スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五毒拳

godokuken.gif

1978年(香港) 
監督:チャン・チュ
脚本:チャン・チュ/クアン・ニ
出演:フィリップ・コク/スン・チェン/チアン・シェン/ルー・フェン/ウエイ・ペイ/ロー・メン/クオ・チョイ/
AMAZONはコチラ

香港の仮面系カンフー映画を観た。
コ、コレは!!

極悪非道の『五毒門』の第六弟子にこんなことを伝える師匠さん。
最初の20分くらいはしっかり見て頭の中に入れておいた方がいいです!
(…っつうか、誰が見る?)

「今まで悪妙高く世間で忌み嫌われている『五毒門』の弟子たちを消して『五毒門』を抹消してくれ。今までに五人の弟子がいるが、それらを探し出してその五人の中で正義の心を持った弟子を見極めてそいつと組んで他の者を殺せ!」

「第一弟子と第二弟子はお互いに顔を知っている。第四弟子と第五弟子もお互いに顔を知っている。第三弟子については他の四人の弟子は知らない…」
(ちょっと謎解きサスペンスっぽい)

「おまえ(第六弟子)は五毒拳の技をちょっとずつ習得しているが、第一弟子はムカデ拳、第二弟子はヘビ拳、第三弟子はサソリ拳、第四弟子はヤモリ拳、第五弟子はガマ(カエル)拳をそれぞれ完璧に習得している。お前一人の技では太刀打できないが、この中の一人と組めば勝てる!」
(それぞれの技の紹介部分は見ものでした!)
……

というようなことを言い残して死んでしまう師匠。

ちょっと長いので読みたいひとだけどうぞ~
   ↓
五人の兄弟子たちの顔も知らずに探しにいく第六弟子。
それが、顔も知らないってのに結構あっさり見つかるんですけどね!

godokuken2.gif

その後、拷問シーンとか、殺戮シーンとか、鼻の穴から長いハリを入れて脳天突き刺したりと結構痛々しいのです。しかしストーリーに重きを置いている充実感と、謎を解きながら観られるのはカンフー映画にしては上出来という気もするし、肝心の技も見せてくれるし、登場人物が仮面を被ってたりするところは斬新です。

私の大好きな「弱き者が修練によって強くなる」って基本パターンもなんとか含まれてるし。(アホかい)

あと、やっぱり作られた年代が古いがための、2007年との誤差が生じておかしいですけどね!演技、美術、照明、全般の流れとかね。決闘場面はもちろんCGなどは使われてないので動きがもたついたりしてました。
ああ、でも楽しめました~、それが一番!

今日知ったんですが、この映画ってタランティーノ監督の『キル・ビル』でも参考にされてたんですね。
タランティーノさんのオタクぶりには絶句ですわ!
「おまえにもな…」の声がどこからか聞こえる気もしますが…

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/612-64b461c5

Comment

miura

あ~...たびたび...すいません。
カンフー映画は関心がないのでコメントするのもなんなんですが、みんなマスクがうちのねこさんみたいなんですよー。とらさんだからそうなんでしょうけどね。
そんなんはいいとしても、ねこさんって人が悲しい気分の時って察知するんですかねえ...。
なんかそうだとしたら仔猫なのにやるなあってさっき思いましたよ。
すいません、いきなりトピックずれてます。
  • URL
  • 2007/05/30 00:16
  • Edit

gogleman

度々失礼します。
なるほど~超おもろそうな映画ですね。
サスペンスタッチなのも良さそうですが、読む限りでは+不条理劇(敵がよく分からない)+RPGゲーム(成長劇)+ホラー(残酷シーン)+少し神秘主義的ニュアンス(何故か顔見知り二組&最後の使者)
と観てもいないのに勝手に想像を膨らませちゃいましたよ。
実際はもっと単純だったりして?
しかしレビュー上手いですね。新たな才能を発揮しましたね。
これは観ますよきっと。
  • URL
  • 2007/05/30 00:22

パイクマン

v-283miuraさん、こちらにもありがとうございます!!
しかもこんなところに(笑)

>カンフー映画は関心がないのでコメントするのもなんなんですが、

やっぱり…(汗)

>みんなマスクがうちのねこさんみたいなんですよー。とらさんだからそうなんでしょうけどね。

えええ~っ。
マスクが猫ちゃんに見えるなんて…
miuraさんが悩んで苦しいってのに、不謹慎にも笑ってしまいましたー、ごめんなさい。
ぷぷっ(^m^)

