スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片腕カンフー VS 空とぶギロチン

またしても異色カンフー映画を借りて観た。

kataudekanfu.gif

1976年/93分/中国(香港)/協力:キングレコード
監督:ジミー・ウォング、脚本:ジミー・ウォング
武術指導:ラウ・カーリョン、ラウ・カーウィン
製作:ウォン・チェクホン
出演:ジミー・ウォング、カム・カン、ラウ・カーウィン、ドリス・ロン
AMAZONはコチラ
予告編 http://www.youtube.com/watch?v=YTKpE6tfHBE

この映画、凄く面白かった~。
爆弾バンバン、お決まりの壁歩きもあり、
突っ込みどころも多々ありの大スペクタルカンフー映画!!
無断使用の為なのかクレジットにはなかったんですけど、
驚いた事に、音楽は「Neu!(ノイ!)」を使っていたのでグニュグニュでしたー。
エンディングは多分「クラフトワーク」の曲だったと思うよ。

政府の雇っている殺し屋(仙人のようなお爺さん)が、空とぶギロチンを武器に、殺された弟子の復讐のために片腕のカンフーの達人を狙って殺そうとするというのが大まかな基本ストーリーです。でもそいつは「片腕の奴が殺した」という情報しかないために、出会った片腕のやつをみんな殺していきます。主役の片腕カンフーにおいても、自分を狙う奴らを姑息な手段を使って殺していきます。

この映画の見所シーンとしては、武術大会!
国内の流派を問わず、アジア各国からも続々参加者が訪れ、タイ(ムエタイ)、インド(ヨガ)、モンゴル(相撲)、日本(武士の恰好で短剣)などで、異種格闘技戦が始まり、負けた方はほとんど半殺しの目に遭わされるという残酷無慈悲な大会となってますが、あり得ない技も連発で、笑いどころはしっかりあります。特にヨガで格闘するインド人の腕がグィーンと伸びるところは笑えました。

カンフー映画だから、と食わず嫌いをしていると損をしそうな面白い映画ですよ。で、またこの映画もタランティーノ監督の『キル・ビル』の元ネタそのものじゃん!



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/618-b38963bb

Comment

はじめ

こんにちは!

いいですね、B級さが(笑
ブルース・リー大好きの僕としてはアクションに何故かほのぼのしたものを感じてしまいましたです。
それにしてもこのインド人(風)な男はどうしてせっかく腕が伸びるのに、接近戦を好むのでしょうか????
普通だったら腕を伸ばして遠距離から相手の急所を狙う攻撃に出るはずなのに…。
は!!もしや、スポーツマンシップ!?
関係無いですけど、どれだけ伸びても、絶対に上腕部は伸びないんですね(笑
  • URL
  • 2007/06/08 15:38

パイクマン

v-91はじめさん、こんばんは!

>いいですね、B級さが(笑
ブルース・リー大好きの僕としてはアクションに何故かほのぼのしたものを感じてしまいましたです。

B級さがまたとんでもない展開を繰り広げていく映画なのでいいですよ(^^)
この映画の主役の人はブルース・リーが人気になるまではアイドルのような人だったらしいです!

映画中にはヌンチャク使いの人も出てくるんですけど、2本でなくて3本のヌンチャクを使ってました!

>それにしてもこのインド人(風)な男はどうしてせっかく腕が伸びるのに、接近戦を好むのでしょうか????
普通だったら腕を伸ばして遠距離から相手の急所を狙う攻撃に出るはずなのに…。
は!!もしや、スポーツマンシップ!?
関係無いですけど、どれだけ伸びても、絶対に上腕部は伸びないんですね(笑

腕を延長できる時間が決まっているのかな(^^;)
インド人はヨガの達人らしいけど、スタイルはカンフーですしね~。
きっとスポーツマンシップ精神は残っていたのでしょう!
上腕部だけでなく脚も伸びればいいんですけど、きっとそれは撮影上無理があったのでしょうねぇ(笑)
  • URL
  • 2007/06/08 22:41

片桐真央

>驚いた事に、音楽は「Neu!(ノイ!)」を使っていたのでグニュグニュでしたー。
エンディングは多分「クラフトワーク」の曲だったと思うよ。
・・・この一文だけでこの映画を見てみようかと思ったジャーマン・テクノ好きの片桐と言います。それしてもNeuを使うとはハマリ過ぎているような気もしますが、クラフトワークまで出てくるとは。。。ロボット・カンフーなのでしょうか(あ、76年なのでまだか・・・)
ふと気づけば左側にはブレイブ・コンボがいるじゃありませんか!?
  • URL
  • 2007/06/08 23:29

パイクマン

v-91片桐真央さん、こんばんは!

