SEX GANG CHILDREN「SONG AND LEGEND」

  • 2007/08/18 21:50
  • Category: S
sexgangchidren.gif

80年代のブーム、ポジティブパンク(ゴス)の雄、アンディ・セックス・ギャングを中心とするSex Gang Children(セックス・ギャング・チルドレン)の1stアルバムのリイシュー盤。

好き嫌いがハッキリしそうな高音粘着質タイプのヴォーカルのアンディは、白塗りのゴスファッションにゴスメイク!

変則ビートを効果的に使い、昔聴いていた頃よりもゴス特有のゴシック的な耽美性は薄いなと感じました。いかにもゴスの曲もありますが、個性的すぎるヴォーカルやゴスファッションを取り去ると、案外普通のロックに聴こえる曲も多いのです。

しかし、アンディ・セックス・ギャングのロマンティシズムを感じるとともに、聴いていると興奮にも似た異様な高ぶりを感じてしまいます。

ヴァイオリンが印象的な大名曲の M-4の Sebastiane を始め、やはり名曲でアルバムタイトル曲の M-11の Song And Legend (これはマーク・アーモンドが歌わせたい)などが収録され、当時イギリスのヒットチャートで一位に輝いたアルバムです。

驚いたのは Shout And Scream、 Sebastiane、 Song And Legend の「アコースティックヴァージョン2005」として3曲ボーナストラックが入っていた事でしたが、新譜も出しているし、まだ活動していたとは知りませんでした。

【1983 (2005) / ILLUMINATED RECORDS (CHERRYRED RECORDS) 】

Sex Gang Children
myspace.com

Song And Legend

:::購入先::: AMAZON


 ルックスに引かないで~! 「Sebastian」名曲です♪


Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/658-a8fd1f90

Comment

はじめ

こんばんわん。

久しぶりに聴きました。セックス・ギャング・チルドレン持ってないんですよー。中古でもあまりアナログ見ないですし。
ビジュアルは初めて見たんですが、寺山修二の天井桟敷っぽい感じもしますね。これでコミック・ソングでも歌わせたらナゴム的でもありますね(笑
Song And Legendは暗黒王子(マーク・アーモンド)が歌ったらツボにはまりそうですね。

パイクマン

v-286はじめさん。こんばんわんわん!

>久しぶりに聴きました。セックス・ギャング・チルドレン持ってないんですよー。中古でもあまりアナログ見ないですし。

昔はアナログの方が手に入りCD化されていないアルバムが多くて泣かされたものですが、今ではCDの方が安く手に入りますからね~。
このアルバム、いいっすよ!

>ビジュアルは初めて見たんですが、寺山修二の天井桟敷っぽい感じもしますね。これでコミック・ソングでも歌わせたらナゴム的でもありますね(笑

ゴス的なファッションが今見るとイタい気もしますが、当時はこういうのが良かったんだから不思議ですね!
しかしこの服は少し笑えますよね(Youtube)
このファッションとこの高音でコミックソングを歌ったら、もうナゴムの世界です(^^;)
ケラだ!ケラ!
寺山修司もコミックも紙一重ってことです。

>Song And Legendは暗黒王子(マーク・アーモンド)が歌ったらツボにはまりそうですね。

そうなんですよ。
マーク・アーモンドが歌い出しそうな美曲です♪

gogleman

こんちワン(便乗
イイですね~SGC?私は一枚持ってませんが、これは思わず欲しくなるほど典型的ゴスでしょうか。
詳しくない私でもゴスといえばこういう白塗り&おっ立てヘア(やっぱり黒髪が多いですね)を真っ先にイメージします。
書かれてるように、こういう独特で強烈な美学はロックの重要な要素ですよね。なのでゴスは立派なロックなのでしょう。

>聴いていると興奮にも似た異様な高ぶりを感じてしまいます。

ますますイイですね、パイクマンさんをそのような状態にしてしまうSGCって。
勝手な推測ですが、パイクマンさんはドラマチックで大仰なヴァイオリンが入ってる曲で好きなのでは?
もちろんケイトブッシュの例の曲とか。
  • URL
  • 2007/08/19 09:52

バニラ

こんばんわんころ♪(仲間にいれて☆)

いやはや、かっこいいですーー(^^♪
ボーカル最高ですよ☆粘着質ボーカル大好き!
ゴスメイク、ゴスファッションこれくらいゴゴーンとやっとかないと!ですね。

この人たちに影響されたミュージシャン、結構いそうですね。ジュネとかサディサッズのSADとかきっと通ってそうな気がする。

ボーカルも特徴的ですが、ドラムのリズムもかっこいいですね!!変則的なの大好きです☆☆
ベースのゴリゴリした感じもかっこよさをさらに手伝ってます。

Song And Legend 、Sebastianはリズム隊がもちろんかっこよく、Sebastianはヴァイオリン最高です。このジャンルにきれいな音のヴァイオリンとは、goodアイデアですね!!

myspaceの2曲目、とても新鮮だと思いました。ちょっとだけ聴かせ系&癒し系(?!)の曲で。
ボーカルも毒、おさえめですね(^^)こんな歌もうたいまっせ。ってな感じで。わりとこういう感じ好きですよ。

いいものを聴かせていただきましたーー(*^_^*)
  • URL
  • 2007/08/19 18:53
  • Edit

パイクマン

v-286goglemanさん、こんばんワン!

>こんちワン(便乗
イイですね~SGC?

