スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAPANCAKES「LOVELESS」

  • 2008/01/25 00:35
  • Category: J
japancakes.gif

アメリカはアセンズのインストバンドのJapancakes(ジャパンケイクス)が、My Bloody Valentineの名盤『Loveless』(1991年)をまるっとそのまんま曲順違えずカヴァーした異色のアルバム。


mbv.gif

My Bloody Valentine / Loveless


うわぁ、これは自信と余裕と愛がなければできない技ですよね。
トリビュート盤などとはもはや次元が違うわけです。
2007年,私が知る中では最も勇気があったアルバムでした!

『Loveless』はみんな一度は聴いていると過程して書かせてもらうと、
全てインストになっていますので、ヴォーカル部分は他の楽器でカバーして、リヴァーブだとか轟音とかノイズは取っ払っちゃって、メロディーやギターのフレーズなどはチェロやペダル・スティール・ギターなどに置き換えてほんわかさせているんです。

骨抜きにされたアルバム『Loveless』はどんなかって、、
『Loveless』が持っている張り詰めた空気やサイケデリックなところや、ふわふわの浮遊感はない代わりに心地よい揺らぎはしっかりあって、どちらかというと木漏れ日の中で聴きたい『Loveless』になってます。
『Loveless』を聴くには自分の精神が付いていけないという時には
このアルバムで代用してもいいのではないですか?!ぐらい思いました。

あのアルバムの音楽的な本質を見せてくれます。
全てはあのアルバムを愛しているからこそ。ですね。

【2007/DARLA】

japancakes2.gif


Japancakes
myspace.com
(3曲聴けます)

Only Shallow

:::購入先::: AMAZON

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/742-035691dd

Comment

ころん

>『Loveless』(1991年)をまるっとそのまんま曲順違えずカヴァーした

「まるっと」という表現、「お前らの悪事は全てすりっとまるっとお見通しだ!」という仲間由紀恵のセリフを思い出しました。

「LOVELESS」というアルバム、名盤だとの評判は聞いたことありますが、実際に聞いたことは一度もありません。まずはサイケな方の「LOVELESS」をゲットしてみようかと思います。

以上、実はサイケな音楽が結構好きな、ころんでございました。
  • URL
  • 2008/01/25 17:34

パイクマン

こんばんは!

>「まるっと」という表現、「お前らの悪事は全てすりっとまるっとお見通しだ!」という仲間由紀恵のセリフを思い出しました。

おっしゃる通り、仲間由紀恵のセリフが頭にあって出てきた表現(そんな大袈裟魔物でもない…^^;)です。
「トリック」は面白かったですね!

>「LOVELESS」というアルバム、名盤だとの評判は聞いたことありますが、実際に聞いたことは一度もありません。まずはサイケな方の「LOVELESS」をゲットしてみようかと思います。

そうですね。興味を持たれたのでしたら本家本元の方を一度聴いてみて下さいませ♪クリエーションを潰したアルバムとして名高いアルバムですし。サイケというか、アシッドな感じの方が強いかもしれませんけど。

>以上、実はサイケな音楽が結構好きな、ころんでございました。

民族音楽と言われるものやワールドミュージックなどをむさぼっていると、サイケデリックにぶちあたりやすい気がします(笑)
  • URL
  • 2008/01/25 18:16

nt

おもしろいですねー、これ。
あ、お久しぶりに書き込みさせていただきます。

クリアに晴れ渡ったLoomer!
愛のあるLoveless!
うつむかないシューゲイザー!!

いいアルバムですね。

バニラ

パイクマンさん、こんにちは!

My Bloody Valentineはよく流行っていた時、まわりが大ファンな人が何人かいました。私は聴いてみて熱狂的にはならなかったんです。

My Bloody Valentineをよく聴きこんでいないので、一概に言えないけどJapancakesの方が聴いていてジーンとしました(^^♪Only Shallow、いいなあ。。

Soon、原曲がかなりかっこいいですが、(私もLoveless知らないので、さっき試聴しました)あのようにアレンジされるとは☆壮大だなあ。


  • URL
  • 2008/01/26 14:29

パイクマン

こんばんは。
お久し振りですね!

>おもしろいですねー、これ。
あ、お久しぶりに書き込みさせていただきます。

コメントどうもありがとうございます。
面白いアルバムですけど、バンド本人たちやレーベルなど、どういう思惑があったのか気にかかりますよねー。
まぁ、ただ単に好きだからやったということにしておきたいです(^^)

>クリアに晴れ渡ったLoomer!
愛のあるLoveless!
うつむかないシューゲイザー!!