>そんなんはいいとしても、ねこさんって人が悲しい気分の時って察知するんですかねえ...。
なんかそうだとしたら仔猫なのにやるなあってさっき思いましたよ。
すいません、いきなりトピックずれてます。

そうなんですよね!
動物的感というか、第6感がすごいんです。
体調が悪いときも察知しているし。
以前飼ってた猫は私が泣いていると側にきて慰めてくれてました。今の2匹は、私がいろいろと調子が悪いと静か~に過ごしています。
きっとNyaクンも、そんなmiuraさんの気持ちをわかっていると思います。
猫はかなり頭が良く情が深い生き物だと思いますよ~(^^)
  • URL
  • 2007/05/30 00:33

パイクマン

v-17goglemanさん、こちらにもありがとうございます!!

>なるほど~超おもろそうな映画ですね。

はい!面白かったですよ!!
といっても、この時代の他のカンフー映画と比べてですが…。

>サスペンスタッチなのも良さそうですが、読む限りでは+不条理劇(敵がよく分からない)+RPGゲーム(成長劇)+ホラー(残酷シーン)+少し神秘主義的ニュアンス(何故か顔見知り二組&最後の使者)
と観てもいないのに勝手に想像を膨らませちゃいましたよ。
実際はもっと単純だったりして?

うんっと…単純ではないですが難解というわけでもないです。第6弟子が主人公のはずなんですが、途中まで影が薄くて、5人の弟子を観察しているんですが、そういうところも面白いですし、二組ずつ顔はわかってるのに最後まで残りの一人の弟子がわからなかったり…神秘的なところもありますしね。
監督さんはゲイらしく、男の友情とか、身体の見せ方(笑)なんてのも面白いです!
ただ、成長劇部分はちょっぴりで、拍子抜けしてしまいます(笑)

これはカルト映画らしいです(^^;)
そういうところを理解して貰えたら面白く見れると思いますよ!!

>しかしレビュー上手いですね。新たな才能を発揮しましたね。
これは観ますよきっと。

ええ~??!!
レビューはヘタッぴいですよ。
恥ずかしい~。
でも、観てみてくださいね♪
  • URL
  • 2007/05/30 00:48

バニラ

こんばんは☆☆

5人の兄弟子の画像を見て、妙に興味をもちました(^^)

1人、1人個性があるって話、好きだなあ。
昔、シナの5人兄弟って絵本があってそれぞれみんな持ち味がありました。
その中の1人なんて、海の水を全部飲みほせたんですよ!(思わず話が脱線。)


サソリ拳、ヤモリ拳、ガマ拳。。面白いなあ。ヤモリ拳は壁をはいまわるのですか?

6人目の弟子は技はないんですね。なぜ師匠は身につけさせてくれなかったのかしら。。
  • URL
  • 2007/05/30 03:08
  • Edit

パイクマン

v-91バニラさん、
こちらにもありがとうございます!!

>5人の兄弟子の画像を見て、妙に興味をもちました(^^)

うはは!そうなんですか~。
バニラさんのそういうところが好きだったりします、私(^^)

>1人、1人個性があるって話、好きだなあ。
昔、シナの5人兄弟って絵本があってそれぞれみんな持ち味がありました。
その中の1人なんて、海の水を全部飲みほせたんですよ!(思わず話が脱線。)

シナの5人兄弟はわからないんだけど
それ、すごい胃の持ち主ですね~(汗)
身体も大きいのかな。
不思議な話です。

>サソリ拳、ヤモリ拳、ガマ拳。。面白いなあ。ヤモリ拳は壁をはいまわるのですか?

ヤモリ拳は一番あり得ない拳法で、スパイダーマンみたいに壁を逆さに歩けたり壁に垂直に立てたりします(笑)
そして偶然なんですが、ここ23日家の周りにヤモリがいてて、ビックリしてます。。

>6人目の弟子は技はないんですね。なぜ師匠は身につけさせてくれなかったのかしら。。

なんでかわかんないんですよねー。
それぞれの拳法を少しずつ教え込んだらしいですよ!
悪い弟子たちを第6弟子にやっつけさせるために、最初から計画していたのかもしれません!
  • URL
  • 2007/05/30 22:00

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★ピアノと目の前にある食材で料理を作るのが特技

カテゴリー

よく登場する生きもの


名前:マトリョミン(♀)
年齢:不詳
ロシアからやってきた来た歌姫
ほんとはテルミン
5オクターブ出るが
半径1m以内に近づけない
proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:21歳 (1997.6.30 − )
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。