スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIRTY PROJECTORS「RISE ABOVE」

  • 2007/09/04 01:55
  • Category: D
riseabove.gif

奇才若手アーティストDave LongstrethのソロプロジェクトであるThe Dirty Projectors(ダーティー・プロジェクターズ)。レーベルを移籍しての5作目。

■以前書いたアルバムの記事はこちら
「SLAVES'GRAVES & BALLADS」
「THE GETTY ADDRESS」
「NEW ATTITUDE」
「THE GLAD FACT」

riseabove2.gif
ゴスペル隊を引き連れたプリンスがフランク・ザッパになった?!のかも。

今回のアルバムはとてもポップですが、これをポップと言っても果たして通用するのだろうかという不安もよぎります。ソウル、ハードロック、ゴスペル、フォーク、と一曲の中でのめまぐるしい展開と予期せぬリズムが絡んで展開が読みにくい構成の、この奇妙で美しすぎる音楽をなんと表現していいのか、というところです。

そして、特徴的なソウルフルな歌(メロ)とコーラスの音程の作り方が、実際は数人の女性コーラスをまるで100人のコーラス隊を引き連れているように聴かせる能力が、存分に発揮されているように思えました。

私が相変わらず彼の音楽から感じ取るのは紛れもなく「土」の匂いと民族の「血」。なのに彼が一体どこからきた民族なのかはやっぱりわかりません。
(彼はアメリカ人なんですけどね。。)
どこかの広大な草原から変なマントを纏って馬に乗ってやってくる彼の姿は想像できるのですが…。そして腰にはなぜか日本の刀を差しているのです(笑)

【2007/DEAD OCEANS】


Dirty Projectors
myspace.com

What I See
No More
Six Pack

:::購入:::p*dis
AMAZONはコチラ

Pagination

Trackback

RISE ABOVE / DIRTY PROJECTORS from KEMPIRE音楽詩集

早3ヶ月以上前ですが、天下のパイクマンさんの所で紹介されていてかなり気に入ったので買った盤です。このユニットではもう5枚目になる最新アルバムらしいですが、これ一枚しか持ってないので、以前作品レビュー等含めたアーチスト詳細情報はぜひそちらで。 とはいえま...
  • 2007/12/25 22:31

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/669-1a531cf1

Comment

gogleman

こんばんはー
パイクマンさんはこのチーム好きですね~もう5枚目になりますか、申し訳ない一枚も買ってないんですが…しかしこの5枚目は最高傑作ですね。
どう表現したらよいんでしょうね、変拍子だしチェンバーロック的でもあるし、書かれてるようにワールドミュージックからの影響も覗えますし、大げさに言うとロックの歴史がここでごった煮されてるような印象ですね。
個人的にはトーキングヘッズの理想的な進化系といった感慨もありますが、たしかにフランク・ザッパやサン・ラとかの変態性(いい意味よ)も感じられますね。
&無国籍ですよね。いやこれは久々新品でアルバム買うかもな~
  • URL
  • 2007/09/05 22:40

miura

こんばんは。
エネルギーというか、なんかやっぱりプリミティブ(酸素がいっぱいあって有機濃度が異様に濃い...ええっと酵母もいっぱいありそうな)な瑞々しさみたいなのを感じます。以前も同じようなことをコメントさせてもらったかもしれないんですけど、そういう部分が、どこかこー、ごつくない、窒息しない...なんというか滑らかさみたいなのを感じさせてくれるのかなあ、なんて思いました。

パイクマン

v-288goglemanさん、どうもこんばんは。

>パイクマンさんはこのチーム好きですね~もう5枚目になりますか、申し訳ない一枚も買ってないんですが…しかしこの5枚目は最高傑作ですね。

チームって、プロジェクトと呼ぶよりもいいですね♪
特攻野郎Aチームとか…(笑)
5枚目のアルバムは、やりたいことができたみたいな充足感があるのかなと言う気がしました。

>どう表現したらよいんでしょうね、変拍子だしチェンバーロック的でもあるし、書かれてるようにワールドミュージックからの影響も覗えますし、大げさに言うとロックの歴史がここでごった煮されてるような印象ですね。

