スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHRISTY & EMILY「GUEEN'S HEAD」

  • 2007/08/20 21:45
  • Category: C


アメリカはブルックリンの女性デュオ、Christy & Emily(クリスティ&エミリー)のデビューアルバムで8曲入り。もしかしたらミニアルバムかもしれません。

エリック・サティやブライアン・イーノ、ヴェルヴェット・アンダーグラウンド、アンテナ、クラフトワーク、ママス&パパス 、ガーシュインetc...や、アフリカとアジアの60年代~70年代の音楽などにも影響を受けた彼女たち。

懐かしくも優しいクラシカルで耳馴染みのいいメロディと素朴なヴォーカル。ギター(エレクトリック)とピアノ(ウイリッツァー)を中心としたシンプルな音作りをしつつ、曲ごとに世界を変えていく多彩さと、ミニマルながら広がりのある彼女たちの表現が好きです。

まるでブライアン・イーノがいるヴェルヴェット・アンダーグラウンド?のようなサイケデリックなポップス Thunder & Lightning はしっとりとした曲調が多い中ではアルバムのアクセントになっている曲。
そしてM-4の New Years は、私の大好きなクラシックの作曲家、シューマンのピアノ曲「予言の鳥」をモチーフにメロディを展開させ、選曲のマニアックさやアレンジメントの面で、彼女たちのアーティスティックな面が見える曲。
M-6の Island Song myspaceで聴けます。)は南国気分を味わえる曲。そういえばこの曲を聴いてハッとしたんだけど、このアルバム全体に流れるのは南の島と海のイメージ。そして夏の終わりを告げる寂しさです。

【2007/THE SOCIAL REGISTRY】

myspace.com

Ocean
New Years
Thunder&Lightning

:::購入先:::p*dis
AMAZONはコチラ

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/660-1bc3eb8a

Comment

miura

あらっ、イーノ(ハロルド・バッドっていうかんじもするかなあ)にサティにヴェルヴェッツ..書かれてるままですね....ということでさきほどAmazonでオーダー済ませて参りました。

>このアルバム全体に流れるのは南の島と海のイメージ。そして夏の終わりを告げる寂しさです。

寂しげな哀愁もありますね。Island Songもいいです...それぞれミニマル(そう、ミニマルも気分なんです)な部分も含め感覚的にぴったりでしたよ!
そしてオルガンの音色が優しげで好きです。
そして、うーん...白ワインかロゼワインが飲みたくなりました(ただの酒飲みですね...笑)。

今日は夕方さすがに倒れそうだったので早めにやっぱり冷えた白ワインを補給してなんとか持ちこたえさせました。今年は危ないですね、本当に..。

  • URL
  • 2007/08/21 00:45
  • Edit

パイクマン

v-301miuraさん、こんばんは。

>あらっ、イーノ(ハロルド・バッドっていうかんじもするかなあ)にサティにヴェルヴェッツ..書かれてるままですね....ということでさきほどAmazonでオーダー済ませて参りました。

うひゃ、miuraさんはやることが早いですね。
イーノなど、影響を受けたというアーティストがそのまんま混ざり合っているところもわかりやすいですね(笑)

>>このアルバム全体に流れるのは南の島と海のイメージ。そして夏の終わりを告げる寂しさです。
>寂しげな哀愁もありますね。Island Songもいいです...それぞれミニマル(そう、ミニマルも気分なんです)な部分も含め感覚的にぴったりでしたよ!
そしてオルガンの音色が優しげで好きです。
そして、うーん...白ワインかロゼワインが飲みたくなりました(ただの酒飲みですね...笑)。

感覚に合って良かったです!
地味目のアルバムですけど、私が琴線に触れた点はウイリッツァーというポロポロとしたエレピ?の音色とアーティスティックな音作りです。あと、書かなかったんですが、エフェクト(リヴァーブ?)がバリバリかかっている曲なんぞもあって、聴いてるだけで酔いそうな曲もあるので、気に入って頂けるかもしれません♪

>今日は夕方さすがに倒れそうだったので早めにやっぱり冷えた白ワインを補給してなんとか持ちこたえさせました。

暑さで倒れそうになったんでしょうか。。
アルコールを体に入れると余計に倒れそうな気がするんですけども大丈夫なんでしょうか(笑)
ワインをビールに置き換えるとなんとか納得できるんですが、アルコール度数が多いので気を付けてくださいっ(><)

>今年は危ないですね、本当

う~ん、ちょっと危ないと思いますぅ(^^)

バニラ

こちらにも登場です♪

Ocean、繊細な感じの鍵盤の音が耳に心地よく残ります。しんみり感がいいなあ。

New Yearsも鍵盤がいいですねー。
夏の終わりという寂しげな雰囲気がします。
それがまた耳に心地いいです♪

Thunder&Lightning 、最高です!
まさにイーノがいるヴェルヴェット・アンダーグラウンドですね!!

Island Song はほんとに南国のムードたっぷりの、かといってミーハーな軽い感じじゃなくて、渋い感じがします。こういう感じの夏の曲だったら好きだなあ。


  • URL
  • 2007/08/24 02:23
  • Edit

パイクマン

v-323バニラさん、こんばんは。
ここにもありがとうございます!

>Ocean、繊細な感じの鍵盤の音が耳に心地よく残ります。しんみり感がいいなあ。

しんみりとしつつ、試聴だとわからないんですが、海のような広がりも感じる曲でなんですよ(^^)

>New Yearsも鍵盤がいいですねー。
夏の終わりという寂しげな雰囲気がします。
それがまた耳に心地いいです♪

鍵盤で弾いている曲が、記事にも書いた大好きなシューマンという作曲家の「予言の鳥」というクラシック曲なんです。不穏な感じもする、不思議な曲でしょう(^^)
歌メロは彼女たちが勝手につけてるんですけど
なかなかに雰囲気が出ています。

>Thunder&Lightning 、最高です!
まさにイーノがいるヴェルヴェット・アンダーグラウンドですね!!

イーノが加入したヴェルベッツが、チープになったみたいだなと思いましたよ(^^)
わかってもらえて嬉し~☆

>Island Song はほんとに南国のムードたっぷりの、かといってミーハーな軽い感じじゃなくて、渋い感じがします。こういう感じの夏の曲だったら好きだなあ。

小さな南国の島のホテルで過ごすのにいいBGMですね(夢)
ラウンジ風でチープなのがポイントな曲ですね(^^)

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★ピアノと目の前にある食材で料理を作るのが特技

カテゴリー

よく登場する生きもの


名前:マトリョミン(♀)
年齢:不詳
ロシアからやってきた来た歌姫
ほんとはテルミン
5オクターブ出るが
半径1m以内に近づけない
proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:21歳 (1997.6.30 − )
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。