スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yazoo / Upstairs at Eric's

  • 2007/06/02 11:35
  • Category: Y
80年代ものを久し振りに。

yazoo-antenna.jpg


YAZOO(ヤズー)の表記がアメリカ盤ではYAZだったんですね。
当時から全く知らなかったんです。
何か問題があるのでYAZに変更されていたと思ってはいましたが
YAZOOというアメリカのレーベルと混同しないように、
1stアルバムが出された昔からアメリカではこのユニット名はYAZだった…
なんということ!

デペッシュ・モードを脱退したヴィンス・クラークと
ヴォーカルのアルバイトで応募したゴスペル/ソウルシンガーの
アリソン・モイエのユニットのデビュー盤。
これはね、良く聴きました。
ピコピコのエレポップです。
シンプル過ぎるほどの単音シンセのフレーズが泣かせます。
クールなバックとごっつい女性ヴォーカルで、温度調節がなされていて
これもヴィンス・クラークの計算だったんだろうか。
なんてふと思ったり。
そして、極上のメロディはヒット曲も数曲作り出しました。

冒頭“Don't Go”からハスキーでソウルフルなヴォーカルと
最大のバラードヒット曲、M-7の“Only You”
(プレスリーのじゃなくて)
これもヒット曲M-9“Situation”

ちなみに私はM-8“Goodbye Seventies”も好きだった。
というよりもアルバムが好きだったのよ~!!

♩ Don't Go


名曲ですね!“Only You”


【1982/SIRE RECORDS】



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/615-7ed619b5

Comment

gogleman

こんちわ~
名盤登場ですね。これは傑作でしょう。私も何度聴いたことか。。
なにか名盤すぎて書くことないですね(笑
それにパイクマンさんが↑で書かれてる通りなので、私は、ですが内容的な補足できないっす。。
あ、YAZZへ変更になった経緯は知りませんでしたー勉強になりました。
後にYAZZっていうポップハウスな人が出てきたのでかえってに混同してしまいそうで変名は嫌だったんですけれど。
アリソン・モイエはおデブさんですけど美人だと思うんですよね。
それ以上に歌がソウルフルでうますぎ!
ヴィンスクラークは怖いですね(^^;
このOnly YouのPVバージョンはストリングスのアレンジとバランス的に目立ちすぎていてアルバムバージョンと微妙に違いますね。
Goodbye Seventiesもドエレポップで良いですね。
私はラス前のWinter Killsの暗さも好きですけど。
  • URL
  • 2007/06/02 13:23

パイクマン

v-278goglemanさん、こんにちは♪

>名盤登場ですね。これは傑作でしょう。私も何度聴いたことか。。
なにか名盤すぎて書くことないですね(笑
それにパイクマンさんが↑で書かれてる通りなので、私は、ですが内容的な補足できないっす。。

名盤過ぎましたか?!
失礼しました(笑)
本当に書く事がなくて困りましたですよ。
でもなぁ、このアルバムが名盤だと知っている人は全世界の人口の0.1%にも満たないはずですから、それなりに意義があるってもんです。
…と、おかしなことを言ってみる(^^;)

>あ、YAZZへ変更になった経緯は知りませんでしたー勉強になりました。

私も知らなかったんですよ~。
なんでYAZなんだろうと思って初めて調べてみて昨日知ったばかりのホヤホヤ知識です(恥)

当時はアメリカ盤なんて聴いてませんでしたから。日本盤命の頃ですし(田舎者ゆえ)。

>後にYAZZっていうポップハウスな人が出てきたのでかえってに混同してしまいそうで変名は嫌だったんですけれど。

YAZZって知りませんでした~。
ますます紛らわしい事になってたんですね!

>アリソン・モイエはおデブさんですけど美人だと思うんですよね。
それ以上に歌がソウルフルでうますぎ!
ヴィンスクラークは怖いですね(^^;

アリソン・モイエは痩せれば美人さんだと思います。
ヴィンス・クラークは…怖いですね(^^;)

>このOnly YouのPVバージョンはストリングスのアレンジとバランス的に目立ちすぎていてアルバムバージョンと微妙に違いますね。

そうですね、私はアルバムヴァージョンの方が好きです。チープシックで♪
PVの方はシングルヴァージョンだったんでしょうね。

>Goodbye Seventiesもドエレポップで良いですね。

「ウッハッ」のかけ声がシンギスカンやカンフー映画を彷彿させてます!
「ウッハッ」は当時のシンセに入っていたサンプリングじゃないかと言っていた人がいましたが、そうなのかな~。

