スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DOUBLE BUDDHA「DOUBLE BUDDHA」&追記

  • 2008/04/01 13:55
  • Category: D
ヒー!!!
いい歳した男が…のloosecubeさんが書いているpqというバンド
(マサカー・ミーツ・オウテカだそうだ)がかなり良さそうです!
聴いてみたいっす。


double1.gif

この間親戚のお通夜,告別式と出席してきました。
お通夜の際のお経(真言宗)が、二人のお坊さんのユニゾンだったことに
軽いカルチャーショックを受けました。
お経のユニゾン…なかなかようございましたよ。
しかし、一人のお坊さんが咳き込みそうになってお経が止まってしまい
慌ててもう一人のお経に追いつこうとする様などは
大変目立ちましたぞ!

それに、、私の隣に座っていた同じ歳くらいの親戚が
ふたりのお経を聞きながら
ボソッと

「ケミストリー。。」


とつぶやいたのでございます!
ヒドい.ヒドすぎる。
私は不謹慎にも笑いをこらえるのに必死でした。


ということで
今回は偶然出会ったよくわからないアーティストで恐縮ですが、

Double Buddha(ダブル・ブッダ)という
アメリカ(多分)の男性2人によるユニット。

マニアの作品を多く置いている某レコードショップにて、こういうわけのわからぬ自主盤を購入したわけですけど、自分なりにはヒットで、今回の私のお経体験からピッタリなアルバムではないかと思います。

何処の国の言語なのかわからないほどのお経っぽいつぶやきヴォーカルを入れ、その曲調ときたら、かなりチープなラップからギター一本のハードロック曲まで!特にハードロックな曲ではものすごいギターテクを聴かせてくれます。このブルーススケールの早弾きギターは少し「Ten Years After」のアルヴィン・リーに似ています(誰も知らないでしょう。)

シタールの音色も時折聴こえるところなどは、インド音楽などの影響も伺えて多少サイケデリックなニュアンスもあります。ブツブツ言っているヴォーカルスタイルに
最初は呪いの儀式かなんかかと思いましたが、キワモノではないキラッと光る「何か」(何だよ?)を感じずにはいられません。

少しお聴かせしたいと思っていたのにソフトに不具合が起きてしまって無理なのでいつかまた詳しく取り上げます。

【2004/TERADESU】


追記


この「DOUBLE BUDDHA」というユニットは
架空のユニットであり、このようなアルバムも存在しません。

つまり、エイプリルフール用のネタでございました。
自分の体験談であるお経ツインズに関してのところは事実です。


Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/761-16d10174

Comment

miura

お経....けっこう好きですよ。
かつて美大じゃなかったら仏教系の大学の受験しようかと思ったこともありました(だからどうなるわけでもないのですが...)。スピリチュアルもの昔から好きなのです。
ただ、うちは神徒なので仏教とは異なりますが、それはそれで興味深い神事を執り行いなす。

そんなかんじです。
あっ、花も好きですけど植物全般が好きなのです。木とか葉っぱとかね...。

ではでは...音楽と関係なくてすいません。
  • URL
  • 2008/04/01 23:45

片桐真央

お経のデュオというのは経験がない片桐と言います。多分、片桐であれば「コブクロ」と言うでしょう(笑)。

って、Double Buddha気になります。
何気によさそうですね。
「TARADESU」という怪しげなレーベル名にも魅かれますが。。。。

アルヴィン・リーの名前が出てくるとは恐れ入谷の鬼子母神(笑)。

Bauhausの新譜はなんかDavid Bowieの物真似大会(毎度ですが)になっていました。Kevinがいきなり老けていて驚きましたよ。
  • URL
  • 2008/04/02 09:52

パイクマン

こんばんは。

>お経....けっこう好きですよ。
かつて美大じゃなかったら仏教系の大学の受験しようかと思ったこともありました(だからどうなるわけでもないのですが...)。スピリチュアルもの昔から好きなのです。
ただ、うちは神徒なので仏教とは異なりますが、それはそれで興味深い神事を執り行いなす。

miuraさん、スピリチュアルなものがお好きそうですよね(^^)
どうも物(物質)よりも精神や不可思議な現象の方に興味をそそられる傾向があるようですね(みずがめ座^^;)
私自身は現実的な方ではないかなと思っているのですが、第三者から見るとそうでもなさそうな(笑)。意識せずに変なことを言って驚かせてしまうようです。
神徒については、はっきりわかりませんでしたが、お寺ですることを神社でする、というのはわかりました。でも全然違うのかも。違っていたらごめんなさい。。

>そんなかんじです。
あっ、花も好きですけど植物全般が好きなのです。木とか葉っぱとかね...。

そうですね。私も観葉植物も好きで、今、部屋の中には細くて曲がっている木を置いています(笑)落ち着きます。
ただ、、毎年秋になると枯れ葉掃除で毎日のように大変なので、あえて「葉っぱは苦手!」と言っておきます!(^^)

>ではでは...音楽と関係なくてすいません。

どういたまして!

