スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SCARLET'S WELL「STRANGE LETTERS」

  • 2007/12/15 00:50
  • Category: S
strangeletters_20071214233307.gif

Monochrome SetのBidさんが率いるガールズ・ポップバンド、Scarlet's Well(スカーレッツ・ウェル)の1stアルバム。

モノクローム・セットには思い入れも何もないのですが
(すみません。。)、
このグループは好き好き!
中でもこの1stアルバムには女の子の夢や幻想が詰ってる様な気がします。つまりファンシーさがあるんですね。

ルーシー、ローラ、アリスの3人の女の子とビドが
取っ替え引っ替え歌っています。
(一曲みんなで合唱している曲もあります。)
女の子が歌っている合間にビドの歌が入って来ると、
女の子が主人公の物語に不思議で怪しいおじさんが登場してくるようで
なかなか面白いです。


アコーディオンや、ギター、マンドリン、キーボード、クラリネットやトランペットによるネアコ~ギターポップ路線の曲に、ビドの捻くれた自由気ままなセンスをプラスして、時々ギターやトランペットがスペイン風の旋律を鳴らすところがとっても印象的。

他にもイギリスの伝統曲のようなのも出てくるんです。村のお祭りで歌って踊るような古い曲を編曲した感じの曲です。このようなエスニックな部分はビドらしい気がします。


どうやら12のお話(童話)が歌詞に書かれているようなんですけど
そのストーリーは曲を聴いて想像するのも楽し!
なんて、英訳するのが大変なので逃げまする。

【1999/SIESTA】


Scarlet's Well
myspace.com

Miss Twinkle's Been On Holiday Again
Why Do Spirits Haunt Ruby Auburn?

忘れましたが
AMAZONはコチラ

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/717-0c5fed62

Comment

atpaleys

こんにちは。

Scarlet's Wellは今回初めて聴きました。
いかにもBidらしい斬新な曲展開ですね。
いろんな楽器が飛び出す音世界もユニークです!!

女性ヴォーカルの「Miss Twinkle's・・・」いい感じです。
「Why Do Spirits・・・」はだいぶMonochrome Setの雰囲気です。
似ている曲があったので少しびっくりしました。

Anthony AdverseがMonochrome Setのカヴァーをしていたりと
この人は結構、女性とも相性がいいようですね。
そういえばWould-Be-Goodsにも関わっていましたよね。
  • URL
  • 2007/12/16 11:41

miura

こんにちは。
Bidさんってこういうバンドもやってるんですね。知らなかったです。
モノクロームセットはチェリーレッド絡みのと好きで最初の頃の1枚2枚は買ってましたけど、思い入れというほどは...なかったかなあ。何せデビシルだし(笑)。
でも、Bidさんのひねくれたかんじは今でも好きですよ。書かれてる通りこちらのバンドのそんなかんじの曲とか村祭り風?は楽しいです。

あっ、やっとEleanoora Rosenholm買いました。
明るいんだか暗いんだか、ポップなんだかそうでもないのかなんとなく不思議な印象です。好きですが。
  • URL
  • 2007/12/16 11:56
  • Edit

パイクマン

こんばんは。

>Scarlet's Wellは今回初めて聴きました。
いかにもBidらしい斬新な曲展開ですね。
いろんな楽器が飛び出す音世界もユニークです!!

このファーストは他のアルバムよりも
曲がヴァラエティに富んでいていいと思います。
逆にまとまりは無いのですけど(汗)

>女性ヴォーカルの「Miss Twinkle's・・・」いい感じです。

ネオアコの良心みたいな曲ですかね~。
アレンジメントもキラキラとしていていいですよ♪

>「Why Do Spirits・・・」はだいぶMonochrome Setの雰囲気です。
似ている曲があったので少しびっくりしました。

えっ。そうなんですか。
自作パ○リということかな…(笑)
曲の方は捻ってますよね。
でもメロディーは綺麗ですね♪

>Anthony AdverseがMonochrome Setのカヴァーをしていたりと
この人は結構、女性とも相性がいいようですね。
そういえばWould-Be-Goodsにも関わっていましたよね。

私はモノクローム・セットは詳しくなくて申し訳ないのですけど、女性向きの曲を作るな、というか女性的な優しさを感じますね。
余談ですけど、Anthony Adverseの1stアルバムが欲しいです(^^)