>私はラス前のWinter Killsの暗さも好きですけど。

この曲はアリソンモイエが書いた曲なんですよね~。暗いブルース曲といった感じで,私も大好きですよ♪
  • URL
  • 2007/06/02 14:15

atpaleys

こんばんは。

当時は米国チャート中心の聴き方をしていたので
YAZOOは聴いたことがありませんでした。
ついでに言えばアリソン・モイエもデペッシュ・モードも
どういうわけか音楽は全く聴いていません。
すべて名前は聞いたことがあったので少し変な感じですが。

Only Youはポップでいい曲ですね。
Don't Goのイントロは聴いたことがあるような気もします。
エレポップとソウルフルなヴォーカルの取り合わせは
ちょっと意外な感じで面白いです。
なんとなくもっと取っ付きにくいのかなと思っていました。
少し違いますがジャズとソウル・シンガーの
Working Weekを思い出しました。

YAZの表記は当時、ビルボードのチャートで見かけました。
40位内に入っていればラジオでも放送されたので
多分ちゃんと聴いていたのだと思います。
  • URL
  • 2007/06/02 18:50

miura

こんちは。
YazooはYahooみたいだなあ...なわけないな。
えっと、アリソン・モイエのうた上手だなって、当時思ってましたけど、実はやっぱりポップ過ぎちゃってあまり聴かなかったのですよね~。
Depeche Modeの幼稚で青臭いちょい暗めな2nd/1stあたりの方を良く聴いてたなあ...。
あと、パイクマンさんもお好きなソフトセルとかの方が良かったな...。
温度調節的にはYoung Marble GiantsとかRaincoatsになっていくんだけど...あっ、これはもうエレポじゃないですね(苦笑)。
  • URL
  • 2007/06/02 19:45
  • Edit

パイクマン

v-524atpaleysさん、こんばんは。

>当時は米国チャート中心の聴き方をしていたので
YAZOOは聴いたことがありませんでした。
ついでに言えばアリソン・モイエもデペッシュ・モードも
どういうわけか音楽は全く聴いていません。
すべて名前は聞いたことがあったので少し変な感じですが。

う~ん、そう思うとYAZOOとかデペッシュモードとかアメリカでは全然相手にされていなかったんですね~(;;)
私なんかはどちらかというとイギリス音楽でで育ってきたので、そういう話を聞くとビックリもしますが、よくアメリカでは売れなくて悩んでいたアーティストの話を音楽誌などで読んでいましたね~(^^;)

>Only Youはポップでいい曲ですね。
Don't Goのイントロは聴いたことがあるような気もします。
エレポップとソウルフルなヴォーカルの取り合わせは
ちょっと意外な感じで面白いです。
なんとなくもっと取っ付きにくいのかなと思っていました。

Only Youはヒットしているしカヴァーなどももされてるかもしれませんね~♪
エレポップとソウル風なヴォーカルって、文字にすると「ん?」と思うかもしれませんけど、考えるとハウスなんかは打ち込みのサウンドはかなり上手なヴォーカルの人が歌ってますよね(^^;)

>少し違いますがジャズとソウル・シンガーの
Working Weekを思い出しました。

ファーストのジャケだけ知ってますよ!
聴いたかどうかは覚えていないんですが、ミュージック・マガジン誌などでプッシュしているようなバンド?だったような気がしました。
ピーター・バラカンが気に入りそうな感じかなぁ。

>YAZの表記は当時、ビルボードのチャートで見かけました。

そうなんですか!?
良かった~(^^)

>40位内に入っていればラジオでも放送されたので
多分ちゃんと聴いていたのだと思います。

イントロが聴いた事があるなら
多分聴いているんですね、きっと♪
  • URL
  • 2007/06/02 22:25

パイクマン

v-283miuraさん、こんばんは~!

>YazooはYahooみたいだなあ...なわけないな。

ほんとだ!
YazooはYahooにソックリですね!

>えっと、アリソン・モイエのうた上手だなって、当時思ってましたけど、実はやっぱりポップ過ぎちゃってあまり聴かなかったのですよね~。

あら,残念でした~。
私は自分の音楽の好みがまだはっきりしていない頃で、ポップなのも聴いてましたね~。
この頃はあと、ウルトラヴォックスにハマってたかな~♪

>Depeche Modeの幼稚で青臭いちょい暗めな2nd/1stあたりの方を良く聴いてたなあ...。
あと、パイクマンさんもお好きなソフトセルとかの方が良かったな...。

そういえば2ndからはヴィンス・クラークが脱退したので沈んだ感じかもしれませんね。
デペッシュ・モードは得意ではありませんです。

ソフトセルを聴いたのは随分後ですが、こちらも詳しくないんですね~(^^;)
マークさんソロを聴いた方が早かったですね!