パイクマン

こんばんは。

>お経のデュオというのは経験がない片桐と言います。多分、片桐であれば「コブクロ」と言うでしょう(笑)。

あー、片桐さんはコブクロですか(笑)
「ケミストリー」ってなぜか笑いを誘うのですがどうしてでしょう。。

>って、Double Buddha気になります。
何気によさそうですね。
「TARADESU」という怪しげなレーベル名にも魅かれますが。。。。

ゴメンナサイ。神様仏様片桐様。
Double Buddhaはエイプリル・フールネタで実在しませんm(_ _)m
TERADESUレーベルも勝手に作りました!
エイプリルフール、エイプリルフールです(^^;)
どうぞ許してください。。
ケミストリーネタは本当です。それでこのウソアルバムの案が浮かびました。

>アルヴィン・リーの名前が出てくるとは恐れ入谷の鬼子母神(笑)。

はい。Ten Years Afterの「Shhhhhhhh…」というアルバムが大好きで(特に一曲目)よく聞いていました。

>Bauhausの新譜はなんかDavid Bowieの物真似大会(毎度ですが)になっていました。Kevinがいきなり老けていて驚きましたよ。

そうなのですか。マイスペで2曲だけ聴けたのでサラッと試聴しましたが、ヌボーっとして粘着質な音楽のようですね(笑)
私はメンバー全員老けていた事に驚きました。でも当たり前ですかね~。ピーター・マーヒー(笑)も相当だと思いました。片桐さんはいつまでも若くいてください!!!

片桐真央

エイプリル・フール・ネタに4月2日になって見事に引っかかった片桐と言います。

と、いうわけで勝手に想像したDouble Buddhaの音はこんな感じでしょうか??

http://www.myspace.com/peteardronsorchidstar

・・・グレてやる……(-。-) ボソッ(爆)。
  • URL
  • 2008/04/02 23:03

パイクマン

再登場ありがとうございます♪

>エイプリル・フール・ネタに4月2日になって見事に引っかかった片桐と言います。

ごめんなさい。本当はすぐバラすつもりではあったんです。でも今イチ反応がなかったので少し放置してたんです。ほんとうにすみませんm(_ _)m エヘヘッ。

>と、いうわけで勝手に想像したDouble Buddhaの音はこんな感じでしょうか??

http://www.myspace.com/peteardronsorchidstar

いえいえ、こんなに立派なものではありません(笑)。アルヴィン・リーのようなギターは入っていないし…。
Orchid-Starってダニエル・ダックスをアンビエントにして膨らませた感じのする人たちですね♪
うは!逆にいいものを聴かせてもらってありがとうございます(^^)/
初めて聴きましたですよ!

>・・・グレてやる……(-。-) ボソッ(爆)。

ひ~(;;)

loosecube

パイクマンさんに、今回のエイプリルフール企画(笑)を提案したのは、実は自分なんです。

パイクマンさんなら、きっと上手いこと書いてくれるんじゃないだろうかと思ったのと、いつも沢山のコメントが寄せられるAntenna.blogで、皆さんがこれにどんなコメントを寄せてられるのか興味があったんです。

それにしても、パイクマンさん、スゴイ!ウマい!「ものすごいギターテクを聴かせてくれます~」辺りなんか、想像しながら手を叩いてゲラゲラ笑ってしまいました。ユーモアセンス抜群です!
また、ご自身の近況を話に絡める所なんかも、本当っぽいし、ジャケットのヘタウマなイラストも、実際にありえなくもない雰囲気があって、上手いです。

本当は、パイクマンさんだけに任せるつもりが、「loosecubeさんがやってみては」と逆にパイクマンさんに勧められ、自分もやってみたのですが(宣伝してくれてありがとう)、パイクマンさんのこのユーモアセンスには敵いません。いや、ホントに(しみじみ)。