パイクマン

こんばんは。

>Bidさんってこういうバンドもやってるんですね。知らなかったです。

私の場合は最初にジャケに魅かれて中古屋で見つけたんだと思います。
ビドさんがかかわっているとは知らずに
気に入ってアルバムを集め始めたんですよ(笑)

>モノクロームセットはチェリーレッド絡みのと好きで最初の頃の1枚2枚は買ってましたけど、思い入れというほどは...なかったかなあ。何せデビシルだし(笑)。

同じく!
ネオアコはところどころ美味しいところをつまんだ感じで聴いたので(^^;)
でも当時はネオアコはネオアコ、ニューウェーブはニューウェーブとあまり分けずに聴かなかったのは、
今思うと良かったかなと思います♪

>でも、Bidさんのひねくれたかんじは今でも好きですよ。書かれてる通りこちらのバンドのそんなかんじの曲とか村祭り風?は楽しいです。

逆にこちら(のバンド)を気に入ってモノクローム・セットに入れるかな…という気がします。
今回、村祭り風の曲は試聴にないのですけど、
オールド・イングランド?風の曲とかスパニッシュとか
幅の広い音楽性が垣間みられて楽しいです(^^)

あっ、やっとEleanoora Rosenholm買いました。
明るいんだか暗いんだか、ポップなんだかそうでもないのかなんとなく不思議な印象です。好きですが。

>あっ、やっとEleanoora Rosenholm買いました。
明るいんだか暗いんだか、ポップなんだかそうでもないのかなんとなく不思議な印象です。好きですが。

曖昧なところがありますよね(笑)
光と陰のアルバムです。
どっちにしたいの?!…
と思うんですが。。
そういうアーティストがインディーズに限っていうと
最近多い気がします。
でも段々ハマッていってくれると嬉しいです☆

かれき

こんばんは~。

こちらのアルバムですが、
モノクローム・セットのBidさんが絡んでいると知ってたのですが、
ジャケ写の雰囲気で随分と敬遠しておりました(汗)。
実際サウンドのほうを聴いてみると、
なんていいますか、ファンシーというか
妖精とか小人とか出てくるような印象を受けまして、
もっと早く音に触れておけばよかったと思いました。
つまりは好みの系統だったのですけどね(^^)。
私も本家(?)モノクローム・セットは未だ知らないのですが、
きっとこうした女性が歌ったサイドプロジェクトとかのほうが好きな予感がします(笑)。
  • URL
  • 2007/12/16 21:28

パイクマン

こちらでもこんばんは~。

>こちらのアルバムですが、
モノクローム・セットのBidさんが絡んでいると知ってたのですが、
ジャケ写の雰囲気で随分と敬遠しておりました(汗)。

あ~。そうでしたか(^^)
私はジャケで買ったのが最初なんですけど、ピンク色だから女性が歌っているんだろうと思いました(笑)
確かに2nd以降のジャケはちっとも魅力がないです!!

>実際サウンドのほうを聴いてみると、
なんていいますか、ファンシーというか
妖精とか小人とか出てくるような印象を受けまして、
もっと早く音に触れておけばよかったと思いました。
つまりは好みの系統だったのですけどね(^^)。

それは良かったです♪
ドリーミーなところだけではなくて、なんというか、グリム童話のような「本当は恐ろしい話だった~」みたいな感覚があるんですよ(^^)

>私も本家(?)モノクローム・セットは未だ知らないのですが、
きっとこうした女性が歌ったサイドプロジェクトとかのほうが好きな予感がします(笑)。

あはは。そうかもしれませんね。
このアルバムでも3人の女性を使っていて,曲に合わせてヴォーカルの使い分けしているんですよね。
(みなさん、歌はあまり上手くないけど…)
きっとそういう仕事も合っているのでしょうね♪

バニラ

パイクマンさん、こんばんは☆

曲にぴったりの乙女なボーカルが入っていていい感じのファンシーさがたまりませんね!

Why Do Spirits Haunt Ruby Auburn?はウエスタンな雰囲気もあって、ロックしていてかっこいいです(^^♪クセになりそうな曲です☆☆

myspaceの1曲目のボーカルはビドさんでしょうか?もっとおっさんの声を想像していたので、若いと思いました。(^^)

曲それぞれ、ストーリーが浮かんできそうな感じがします。どんな童話なんでしょうね(^^♪




chitlin

わー、こんなの出てたんですね!
1999年産ですか、全然知らなかったですよ。
これだったら普通にジャケ買いしてしまいますね、きっと。

こういうのを掘り出して来るパイクマンさんにも感心してしまいますね~。
気が早いですけど、そんな訳で来年もよろしくっす。
  • URL
  • 2007/12/17 00:53

パイクマン

こちらにも有り難うございました(^ー^*)

>曲にぴったりの乙女なボーカルが入っていていい感じのファンシーさがたまりませんね!