>温度調節的にはYoung Marble GiantsとかRaincoatsになっていくんだけど...あっ、これはもうエレポじゃないですね(苦笑)。

うはは~。
Young Marble Giantsはチープ過ぎですね
好きだったけど♪
Raincoatsはボヨンボヨンだし!
miuraさんは低温で低体温で徐脈派なのですね~(^^)
  • URL
  • 2007/06/02 23:03

miura

ははっ。
そう言えば後ゲイリー・ニューマンだった...。

>miuraさんは低温で低体温で徐脈派なのですね~(^^)

これ、笑えた!

この返信コメント、内容ないから返事いらないですよ~。

THank you!
  • URL
  • 2007/06/02 23:48
  • Edit

パイクマン

v-283miuraさんへ

ゲイリー・ニューマンですか。

う~ん、やっぱり低血圧って感じです(^^;)
ではでは。



  • URL
  • 2007/06/03 00:17

バニラ

こんばんは!パイクマンさん

YAZOOがアメリカ盤ではYAZだったとは、今の今まで知りませんでした。。

私の勝手な、勝手な、ピコピコ系の音楽のバンドメンバー像から比べ、アリソン・モイエ
さんは強そうな人だなあという印象でした。
もともとはゴスペルの人なんですね。

ヴィンス・クラークの前髪、なつかしいというか、インパクト強いなあ。昔、ニューウエイブ系のライブに行くと、こういう髪型の人が1人は見に来ていたような気がします。
それを見て、私もきわめんといかんなあと突飛なことを考えたりしていました。でもうちの学校は、アイビー、トラッド系の女の子がメインでもてたので、突飛な髪型への勇気は出ませんでした(^_^;)


Don't Goが一番好きな曲です。他にSituationもすごく印象に残っています。

こういうシンプルなピコピコ系、また流行ればいいのになあ。。。
  • URL
  • 2007/06/03 01:37
  • Edit

パイクマン

v-378バニラさん、こんばんは!

>YAZOOがアメリカ盤ではYAZだったとは、今の今まで知りませんでした。。

私もビックリでした。
みなさん周知の事実など思ってましたけど、あまり知られていなかったみたいでちょっと安心しましたー(^^;)

>私の勝手な、勝手な、ピコピコ系の音楽のバンドメンバー像から比べ、アリソン・モイエ
さんは強そうな人だなあという印象でした。
もともとはゴスペルの人なんですね。

ピコピコ系ニューウェーブの人はみんな痩せてますよね~。
アリソン・モイエはゴスペル系体型(?)ですね!
アルバイトで歌ってたら売れちゃったんですよね。でもピコピコ系が嫌になってやめちゃったらしいです(笑)

>ヴィンス・クラークの前髪、なつかしいというか、インパクト強いなあ。昔、ニューウエイブ系のライブに行くと、こういう髪型の人が1人は見に来ていたような気がします。
それを見て、私もきわめんといかんなあと突飛なことを考えたりしていました。でもうちの学校は、アイビー、トラッド系の女の子がメインでもてたので、突飛な髪型への勇気は出ませんでした(^_^;)

ニューウェーブはファッションもそうだけど、ヘアスタイルはかなり特徴的でしたね~。
特に前髪ですかね?(笑)
今見るとあり得ない髪型で恥ずかしいよ~!
クラブでは、音楽を詳しくなくて聴きもしないのに、髪型&ファッションだけはニューウェーブという男の人も多かったなぁ。。

私はどちらかというとnonnoとか読んでた頃で背伸びをしてアンアンを読んでた頃です。
残念ながら田舎者なのでちゃんとしたデザインのものは揃わなかったけど…(泣)
髪型は普通のロング~ショートの繰り返し。
東京に行ったらニューウェーブっぽい髪型(曖昧)にしてやる!!と思ってました。
髪型も含めてJJっぽいお姉様タイプは普通にモテてましたねー。

>Don't Goが一番好きな曲です。他にSituationもすごく印象に残っています。

Don't Goはイントロが好きですね♪
Situationはちょい地味ですけど,私も好きですよ~!