ロックの歴史っていいですね。
とってもプリミティブなところがあるので、ロックの歴史というよりも音楽の歴史のごった煮とも言えるのかもしれません。

>個人的にはトーキングヘッズの理想的な進化系といった感慨もありますが、たしかにフランク・ザッパやサン・ラとかの変態性(いい意味よ)も感じられますね。
&無国籍ですよね。いやこれは久々新品でアルバム買うかもな~

トーキング・ヘッズ…全作聴いてるわけではないけど、あんなにあか抜けてないにしても、ヘッズ(ぷ)がより土着的になったとしたら近いものはありますかね??!
インスピレーションで気に入ってもらえたとしたらgoglemanさんにも喜んで頂けることでしょう!
しかしgoglemanさんもとっても幅が広い耳を持っているのでいいですね♪
  • URL
  • 2007/09/06 01:19

パイクマン

v-289miuraさん、こんばんは。

>エネルギーというか、なんかやっぱりプリミティブ(酸素がいっぱいあって有機濃度が異様に濃い...ええっと酵母もいっぱいありそうな)な瑞々しさみたいなのを感じます。

プリミティブですよね~。とっても複雑な音なのに
「源(みなもと)」を感じさせるのは若い年齢にしては珍しいな~と思います。なんちゃって民族音楽は、楽器の導入によって簡単にできるかもしれないのに、そうではないですね。
有機濃度が濃い。酵母もいっぱいありそうという感想は感覚的にしか理解できないのですが、濃いですね、この人の音楽♪
それと血も濃そうな感じがします。

>以前も同じようなことをコメントさせてもらったかもしれないんですけど、そういう部分が、どこかこー、ごつくない、窒息しない...なんというか滑らかさみたいなのを感じさせてくれるのかなあ、なんて思いました。

そうなんですね。
不思議なんですが濃いわりには脂ぎってないというか…(笑)
そこは若さなのかな~、青臭さなのかな~??
  • URL
  • 2007/09/06 01:27

バニラ

パイクマンさん♪

フリーな、エネルギッシュな、初めて聴くような人たちです☆この人たちもどんな感じ?と聞かれてもいろいろ含まれているから、説明しにくいですね!

myspaceの
3曲目が土着的な感じがして面白いです♪
パワーも感じられるし!
4曲目も不思議な曲ですね☆☆サックスの音の入れ方やコーラスの入れ方がユニークです!!

歌やコーラスの入れ方がほんと独特ですね。聴いていくうちにクセになる感じです(^^♪

  • URL
  • 2007/09/10 20:29
  • Edit

chtlin

うわー、こんなのがあるんですね!
良い意味で無茶苦茶じゃあないですか。
ここまで演ってくれると、かーなーり凄いことになってますね。

恐るべし、アメリカーナ!!
  • URL
  • 2007/09/11 01:49

パイクマン

v-285バニラさん、こちらにもありがとうございます。

>フリーな、エネルギッシュな、初めて聴くような人たちです☆この人たちもどんな感じ?と聞かれてもいろいろ含まれているから、説明しにくいですね!

フリーなのにとても特徴がありますよね。
でもその特徴がなかなか上手く書けないのでした~(^^;)
ギターワークもかなり個性的ですよね。

>myspaceの
3曲目が土着的な感じがして面白いです♪
パワーも感じられるし!

「アーー」というコーラスは、みんな目一杯口を拡げて歌っている映像を見た事があります(笑)
パワーありますね♪

>4曲目も不思議な曲ですね☆☆サックスの音の入れ方やコーラスの入れ方がユニークです!!

この曲が入ったアルバムがとても好きなのです(^^)
どこの国の人が作ったのかわからない曲ですよね~。

>歌やコーラスの入れ方がほんと独特ですね。聴いていくうちにクセになる感じです(^^♪

はい!
クセになってしまった人です、私(笑)
無国籍感とかメロディーとかコーラスとか楽器の使い方とか、既成概念がないところがとてもいいです!!
  • URL
  • 2007/09/12 00:52

パイクマン

v-284chitlinさん、こんばんは。

>うわー、こんなのがあるんですね!
良い意味で無茶苦茶じゃあないですか。
ここまで演ってくれると、かーなーり凄いことになってますね。

だいぶ無茶苦茶に聴こえるかもしれないけどそれが心地よくもあり、第一、ちゃんと音楽になっているのが不思議ですね~♪
しかし曲の構成はほんとに無茶苦茶です(^^;)

>恐るべし、アメリカーナ!!

