スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殺人か殺人未遂か

8月10日。日曜日。

左側の耳の下あたりから首にかけて腫れと痛みと微熱~高熱が出ていて
心配になり、ある巨大総合病院の救急診療を受診しました。


受付を済ませ、待合室でコソッと隅っこに座り、呼ばれるのを待っていました。

明らかにギックリ腰かヘルニアで訪れた患者さん。痛そう!辛そう!
手の小指を切った風な方もいます(汗)

しかしこの患者数なら平日よりも待ち時間が短くて
初診でかかるより随分楽だなぁ。
なんて思うと少し得した気分でした。が、


ちょっと離れたところに座っていたお婆ちゃんが、私に近づいてきて
この病院へ来るのに駅からバスが通っているか聞いてきました。

「多分駅から出ていると思いますよ。」

「そうなの。これから私大変なのよ」

「どうなさったんですか?」

「うちのダンナが息子をやっちゃったのよ」

「えっ?やる? 殺(や)る???」

「首を絞めちゃったのよ~。よっぽど頭にきたことがあったのよ。
今息子は集中治療室で、一度心肺停止になって今なんとか命とりとめてるんだけど
もう、これから生きられても脳がやられているからダメなんだって。元々糖尿病もあったしね。
ダンナは今警察で取り調べなんだけど、あれでしょ?殺人じゃなくても
殺人未遂ってのもあるんでしょ?」

「…は、はい


「私がうちに帰ったら、家中テープやら紙やら貼られてもう家に入られなくてね、
私も警察で取り調べされて1日の行動を全て聞かれたのよ。
関係なくても私も聞かれるのね~」

「はぁ。」

「これから大変よ」

「…た、大変ですね

というような会話を大声でしかも平然と話すおばあさん。
他の患者さんに大注目されて私も困り果てました。


この事件って、もし息子さんが亡くなったらニュースかなんかになりますかね。


いやいや、ほんとに、生きてると色んな事がありますね。

私の首の腫れは菌が入って炎症を起こしているということで
お薬をもらい、しばらく様子を見ましょうということです。


しかし、救急窓口に訪れる人々の諸事情はあまりリアルすぎます。


Pagination

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★ピアノと目の前にある食材で料理を作るのが特技

カテゴリー

よく登場する生きもの


名前:マトリョミン(♀)
年齢:不詳
ロシアからやってきた来た歌姫
ほんとはテルミン
5オクターブ出るが
半径1m以内に近づけない
proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:19歳 (1997.6.30 − )
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。