>こういうシンプルなピコピコ系、また流行ればいいのになあ。。。

一部で流行っているようだけどね~。
今エレクトロニクス技術でいろいろできちゃうので、わざわざチープなのをやる人って少ないですね。よっぽど好きじゃないとねぇ。

一緒にユニットでもやる!!?(^^)

  • URL
  • 2007/06/03 22:49

片桐真央

諸事情でPCを開くどころか、自宅にも居なかった片桐と言います。
Vince Clarkeさんの書いたDMの「Just Can't Get Enough」が本当に胸キュンポップで印象的だったので、脱退してこのYazooを始めた時はその音楽性の差にちょっと驚きました。あまりにソウル色が濃かったので長続きしませんでしたね。Yazoo解散後のThe Assemblyの「Never Never」も含めて当時のチープな音にノスタルジックすら覚えてきます(ただの老人だなぁ~)。
  • URL
  • 2007/06/03 23:26

パイクマン

v-367片桐真央さん、お久し振りです♪

忙しかったみたいですけど大丈夫ですか?!
無理せずゆっくり更新なさってくださいまし。

>Vince Clarkeさんの書いたDMの「Just Can't Get Enough」が本当に胸キュンポップで印象的だったので、脱退してこのYazooを始めた時はその音楽性の差にちょっと驚きました。あまりにソウル色が濃かったので長続きしませんでしたね。

Just Can't Get Enoughって車のCMで土屋アンナだったかが歌ってますね。(今現在はそのCMをやってるかどうかはわからないんですけど。)

Yazooはソウルっぽいですね~。
アリソン・モイエも曲に関わってるので、そうならざるを得なかったのかなぁ。
Yazooは大好きですけど♪
今思うとカルチャークラブもソウルっぽかったですけど、これもひとつの流行だったんでしょうか。

>Yazoo解散後のThe Assemblyの「Never Never」も含めて当時のチープな音にノスタルジックすら覚えてきます(ただの老人だなぁ~)。

The Assemblyは聴いてないのです~すみませんです(^^;)
チープな音というかシンプルさが懐かしいというか…当時のこのような音は必然だったと思うけど、ポップス曲のアレンジは今でもシンプルでわかりやすいのが好きだったりしますね~(しみじみ。)
ポップス以外の音はごちゃごちゃしてても平気なんですけど…不思議だなぁ。。
  • URL
  • 2007/06/04 00:26

Cyoco

こんにちは、パイクマンさん。
YAZOO、私も好きでした!
当時、ウルトラヴォっクスのライブにも行きました!会場には映画館みたいな跳ね上がり式?の座席があって立ったり座ったりが気になってライブのことは何にも覚えてないですよー。
「Don't Go」いいですね。私の仕事場の階下にサイケデリックテクノゲイクラブがあって(どんな仕事場?)毎回必ずこの曲が爆音でかかります。
  • URL
  • 2007/06/04 01:03

パイクマン

v-530Cyocoさん、こんにちは~。
こちらは今夕方の5時半頃で~す!

>YAZOO、私も好きでした!
当時、ウルトラヴォっクスのライブにも行きました!会場には映画館みたいな跳ね上がり式?の座席があって立ったり座ったりが気になってライブのことは何にも覚えてないですよー。

え~、すごい!
ウルトラヴォックスのライブに行ってるんですか?!
フロントはジョン・フォックスなのかミッジ・ユーロなのか…私は珍しくミッジ・ユーロのVoのときの方を最初に聴いているので、ミッジさんのときのも大好きです♪
跳ね上がり式の椅子って、勝手にパタってしまってしまう椅子ですよね、きっと。
それはバタバタうるさかったに違いないです~(^^;)
でもすごく羨ましい~i-80

>「Don't Go」いいですね。私の仕事場の階下にサイケデリックテクノゲイクラブがあって(どんな仕事場?)毎回必ずこの曲が爆音でかかります。

ウハハ!!
こりゃまた衝撃発言ですね~(笑)
でもゲイじゃなくてもいいのかしら?!
いい曲がかかりそうですけど、Cyocoさんの職場を少し心配してしまいます。
というより、そこのゲイクラブは音漏れを気にしてないんですね~(ーー;)

YAZOOは人気なのかな。
ゲイ好みなのかも!
あとデッド・オア・アライブとかもかかりそう。。
  • URL
  • 2007/06/04 17:38

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★ピアノと目の前にある食材で料理を作るのが特技

カテゴリー

よく登場する生きもの


名前:マトリョミン(♀)
年齢:不詳
ロシアからやってきた来た歌姫
ほんとはテルミン
5オクターブ出るが
半径1m以内に近づけない
proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:21歳 (1997.6.30 − )
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。