スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちわきまゆみ「エンゼル~We Are Beautiful~」

  • 2007/10/03 22:15
  • Category: S
chiwakimayumi1.gif

幼少の頃に洋楽の洗礼を受け、グラムロックにはまり、
ニューウェーブ期に開花した女性シンガー、ちわきまゆみのソロ2枚目。

左側の「今月の影響を受けたアルバム」にも載せました。
このアルバムでは(他のアルバムでも)いろんな人が作詞作曲にかかわり、中には漫画家のくらもちふさこさんも参加してます。ドラム、ギター、ベースのバンドサウンドにシンセが散りばめられた銀河系グラムポップ!です(勝手に名付けました)。
ベイ・シティ・ローラーズとかT-レックスとか、どこかで聴いたようなギターのフレーズが出てくるのもご愛嬌。

1. The World is Beautiful (2:22) 作詞:竹中 仁見 作曲:吉田 仁
2. Little Susie (3:51) 作詞:くらもち ふさこ 作曲:吉田 仁
3. Birdy Day (4:12) 作詞:ちわき まゆみ 作曲:ホッピー 神山
4. よごれたいのに (3:48) 作詞:宇辺 セージ 作曲:岡野 はじめ/ちわき まゆみ
5. 月・星 ~Angel Blue-メドレー (4:37)
6. Angel Fate (3:32) 作詞:宇辺 セージ 作曲:沖山 優司
7. アドルフは王様 (2:49) 作詞:巻上 公一 作曲:バナナ-U・G
8. Lotta Love (4:21) 作詞:宇辺 セージ 作曲:吉田 仁
9. Ride On The Cloud (3:56) 作詞:ちわき まゆみ 作曲:岡野 ハジメ/ちわき まゆみ
10. Metallic Heaven (5:35) 作詞:渋谷 ヒデヒロ 作曲:渋谷 ヒデヒロ


ちわきまゆみはロック姉ちゃんでしたが決して下品でふしだら?ではなく、声を張り上げた歌い方もせず、オクターブを低く歌ったり高く歌ったり使い分けていましたね。近未来的なSMの衣装で歌う可愛いらしい声と美しいルックスは今でも焼き付いています。

【1986/EMI】

ちわきまゆみ

すぐ消されそうと思いつつ
画像は悪いのですがYouTubeの映像をみっけ!
アルバム収録曲で♪よごれたいのに

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/675-f655c474

Comment

片桐真央

お、ちわきさんだ(笑)。
Menu時代のテクノ路線から打って変わってのグラム路線には驚きましたが。。。。

>中には漫画家のくらもちふさこさんも参加してます
・・・くらもちさんの漫画の中でちわきさんの歌を歌っている場面があったような気が。。。
今、「天然コケッコー」で大人気のくらもちさんですが、片桐的にはやはり「いつもポケットにショパン」か「いろはにこんぺいと」です(マーガレット好きだったので・・・謎)。
  • URL
  • 2007/10/03 22:34

パイクマン

v-34片桐真央さん、
こんばんは。

>お、ちわきさんだ(笑)。
Menu時代のテクノ路線から打って変わってのグラム路線には驚きましたが。。。。

「フォトラマって言った」でしたっけか?(笑)
なつかしいですね。
Menu時代の音楽はあまり印象に残っていないのですが、転換して成功かと思います♪

>中には漫画家のくらもちふさこさんも参加してます
・・・くらもちさんの漫画の中でちわきさんの歌を歌っている場面があったような気が。。。

えっ。本当ですか(^^)
それは初耳です。

>今、「天然コケッコー」で大人気のくらもちさんですが、片桐的にはやはり「いつもポケットにショパン」か「いろはにこんぺいと」です(マーガレット好きだったので・・・謎)。

天然コケコッコーですか?
今の漫画はさっぱりわかりません。ふにゃにゃ。
でも「いつもポケットにショパン」は昔読みました!
友達の家ででしたけど…(^^;)
あれはピアノについては「のだめ」よりも深くマニアックでしたよね♪
  • URL
  • 2007/10/03 23:20