>・・・この一文だけでこの映画を見てみようかと思ったジャーマン・テクノ好きの片桐と言います。

映画を観始めて音楽にまずビックリしましたよ~(^^;)
この映画には言及している人がたくさんいましたが、音楽について言及している人がいなかったんでイエーー!!って喜びました(汗)
この時代にこういう音楽を使うだなんて、監督の趣味にしても驚きでした。

>それしてもNeuを使うとはハマリ過ぎているような気もしますが、クラフトワークまで出てくるとは。。。ロボット・カンフーなのでしょうか(あ、76年なのでまだか・・・)

映像にはなかなか合っていましたけど…
カルト映画の内容にはピッタリですね!
多分「Neu!2」の曲ですね。
メインで使われているのはアルバム最初の曲かな~?
手元にないので確認できません、すみませんです。

>ふと気づけば左側にはブレイブ・コンボがいるじゃありませんか!?

気付いてもらえて良かったです♪
ブレイブ・コンボは昔少しだけハマりました。このアルバムを聴いたのは昨年初めてだったんですけど、まぁ…ふざけているような真面目にやっているような、微妙な線ですね(^ー^;)
でも日本語がヤケに上手いです。
  • URL
  • 2007/06/09 00:38

watakushi

きゃはは~!!
腕伸びすぎぃ~!!!
これは、まじめなんでしょうか?ギャグなんでしょうか?
製作者の意図はどっちだったにしろ、おもしろ映画ですね。
  • URL
  • 2007/06/09 15:44

パイクマン

v-273watakushiさん、こんばんは~!

>腕伸びすぎぃ~!!!
これは、まじめなんでしょうか?ギャグなんでしょうか?

えっと、これは監督がインタビューで言ってたんだけど…ここは笑ってもらうために作ったそうですよっ(^^)
インド=ヨガ=腕が伸びる、という発想はどっちにしろ面白いです。

>製作者の意図はどっちだったにしろ、おもしろ映画ですね。

うん、なかなか見応えがありましたよ~。
観ていて思ったんだけど、
格闘系のマンガ、アニメなどの元ネタみたいでもありました~(^^)
  • URL
  • 2007/06/10 00:17

カレーの拳!

片腕カンフー対空とぶギロチンとは素敵な選択ですね。有名な大ネタも数多くありますし、壁歩きなどの小ネタも充実していますしね。映画史上に残るインド人も登場しますし。あのターバンはねぇよなぁ。とは思いますが。なんだかんだで最後までみせるジミーちゃんの力量はすごいですよ。カンフー映画は、変なのいっぱいありますよぉ~

オープニングのノイの曲は、Super 16で、最後のクラフトワークは、Kometenmelodie2ですね。やはり最初に観た時に耳がそこにいっちゃいましたね。もちろんすべて無断で使用されています(笑)困った大人です。

パイクマン

v-217カレーの拳さん、こんばんは!

>片腕カンフー対空とぶギロチンとは素敵な選択ですね。

ジャッキー・チェンを子供の頃に好きでしたが(笑)ちょこちょこと見始めたのは「少林サッカー」が切っ掛けですよ~。
基本知識がないもので、気になるタイトルのものをレンタルで借りてきます(^^;)

>有名な大ネタも数多くありますし、壁歩きなどの小ネタも充実していますしね。映画史上に残るインド人も登場しますし。あのターバンはねぇよなぁ。とは思いますが。

このエセインド人は実は見覚えがありました。
昔TVで観たのかもです!
しかしターバンねぇ…なんかおかしいですよね(^^)顔も貧そだし。
モンゴル人もタイ人も日本人もみんな中国人がやってるのがバレバレでしたね。

>なんだかんだで最後までみせるジミーちゃんの力量はすごいですよ。カンフー映画は、変なのいっぱいありますよぉ~

ツッコむとこが多すぎるヘンな映画だしどんな監督なんだと思ってたら、インタビュー(DVDのおまけ)でいろいろ語っているのを聞いて好きになりましたよ(^^)

最近観たのでは、王道ともいえそうな(?)「続・少林寺三十六房」にはビックリしました。3年間工事の足場作りをしていただけなのにカンフーを習得していましたもん!!
確かにカンフー映画は今後も見逃せないようですね。

>オープニングのノイの曲は、Super 16で、最後のクラフトワークは、Kometenmelodie2ですね。やはり最初に観た時に耳がそこにいっちゃいましたね。もちろんすべて無断で使用されています(笑)困った大人です。

あっ、
Super16とKometenmelodie2ですか?!
有り難うございます!!
さすがです(^^)

私はクラフトワークの「よく聞く曲」としか説明できないです(汗)
音楽のクレジットには載ってなかったですよね~。
でも無許可でも許してあげたいですね~♪
  • URL
  • 2007/06/10 23:24

ヨージク

パイクマンさんこんにちは~
おもろいです~~
手が伸びたときのインド人たら、「プリンプリン物語」(NHK人形劇)の人形みたいな動きで気に入りました!
あからさまに必要ないワザっていうか、
手が長いと戦いに逆に不便だということがよくわかりますね。
CGで手を伸ばしたりしたら興ざめなので、
どんなにお安くCGが使える時代になっても
B級カンフー映画は今後ともデジタル特殊効果は
絶対禁止でガンバってほしいですよね!

