同潤会アパートメント

  • 2006/02/05 12:58
  • Category: 芸術


本や雑誌を整理していたら、同潤会アパートメントの写真集が出てきて、暫し手を止めて見入ってしまいました。こんな写真集があったのもすっかり忘れてしまうほど、本の整理は5、6年怠っていましたね、アハッ。


【同潤会アパートメント】1923年の関東大震災の後、「地震や火災に強い集合住宅を」という復興計画から、財団法人として「同潤会」は結成されました。初めての欧米形式の鉄筋コンクリートで、美しいデザインを兼ね備えていました。大正後期から昭和初期の間に、東京と横浜に16棟建設されましたが、老朽化のため今では取り壊されたアパートもたくさんあるようです。




朽ち果てたドアや窓枠にはハッとする色のペンキの色が塗られています。
アンティークブルー、アンティークグリーン、ビビッドな赤・・・

パリのアパルトマン風の手すりの階段。
アンティークタイルの貼られた流し。
集会場はちょっとしたお洒落なサロン風。

アパートによってそれぞれ内装の個性があって面白いのですが、載せきれません。「同潤会アパートメント」他、集合住宅の写真を多数公開なさっているフォトグラファーの方がいらっしゃいましたので、そちらをどうぞ。

*APARTMENT*


そして、「同潤会アパートメント」の中でも、表参道に面したツタの絡まる『青山アパートメント』は一番有名だったかもしれません。
とっくに取り壊されていますが、表参道ヒルズという立派なビルに生まれ変わり、2月11日にオープンします。

「表参道ヒルズ」オープン間近のこの時期にこんな写真集が目の前に現れたのも、「この姿を忘れないでいて」っていうメッセージのような気がするのでした。

…なぁんてねっ!


by パイクマン

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/65-a6719eb6

Comment

オオシマ

こんにちは。
先生と呼ばれることは一生無いとしても、一応、設計事務所で働いてますので、気になる建物でした!試験にもでますしね。

歴史的な建物にしても、壊される運命なのは悲しいことです。
  • URL
  • 2006/03/10 17:13

Mao.K

ヨーロピアン・センスあふれる建物ですね。こういった建物ほど保存してもらいたいものです。昭和初期の建物も文化財としての価値は十分あると思うのですが・・・・・・。
  • URL
  • 2006/03/10 17:14

パイクマン

オオシマさん

こんばんは。
オオシマさんは設計事務所で働いているんですか?!
すごーい。いいなぁ。。
私は建物の内部に興味があるんですよね。
特に住居とかレストランやcafeとか。
床のフローイングの木材とか、
漆喰の壁もいいなぁー。
家具は一枚板にこだわったりとか(笑

教科書にも載るくらい貴重な建物なんですねー。
昔、こっそりと青山アパートの中に入った事があって、その時は結構住人もおりましたよ。
その時の風景が忘れられません。

>歴史的な建物にしても、壊される運命なのは悲しいことです。

か、悲しくなってきましたー

Mao.Katagiriさん

こんばんは。

>ヨーロピアン・センスあふれる建物ですね。こういった建物ほど保存してもらいたいものです。

ヨーロッパの建造を真似ているのでしょうけど、内部は集合台所(大きな台所がひとつだけ)とか、銭湯などが付いていた跡もあったりして、和洋折衷のところが面白かったりします。

>昭和初期の建物も文化財としての価値は十分あると思うのですが・・・・・・。

本当です。何故残さないんでしょうかね。
いい方に考えると、もしかしたら、地震によって倒壊の恐れがあるから危険ということも?
みちこさんの実家も取り壊したくらいですからね。。

いづれにしても壊すのは勿体ないですねー
  • URL
  • 2006/03/10 17:15

 shunmin

>いづれにしても壊すのは勿体ないですねー
ホントそうですよね。。

取り壊される前に、一回モグリ込んでみたかったなぁ…(笑)
うちの近くには「阿佐ケ谷住宅」というのがあって、また違ったいい味醸してるのですが、これも取り壊しが検討されているそうです。。
  • URL
  • 2006/03/10 17:16

Yorkie('・c_・`)

中は入ったことがなかったのですが
こんなにオシャレだったんですね。
興味深くエントリーを拝読させていただきました。
貴重な建物だったでしょうに
どうして保存されなかったんだろうかと
残念です。
  • URL
  • 2006/03/10 17:17

パイクマン

shunminさん

こんばんは。

>取り壊される前に、一回モグリ込んでみたかったなぁ…(笑)

なかなか面白かっったですよ。
もう10年以上も前の話ですが。
一階部分が店舗に多く使われるようになってからは入りやすかったと思いますが、なかなか原宿方面には足が向きません(笑)

>うちの近くには「阿佐ケ谷住宅」というのがあって、また違ったいい味醸してるのですが、これも取り壊しが検討されているそうです。。

へぇ~、阿佐ヶ谷住宅!見てみたいですねー。
今度調べて行ってみよ。
でも、取り壊しなんて、残念ですね。
老朽化の進んだ建物を取り壊していく国の計画でもあるんですかねー。
周りの住民にとっては、地震の際には危険かもしれないっていうのは分かるんですけど、、残念です。

Yorkieさん

こんばんはー。

>中は入ったことがなかったのですが
こんなにオシャレだったんですね。

補修作業で後から塗られたペンキなども、考え抜かれた色を使っていたりしますね。
こういう古い建造物(85年前くらいかな?)は、今の人達から見れば、アンティーク感覚で見てしまいますよね。
日本風情ではなくて、日本人の考える洋式建物ってこういうのが、独特でいい感じです。

>興味深くエントリーを拝読させていただきました。
貴重な建物だったでしょうに
どうして保存されなかったんだろうかと
残念です。

本当ですね、、。
住民の反対などもあったでしょうに…
古すぎて補修が無理だったとしても、一階部分を少しでも残して、美術館、博物館,歴史館などにも出来たかもしれませんよねー。。
  • URL
  • 2006/03/10 17:17

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの

proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:22歳 (1997.6.30 − 2019.04.16)
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