キャハハ。
略すとSGCですか(^^)

>私は一枚持ってませんが、これは思わず欲しくなるほど典型的ゴスでしょうか。
詳しくない私でもゴスといえばこういう白塗り&おっ立てヘア(やっぱり黒髪が多いですね)を真っ先にイメージします。

典型的ゴスなんでしょうけど、その範疇でおさまりきらないところもあって、寄生…おっと帰省する時に聴きまくってしまいましたよ。
そういえば、ゴスの人は黒髪が多いです。
日本人総ゴス計画ができます!

>書かれてるように、こういう独特で強烈な美学はロックの重要な要素ですよね。なのでゴスは立派なロックなのでしょう。

ゴスもパンクもロックですしね~(笑)

>>聴いていると興奮にも似た異様な高ぶりを感じてしまいます。
>ますますイイですね、パイクマンさんをそのような状態にしてしまうSGCって。
勝手な推測ですが、パイクマンさんはドラマチックで大仰なヴァイオリンが入ってる曲で好きなのでは?
もちろんケイトブッシュの例の曲とか。

ケイト・ブッシュの「ヴァイオリン」は好きです(^^)
ヴァイオリンとかチェロとかギター以外の弦楽器でビョーンと伸び~る音の楽器の音色は好きです。
でもこのSebastian はヴァイオリンが入らなくてもいい曲ですよ♪

パイクマン

v-286バニラさん、こんばんわんころ!!

>いやはや、かっこいいですーー(^^♪
ボーカル最高ですよ☆粘着質ボーカル大好き!
ゴスメイク、ゴスファッションこれくらいゴゴーンとやっとかないと!ですね。

なんかジョン・ライドンとピーター・マーヒー(マーフィー^^;)が合体したような粘着ボーカルですよね!

>この人たちに影響されたミュージシャン、結構いそうですね。ジュネとかサディサッズのSADとかきっと通ってそうな気がする。

通ってるでしょうね~。同じ時期に活動してますけども。アンディはちょっとSADに似てますよね~(^^;)ソドムのザジも似てるし…。

>ボーカルも特徴的ですが、ドラムのリズムもかっこいいですね!!変則的なの大好きです☆☆
ベースのゴリゴリした感じもかっこよさをさらに手伝ってます。

そうそう、ベースがぶっとくてゴリゴリしてて私も好きですよ~。
変則ビートの曲は結構入ってますよ~♪

>Song And Legend 、Sebastianはリズム隊がもちろんかっこよく、Sebastianはヴァイオリン最高です。このジャンルにきれいな音のヴァイオリンとは、goodアイデアですね!!

昔はありそうでなかったストリングスの導入で成功した曲ですね~。ヴァイオリンのフレーズが印象的で一度聴くと忘れられませんでした(^^)

>myspaceの2曲目、とても新鮮だと思いました。ちょっとだけ聴かせ系&癒し系(?!)の曲で。
ボーカルも毒、おさえめですね(^^)こんな歌もうたいまっせ。ってな感じで。わりとこういう感じ好きですよ。

2曲目の曲は、昔の曲をアコースティックで録り直した最近のアンディさんの歌だと思いますよ~。さすがに歌声も落ち着いていてます!

>いいものを聴かせていただきましたーー(*^_^*)

いえいえ、どういたしまして~(^^)/

ころん

このブツ、ジャケがインド風なので思わず買ってしまいそうになったことがあります。そうか、ゴスだったんですね、この連中。インド人によるインド風のゴスならゲットしたいところです。

それにしても、ケラとかジュネとか懐かしい名前が出てきましたね。ウチの兄貴がよく聞いてました。私はゼルダとかちわきまゆみとかを聞いてましたが。

以上、最近福岡の街で、顔を白塗りにして髪を逆立てたゴス・ファッションの女の子を何人も目撃している、ころんでございました。まるでバカ殿…。
  • URL
  • 2007/08/20 10:41

パイクマン

v-39ころんさん、こんばんは!

>このブツ、ジャケがインド風なので思わず買ってしまいそうになったことがあります。そうか、ゴスだったんですね、この連中。インド人によるインド風のゴスならゲットしたいところです。

インド人のゴス、見たい,聴きたい!!(笑)
あぶなくインドジャケに騙されるところだったんですね~。ちいともインドはしていないんですけど、少しエスニック風な曲もあるにはあります!
エスニックといってもリズムや風変わりなメロディーくらいなんですけど…(^^;)

>それにしても、ケラとかジュネとか懐かしい名前が出てきましたね。ウチの兄貴がよく聞いてました。私はゼルダとかちわきまゆみとかを聞いてましたが。

私もゼルダとちわきさんは憧れのお姉様でしたよ~♪どちらもツボでしたが、ちわきさんの品のあるグラム(笑)は特に好きだったんです。

>以上、最近福岡の街で、顔を白塗りにして髪を逆立てたゴス・ファッションの女の子を何人も目撃している、ころんでございました。まるでバカ殿…。

えっ!本当ですか(笑)
バカ殿が??
オッパーピー!!(すみません、意味ないです)
白塗りは昼間からなんでしょうか…。
以前ガングロが流行った時にゴスも流行っていれば、街の中でガングロ(黒)VS ゴス(白)の喧嘩などが見れたかもしれないな~なんて想像を膨らませたりしてます(^^)
いや、しかしゴスロリファッションはよく見るんでうが白塗りメイクとは…さすが福岡です!!

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの

proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:22歳 (1997.6.30 − 2019.04.16)
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