スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tears for Fears / The Hurting

  • 2010/01/07 21:45
  • Category: T
thehurting.gif

もうかなり昔のことだけど、
自分でレンタルレコード屋さんで借りて来て録音したカセットテープは
ティアーズ・フォー・フィアーズのこの1stアルバムの裏が
デュラン・デュランの1stアルバムだった記憶。
だからティアーズ・フォー・フィアーズとデュラン・デュランの曲が
いつの間にかごっちゃになっちゃってたりするんです。

そんな風に回想していくと、
当時自分が音楽を聴いていた過去のあの部屋にまでひとっ飛び。
今思うと、レコードをわざわざ裏返す作業ってのも面倒くさかったけど、
レコード時代は曲順まで覚えていたアルバムも多かったなぁ。
いや、アルバムの曲順覚えてもなんの得にもならないしエラクもないんだけどもさ。
煩わしさは知らないうちに糧となっているという教訓。

2ndアルバムの“Shout”や
“Everybody Wants To Rule The World”の派手なヒット!
2ndアルバムは、ディスコなどのダンスフロアも意識して曲も長く
80年代のキラビやかさとシャカシャカ感。


だけどだけど、この1stアルバムをどうかよろしく。
名盤なんだ。名曲揃いなのだ。
エレクトリックとアコースティックの絶妙バランスとロマンティシズム。


Mad World



Pale Shelter



Change



Memories fade



Watch Me Bleed



Suffer The Children



【1999 (1983) / Mercury】

1stアルバム


2ndアルバム

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/906-0989fb56

Comment

atpaleys

こんばんは。

90分テープですね。
レンタル屋でLPを2枚同時に借りてきて
とんでもないカップリングが出来上がってしまったり
聴きすぎてテープがのびてしまったりと懐かしいです!!
寺尾聰の『Reflections』の時は皆に頼まれて
カセット8本に入れましたよ。
The Jamは確か30分テープに収まりました。

実はTears For Fearsは聴かずに通り過ぎていました。
「Shout」「Everybody Wants To Rule The World」の
ヒットした2曲しか聴いたことがなかったので
少し雰囲気が違って驚きました。
下の3曲が良かったです。
とくに「Memories fade」のギターがカッコいいです!!
  • URL
  • 2010/01/07 23:35

うぃ

こんばんは。
いつも楽しくブログ見させていただいてます。
自分の音楽のツボなのばかり紹介されていて
毎回更新楽しみにしています。
自分もブログをやっているのですが
もしよかったら相互リンクさせてもらえないでしょうか?
よろしくお願いします。

Tears for Fears知りませんでした。
すごく良いですね。
Mad Worldって曲、映画の「ドニーダーコ」で
Gary Julesが歌ってた曲ですよね?
この人達のカヴァーだったんですね。

パイクマン

こんばんは♪

>90分テープですね。

多分そうでした!(^^

>レンタル屋でLPを2枚同時に借りてきて
とんでもないカップリングが出来上がってしまったり
聴きすぎてテープがのびてしまったりと懐かしいです!!

そうなんです。
後先考えずにカセット作ってましたね~^^;
聴き過ぎてのびるって、、、それスゴいです!!

>寺尾聰の『Reflections』の時は皆に頼まれて
カセット8本に入れましたよ。
The Jamは確か30分テープに収まりました。

寺尾聰とはこれまたシブい!
玄人好みなんでしょうかね?!
パンクものは収録時間がめちゃくちゃ短かったですね♪
The Jamも今では手放してしまったので
早くCDで買い戻したいです。

>実はTears For Fearsは聴かずに通り過ぎていました。
「Shout」「Everybody Wants To Rule The World」の
ヒットした2曲しか聴いたことがなかったので
少し雰囲気が違って驚きました。
下の3曲が良かったです。
とくに「Memories fade」のギターがカッコいいです!!

