スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RAMONA CORDOVA「 BOY WHO FLOATED FREELY 」

  • 2007/06/04 18:00
  • Category: R
ramonacordova.gif

アメリカの男性シンガーソングライター
Ramon Vicente Alarconによるソロプロジェクト、
Ramona Codova(ラモナ・コードワ)のデビューアルバム。

鳥のさえずりとともに美しい女性のソプラノが聞こえてきた、
と思ったら次の曲では男性の声。
男女でヴォーカルをとっているのだと思いきや、男性ひとりだった。
何種類かの声を使い分けられるなんて憎いです。

童話の世界に入り込んだかのようなフォーキーソングが、ギター、オルガン、パーカッション、リコーダー、アコーディオンなどでゆったり織り込まれていきます。
時々曲がメキシカン風なのは、メキシコに近いアリゾナ州ならではなのかもしれません。メロディはお婆ちゃんが歌ってくれていた子守唄がヒントになっているらしく、プライベートアルバムのようなリラックス感と懐かしさに溢れた上に、曲もなかなかの一級品。

そして、彼の歌はすごく上手いわけじゃないのに、歌う為に生まれてきたかのような声の持ち主。
ギスギスしている気持ちがホワホワと溶けていく感じを味わえます。

【2006/ECA】

Ramona Cordova
myspace.com
(アルバムの曲が4曲試聴できます。)

:::購入先::: AMAZON

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/616-1bd1ce77

Comment

gogleman

こんばんはー
なるほど~変な感じに和めますね。
ジャケのイメージそのままといった感も。
マイスペ2曲目の、名称は知らないんですが、日本の時代劇(主にチャンバラ)でよく聞くカッーっていう音で少しドキッとしましたよ。
全体的にアメリカっぽくないですよね。
  • URL
  • 2007/06/05 00:51

パイクマン

v-280GOGLEMANさん、こんばんは!
大文字にしてみました(^-^;)

>なるほど~変な感じに和めますね。
ジャケのイメージそのままといった感も。

なるほど~、ほんわかしてるけど、顔が妙なところなどは絵そのものかもしれませんね。

goglemanさんもおばあちゃん(orお母様)に子守唄を歌ってもらったんでしょうか?!
ズーズー弁の子守唄というのもなかなかオツですね。

>マイスペ2曲目の、名称は知らないんですが、日本の時代劇(主にチャンバラ)でよく聞くカッーっていう音で少しドキッとしましたよ。

「カッー!」
これ、ビックリしちゃいますよね!
私もこの楽器好きです。
なんていうんだかわからないですね、悔しい~。
いつも持ち歩いて、重大場面で「カッー!」って鳴らしてみたいです。

>全体的にアメリカっぽくないですよね。

アメリカは広いし、いろんな人が次々と登場してきて面白いですけど、この人もアメリカという国とは離れた音楽性をお持ちのようです。メキシカンミュージックに影響を受けているようです。
  • URL
  • 2007/06/05 01:20

ころん

怖いと言うかきしょいと言うか、なかなか不気味なジャケですね。チャールズ・ヘイワードの「SURVIVE THE GESTURE」のジャケを思い出しました。フォーキーでメキシコ風というのが気になります。

以上、メリケン産の東南アジア風フォーキーを聞いてみたい、ころんでございました。
  • URL
  • 2007/06/05 15:06

バニラ

こんにちは!

2曲目、ほんとカーっという音、斬新ですね☆私はこの2曲目が一番好きな感じです♪
リズミカルな感じがするし、聴いててハッピーになってきます。

最初、1曲目を聴いた時、女の人だと迷いもしませんでした。それもセンの細い女の人だろうと。曲中で一見、いろんな人がコーラスに加わっている風に感じられるけど、1人でやっているんですよね!いやあ、楽しい☆

いろんな声で歌う人だから、聴いていてあきないですね。声に個性があるボーカリストにどうも魅かれるみたいです。
  • URL
  • 2007/06/05 17:21
  • Edit

パイクマン

v-40ころんさん、こんばんは!

>怖いと言うかきしょいと言うか、なかなか不気味なジャケですね。チャールズ・ヘイワードの「SURVIVE THE GESTURE」のジャケを思い出しました。

「SURVIVE THE GESTURE」のジャケは知らないので調べて見ましたけど、タッチが柔らかいのに不気味さが漂ってますね。
きっと内容もそうなのでしょう(^^;)

>フォーキーでメキシコ風というのが気になります。

試聴できるところの曲は4曲とも全然メキシコではなかったようです(汗)
どうやらライブではメキシコギターを抱えて歌っているみたいですよ♪

>以上、メリケン産の東南アジア風フォーキーを聞いてみたい、ころんでございました。

東南アジア風フォーキーって、ヤバそうですね~。言語が言語なので機が抜けた感じで良いのかも知れませんけど(^^)
  • URL
  • 2007/06/05 20:17

パイクマン

v-380バニラさん、こんばんは!