やっぱりパイクマンさんにお願いしてみて正解でした。

だけど、本当はご多忙な所、自分の遊びごとに付き合わせてしまって、申し訳ありませんでした。

それともう一回、片桐さん、本当にごめんなさい。
  • URL
  • 2008/04/03 01:26
  • Edit

miura

あら、、エイプリールフールだったのですね?!
あまりに自然過ぎてなんの疑念もわきませんでしたよ。

神徒のお経?は途中、魂を送るためだかなんだかで「うんお~~~~」みたいなかんじの猫の遠吠えがよりすごくなったソウルフルな奇声?を発したりします。でもそれは気分(?)でやらなかったりするみたいです。。

そんなところです。
しかし、自然過ぎ~。。

パイクマン

こんばんは。

私も片桐さんには重ね重ねお詫びします。
どうもすみませんでした。
これを機に,片桐さんも架空のアルバム書きごっこでも始めるのではないかと、ドキドキしています。

loosecubeさんもわざわざここに御足労いただいて(?)ありがとうございました。片桐さんはニューウェーブ~姉ちゃん系まで(~の間がかなり幅が広い)、loosecubeさんと同様、かなり音楽に精通している方ですので、ここでお知り合いになられるのも何かの縁かもしれません(^^)

>それにしても、パイクマンさん、スゴイ!ウマい!「ものすごいギターテクを聴かせてくれます~」辺りなんか、想像しながら手を叩いてゲラゲラ笑ってしまいました。ユーモアセンス抜群です!

もう少し音を頭の中で作ってから書けばよかったと、あまりにも自分の文章や内容の雑な作りに辟易しています~(;;)
でも、いつもの自分の記事と変わらないですね(汗)

>また、ご自身の近況を話に絡める所なんかも、本当っぽいし、ジャケットのヘタウマなイラストも、実際にありえなくもない雰囲気があって、上手いです。

Googleで「お坊さん 画像」で検索し、フリーでもらえるところから盗みました(^^)
私が自分で気に入っているのはレーベル名『TERADESU』です(笑)

>本当は、パイクマンさんだけに任せるつもりが、「loosecubeさんがやってみては」と逆にパイクマンさんに勧められ、自分もやってみたのですが(宣伝してくれてありがとう)、パイクマンさんのこのユーモアセンスには敵いません。いや、ホントに(しみじみ)。

何をおっしゃいますか?!
loosecubeさんの記事こそ、本物のレビュアーのエイプリルフール版です。 こちらの方こそ脱帽致しました!!
私は脳味噌が溶けている人間ゆえ、そちらへのコメントもふにゃらけたものになっていますが、「loosecubeさん、スゲー!」と思って読んでいましたよ。

>やっぱりパイクマンさんにお願いしてみて正解でした。

ありがとうございます(?)
でももうちょっと、なんとかしたかったです。。

>だけど、本当はご多忙な所、自分の遊びごとに付き合わせてしまって、申し訳ありませんでした。

いえいえ、そんなことはありませんです(^^)

パイクマン

こんばんは。

>あら、、エイプリールフールだったのですね?!
あまりに自然過ぎてなんの疑念もわきませんでしたよ。

miuraさん。騙してごめんなさい。。
でもお経の件は事実なんですよ。その経験を参考に「ダブル・ブッダ」という架空のアルバムができあがりました。
どうか、エイプリル・フールネタということで水に流して下さい(汗)

>神徒のお経?は途中、魂を送るためだかなんだかで「うんお~~~~」みたいなかんじの猫の遠吠えがよりすごくなったソウルフルな奇声?を発したりします。でもそれは気分(?)でやらなかったりするみたいです。。

気分でやらなかったり、というところがいいですね(^^)
神徒さんに関しては、未だ詳しい事はわからず、で、申し訳ないですが、仏教とは違った神秘性を感じますね♪
と、いい加減なことを書いてすみません。でもそのお経(?)は少し興味がわきますね。声量がないと難しそうです。

>そんなところです。
しかし、自然過ぎ~。。

ほんとうにごめんなさい。
普段から、変なアルバムを書いているから、しかも文章のいい加減さなどが同じですからわからないのも当然かもしれません(^^;)

バニラ

パイクマンさん、こんにちは☆

メールを送らせていただいたので、また見てくださいね!ありがとうございます(^^♪

私もひっかかった1人ですよ☆
でも、いつもみたく試聴の場所がないし、my spaceやyoutubeのコーナーがないので、何となくいつもと違うぞーって思ってました(^^)

ジャケットのデザインは、「作パイクマン」ですよね?ほんとにありそう。そして説明がうまいので、ほんとに実在してそうです。
パイクマンさん、バンドをやったら個性的なの、しそう☆☆☆