  • URL
  • 2007/06/11 11:15

パイクマン

v-508ヨージクさん、こんにちは~♪

>おもろいです~~
手が伸びたときのインド人たら、「プリンプリン物語」(NHK人形劇)の人形みたいな動きで気に入りました!

ヤッ!!
「プリンプリン物語」知ってる~(^^)
「予感がします」って耳の動く男の子が
好きでした。
プリンプリンは確か石川ひとみが声をやってましたね!
あと「里見八犬伝」も人形劇でやってました。

この映画のインド人の腕は三段階くらいの調節機能付きで羨ましいです。

>あからさまに必要ないワザっていうか、
手が長いと戦いに逆に不便だということがよくわかりますね。

確かに力も入らないし動きも鈍い感じが…(笑)
最後は長い腕を柱にくくり付けられちゃうしネ!

>CGで手を伸ばしたりしたら興ざめなので、
どんなにお安くCGが使える時代になっても
B級カンフー映画は今後ともデジタル特殊効果は
絶対禁止でガンバってほしいですよね!

そうですよねぇ!!
昔のカンフー映画などはしょぼいところが面白かったりするし、なるべくCGなどを使わないで手動で作り上げて欲しいですね~。
カンフー映画の場合、俳優さんたちもちゃんと演技しないといけないので、気合いも違ってくるでしょうし(^^)

しかしなぜにカンフー映画で熱くなるのか、自分でも疑問ですね(^^;)
  • URL
  • 2007/06/11 18:08

バニラ

パイクマンさん、こんばんは!

youtubeを見ていて、腕がグイーンと伸びるところは「むむっ?!」と思わず戻って見てしまいました(笑)物を取るときに便利そうです(^^)

主役の人のパンチは破壊力がすごいんですね。やられた人は死ぬ(気絶?)くらいですから。

空飛ぶギロチンも面白い!一瞬何だ??と見入ってしまいました。アイデアを出す人がすごいなあ!
  • URL
  • 2007/06/11 19:17
  • Edit

パイクマン

v-508バニラさん、こんばんは。

>youtubeを見ていて、腕がグイーンと伸びるところは「むむっ?!」と思わず戻って見てしまいました(笑)物を取るときに便利そうです(^^)

インド人の伸びる手はヒットです!!
届かない者も腕を伸ばして取っていたら
横着人間になって体重増!になりそうです(^^;)

>主役の人のパンチは破壊力がすごいんですね。やられた人は死ぬ(気絶?)くらいですから。

この映画に出てくるカンフーの人たちは特徴的な技を持っているんですが、主人公の人は
特に際立った技は持ってなくて、壁歩きが得意なんですよ~(笑)
それで、インド人のようにカンフーを使ってやっつける場合もあるけど、敵を殺す時には手段を選ばずに小細工してやってました。
その小細工も、「ん?」て感じで、結構残酷なんですよね~(^^;)

>空飛ぶギロチンも面白い!一瞬何だ??と見入ってしまいました。アイデアを出す人がすごいなあ!

あのギロチンってとても簡単な作りなのに、首の骨も切ってしまうのだからすごい威力です!
そういえば、色が赤ではないですか!(笑)
  • URL
  • 2007/06/11 21:05

ヨージク

>「予感がします」って耳の動く男の子が
好きでした。

この男の子は「火星人」です。
自慢にもなりませんが、
ちなみに私は火星人のテーマ曲がソラで歌えます!!
(♪だーれーにーだって~とりえ~はあ~る~
わたしにだ~って~とりえはあ~る~)
  • URL
  • 2007/06/12 13:31

パイクマン

v-418ヨージクさん、こんばんは!

>>「予感がします」って耳の動く男の子が
好きでした。

>この男の子は「火星人」です。
自慢にもなりませんが、
ちなみに私は火星人のテーマ曲がソラで歌えます!!
(♪だーれーにーだって~とりえ~はあ~る~
わたしにだ~って~とりえはあ~る~)

あれっ、火星人だったんだっけ?!
なんだか忘れたけど
「予感がします,予感がしますっ」って学校で真似していた覚えがあります。

そういえばそれぞれキャラクターのテーマ曲がありましたね~!
歌えるなんてすご~~い♪
泣かせる歌詞ですね!
ジーンときます(;;)

ルチ将軍の「知能指数は1300」ってのが耳から離れません(^^)
  • URL
  • 2007/06/12 20:38

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★ピアノと目の前にある食材で料理を作るのが特技

カテゴリー

よく登場する生きもの


名前:マトリョミン(♀)
年齢:不詳
ロシアからやってきた来た歌姫
ほんとはテルミン
5オクターブ出るが
半径1m以内に近づけない
proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:21歳 (1997.6.30 − )
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。