スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

School of Seven Bells' full-length / Alpinisms

  • 2008/12/04 23:30
  • Category: S
soa-antenna.jpg


「Secret Machines」のBenjamin Curtis、
「On! Air! Library! 」のメンバーだったAlejandraとClaudiの美人双子姉妹
によるブルックリンの3人組バンドのフルデビューアルバム。
日本盤も出ている注目バンドらしい。


最初はあまり好きになれなくて、
ふところで暖めてからまた繰り返し聴いてみましたら
だんだんハマッてきましたね。
神秘的な双子姉妹のヴォーカルと、ヤケに身体に残りそうな電子ビートが印象的で
シューゲイズなギター、エコーのかかったベースがサイケデリック。
いくつものエフェクトやコーラスが重なり合う音のシャワー。

shoolofsevenbells2.gif


エレクトロニカ、ブレイクビーツ、ポストロック、シューゲイザー、
エスニックなメロディなど、90年代から今までのポップス/ロックジャンルを
混ぜこぜにして幽玄なポップスともいうべき形に仕上げている感じがしました。
大きめフロアで聴いたら気持ち良いだろうな、と思う壮大な景色が垣間みれる音です。
なるほど。これはイカしてます。プリミティブでありつつモダンです。
知らなかったんですけど、PREFUSE 73絡みなのですね。


♪I am under no disguise(曲だけ)




【2008 / GHOSTLY INTERNATIONAL】



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/843-8cdf2afc

Comment

miura(declic)

こんにちは、不穏な天気ですね、髪がぼさぼさになります。
そしてキラキラピンクなテンプレートがかわいいです。

ここしばらく聴いてましたよ。このアルバム。
先にPREFUSE73に参加?してるミニアルバムの方を
聴いていて好きだったので...。

ヴォーカルの雰囲気とかメロディーラインなんかが
わりとはまりました。
ちょっとブロンドレッドヘッドにも似てるかなとか(似てないか;)...。
なんとなく90年代初頭ぐらいの要素もあるのかなあとか思ったり。

書かれてるとおり不思議と壮大でなんとなく爽快です!

オオシマ

こんにちは。
私も買いましたよ。
一応、店頭で視聴して。

音も中々凝ってますが、やはりボーカルでしょう!
やや民族的なところも好きです。

  • URL
  • 2008/12/05 12:57

パイクマン

こんにちは(^ー^*)
なんだか東京は変な天候ですね!
まだ雨は降ってないけど、これからかな~。

>髪がぼさぼさになります。

私も髪飾りが飛んで行って追いかけるのが
大変でした(^^;)
マンガみたいです。

>そしてキラキラピンクなテンプレートがかわいいです。

多分ご存知の通り、趣味ではないのですが。
これは、自分にしか理解できないような
ギャグです!!

>ここしばらく聴いてましたよ。このアルバム。
先にPREFUSE73に参加?してるミニアルバムの方を
聴いていて好きだったので...。

そうだったんですか!?
大人気なんですね♪
なんだかよくわからないんですけど、PREFUSE73が出したミニアルバムに参加してて、一曲目の曲がシングル?かなんかになってたんでしょうか?
なんかね、サビのところが
「謝らねーのですかい?謝らねーのですかい?……」と聴こえてきて
耳から離れません(^^)

>ヴォーカルの雰囲気とかメロディーラインなんかが
わりとはまりました。
ちょっとブロンドレッドヘッドにも似てるかなとか(似てないか;)...。

あまり似てないかもしれないけど
メロディはちょっと似てると思います!!

>書かれてるとおり不思議と壮大でなんとなく爽快です!

歌詞はわからないからしょうがないんですけど
アルバムタイトルが「アルピニズム」ということなので、
その辺も関係しているサウンドなのかもしれなかったりして…。
狭い箱庭サウンドとは違いますよね。

パイクマン

こんにちは(^▽^)/

>私も買いましたよ。
一応、店頭で視聴して。

すごい、み、みんな買ってますね~!(^^)
…と思って、、世間の音楽好きはみんなこのバンドを知っているんだと勘違いしてしまうことがよくあるので気をつけよう!っと( ;^^)

>音も中々凝ってますが、やはりボーカルでしょう!
やや民族的なところも好きです。

ボーカルさん、いいですね。
さりげない感じなんですけど。
コーラスの重ね方などもいいですね。
さすが双子だぜ(* ̄∀ ̄)と思いました。

リズムがドカドカと民族音楽調だし、
メロディもそうですね!
私もこの人たちのそういうとこが徐々に
気に入りました☆

ヤゲロー

こんばんは。
マイスペ聴いて気に入りました~
half asleepメロウでいいですね。
アルバムがemusicにあったのでDLしようと思います。
  • URL
  • 2008/12/06 01:20

パイクマン

ヤゲローさん、こんにちは。
ご無沙汰していましたがお元気ですか(^ー^*)?

>マイスペ聴いて気に入りました~

今さっき,私も確認していたら
大晦日に日本でライブがあるんですね!
ビックリーー!!!

>half asleepメロウでいいですね。

うーん♪メロディ美しいですね。
流れてるようなメロディが心地よいです。

>アルバムがemusicにあったのでDLしようと思います。

はい。
是非堪能してみて下さい。
しかし、人気ですね,この人たち(^^;)

クロッチ

はじめまして。クロッチと申します。
School Of Seven Bells
自分もハマって集中して聴いた時期がありました。
I am under no disguise
Face To Face On High Places
とくにこの2曲はお気に入りです。

ジャケットが山(アルプス?)だからという訳で
はありませんが、このアルバムを聴いていると
晴れた山の中の高速をドライブする時のBGMに最適
ではないかと思うのであります。
  • URL
  • 2010/09/26 21:32

パイクマン

はじめまして!
コメントありがとうございます♪

>School Of Seven Bells
自分もハマって集中して聴いた時期がありました。
I am under no disguise
Face To Face On High Places
とくにこの2曲はお気に入りです。

わたしも同じくその2曲が好きです。
“I am under no disguise”が
空耳で、「あやまらんのですかい?」と聴こえます。よね?(笑
2ndも出てますがまだ未聴です。
よりスケールアップしたかな~?

>ジャケットが山(アルプス?)だからという訳で
はありませんが、このアルバムを聴いていると
晴れた山の中の高速をドライブする時のBGMに最適
ではないかと思うのであります。

そうなんですよね、スカッとしているというかなんというか、、決して明るくない曲調なんだけど、勢いを感じます。
シューゲイザーっぽい音って、
ドライブに合うんですね(^^)

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★ピアノと目の前にある食材で料理を作るのが特技

カテゴリー

よく登場する生きもの


名前:マトリョミン(♀)
年齢:不詳
ロシアからやってきた来た歌姫
ほんとはテルミン
5オクターブ出るが
半径1m以内に近づけない
proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:21歳 (1997.6.30 − )
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。