YAMASUKI 「LE MONDE FABULEUX DES YAMASUKI」

  • 2008/02/02 23:15
  • Category: Y
yamasuki.gif

日本が大好きなフランス人集団YAMASUKI(ヤマスキ)の71年のアルバムの再発盤。珍しい音源を次々に探し出してくるレーベル、Finders Keepersからです。
珍盤だからといって、どうか逃げないでー!!


補足
不条理音盤委員会の片桐真央さん、ありがとうございます。)
[グループのメインのJean Klugerさんはベルギーのポップス・シーンやTV音楽などで活動されていた方で、同じくメンバーのDaniel Vangardeさんは、Daft PunkのThomasのお父さん。だそうです。]


この人たち、ヤマスキ・シンガーズとも呼ばれているようですが
この集団についての詳細はよくわからないことを最初にお断りしておきます。
(すまんです。)
どうやらコンセプトアルバムだったようです。
コンセプトはもちろん「日本」でしょう!

バンドのメンバーや合唱隊の女性たちを含めると大所帯。歌は女性らによる合唱風で、曲によっては、おっちゃんが後ろで叫んでいるアナウンス入り(変)。

日本語による歌詞は、文法がめちゃくちゃで単語を並べているようにしか聴こえません。その単語も発音が悪く聴き取れないのですよ。このアルバムを聴いて、日本人の英語を聞き取れないアメリカ人の気持ちが初めて理解できました(涙)。

メロディに関しては日本のメロディと中国風なメロディが一緒くたにされているようですが、感覚的には許せます。それどころかとってもキャッチーでよろしい!サウンドはというと、ファンキーなサイケロックやソフト・ロックやグループサウンズや70年代産男性アイドル歌謡曲風など。ファズギターやオルガンがこの時代の音です。ドラ(中国?)や空手の掛け声も登場したりと、文化がごちゃ混ぜに理解されている点もしょうがないので目をつぶってあげましょう。

このアルバムはインチキ100%でできております。
しかし、インチキが本物より輝く事も稀にあるんですよね~。
一度聴くとクセになりますよ。

【2005(1971) /FINDERS KEEPERS】


finderskeepersrecords

Yamasuki
Abana Bakana

ここでも数曲少しずつ試聴できます。

:::購入先::: HMV
AMAZONはコチラ

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/746-0fb73772

Comment

カレーの拳!

こんばんは

何言ってるかホンとわかりませんね
何度も聞いちゃいました
ドラってやっぱ日本のイメージなんですね

うしろのおっさんのマイクパフォーマンスが粋ってやつですか
うれしぃー!が最高!

何度も聞きたくなるような恐ろしい人達です

パイクマン

こんばんは!

>何言ってるかホンとわかりませんね
何度も聞いちゃいました
ドラってやっぱ日本のイメージなんですね

ほんとに聞き取れないんですよね(^^;)
でも日本語だというのはわかる…というジレンマが、何度も聴こうとするマジックを引き起こします。
サムライとかヤマモトとかウレシーとかフジヤマとか、部分的には聞き取れるんですけどね。
ドラの勘違いは、カンフー映画とかを見ても日本映画だと思われてしまっているのだろうなという疑惑がありますね(笑)

>うしろのおっさんのマイクパフォーマンスが粋ってやつですか
うれしぃー!が最高!

多分、前後の脈絡関係なく「うれしぃー!」を発しているんでしょうね~。
最初は日本の何かの録音を流しているのだと思ってましたが、何度も聴いているうちに、「うれしぃー!」とアナウンスするわけないなと気が付きました(笑)

>何度も聞きたくなるような恐ろしい人達です

クセになりますよね(^^;)
曲もそれなりによくできてますし♪

gogleman

こんにちはー大雪ですね~雪かきをしてて屋根から落ちてきた雪で遭難などされてませんでしょうか?

これはたしかに珍盤ですね、パイクマンさんの本領発揮系ではないですか。
意味も解からない発音もテキトーな勢いだけで演奏してるというのはよく考えると凄いことで、よくこういうこと出来ると感動すらしますね。
タモさんの伝説的名芸「四カ国語マージャン」に通じるものも感じます(笑

それと今月のショッキングな一曲がスジバンですね!この曲も奇しくもYAMASUKI通じるすっとぼけた感触がありイイですね。あー「PEEP SHOW」買わねば!