>2曲目、ほんとカーっという音、斬新ですね☆私はこの2曲目が一番好きな感じです♪
リズミカルな感じがするし、聴いててハッピーになってきます。

「カーッ」は人気ですね~(^^)
なんか盛り上がってしまったので(アホ)、今度楽器屋さんに行って鳴らしてみます!!
2曲目は私も好きな曲で,途中から少しマーチっぽくなっていくところが楽しいですよね♪

>最初、1曲目を聴いた時、女の人だと迷いもしませんでした。それもセンの細い女の人だろうと。曲中で一見、いろんな人がコーラスに加わっている風に感じられるけど、1人でやっているんですよね!いやあ、楽しい☆

一曲目は誰が聞いても女性だと間違えますよねー。
この人は線が細くて繊細な人なんだろうな…と思います。
コーラスはバンドメンバー(プロジェクトメンバー)の人たちがやってると思いますよ~(^^)
YouTubeでチラッと見たんですけど、外で歌っている映像ではコーラスの人と二人で歌ってました。

>いろんな声で歌う人だから、聴いていてあきないですね。声に個性があるボーカリストにどうも魅かれるみたいです。

この人は歌声が武器みたいなもんですね!
曲もとても気に入っているんですけど、歌声や漂う雰囲気がとてもいいです。
個性的なヴォーカルはバンドの顔ですし、
今後も要チェックです♪
  • URL
  • 2007/06/05 20:49

片桐真央

「カーッ」というパーカッションを持っている片桐と言います。普段持ち歩いて何か衝撃があった時に鳴らすというのはいかがでしょうか?例えば美味しいスイートを見つけたときに鳴らすとか(爆)。
って、本題ですが、これはまた良いアルバムですね。心が和むような感じがします。最近こういったメロにめぐり合っていないので思わず落涙ものです。

>「SURVIVE THE GESTURE」のジャケは知らないので調べて見ましたけど、タッチが柔らかいのに不気味さが漂ってますね。
きっと内容もそうなのでしょう(^^;)
・・・プログレ者にとってこのスリリングでテンション高いアルバムはバイブルのようなものです(笑)。
  • URL
  • 2007/06/06 00:12

パイクマン

v-291片桐真央さん、こんばんは~。

>カーッ」というパーカッションを持っている片桐と言います。

え~、いいなぁ~。
安かったら私も買ってみます!!

ところでその楽器の名称を書いてもらえなかったので、楽器店で「カーッ」を下さい!としか言えないです、、(笑)

>普段持ち歩いて何か衝撃があった時に鳴らすというのはいかがでしょうか?例えば美味しいスイートを見つけたときに鳴らすとか(爆)。

いや、弟子や後輩たちのダメ出しの時に使わせてもらうことにします!
それと、街を歩いていてポイ捨てをしたりする奴を見つけたら(^^)

>って、本題ですが、これはまた良いアルバムですね。心が和むような感じがします。最近こういったメロにめぐり合っていないので思わず落涙ものです。

なかなか良いですよ~。
落涙してください♪
和みますし、尖ってるものの全ての角が取れまくる感じです(^^;)

>>「SURVIVE THE GESTURE」のジャケは知らないので調べて見ましたけど、タッチが柔らかいのに不気味さが漂ってますね。
きっと内容もそうなのでしょう(^^;)
>・・・プログレ者にとってこのスリリングでテンション高いアルバムはバイブルのようなものです(笑)。

あら、そうだったのですか。
これは失礼をしてしまいましたー。
でもやっぱテンション高いのですね。
なのにあんな柔らかタッチのジャケだなんて…(良く見ると怖いけど……^^;)
  • URL
  • 2007/06/06 00:37

chitlin

こんばんは!
先日は心強いコメントをありがとうございました~。

和めますね、これは。
サウンドがスカスカなので、個性的な歌声が際立ちますし。

>時々曲がメキシカン風
こういう異国情緒が大きなポイントですね~。
  • URL
  • 2007/06/06 23:54

パイクマン

v-530chitlinさん、こんばんは!

>先日は心強いコメントをありがとうございました~。

復旧したようでよかったですね~!
浪費せずに済むかもしれませんけど、PCを急に使えなくなったら困る事がたくさんありますよ~(^^)

>和めますね、これは。
サウンドがスカスカなので、個性的な歌声が際立ちますし。

はい。和みサウンドですよ~♪
声もひ弱な感じもありますけど
ライブではもっとハッキリ歌うみたいです。

>時々曲がメキシカン風
こういう異国情緒が大きなポイントですね~。

そうなんです。
myspaceの曲ではメキシカン?ん?…
って感じだと思うんですけどね(汗)
メキシカンなメロディとギターが時々顔を覗かせるんですよ~。
こういう異国情緒にはコロっとやられてしまいます(^^;)
  • URL
  • 2007/06/07 00:29

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★ピアノと目の前にある食材で料理を作るのが特技

カテゴリー

よく登場する生きもの


名前:マトリョミン(♀)
年齢:不詳
ロシアからやってきた来た歌姫
ほんとはテルミン
5オクターブ出るが
半径1m以内に近づけない
proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:21歳 (1997.6.30 − )
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。