スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MEXICAN BOLEROS SONGS OF HEARTBREAKING, PASSION & PAIN 1927-1957

  • 2007/06/15 18:00
  • Category: Various
mexicanboleros.gif

タワーレコードで試聴して気に入って買ったアルバム。
いわば衝動買い!
「ボレーロ」というメキシコ音楽の1927-1957の歴史アルバムで20曲入り。

「ボレーロ」とは元々キューバが発祥の音楽らしく、それがメキシコに根付き、さらにメキシコならではのロマンティックな曲風になった曲のようです。
ラテンのリズムはそのままのムード歌謡曲といった趣の曲が20曲。

歌は往年のそうそうたる歌手が歌っているらしくて、
恋を歌ったその情熱とロマンスに酔いしれます。
録音が古く蓄音機から聴いているようですが、
古い映画のヒロインにでもなった気分に浸れるのでいいわ~。
私は女性ヴォーカルが好きなのに、
この「ボレーロ」に関しては男性歌手の歌う方が好きです。

パンチョ、ポンチョ、ムーチョ、ドンタコス!

【2007/TRIKONT】

TRIKONT

Humanidad
レーベルサイトでも全曲少しずつ試聴できます

:::購入先:::Tower Records渋谷店
AMAZON,HMV,Tower Recordsのオンラインショップでは
取り扱っていないようです。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/625-e1d09947

Comment

watakushi

パイクマンさん、こんばんは!

なんとも、ノスタルジックな音楽。
すてき!!
ほんと、セピア色のヒロインになれそうです。
一時、南米音楽にもはまったもんですが、ボレーロはスルーでした。
ちょっと、聞き込んでみたいです。

それにしても、ジャケの絵はガンダムの誰とは言えないけど、登場しそうな人の絵ですね。
ちょっと、ビビリました。
  • URL
  • 2007/06/15 19:07

パイクマン

v-302watakushiさん、こんばんは。

>なんとも、ノスタルジックな音楽。
すてき!!
ほんと、セピア色のヒロインになれそうです。

うふふ。
ヒロインになれそうですよね~(^^)
時々こういうノスタルジックな空気に包まれたくなりますがなんでだろう。。

>一時、南米音楽にもはまったもんですが、ボレーロはスルーでした。
ちょっと、聞き込んでみたいです。

南米音楽というと、ブラジルやキューバなどでしょうか。サルサなんかは陽気でノリが良いですね。そういうのとは違いますが日本人でもさほど違和感なく聞ける歌謡曲のようだと思いましたよ♪
見つけたら買ってみて下さい!

>それにしても、ジャケの絵はガンダムの誰とは言えないけど、登場しそうな人の絵ですね。
ちょっと、ビビリました。

なるほどー、ガンダムに出てきそうですよね(^^)
ほんとにインパクト大のジャケット絵です。
ちょっと怖い。。
  • URL
  • 2007/06/15 21:49

gogleman

どうもこんばんはー
最近の激渋音楽傾向が一気に加速ですね。渋すぎです(笑
まったく孤高の音楽探求者には付いていけません。
単純かもしれませんがウディアレンの「カイロの紫のバラ」の世界なぞも連想です。
ttp://ningyo3.hp.infoseek.co.jp/movie/k/kairo.htm
ミアファローのシシリア役には是非パイクマンさんがなりきってほしいと思いますおうちで。
映画のサントラにはこの手の激渋レトロムード歌謡が一曲だけとか入ってたりしますよね。関係なさそうなSFモノなどにも。
最後のパンチョ、ポンチョ、ムーチョ、ドンタコス!は外人がいうゲイシャ、フジヤマ、スシ、テンプラみたいなものですか?(笑
ベッサメムーチョ!ドンタコスったらドンタコス(まんまと単純に乗っちゃいましたよ
  • URL
  • 2007/06/16 00:55

パイクマン

v-302goglemanさん、こんばんは。

>最近の激渋音楽傾向が一気に加速ですね。渋すぎです(笑
まったく孤高の音楽探求者には付いていけません。

渋いかなぁ。。
古いジャズヴォーカルものを聞くこともあるけどそういうのと同じ感覚で聴けますよ。

孤高の音楽探求者ってなに(^^;)
自分だって…ブツブツ。。

>単純かもしれませんがウディアレンの「カイロの紫のバラ」の世界なぞも連想です。
ttp://ningyo3.hp.infoseek.co.jp/movie/k/kairo.htm
ミアファローのシシリア役には是非パイクマンさんがなりきってほしいと思いますおうちで。

わぁ、その映画は観てないのでストーリーだけ読みました。ありがとうございます!!
夢のような話だけど、すべてシシリアの空想の中の話だったらどうしよう…と思ってしまいました。
ミア・ファローは顔が好きではないです。でも、もしもと仮定して私が映画女優だったらそういう役を演じてみたいと思いましたよ(笑)