最近パイクマンさんの所がなぜか重くて(恐らく当方のボロPC&旧OSの所為)何度もアクセスしちゃってごめんさいのgoglemanでした。。
  • URL
  • 2008/02/03 15:35

miura

おさむうございます。お元気ですか~?
楽しい曲達だなあっと思って何気なくiTunesStoreを検索したら、あるじゃないですか、びっくりしました。こんなレアっぽいのもあるのですねえ..。
70年代のフランスの歌番組とかに出演してたら面白そうです。観てみたいです。思いっきり勘違いの服装とかしてたらウケそうです(^^--^^)
それにしても、FINDERS KEEPERSというレーベルは珍しいのや面白いアーティストや曲ばっかり実にたくさんリリースしてますね。はまると抜け出せない毒気が堪りません。。

ころん

こ、これは素晴らしく下らない!すぐに買わねば!しかし手に入るのだろうかと思う今日この頃。ウソから出たマコトという言葉がありますが、ウソから出たウソのまんまというのが良いですね~。

以上、通販でゲットしたインドネシアやマレーシアのブツが届いてウキウキ気分の、ころんでございました。
  • URL
  • 2008/02/03 19:05

パイクマン

こばんは。

>こんにちはー大雪ですね~雪かきをしてて屋根から落ちてきた雪で遭難などされてませんでしょうか?

屋根の雪は勝手にドサドサと溶けて落ちてきていた様なので屋根には登らずに済みましたよ~(笑)

>これはたしかに珍盤ですね、パイクマンさんの本領発揮系ではないですか。

いつの間にそんなレッテルを…

>意味も解からない発音もテキトーな勢いだけで演奏してるというのはよく考えると凄いことで、よくこういうこと出来ると感動すらしますね。
タモさんの伝説的名芸「四カ国語マージャン」に通じるものも感じます(笑

音の方はしっかりしているのですけど、歌詞がね~(^^;)適当過ぎますね。
タモリのエセ中国語とまったく同じですね!ただ、この人たちは真剣にちゃんとした日本語だと思い込んでいるとしたら(汗)

>それと今月のショッキングな一曲がスジバンですね!この曲も奇しくもYAMASUKI通じるすっとぼけた感触がありイイですね。あー「PEEP SHOW」買わねば!

ショッキングでしたかー?
この曲は唯一スジバンのチャート入りした曲だと記憶しています。(このアルバムが出るまでの期間では)。
「PEEP SHOW」からのシングルカットの曲ですけども、他の曲は、こういう感じ(ヘンテコヒップホップ?)ではありませんのでご注意を!

>最近パイクマンさんの所がなぜか重くて(恐らく当方のボロPC&旧OSの所為)何度もアクセスしちゃってごめんさいのgoglemanでした。。

すみません。
多分AMAZON→のせいかもしれないです~m(_ _)m
面白くて始めちゃったんですが、最近飽きてきました(^^;)

パイクマン

こんばんは。

>おさむうございます。お元気ですか~?

元気で~す!
雪ん子、もとい雪ババァなので(笑)

>楽しい曲達だなあっと思って何気なくiTunesStoreを検索したら、あるじゃないですか、びっくりしました。こんなレアっぽいのもあるのですねえ..。

へぇ、iTunesStoreにもあるんですね。
是非購入して聴いてみて下さい(汗)
結構売れているのかもしれないですよ。フランスでは一発屋バンドとして有名な気がするんですけど…そうであって欲しいです♪

>70年代のフランスの歌番組とかに出演してたら面白そうです。観てみたいです。思いっきり勘違いの服装とかしてたらウケそうです(^^--^^)

レーベルサイトを覗いていたら、写真が一枚だけありました。白黒でハッキリしない写真でしたが、着物を着ているヴォーカル担当の女性らしき人とか、カンフーと柔道着が混ぜこぜになったみたいな衣装を着ている男性がいました(笑)
YouTubeには映像はありませんでした、残念。

>それにしても、FINDERS KEEPERSというレーベルは珍しいのや面白いアーティストや曲ばっかり実にたくさんリリースしてますね。はまると抜け出せない毒気が堪りません。。

このレーベルでは何枚か気に入ったのを持っていて、数枚ここでも書いています。そういうのは一生手放せないブツとしてCD棚で君臨しておりますよ!

