スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クライスレリアーナ  No.7 & No.8

久し振りだというのに、ピアノ日記だ。。



ピアノの師匠からご褒美!

ショパンのエチュードをお休みして

シューマンの『クライスレリアーナ』のNo.1,5,7,8 の4曲を

練習することとなった♪


正確には、No.1,5,7はもう練習しているけど、

最終曲も追加したことになる♪

嬉しい

ピアノ練習が楽しいぞ~

シューマンが大好きなのだ (*^▽^*)


(あまり好きではない)ショパンはお休みするけど
そもそも『クライスレリアーナ』は
ショパン氏に献呈されているので許してネ。



プレトニョフによるNo.7とNo.8(2:13くらいから)の連続演奏。
これは良いと思った。

No.7は、速くて激しくて目まぐるしい。その中にロマンがあるのだ。
中間にフーガが出て来たと思ったらそれほど続けずに切る!(シューマンだから)
最後は唐突なエンディング。ガラッと変わります。
しかしプレトニョフのような表現は初めて聴いた。
ここまでフォルテピアノをはっきりさせているとは…

No.8(2:11くらいから)はリズムが際立つ傑作だと思う。
プレトニョフは落ち着いたテンポで弾いてます。
だからこそシューマン先生の、「ここに入れるのか」と唸るほどの、
主題部分の妙なアクセントの位置やわざとずらした左手ベースの技がよくわかりやすい。
行き場のないシューマンの精神状態、陰鬱な世界。
華があるピアノ曲ではなく、中音域と低音域が主の曲だが
派手な技法のピアノ曲と違った趣き、ロマンがあるのだ。






Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/936-ff57022a

Comment

オオシマ

こんにちは。

クラシックは詳しくないのですが、「クライスレリアーナ」はポリーニの演奏のCDは持ってます。

大学でコントラバスをしていた友達が、色んな人の演奏を聴き比べるのが楽しいと言ってましたが、未だによくわからず。でもポリーニさんは相性が良いみたいです。

パイクマンさんの演奏も聴きたいな。
  • URL
  • 2010/08/25 18:52
  • Edit

パイクマン

こんばんは~
暑中お見舞い申し上げます。

>クラシックは詳しくないのですが、「クライスレリアーナ」はポリーニの演奏のCDは持ってます。

ポリーニのクライスレイアーナは聴いた事ありません。
私が持っているのはアシュケナージなんですが
教科書通り?な演奏です。
聴いていてもあまり影響されないので
イメージ作りに最適な気がします。
ポリーニはベートーヴェンを持っていますよ(^^)

>大学でコントラバスをしていた友達が、色んな人の演奏を聴き比べるのが楽しいと言ってましたが、未だによくわからず。でもポリーニさんは相性が良いみたいです。

クラシックは、元の譜面があるのでそれをどう解釈するか、や
演奏表現で随分変わるのでそれが楽しいのでしょうね!


>パイクマンさんの演奏も聴きたいな。

イヒヒ(謎
来年の今頃に弾く予定なんですけど
まだ聴かせる段階ではないです。
聴いたら倒れます!!
  • URL
  • 2010/08/25 20:30

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの


名前:マトリョミン(♀)
年齢:不詳
ロシアからやってきた来た歌姫
ほんとはテルミン
5オクターブ出るが
半径1m以内に近づけない
proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:21歳 (1997.6.30 − )
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。