曲それぞれにピッタリ合ったヴォーカルを使っているので、それも楽しいアルバムです。

>Why Do Spirits Haunt Ruby Auburn?はウエスタンな雰囲気もあって、ロックしていてかっこいいです(^^♪クセになりそうな曲です☆☆

ベースが下ってくるところが面白い曲です♪
ウエスタンなリズムの曲は他にも出て来るアルバムなんですが、きっとビドさんが好きなのでしょう。

>myspaceの1曲目のボーカルはビドさんでしょうか?もっとおっさんの声を想像していたので、若いと思いました。(^^)

そうそう、男性ヴォーカルはビドさんなはずです。
それなりな年齢だと思っていたので、私も「いい声しているな~」と思って感動してました。

>曲それぞれ、ストーリーが浮かんできそうな感じがします。どんな童話なんでしょうね(^^♪

どんなんでしょうねぇ(汗)
英語が不得意な上に、歌詞がゴシック的字体で書いてあるのでよくわかりませんっ(逃)
可愛らしいストーリーだと思うのですが。。

パイクマン

こんばんは!

>わー、こんなの出てたんですね!
1999年産ですか、全然知らなかったですよ。
これだったら普通にジャケ買いしてしまいますね、きっと。

chitlinさんもこういうジャケがお好きなんですね♪
2000年代に入ってバタバタ過ぎてしまったので1999年というとそんなに昔でもない気がしているんですが実は結構昔なんですよね。でも時代に流されない音ですので、今聴いてもなかなかいいですよ~(^^)

>こういうのを掘り出して来るパイクマンさんにも感心してしまいますね~。

いやいや、雑食なだけです(汗)

>気が早いですけど、そんな訳で来年もよろしくっす。

随分気が早いですけども、忙しく大変そうですね!
頑張ってください。
来年もヨロシクです☆

オオシマ

こんにちはー。

このアルバムは持ってますよ。
ボーカルが女性なのでモノクローム・セットよりは聴きやすいですよね。音はエルレーベルの延長なのかな。

HPで他のアルバムジャケを見ましたが、プログレバンドの様ですね・・・。(笑
  • URL
  • 2007/12/17 09:14
  • Edit

パイクマン

こんばんは!

>このアルバムは持ってますよ。

わ~い(^^)

>ボーカルが女性なのでモノクローム・セットよりは聴きやすいですよね。音はエルレーベルの延長なのかな。

聴きやすいですね♪
可愛らしいし~。
それでいて含みを持たせた音楽性(?)=インディーズ精神があるし、いうことなしです。

>HPで他のアルバムジャケを見ましたが、プログレバンドの様ですね・・・。(笑

そうなんですよー。
最新作のジャケは違うんですが、2ndからなんだかプログレっぽい、ゴシック調とでもいうんでしょうか。
なんか…あまり気が向かないデザインになってます(^^;)

片桐真央

モノクローム・セットに思い入れがある片桐と言います。
この1stはBidさんの趣味全開で思わず笑ってしまうほどの傑作です。ちなみに元ネタ(というかパクリ)の原曲と聞き比べるとまた面白さが倍増します。
  • URL
  • 2007/12/29 01:38

パイクマン

こんにちは~。
大掃除は終わりましたかね。

>モノクローム・セットに思い入れがある片桐と言います。
この1stはBidさんの趣味全開で思わず笑ってしまうほどの傑作です。

やっぱり1stが一番いいですよね?
Bidさんの趣味全開のアルバムということは、私もモノクローム・セットが好きということでしょうか(^^;)
でも、可愛い女性ヴォーカルが入っている事で独特の毒っぽさが少し出ているのかなぁと思いましたよー。

>ちなみに元ネタ(というかパクリ)の原曲と聞き比べるとまた面白さが倍増します。

元ネタとは
Why Do Spirits Haunt Ruby Auburn?
の元ネタですかね!
この曲、好きなんですよ(^^)
聴き比べてみたいものです♪

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの


名前:マトリョミン(♀)
年齢:不詳
ロシアからやってきた来た歌姫
ほんとはテルミン
5オクターブ出るが
半径1m以内に近づけない
proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:21歳 (1997.6.30 − )
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。