アメリカは次々にいろんな人が出てきますよね。
なんででしょうねぇ??
  • URL
  • 2007/09/12 01:10

ころん

妙に仕事が忙しい日が続いている、ころんでございます。

>ゴスペル隊を引き連れたプリンスがフランク・ザッパになった?!のかも。

どんだけ~!それは凄いじゃないですか!おっさんが左利きでギター持ってたりするし、なかなか興味の湧く連中ですね(私も左利きです)。

以上、先日大阪へ行き、関西のワールド・ミュージック好きの人達と飲み会をした、ころんでございました。
  • URL
  • 2007/09/13 15:23

パイクマン

v-534ころんさん、こんばんは。

>妙に仕事が忙しい日が続いている、ころんでございます。

大丈夫ですか~(;;)
残暑厳しいといっても徐々に秋の足音が聞こえて参りましたね、のっしのっし。。
頑張ってください!

>>ゴスペル隊を引き連れたプリンスがフランク・ザッパになった?!のかも。
>どんだけ~!それは凄いじゃないですか!おっさんが左利きでギター持ってたりするし、なかなか興味の湧く連中ですね(私も左利きです)。

あらっ。気が付きませんでしたけど、写真のおっさんは左利きのようですね!
でもおっさんではなくとっても若いんです。
20歳ちょい過ぎだと思いますよ~。
えっと、ころんさんの方が「ちょっと」おっさんかもしれないですね(^^;)失礼。。

>ゴスペル隊を引き連れたプリンスがフランク・ザッパになった?!のかも。

気を引いたわけではないのですが、そんな表現しかできずに(笑)

>以上、先日大阪へ行き、関西のワールド・ミュージック好きの人達と飲み会をした、ころんでございました。

ひぃ~。飲み会の為にはるか福岡から大阪まで出掛けるなんてパワフルですね(^^)
よっぽど酒飲みに違いないですわ。。
  • URL
  • 2007/09/14 01:59

あちゃ

このアルバム、最高ですよね。
メチャクチャなのも当然で、ブラック・フラッグの「Damaged」を適当にカバーしたのが本作だとインタビューで言ってました。
原曲を聞きなおさずに適当にやってみたらしいです。

スコット・ヘレンが嫉妬して「音楽やめる!」とか言ったらしいですね、この人の音楽聞いて(笑)
ではでは~。
  • URL
  • 2007/11/16 00:02

パイクマン

初めまして。
コメントを有り難うございましたm(_ _)m

>メチャクチャなのも当然で、ブラック・フラッグの「Damaged」を適当にカバーしたのが本作だとインタビューで言ってました。
原曲を聞きなおさずに適当にやってみたらしいです。

えっ。そうなのですか。それは初耳です!
というかロクに調べもせずに書いているので
恥ずかしいのですが…(^^;)
ブラック・フラッグといえばハードコアパンクになるのかな?
何か掴めない音楽性を彼に感じるのもそういう一因からなのでしょうね。
特に「適当に」やっているところに聴く側も惑わされてますね、かなり。
あ~、でもいいこと聴きました。
ありがとうございます。
次回作も楽しみです。
今度は何を適当カヴァーするんだろ(笑)

>スコット・ヘレンが嫉妬して「音楽やめる!」とか言ったらしいですね、この人の音楽聞いて(笑)
ではでは~。

実はスコット・ヘレン、今までまともに聴いてアルバムも持っているのはSavath & Savalasくらいでしょうか(^^;)
この人は密な音だし、Dirty Projectorsとは大分異なる感じがしますが、音楽の捉え方というか…おおざっぱでダイナミックなところに嫉妬したのかな~。

ではでは。
また気になるのがありましたら教えて下さいませ♪

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの


名前:マトリョミン(♀)
年齢:不詳
ロシアからやってきた来た歌姫
ほんとはテルミン
5オクターブ出るが
半径1m以内に近づけない
proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:21歳 (1997.6.30 − )
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。