オオシマ

こんにちは。

ちわきさんは、この次のアルバムから聴きました。
サロンミュージック、ピンク、巻上さんなど豪華ですね。

くらもちさんの漫画は結構持ってます。
「わずか5センチのロック」、「チープスリル」、「海の天辺」なども良かったです。

  • URL
  • 2007/10/04 09:18
  • Edit

ころん

おおっ、ちわきまゆみではないですか!なんて懐かしいんでしょう!このブツ、ウチの兄貴が持ってましたが、よく兄貴の部屋からパクって聞いてました。ゼルダとちわきは好きだったなあ。どうでもいいんですけど、メニューの「どどんかどん」とか言うミニ・アルバム、持ってます。アナログだから、今は聞けないのですが。

以上、誰もコメントできないようなマニアック過ぎるブツばかり取り上げるブログを開設してしまった、ころんでございました。
  • URL
  • 2007/10/04 12:53

P

ちわきさん私も聴きました。
この「エンゼル」から聴きました。
自分の中でT.Rexがブームの時で、
このアルバムがT.Rexどうのこうのっていう話しを、
何故だかスターログっていうSF雑誌の音楽レヴューコナー(笑)で読み、聴いてみたくなりました。
私は次作品の弾けたアルバム「アタックトリートメント」が特に好きでしたが、
参加してる豪華な人達について、
当時のバカガキな私は「気に入らいぜ!」って思っていたという「ああ俺って小せぇ~な」な状態でありました(笑)
今となっては非常に恥ずかしいです(笑)

はじめ

遅くなりましたが、お帰りなさいー!

ちわきまゆみ、リアルタイムではないので詳しくは知らないんですが、何故か音源はいくつか持っていて、それなりに好きです。
よごれたいのに、は鼻歌クラシックでもあります。
  • URL
  • 2007/10/04 17:43
  • Edit

パイクマン

v-34オオシマさん
こんばんは。

>ちわきさんは、この次のアルバムから聴きました。

『アタックトリートメント』ですね♪
シネマキネビュラ とか良かったです。

>サロンミュージック、ピンク、巻上さんなど豪華ですね。

ちわきさんの人脈がわかるようです。
岡野ハジメはなにげにちわきさんと付き合ってましたね(^^)
一緒のところを何度も目撃していましたよ~。

>くらもちさんの漫画は結構持ってます。
「わずか5センチのロック」、「チープスリル」、「海の天辺」なども良かったです。

へぇ。オオシマさんも漫画が詳しいですね。
私はさっぱりです。。
漫画よりも一人っ子のせいか、
空想ごっこの方が面白かったんです(汗)
  • URL
  • 2007/10/04 20:14

パイクマン

v-34ころんさん
こんばんは。

>おおっ、ちわきまゆみではないですか!なんて懐かしいんでしょう!このブツ、ウチの兄貴が持ってましたが、よく兄貴の部屋からパクって聞いてました。ゼルダとちわきは好きだったなあ。

以前もころんさんのお兄さんがちわきさんを好きだったということを聞いてました~。
なにもコソコソすることなく
堂々と借りれば良かったのに~(^^)
ゼルダはも私も好きでした!

>どうでもいいんですけど、メニューの「どどんかどん」とか言うミニ・アルバム、持ってます。アナログだから、今は聞けないのですが。

メニューの頃のは思い出せないのですが
「どどんかどん」って…段々思い出してきました。
どどんがどん!とか歌っててコミカルな曲が多かったですよね??

>以上、誰もコメントできないようなマニアック過ぎるブツばかり取り上げるブログを開設してしまった、ころんでございました。

今に、ころんさんと趣味が同じ人が
たくさん(?)集まってきますよ~。
気の効いたコメントは入れられないかもしれませんが
お邪魔しますよ(^^)
  • URL
  • 2007/10/04 20:26

パイクマン

v-34Pさん
こんばんは。
ご無沙汰してしまいました。。

>ちわきさん私も聴きました。
この「エンゼル」から聴きました。
自分の中でT.Rexがブームの時で、
このアルバムがT.Rexどうのこうのっていう話しを、
何故だかスターログっていうSF雑誌の音楽レヴューコナー(笑)で読み、聴いてみたくなりました。

