スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE LORDS OF THE NEW CHURCH「KILLER LORDS」

  • 2007/11/07 11:40
  • Category: L
前回の「ロード・オブ・ギョーザ」で思い出したけど

thelordsofthenewchurch.gif

久し振りにパンクものです。活動期が80年代のバンドです。
故スティーヴ・ベイター(Dead Boys)、ブライアン・ジェイムス(The Damned)、 デイヴ・トレガンナ(Sham69)、ニック・ターナー(The Barracudas)という錚々たるパンクバンドのメンバーが集結したバンド、The Lords of The New Church(ローズ・オブ・ザ・ニュー・チャーチ)のベスト盤。

ベスト盤ていうのがしょぼいですが、今ならこれでいい!
充分愛が詰っています!!

バリバリの初期パンクバンドのメンバーが集まったら一体どんな具合になるのさ…って心配するほど暴れん坊ではなく、少しゴシックがかったロックやらを始めとして、意外にもポップス的な面もありました。フロントマン、スティーヴ・ベイターの病的なルックスと粘着質でルーズなヴォーカルが功を奏してバンドのカラーが強烈になってます。それに、よく考えるとメンバーが英米人ごちゃまぜでオモロいバンドです。

それから、スティーヴ・ベイターは、故ジョニー・サンダースと仲が良かった為か、それとも憧れがあったのか、段々ジョニー・サンダースのファッションに似ていったので、音楽誌の写真を見て友達と笑っていたのは内緒です。フリフリのブラウスとかね(汗)

好きだった曲は
M-1の♪Dance With Me、M-3の♪Russian Roulette
このベスト盤には収録されてませんが
「グラス・ルーツ」の♪Live For Todayをカヴァーした曲も大好きでした。

以前書いたお洒落なカバーフレンチユニット、ヌーヴェルバーグも一曲カバーしていたバンドですが、よくこんなところからネタを持ってきたなぁと感心しました。
ヌーヴェルバーグのmyspace(3曲目♪Dance with Me)

ライブ光景です。ウハハ。一曲目が♪Russian Roulette


【1993/IRS】

マイスペが3つもあった!!!
myspace.comその1
myspace.comその2
myspace.comその3

:::購入先:::AMAZON

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/696-975be100

Comment

miura

こんにちは。
実は当時からこういうあたりはあまり好きではなかったのでよく知らなかったのですが、ライブ動画の1曲目とか案外メロディアスでポップですね。
楽器もいっぱい?あるし...高そうな?鍵盤類とか、がんばってたんですね...??

そう言えば、最近、古着のフリフリのブラウスっていうか
シャツを買いましたよ。ボーカルの方が着ているのに似てます...我ながらいったい何を思って買ったのだろう(笑)??
なぜか「?」の多いコメントでした。
  • URL
  • 2007/11/08 12:00
  • Edit

パイクマン

ギャー!こんばんは~。
こんなのにコメントありがとうございます(笑)

>こんにちは。
実は当時からこういうあたりはあまり好きではなかったのでよく知らなかったのですが、ライブ動画の1曲目とか案外メロディアスでポップですね。

そうなんです。案外いい曲を作っていたんですよ♪
どうしても、このルックス&肩書き(初期パンクバンドメンバー?)に惑わされてしまいますよね~(ーー)
初期の純粋なパンクって、結局単純でポップなメロディ、60年代のポップスみたいなメロディをガチャガチャにやってただけなので、メロディだけ拾うととっても良かったりしますね!

>楽器もいっぱい?あるし...高そうな?鍵盤類とか、がんばってたんですね...??

高いのどうかはわかりませんけど、シンセも入ってて気合い充分なバンドでした。曲によってはポジパンみたいなのもあったなぁ。。

>そう言えば、最近、古着のフリフリのブラウスっていうか
シャツを買いましたよ。ボーカルの方が着ているのに似てます...我ながらいったい何を思って買ったのだろう(笑)??
なぜか「?」の多いコメントでした。

エ~~!!!
フリフリシャツを買ったんですか!?
着ているところを是非写真に収めてもらいたいです。
いや、miuraさんならお似合いになるでしょう(^^)

バニラ

THE LORDS OF THE NEW CHURCH、名前は知ってましたが聴いたことがなかったです。

私もmyspaceにアップしてある曲を順番に聴かせてもらって、Russian RouletteとLive For Todayが好きだなあと思いました☆

ジャケットの写真やメンバーの服装から想像して、バイオレンスじゃない、意外な音だと思いました。メロディアスですね(^^♪

Dance with Meも聴いてみました。(youtube参照)ヌーヴェルバーグのお洒落な感じも見事に料理してあるんだなあと思い聴いてましたが、本家さんを聴いてビックリ!80年代ディスコミュージックっぽくポップになっていたのでそちらの方が驚きでした。途中から音が変わったのでしょうか??けど、ボーカルさんが強烈なのは保たれていますね(^^)

  • URL
  • 2007/11/09 07:38
  • Edit

パイクマン

こんばんは!

>THE LORDS OF THE NEW CHURCH、名前は知ってましたが聴いたことがなかったです。

私もmyspaceにアップしてある曲を順番に聴かせてもらって、Russian RouletteとLive For Todayが好きだなあと思いました☆

私は、とっても有名バンドで、みなさん聴いているもんだと思ってましたが、やはり一部で流行っていただけだったのかもしれません(笑)
Doll(パンク雑誌)とかによく載ってました!
Doll自体あまり読む人はいなかったですよね(^^;)

>ジャケットの写真やメンバーの服装から想像して、バイオレンスじゃない、意外な音だと思いました。メロディアスですね(^^♪

パンキッシュな曲もあるんですけどね!
なかなか聴きやすい曲も多いのです~。
ルックスがアレなもんで、誤解を受け易いバンドだと思いますが、音楽的にもスティーヴ・ベイターのキャラクターも、好きでしたよ(^^)

>Dance with Meも聴いてみました。(youtube参照)ヌーヴェルバーグのお洒落な感じも見事に料理してあるんだなあと思い聴いてましたが、本家さんを聴いてビックリ!80年代ディスコミュージックっぽくポップになっていたのでそちらの方が驚きでした。途中から音が変わったのでしょうか??けど、ボーカルさんが強烈なのは保たれていますね(^^)

あっ、YouTubeでDance with Meが聴けたのですね!
あまりよくない映像なのでブログには載せなかったんですよー(^^;)
ほんとにポップスみたいな曲です。
音が変わったというよりもアルバムの中にいろんなタイプの曲が入っていた感じでした。
スティーヴ・ベイターは声が個性的すぎですね~。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの


名前:マトリョミン(♀)
年齢:不詳
ロシアからやってきた来た歌姫
ほんとはテルミン
5オクターブ出るが
半径1m以内に近づけない
proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:21歳 (1997.6.30 − )
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。