昔に2つやっていたバンドのうちの1つは、女3人の打ち込み系、黒ずくめバンドだったのですが、曲は作り手がとにかく暗い曲を。。ってマイナー、マイナーと作ったりしていて、おまけに変拍子&不協和音のオンパレードだったので、メロディがどうしても、お経みたいなボーカルだったんです。なので他の人にお経ロックと言われていました(^_^;)

きっと小さい頃、おばあちゃんがお経の好きな人だったので、その影響があるのか、棒読みのような淡々としたボーカルも好きなんです。そのかわりバックは思いきり派手に。みたいなね。

なので、パイクマンさんのバンドの(勝手に実在させている(^^))曲もきっと好きでしょう。

真言宗ってお経のユニゾンなのですね。知らなかった!咳きこんだお坊さんはあせったでしょうね。。あとからミーティングとかあって、しぼられてたりして?!

ケミストリーですかー。私は狩人っていってしまいそうですが、狩人って素で言ってしまうほど、歳はいってません(^^)

パイクマン

こんにちは!

>メールを送らせていただいたので、また見てくださいね!ありがとうございます(^^♪

こちらこそありがとうございます!
すぐ返事を書かせてもらいましたよ~(^^)

>私もひっかかった1人ですよ☆
でも、いつもみたく試聴の場所がないし、my spaceやyoutubeのコーナーがないので、何となくいつもと違うぞーって思ってました(^^)

ごめんなさ~い。
ダマすつもりではなかったんです。
いえ、ダマすつもりだったんですが…(汗)
そうですね。試聴コーナーはさすがに作れませんでした(^^;)

>ジャケットのデザインは、「作パイクマン」ですよね?ほんとにありそう。そして説明がうまいので、ほんとに実在してそうです。
パイクマンさん、バンドをやったら個性的なの、しそう☆☆☆

意外に普通なのを少しだけやっていました(バンド)。
ジャケットの画像は、Googleで『お坊さん 画像』と検索したらフリーでもらえるのをすぐ見つけたのでシメシメ…と頂いてきたものです。こんなに上手には私は書けませ~ん(^^;)

>昔に2つやっていたバンドのうちの1つは、女3人の打ち込み系、黒ずくめバンドだったのですが、曲は作り手がとにかく暗い曲を。。ってマイナー、マイナーと作ったりしていて、おまけに変拍子&不協和音のオンパレードだったので、メロディがどうしても、お経みたいなボーカルだったんです。なので他の人にお経ロックと言われていました(^_^;)

バニラさんは朗読系というのかな?ポエトリーリーディングのようなヴォーカルが好みなんだと思っていました。う~ん、そんな理由があったんですね。メロディがつけにくいと、ヴォーカルさんもいろいろ工夫しないといけないんですね~。お経ロック、聴いてみたいですよ♪

>きっと小さい頃、おばあちゃんがお経の好きな人だったので、その影響があるのか、棒読みのような淡々としたボーカルも好きなんです。そのかわりバックは思いきり派手に。みたいなね。

お婆ちゃんのお経が影響していたとは恐れ入りました!もしかしたらお腹の中にいた時からお経も聴かされていたのでしょうか。それは影響うけるなーと思います。お経みたいなヴォーカルというと、フレンチには普通に多そうですね。ジェーン・バーキンもお経みたいと言えるし…(^^)

>なので、パイクマンさんのバンドの(勝手に実在させている(^^))曲もきっと好きでしょう。

ありがとうございます(笑)

>真言宗ってお経のユニゾンなのですね。知らなかった!

お通夜の時だけでしたよ。

>咳きこんだお坊さんはあせったでしょうね。。あとからミーティングとかあって、しぼられてたりして?!

咳き込んだのではなくて、咳き込みそうになって「うっ」って感じでした。それを何度も(^^;)
マイクあったし…。
叱られないといいけれど。

>ケミストリーですかー。私は狩人っていってしまいそうですが、狩人って素で言ってしまうほど、歳はいってません(^^)

狩人とクリスタル・キングのメンバーが頭の中でごっちゃになっています(笑)
「ケミストリー」じゃなくて「狩人」なんて言われてたら椅子から転げ落ちそうになりますね。。(ドリフか…^^;)

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★ピアノと目の前にある食材で料理を作るのが特技

カテゴリー

よく登場する生きもの


名前:マトリョミン(♀)
年齢:不詳
ロシアからやってきた来た歌姫
ほんとはテルミン
5オクターブ出るが
半径1m以内に近づけない
proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:21歳 (1997.6.30 − )
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。