多分、内省的なんでしょうね、全体に。
MTVなんかでヒット曲だけ聴いている方なんかは、カラッとした明るさがない分、驚かれるかもしれませんし、結構マニアックな音してます。
「Memories fade」のギター、シンプルだけどいいですね。
ギターの使い方が上手いな、と思います☆

パイクマン

うぃさん、はじめまして。

>いつも楽しくブログ見させていただいてます。
自分の音楽のツボなのばかり紹介されていて
毎回更新楽しみにしています。
自分もブログをやっているのですが
もしよかったら相互リンクさせてもらえないでしょうか?
よろしくお願いします。

お声掛けて頂いてありがとうございます♪
相互リンクO.Kですよ。
わざわざありがとうございます!
私はリンクというか、
読んでるブログは勝手にリストに加えさせて
もらってました、、、(^^;

こんなおちゃらけた内容だし(あほネタも多い…)
息も絶え絶えのブログですけど、どうぞ宜しくお願いします!

>Tears for Fears知りませんでした。
すごく良いですね。
Mad Worldって曲、映画の「ドニーダーコ」で
Gary Julesが歌ってた曲ですよね?
この人達のカヴァーだったんですね。

あー、私、
Gary Julesさん自体を知りませんでした!
それでYouTubeで少し聴きましたが
Tears for Fearsの曲ですね。
(書くまでもないですが^^;)
しっとりとしたカヴァーだと曲の良さが際立ちますね♪
ピアノも素敵。


では後ほどリンク等々の作業をさせてもらいます。

今日はダウンです。Zzzz 

うぃ

こんばんは。
ありがとうございます!
早速リンク貼らせていただきました。
これからよろしくお願いしますね!

パイクマン

こんばんは!

あんまり更新できないかもしれないので
腰が引けてしまうのですが^^;
こちらこそ
どうぞヨロシクおねがいしますm(._.)m

gogleman

こんばんはー
今やEXILEと人気を二分するというTFFの1STなんですね。
最近名盤と呼ばれる物を目にする機会が多いんですが、これも大名盤のようですね。
上げられてる曲はみなかっこよく、直ぐにでも入手せねばならない!と思いましたよ。
と、持ってもいないの何ですが、カートスミスさんの方のソングライティング+素晴らしい歌声が後のアルバムよりも生きてる気がしますね~その後はご存じのようにド80's的な展開でしたものね。
大名盤ご紹介ありがとうございます。
  • URL
  • 2010/01/08 23:23

パイクマン

こんにちは!
いい天気ですね♪

>今やEXILEと人気を二分するというTFFの1STなんですね。

そう、これが噂のTFFの1stですよ。
レコード大将、違う、レコード大賞も取りました!(ウソ)

>最近名盤と呼ばれる物を目にする機会が多いんですが、これも大名盤のようですね。

自分で思う名盤と世間一般というか、音楽誌などでの名盤って多少ズレがありますよね。TFFに関してはやはり2ndの方が良い扱いなんでしょうかね~。

>上げられてる曲はみなかっこよく、直ぐにでも入手せねばならない!と思いましたよ。
と、持ってもいないの何ですが、カートスミスさんの方のソングライティング+素晴らしい歌声が後のアルバムよりも生きてる気がしますね~その後はご存じのようにド80's的な展開でしたものね。
大名盤ご紹介ありがとうございます。

うんうん,捨て曲がないというか、それも主観なので、他の人には押し付けたくないんだけどね~、(いつもこういう考えなんですけど^^;)
派手な展開はないけど美メロですし、自分の周りで言うと、スミスとかネオアコが好きだった人なんかに受けが良かったかなぁ、と思いました。
でもパンク好きな人もTTFを好きだったなぁ。
「なにコレ!いい~!!!」とか言って。

ヤゲロー

こんにちは。
あーやられた!近々この激名盤をとりあげるつもりだったので(笑)
でもパイクマンさんが紹介してくださったのでうれしいです。自分うまくレビューできないし。
しかしこの1stはtffの作品の中でも独特な世界観がありますよねえ。大好きです。決して安易に80'sみたいな括りで処理しちゃならん普遍的傑作ですよ、ね?今も大事にアナログ持ってますよ。
  • URL
  • 2010/01/09 14:15

miura(declic)