今度借りて観てみます。

>映画のサントラにはこの手の激渋レトロムード歌謡が一曲だけとか入ってたりしますよね。関係なさそうなSFモノなどにも。

そうですね~。
レトロムード歌謡曲は、きっと潜在的にみなさんお好きなんですよ!(^^)

>最後のパンチョ、ポンチョ、ムーチョ、ドンタコス!は外人がいうゲイシャ、フジヤマ、スシ、テンプラみたいなものですか?(笑

う~ん、多分(汗)
なんとなくメキシコと聞いて浮かんだだけです、意味はないです。

>ベッサメムーチョ!ドンタコスったらドンタコス(まんまと単純に乗っちゃいましたよ

乗ってくれてありがとうございま~す♪
ドンタコスったらドンタコス。
ポリンキー、ポリンキー、三角形の名前はねー。
カラムーチョ!
どうしてだかスナックの名前はメキシコっぽいですね~。
  • URL
  • 2007/06/16 02:21

片桐真央

メキシコのボレーロとはこれまた渋い所を衝いてきましたね。

>男性歌手の歌う方が好きです。
・・基本的にボレーロは男性が女性を口説く歌なので(笑)、やはり力入りますよね。女性が歌っている場合は大抵恨み節になります(演歌っぽい歌詞っす)。
って、ボレーロにはマラカスが必需品なのですが、そのリズムの取り方は結構面倒なんです。

>どうしてだかスナックの名前はメキシコっぽいですね
・・・基本的にその3つのスナックの原型がメキシコにあるからだと思いますが。。。
ちなみにカラムーチョはめちゃ辛いという意味です(笑)。
  • URL
  • 2007/06/16 21:18

バニラ

パイクマンさん♪♪

渋いですねー。異国な感じがあるところにメロディアスで、録音の感じもレトロですね!

ジャケットが面白い!ほんとガンダムみたい☆何のイラストなんでしょうね。そのへんが知りたいなあ。

ボレーロ、男性ボーカルの方が濃い感じがして私もそちらの方がいいなあ。

  • URL
  • 2007/06/16 23:59
  • Edit

パイクマン

v-302片桐さん、こちらにもありがとうございます。

>メキシコのボレーロとはこれまた渋い所を衝いてきましたね。

ええ~、そうですか?
意識はしてなかったのですが渋いのかなぁ。。車で聴いていると通る人が笑って行くんだけども(^^;)

>>男性歌手の歌う方が好きです。
>・・基本的にボレーロは男性が女性を口説く歌なので(笑)、やはり力入りますよね。女性が歌っている場合は大抵恨み節になります(演歌っぽい歌詞っす)。

あらら~、ボレーロは口説き歌なのですね(笑)
それで男性Voの方が良く聴こえるわけですねぇ。(ニヤッ)
面白いですね~♪
恨みの歌とは思いませんでしたが、女性の歌う曲は華がないというか、確かに少し沈んだように聴こえました。

>って、ボレーロにはマラカスが必需品なのですが、そのリズムの取り方は結構面倒なんです。

マラカスも入っていますが、コンコンっていう打楽器のリズムが気になって気になってしょうがありません!
すごく難しいんですよ、その入れ方も。
さりげないようでとても難しいリズムですねー(^^;)

そういえば、以前話題になった『カーッ』の打楽器を見に行きました。
「ビブラスラップ」と言うのですね~。
5千円台で買えましたが、気に入った音色のがなくて見送りました。
気に入った音を探してみます♪

>>どうしてだかスナックの名前はメキシコっぽいですね
>・・・基本的にその3つのスナックの原型がメキシコにあるからだと思いますが。。。
ちなみにカラムーチョはめちゃ辛いという意味です(笑)。

あっ、まぁそうだろうとは気がついてはいましたが…(^^;)
  • URL
  • 2007/06/17 00:55

パイクマン

v-302バニラさん、こんばんは!

>渋いですねー。異国な感じがあるところにメロディアスで、録音の感じもレトロですね!

バニラさんまで!
そんなに渋いでしょうか(^^)
私も渋みがわかる人間になったかな?!

