JAPAN「果てしなき反抗」

  • 2006/01/01 00:00
  • Category: J


1978年にリリースの、シンセ主体のニュー・ウェーブバンド、ジャパンのデビューアルバム。

メンバーはデヴィッド・シルヴィアン、スティーヴ・ジャンセン、ミック・カーン、リチャード・ベルビエリファーストアルバムにだけ参加していた3rdアルバムまで参加していたギターのロブ・ディーンの5人。

yuu@さん訂正有り難うございます。

グラムを彷彿させるメンバーのファッションと、ヴォーカルのデビシル(省略形)の妖しい歌に、なぜだかサウンドはファンクなロックですが、シンセを使った耽美的な面を覗かせるなど、ジャパンのこれからの方向性の片鱗を伺い知れます。

友人が中学の時に放送当番というのをやっていて、昼休みにこのアルバムを校内放送で流したら、慌てて先生が放送室に入って来て「いかがわしい」と、レコードを無理矢理止められたらしいのです。

…「ジャム」や「ブロンディ」や「スペシャルズ」をかけても大丈夫だったらしいのに。

その先生が、これはマズいと思った要因があるわけで、ジャパンのデカダンなロマンティシズムを感じ取った先生は、なかなかいい感性を持っていたとも言えるのかもしれません?!

ギターがバンバン入っていて周りのジャパンのファンには評判は悪かったし、本国のイギリスでも売れなかったらしのですが、個人的に良く聴いて思い入れのあるアルバムです。
だってカッコいいもんね、ヒヒっ。

M-1“Transmission”(邦題は“魅惑への招待”)の「ダバダバだ~」のコーラスはどうかと思いますけれど。


次回は、デビシルことデヴィッド・シルヴィアンが大活躍した、
懐かしのロック漫画について書きます。


ジャパ~ン! by ヒロミ・ゴー


【1978(2001)/BMG】

ダバダバだ~♪をちょっとだけ
Transmission

:::購入先:::disk union。アマゾンはコチラ

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/85-aeb174b4

Comment

のぶそうる

お邪魔します。
初めまして、のぶそうると申しますm(__)m

ジャパンの記事を本日アップしまして、やって参りました。
久々にジャパンを聴いてみたんですが、初期の二枚が予想外にカッコイイんでちょっとビックリしています。ファンキーで、でもロックで・・・。

またお邪魔させて頂きます。
宜しくお願いしま~すm(__)m

パイクマン

はじめまして。こんばんは!
パイクマンと申します♪
コメントをありがとうございます。

>ジャパンの記事を本日アップしまして、やって参りました。
久々にジャパンを聴いてみたんですが、初期の二枚が予想外にカッコイイんでちょっとビックリしています。ファンキーで、でもロックで・・・。

1stはJAPANのアルバムでも
特に毛色が違いますもんね~。
メンバー揃ってロン毛だし、
70年代のハードロックバンドみたい。
当時、PVがカッコよくて、
MTVを観てキャーキャー騒いでいた気がします♪

どうぞ宜しくお願いしますm(__)m
後ほど遊びに行きますね !!!

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの

proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:22歳 (1997.6.30 − 2019.04.16)
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