こんばんは~。
LP持ってますよ~♪当時Mad worldとか好きだったです。
記事を読んで聴きたくなったけど、レコードは実家に保管してるから聴けないのが、
少々残念。
買い直してないし、どうだろうと思ってiTMSチェックしたらリミックスとバージョン違いが
4曲追加されてました。なんとなくお得感はあるかもですね。

>そんな風に回想していくと、
当時自分が音楽を聴いていた過去のあの部屋にまでひとっ飛び。

よくわかります^^。ほとんど回想ともーそーの世界に遊んでしまいます。ふふっ☆
いや、夕食の支度しなくちゃ、だった...。

loosecube

あけましておめでとうございます。

TFFは大好きなアーティストです。
2ndが好きで1stを後追いした立場で言わせてもらうと、1stが名盤でなかったら、自分がTFFにハマる事はなかったと思います。1stでは「ペイル・シェルター」がお気に入りです。今でもmp3プレイヤーで聴いています。

空耳として、歌い出しの「かあちゃ~ん、ゆるして~」が有名な(笑)「シーズ・オブ・ラヴ」が収録の3rdも名曲揃いで、2ndからブランクを開けて帰ってきたTFFが単なるヒットメイカーじゃなかったんだって確信出来て嬉しかったことを思い出します。
収録曲の、カートが歌う「Advice For The Young At Heart 」のメロディーの美しさには今でも身震いがします。

これ以降カートは一度脱退してしまいますが、十数年ぶりにカートが戻ってきてリリースされたアルバム「Everybody Loves a Happy Ending」、これがまた凄くいいんですよ。全体的にビートルズやバカラックっぽかったりはするんですけれど、単なる影響で終わっていなく、自分達のものに消化しているんです。とにかくここでもメロディーが美しい。
収録曲「Secret World」は隠れた名曲です。この曲こそもっと多くの方々にその美しさを知ってもらいたいです。

パイクマンさんは「1st」の話をしているのに、TFFの他のアルバムの話ばかりしてしまって、失礼しました。

[追記]
どうでもいい話なんですが、オービタルの「The Moebius」とういう曲で、TFFの「Mad World」の前奏がサンプリングで使われています。

パイクマン

ヤゲローさん
こんばんは!

>あーやられた!近々この激名盤をとりあげるつもりだったので(笑)
でもパイクマンさんが紹介してくださったのでうれしいです。自分うまくレビューできないし。

あ~、ごめんなさい、ヤゲローさん!m(_ _)m
でも私、こういう良い盤については逆に書けないため、
1stについての感想は1、2行しか書いていないですよ。
あとは視聴で誤摩化してま~す。
ですから是非ヤゲローさん、
頼みます!!!

>しかしこの1stはtffの作品の中でも独特な世界観がありますよねえ。大好きです。決して安易に80'sみたいな括りで処理しちゃならん普遍的傑作ですよ、ね?今も大事にアナログ持ってますよ。

私は2ndまでしかちゃんと聴いていなくて…
どもすみませんです(^^;)エヘヘ。
で、全部のアルバムは聴いていなくても
この1stは、卓越した音楽性があるような気がします。
いわゆる、「80年代ものかぁ、」で終わらせたくなくて書きました!
でもこの良さを何と表したらいいのかわからないので、
ヤゲローさんがいつか書いてくださると嬉しいです(^^)

パイクマン

こんばんは!