SF雑誌「スターログ」の方に興味が湧きそうですね(笑)
Tレックスそのまんまのグラムロックをやっているとは思いませんが、「リトルスージー」はTレックスっぽいですね。
イントロなんかモロですし♪

>私は次作品の弾けたアルバム「アタックトリートメント」が特に好きでしたが、
参加してる豪華な人達について、
当時のバカガキな私は「気に入らいぜ!」って思っていたという「ああ俺って小せぇ~な」な状態でありました(笑)
今となっては非常に恥ずかしいです(笑)

「アタックトリートメント」は岡野さんがアレンジしてて派手ですね。
今確認したら下山淳も参加してて
「ヘェ~」って思いました。

Pさんがなんで気に入らなかったのか、
わかるようなわからないような…(笑)
でも自分の好きなアーティストが段々メジャーになっていくのは私は悲しかったなぁ。。
Pさんはちわきさんをとても好きだったのでしょう(^^)
  • URL
  • 2007/10/04 20:39

パイクマン

v-34はじめさん。
ご無沙汰しています。

>遅くなりましたが、お帰りなさいー!

ただいま~!!!

>ちわきまゆみ、リアルタイムではないので詳しくは知らないんですが、何故か音源はいくつか持っていて、それなりに好きです。

まったくはじめさんは80年代ものは詳しいですよね!
あれ、はじめさんのとこでもちわきまゆみを書いてたっけかな。
確か、コメント欄でちわきまゆみは活動後期はダニエル・ダックスを意識してた…って話をしていたような気がします。

>よごれたいのに、は鼻歌クラシックでもあります。

鼻歌クラシック~~!!!(笑)
いいですね!
このアルバムだと私は
「♪サンキュー、リトルスージー 退屈な日々にダイナマーィ」
が鼻歌クラシック部分です。
  • URL
  • 2007/10/04 20:49

バニラ

パイクマンさん、こんばんは☆

「よごれたいのに」いい感じですねー♪
ちょっとエスニック風な曲調が親しみやすいです。
「シネマキネビュラ」も大好きな曲で、それが入ったアルバムをわざわざ再度、購入したくらいです(^^♪

SMの衣装、なつかしい!
スタイルがよくないと着れないよなあって、思っていたのを思い出します。こういうかっこうをして歌っているのに、決してけばくなく品のある人ですよね!

いやはや、なつかしかった☆ありがとうございます(^^♪
  • URL
  • 2007/10/05 05:11
  • Edit

パイクマン

v-34バニラさん、こんにちは。

>「よごれたいのに」いい感じですねー♪

歌詞もいいです。
女性しかわからない感情だったりして…。

>ちょっとエスニック風な曲調が親しみやすいです。
「シネマキネビュラ」も大好きな曲で、それが入ったアルバムをわざわざ再度、購入したくらいです(^^♪

『アタック・トリートメント』は人気アルバムですね。
(うちは未だにカセットで、CDに買い替えてないです…笑)
「よごれたいのに」は
パーカッションやギターがエスニックぽいです♪

>SMの衣装、なつかしい!
スタイルがよくないと着れないよなあって、思っていたのを思い出します。こういうかっこうをして歌っているのに、決してけばくなく品のある人ですよね!

もちろんスタイルがよろしくないと着られないです~(ーー;)
ちわきさんはホントに何をやっても上品だなと思ってました♪
ダニエル・ダックスのファンでもあったようで、
ジャケットの装飾とか
少し真似ているなぁと思ってましたよ。

>いやはや、なつかしかった☆ありがとうございます(^^♪

いえいえ。
ちょっと前までちわきさんのPVがたくさんYouTubeに載ってたんですけど
ほとんど削除されてしまったようで悲しい。。
しかし、これだけ残っているのはなぜだろう(笑)

  • URL
  • 2007/10/05 11:33

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★ピアノと目の前にある食材で料理を作るのが特技

カテゴリー

よく登場する生きもの


名前:マトリョミン(♀)
年齢:不詳
ロシアからやってきた来た歌姫
ほんとはテルミン
5オクターブ出るが
半径1m以内に近づけない
proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:21歳 (1997.6.30 − )
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。