パイクマン

こんばんは。

>こ、これは素晴らしく下らない!すぐに買わねば!しかし手に入るのだろうかと思う今日この頃。

HMVでは、安く在庫も現時点ではあるようですよ!大丈夫。しばらくの間は買えると思います。もし買えなかったら、私が百万円くらいで売ってあげます!!
(おい)

>ウソから出たマコトという言葉がありますが、ウソから出たウソのまんまというのが良いですね~。

そうなんです。ウソから出たウソのまんまなんですが、私なんかも洋楽の歌詞なんてよく聞き取れずに意味もわからないで聴いているわけですから、、黙ってダマされているというのもいいものです(^^)

>以上、通販でゲットしたインドネシアやマレーシアのブツが届いてウキウキ気分の、ころんでございました。

あら~。それは良かったですね~♪
インドネシアやマレーシアのかわいこちゃんのジャケが今後続々と登場するんですね(^^)

バニラ

パイクマンさん、おはようございます☆

面白い集団ですね!
かなり昔に、左ぼくぜんという人と子供たちが歌っていた集団を思い出しました。

日本語、聴き取れないですね(^^)「アサメシ~」とか聴こえますよ。

Abana Bakana、前奏がかっこいいです♪ギターがかっこいい☆
samuraiもかっこいいなあ。

ジャケットが赤いのと、文字が素敵です(^^♪

片桐真央

さすが、パイクマンさん、このアルバムGetしたんですね。
このインチキ度加減は最高ですよね。
ちなみにこのグループのメインのJean Klugerさんはベルギーのポップス・シーンやTV音楽などで活動されていた方で、Daniel VangardeさんはDaft PunkのThomasのお父さんです。Daft PunkがPVで松本零二氏のアニメを使っているという日本趣味は実は父親譲りだったりします。
二人の共同作業と言えば、La Compagnie Créoleの"Le 14 juillet"が有名です(誰も知らないって)
  • URL
  • 2008/02/04 17:40

パイクマン

こんばんは。

>面白い集団ですね!
かなり昔に、左ぼくぜんという人と子供たちが歌っていた集団を思い出しました。

いましたいました!
やめてけれ♪ やめてけれ♪ やめてけーれゲバゲバ…。
それに近いものがありますかね(^^;)

>日本語、聴き取れないですね(^^)「アサメシ~」とか聴こえますよ。

♪ヤマスキの歌詞ですね?
私「アサメシ、いうぞ」って聴こえるんだけど、それで間違いないのかな。それにしても、どういう歌詞なんだろ。どうやら「朝の歌」みたいなので、日本のラジオ体操の真似事みたいにした曲なのかもしれないですね!

>Abana Bakana、前奏がかっこいいです♪ギターがかっこいい☆

声がなんとなくキヨシローっぽくないですか?曲はにしきのあきらの「空に太陽がある限り」の♪愛してる~(愛してる)に似ているなと思いました(笑)
ビビビーとした電気っぽいギターも良いですね(^^)

>samuraiもかっこいいなあ。

日本といえばサムライ!
定番ですね~。

>ジャケットが赤いのと、文字が素敵です(^^♪

『 YAMASUKI』のフォントはあんまり見ませんよね。なかなか味があるかな、と。。習字で書いたみたいな字体ですね。

赤はバニラさん色ですから!!!(^^)

パイクマン

こんばんは。

>さすが、パイクマンさん、このアルバムGetしたんですね。

さすがかどうかはわかりませんけど、ちゃんとゲットしております!

>このインチキ度加減は最高ですよね。
ちなみにこのグループのメインのJean Klugerさんはベルギーのポップス・シーンやTV音楽などで活動されていた方で、Daniel VangardeさんはDaft PunkのThomasのお父さんです。

あらら、フランス人の集団、というわけではなかったのですね!
訂正させてもらいます。
Daft Punkの人のお父さん?
Daft Punkには興味はあまりありませんけど、親子揃っておかしな
音楽にかかわっていたとは…恐れ入りました。
お父さんの方の音源はまだまだたくさんありそうですね。
いつか聴いてみたいです!