>LP持ってますよ~♪当時Mad worldとか好きだったです。
記事を読んで聴きたくなったけど、レコードは実家に保管してるから聴けないのが、
少々残念。
買い直してないし、どうだろうと思ってiTMSチェックしたらリミックスとバージョン違いが
4曲追加されてました。なんとなくお得感はあるかもですね。

そうなんです。リミックスとヴァージョン違いが
4曲入っていますよ。お得感は…どうだろ、、??
私は、原曲、オリジナルが一番好きなのですが。

やっぱりmiuraさんは
レコードプレーヤーを持っているんですね!
私はもう結構前に捨ててしまいました~^^;
Mad world、暗いですがこの雰囲気大好きです♪

>>そんな風に回想していくと、
当時自分が音楽を聴いていた過去のあの部屋にまでひとっ飛び。
>よくわかります^^。ほとんど回想ともーそーの世界に遊んでしまいます。ふふっ☆
いや、夕食の支度しなくちゃ、だった...。

一日ズレてしまいましたが
夕飯はなんだったのでしょうね~(^^*)

昔のことを思い出す時にも
音楽が流れていたりするんですよね。
音楽なしの人生はあり得ないな~♪
これからもかな~。

このぶんだと、100歳くらいで
わけわかんない事を言ってるお婆ちゃんに
なってしまいます、、
「お婆ちゃんはどういう音楽を聴きましたか?」とか聞かれると、
他の人はエグザイル~とか安室奈美恵~
とか言うのに、
「ティア~ズフォ~フィアーズがな~~」
とか言いそうで…

(^^;)

パイクマン

loosecubeさん、
明けましておめでとうございます♪
本年もどうぞ宜しくお願いします!

>TFFは大好きなアーティストです。

知ってま~す(^^

>2ndが好きで1stを後追いした立場で言わせてもらうと、1stが名盤でなかったら、自分がTFFにハマる事はなかったと思います。1stでは「ペイル・シェルター」がお気に入りです。今でもmp3プレイヤーで聴いています。

ペイル・シェルターはメロディも好きなんですが
周りの音(エレクトリック)とギターの
音質の大きな開きが好きなんです。

私も、もしも1stを聴かないでいたとしたら
TFFは薄っぺらい感じのイメージを持っていたかもしれません。
80年代にヒット曲を出した人たち、くらいに。。
1stアルバムは深いアルバムです。

>空耳として、歌い出しの「かあちゃ~ん、ゆるして~」が有名な(笑)「シーズ・オブ・ラヴ」が収録の3rdも名曲揃いで、2ndからブランクを開けて帰ってきたTFFが単なるヒットメイカーじゃなかったんだって確信出来て嬉しかったことを思い出します。
収録曲の、カートが歌う「Advice For The Young At Heart 」のメロディーの美しさには今でも身震いがします。

残念ながら、3rdは聴いていません(それ以降も)。
でもヒットした「シーズ・オブ・ラヴ」?
は知ってます。
「かぁちゃん、許して。。」
確かに^^;

>これ以降カートは一度脱退してしまいますが、十数年ぶりにカートが戻ってきてリリースされたアルバム「Everybody Loves a Happy Ending」、これがまた凄くいいんですよ。全体的にビートルズやバカラックっぽかったりはするんですけれど、単なる影響で終わっていなく、自分達のものに消化しているんです。とにかくここでもメロディーが美しい。
収録曲「Secret World」は隠れた名曲です。この曲こそもっと多くの方々にその美しさを知ってもらいたいです。

「Everybody Loves a Happy Ending」ですね!
聴いてみます!!!

>パイクマンさんは「1st」の話をしているのに、TFFの他のアルバムの話ばかりしてしまって、失礼しました。

いいえ(笑)大丈夫です。
ここには語るのが好きな人たちばかり集まってるのですし、
いろんな情報が集まってくれてかえって嬉しいですよ☆

[追記]
どうでもいい話なんですが、オービタルの「The Moebius」とういう曲で、TFFの「Mad World」の前奏がサンプリングで使われています。

そうなんですか!?
それも探して聴いてみよ!
「Mad World」のイントロって
たった2小節なのにすごいインパクトですよね♪

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★ピアノと目の前にある食材で料理を作るのが特技

カテゴリー

よく登場する生きもの


名前:マトリョミン(♀)
年齢:不詳
ロシアからやってきた来た歌姫
ほんとはテルミン
5オクターブ出るが
半径1m以内に近づけない
proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:19歳 (1997.6.30 − )
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。