独特のレトロ感がたまりませんですねー!
裁縫をしたりブログを書く時にも流しているんですが、全然邪魔にならなくていいですよ~♪

>ジャケットが面白い!ほんとガンダムみたい☆何のイラストなんでしょうね。そのへんが知りたいなあ。

上の片桐さん↑が教えてくれたんですけど、女性の歌は恨み節だそうなので、女性があまりにも男を恨んで悪魔に変わった顔なのかもしれません。
こわ~い(笑)

>ボレーロ、男性ボーカルの方が濃い感じがして私もそちらの方がいいなあ。

ね!
なんででしょうね。
歌詞なんて聴き取れやしないのに歌い方が全然違いますね。
男性Voのあつ苦しい歌もたまにはいいもんです♪
  • URL
  • 2007/06/17 01:07

片桐真央

メキシカン・ボレーロのクラベスの入れ方は基本的にはハバネラと一緒で頭の2分音符のあとの休符から始まる3-2-3のパターンが多いのですが、実際にやるときは限りなく4/4に近い6/8なので、ステップとクラベスのリズムが合わなくなってよくパニくります。まさか直立不動で刻むわけにもいかないですしね(笑)。
  • URL
  • 2007/06/17 02:01

パイクマン

v-302片桐さん、おはようございます!

>メキシカン・ボレーロのクラベスの入れ方は基本的にはハバネラと一緒で頭の2分音符のあとの休符から始まる3-2-3のパターンが多いのですが、実際にやるときは限りなく4/4に近い6/8なので、

「コンコン」はクラベスというんですね。
説明を聞くと難しそうです。
6拍子は基本的に苦手ですし(笑)
あっでもハバネラのリズムと説明されたらよくわかりました。歌が入るとルバートがかかったりしてリズムを取りにくいですが、ちゃんとリズムを刻みながら聴いたらわかりましたー。

>ステップとクラベスのリズムが合わなくなってよくパニくります。まさか直立不動で刻むわけにもいかないですしね(笑)。

ステップを踏んでいるということは
つまり片桐さんは踊りながらクラベスを演奏しているボレーラー(?)、またはハバネラー(?)なのですね!!(笑)
いろいろやってますね~。
昔はポジパンファッションだったのになぁ(^^)
  • URL
  • 2007/06/17 10:41

オオシマ

こんにちはー。

都会のTower Recordsの試聴機には、こんなCDまでも入ってるのかと羨ましい限りですが。良いですねー。ボレーロ。ノスタルジックな感じで和めます。でもジャケットは怖いですねー。

パイクマン

v-302オオシマさん、こんばんは。

>都会のTower Recordsの試聴機には、こんなCDまでも入ってるのかと羨ましい限りですが。

タワーレコードの中でも渋谷店は独自のバイヤーがいるのではないかと思うほど、多様で興味ある盤を置いている気がしますよ♪

>良いですねー。ボレーロ。ノスタルジックな感じで和めます。でもジャケットは怖いですねー。

ボレーロ!!
もちろん私も知らなかったんですけどいいですよねー。
和める割には打楽器系のリズムが複雑で、かなり高度な音楽のようですよ!

確かに、ジャケを見ると睨まれているようで怖いですよ(^^;)
  • URL
  • 2007/06/17 21:02

片桐真央

>昔はポジパンファッションだったのになぁ
・・・若い頃はゴスやスコティッシュだったのですが、さすがに年齢を考えて(爆)、最近はアルマーニに戻りました。
  • URL
  • 2007/06/17 23:57

パイクマン

v-302片桐さん、こんばんは。

>・・・若い頃はゴスやスコティッシュだったのですが、さすがに年齢を考えて(爆)、最近はアルマーニに戻りました。

アルマーニですか?!
ん~。それはお金持ちですねー。
アルマーニの似合うイタリアンチックないい男なのでしょう(^^)

でもポジパン爺さんなんてのがいたら、それはそれでカッコいいですので(マジで)、その頃にはファッションを戻して下さいましね~☆
  • URL
  • 2007/06/18 00:12

溜め息

こんばんは~。
こういう音楽って聴いたことなかったですけど、異国情緒があっていいですね♪
セピア色でノスタルジックでロマンティックなムードがかなり気に入っちゃいました^^
  • URL
  • 2007/06/18 22:44

パイクマン

v-302溜め息さん、こんばんは!

>こういう音楽って聴いたことなかったですけど、異国情緒があっていいですね♪
セピア色でノスタルジックでロマンティックなムードがかなり気に入っちゃいました^^

気に入っていただけて良かったで~す☆
ロマンティック大好きな溜め息さんなら似合いますよん(^^)
仕事の疲れもほぐれるかもしれませんし
イヤなことも忘れられそう!

異国情緒な音楽は現実逃避できて好きです。
昔のメキシコに想いを馳せます。
でもメキシコって全然知らない(;;)


  • URL
  • 2007/06/18 23:53

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの


名前:マトリョミン(♀)
年齢:不詳
ロシアからやってきた来た歌姫
ほんとはテルミン
5オクターブ出るが
半径1m以内に近づけない
proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:21歳 (1997.6.30 − )
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。