おぉ!!
いいこといいますね☆
本家アルバムから邪念を一切取り払ったかのようで、希望に満ちあふれるLovelessですね~。

>いいアルバムですね。

本家の隣にずっと置いておきたいです(笑)

パイクマン

こんばんは~。

>My Bloody Valentineはよく流行っていた時、まわりが大ファンな人が何人かいました。私は聴いてみて熱狂的にはならなかったんです。

私の周りには大ファンの人はあんまりいなかったです。私自身もシューゲイザーと言われるバンドの大多数はあまり音が好きではなくて、ちゃんとアルバムを持っていたのはマイブラくらいでしたよ。

>My Bloody Valentineをよく聴きこんでいないので、一概に言えないけどJapancakesの方が聴いていてジーンとしました(^^♪Only Shallow、いいなあ。。

Only Shallowはヴォーカル入りの曲ですけども、しっかりインスト曲になってしまいました(笑)
原曲の歌もいいので、考え方を変えるとカラオケ気分で歌えていいですね♪
(英語で歌えれば…^^;)

>Soon、原曲がかなりかっこいいですが、(私もLoveless知らないので、さっき試聴しました)あのようにアレンジされるとは☆壮大だなあ。

原曲の轟音ギターはないし、綺麗になってますけど、なかなか良いですよね♪
本家本元に勝てるわけはないのだけども、本家の音楽(派手な轟音とかエフェクト)で見落とされがちな部分をうまく拾っていると思いましたよん(^^)

片桐真央

このアルバムを聴いていると、何故かビアガーデンを思い出してしまう片桐と言います。ペダル・スティールのギュイ~インという音がついついハワイアン気分になりませんか?
って、マイブラの「Loveless」は死ぬほど好きなのですが、こうやって聴くとやはりいい曲揃いなんだなぁ~とつくづく思います。でも、「Only Shallow」はビリンダさんの虚ろなヴォーカルあってこその名曲だと個人的には思いますが(滝汗)。

この人たちって、確かコクトー・ツインズもカバーしていませんでした??
  • URL
  • 2008/01/26 23:55

パイクマン

こんばんは。

>このアルバムを聴いていると、何故かビアガーデンを思い出してしまう片桐と言います。ペダル・スティールのギュイ~インという音がついついハワイアン気分になりませんか?

おっ。片桐さんもコレお持ちでしたか!
なりますね。ハワイアン気分。ハワイアンのシャツを着てレイを首にかけた七三分けした髪型の男性バンドが演奏しているように聴こえます(笑)
でもビアガーデンは浮かばなかった(^^;)
ビールは苦くて苦手なのだ~!!
というよりお腹を壊してしまうのです(泣)

>って、マイブラの「Loveless」は死ぬほど好きなのですが、こうやって聴くとやはりいい曲揃いなんだなぁ~とつくづく思います。

Lovelessに思い入れある人が、こんなカヴァーアルバムを聴いたらどう思うのだろう、と思っていましたがなかなか好感触なのですよね~。

>でも、「Only Shallow」はビリンダさんの虚ろなヴォーカルあってこその名曲だと個人的には思いますが(滝汗)。

あっ、そうですね。失礼しました!
特に上手とかいうわけではないのに(おいっ)、マイブラにはなくてはならないヴォーカルさんです。

>この人たちって、確かコクトー・ツインズもカバーしていませんでした??

それは聞いてないですけど、、やりそうですね(^^;)
アルバムを一枚カヴァーしているとしたら、「Treasure」かな~!
ちょっと探ってみようかな。

chitlin

パイクマンさん、こんばんは。
シューゲイザー大好き(だった)chitlinです。

こんな人たちが居るんですね~。
意外に(?)しっかりと演奏で安心しました。何しろ相手はあの『Loveless』ですからねぇ。

自分のところで偶然にもMBVを取り上げ始めました。自然と力んでしまいうので冷静を装いつつ次へ繋げて行こうかと。
ではでは。
  • URL
  • 2008/01/28 00:22

パイクマン

こんばんは。

>パイクマンさん、こんばんは。
シューゲイザー大好き(だった)chitlinです。

そうでしたか。そうですよね(^^;)
chitlinさんも聴く音楽の幅が広いですよね♪

>こんな人たちが居るんですね~。
意外に(?)しっかりと演奏で安心しました。何しろ相手はあの『Loveless』ですからねぇ。

演奏はしっかりしているでしょっ(^^)
インストバンドなんですけど、インストバンドで演奏がド下手ってあまり聞いた事ないですねー。
まぁ、結構うまくまとめているのではないかと思いましたよ♪

>自分のところで偶然にもMBVを取り上げ始めました。自然と力んでしまいうので冷静を装いつつ次へ繋げて行こうかと。

chitlinさん、面白~い!!
でもわかります。
好きだとなんだかんだ書いてしまうところを短めにあっさり書いてみたり…でも結果、欲求不満だったり(笑)。ということが私は多々ありますよ。

後でゆっくり伺わせてもらいますね(^^)/

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★ピアノと目の前にある食材で料理を作るのが特技

カテゴリー

よく登場する生きもの


名前:マトリョミン(♀)
年齢:不詳
ロシアからやってきた来た歌姫
ほんとはテルミン
5オクターブ出るが
半径1m以内に近づけない
proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:21歳 (1997.6.30 − )
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。