>Daft PunkがPVで松本零二氏のアニメを使っているという日本趣味は実は父親譲りだったりします。

なるほど、なるほど。
お父さん、ほんとに日本好きなんですね(^^;)

>二人の共同作業と言えば、La Compagnie Créoleの"Le 14 juillet"が有名です(誰も知らないって)

Compagnie CréoleはYouTubeで確認できたのですが、曲の方はなんだかよくわかりませんでした。曲名で調べたら,素人さんがお尻に花火をつけるビデオがたくさん出てきました(;;)

片桐真央

>あらら、フランス人の集団、というわけではなかったのですね!
訂正させてもらいます
・・・書き方が悪かったのですが、メンバー全員フランス人です。ただ、ベルギーという国は半分くらいフランス系住民がいて、Jean Klugerさんはそういったこともあって、フランスよりもベルギーのポップ・シーンで有名な人だったようです。

>曲名で調べたら,素人さんがお尻に花火をつけるビデオがたくさん出てきました(;;)
・・・出てきましたね~~。と言うか、タイトルの"Le 14 juillet”ってフランス革命のはじまりの7月14日です。映画「パリ祭」の原題にもなっています(笑)。

  • URL
  • 2008/02/04 22:39

パイクマン

再度ありがとうございます♪

>>あらら、フランス人の集団、というわけではなかったのですね!
訂正させてもらいます
>・・・書き方が悪かったのですが、メンバー全員フランス人です。ただ、ベルギーという国は半分くらいフランス系住民がいて、Jean Klugerさんはそういったこともあって、フランスよりもベルギーのポップ・シーンで有名な人だったようです。

そうだったんですか。でもそこ派訂正し直すのを忘れていたので良かったです(^^;)
ちょっと面白かったので、補足として片桐さんに教えて頂いた事を記述させてもらっています。

フランスのポップシーンで有名だったら、日本でももうちょっと名の通ったお方だったでしょうね~♪

>>曲名で調べたら,素人さんがお尻に花火をつけるビデオがたくさん出てきました(;;)
>・・・出てきましたね~~。と言うか、タイトルの"Le 14 juillet”ってフランス革命のはじまりの7月14日です。映画「パリ祭」の原題にもなっています(笑)。

アハハ…(^^)
私、「Le 14 juillet」ってお尻に花火をつけるつける日なのかしら…と思ってしまいました。調子にのった市民のみなさんの悪ノリなんですね!
日本だと成人式のようなはしゃぎぶりですね~。怖いですけど(汗)

catch

初めまして!
自分の好きな、Erykah Baduというミュージシャンの新譜に怪しすぎるトラックが使われてる曲があって、クレジットを見ると「Kono Samourai」とこれまた怪しい感じだったので調べてみたところ、こちらにたどり着きました。
Daft Punkのお父さん!色々分かって勉強になりました。

ちなみにこんな感じでーす。オリジナルそのままですね!
Erykah Badu "The Healer/Hip Hop"
http://www.youtube.com/watch?v=TzPcz8Nozhk

パイクマン

はじめまして!
コメントをどうぞありがとうございます。

>自分の好きな、Erykah Baduというミュージシャンの新譜に怪しすぎるトラックが使われてる曲があって、クレジットを見ると「Kono Samourai」とこれまた怪しい感じだったので調べてみたところ、こちらにたどり着きました。
Daft Punkのお父さん!色々分かって勉強になりました。

なるほどー。
それは怪しいと思いますよね(^^;)
こんなブログによくぞ辿り着いてくれました。

>ちなみにこんな感じでーす。オリジナルそのままですね!
Erykah Badu "The Healer/Hip Hop"

音源も聴かせてもらえて感謝です♪
アンニュイな「Kono Samurai」ですね。当方はHip Hopはまったく詳しくないですがこの雰囲気は好きですよ!
舌足らずなVoも好きです。聴いてて気持ちいいです。

何かありましたらまた寄ってみてくださいね(^^)

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの

proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:22歳 (1997.6.30 − 2019.04.16)
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