ROBERT 「CELL QUI TUE」

  • 2007/05/20 23:30
  • Category: R
cellequitue.gif

フランスのゴシック歌姫、Robert(ロベール)
3rdアルバムのリイシュー盤。

バニラさんのブログ、ガラスの墓標2。でも書いているのでコチラをご覧下さい。
あとホームページの方にも詳しく書かれています。コチラ(右サイドのRobertをクリック!)

不穏な空気に包まれた音楽が鳴って、
「フーッ」っと息を吹きかけられたらひとたまりもない。
氷の世界からやってきたウィスパーヴォイスの女王様。
フレンチ特有の上品さとフランス語のなまめかしさに、
線の細さを感じさせつつも毒気をはらんだその個性。

エレクトリックで少しチープさも感じた1stアルバム
生音が目立ち、すっきりとしたアレンジで歌の美しさが際立った2ndアルバム
この3rdアルバムは前2作を合わせたようでもあり、少し攻撃的な印象も持ちました。
しかもこのアルバムのタイトルは「殺す女」。
写真ではでライフルを持っているので一発で殺されるはずです。

耽美主義的な翳りのあるメロディがどの曲も似ているように思えて、そこだけがいつも残念なんですが、CDをかけた瞬間から終わりまで物語的な統一感に包まれていきます。(童話というよりは、少し悲しい物語。)
そしてこのアルバムでは歌の表情も変化に富んでいて、エレクトリックな音の無機質さとその表現力を増した歌の対比にも震えたのでした。ぶるるる。

【2002 (2007)/DEA】

Robert

Le Prince Bleu
 
:::購入先::: HMV



~YouTubeおまけ映像~

このアルバム収録曲ではいい映像が見つからなかったので
カバー曲のライブ風景を2つ!
(ほとんど自分の楽しみ)

バロック音楽の作曲家ヘンリー・パーセルの歌曲で“Cold Song”。あのクラウス・ノミ(ウヒョー^^)が歌って有名にした曲といってもいいね♪ちょっと貞子に見えるところもありますが…。


1stアルバムから、クラフトワークの“Des Model”のカヴァー.。
肉感的で色っぽいわ~。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/602-6d07a2cf

Comment

chitlin

こちらにもおじゃましますねっ。

今回は3rdのリイシューなんですねー。
以前、教えていただいた2ndは今月に入ってから届いたんです。早く聞かねば!

試聴させていただいて(ありがたいことです!)比べてみますと、やはり2ndの方が好みなのかも知れません。

“おまけ映像”も楽しめましたぁ、ありがとうございますね。
  • URL
  • 2007/05/22 00:25

パイクマン

v-274chitlinさん、こちらにも有り難うございます☆

>今回は3rdのリイシューなんですねー。
以前、教えていただいた2ndは今月に入ってから届いたんです。早く聞かねば!

あっ、そういえばchitlinさん、ロベールにとっても興味を示してましたよね!
2ndやっと届きましたか?!
私もこの3rdは最近届いたんですよ。
紆余曲折でようやく(^^;)

>試聴させていただいて(ありがたいことです!)比べてみますと、やはり2ndの方が好みなのかも知れません。

比較して聴くと好みが別れそうですが、2ndはすっきりとしていい感じだと思いますよ♪
歌がはっきりとして聴きやすいです。

>“おまけ映像”も楽しめましたぁ、ありがとう

綺麗に映ってて、尚かつインパクトのある映像がなかなか見つからなかったんです、残念でした。
  • URL
  • 2007/05/22 01:01

gogleman

こんちわー三河屋でーす。
そういえばこの方、旧Antenna.blogの時から取り上げてましたよね。
おフレンチなウィスパーボイス系(やっぱりカ○ミさんとか)は若干不得意とするところですが、
上げられてるPVはクラウス・ノミ&クラフトヴェルクのカバーということでツボのセレクションです。
思わずクラウス・ノミ版"Cold Song"を引っ張り出してきて聞きました。感動です。
こちらのカバーもわりと忠実な感じ&貞子にも忠実ですね。
でも"The Model”のカバー(というか原タイトルはクラフトヴェルク"Das Modell"なのですが(笑)
の方がPV的にはエッチで好きです。
パイクマンさんはこの人路線(魔性系)狙いなんでしょうか?
  • URL
  • 2007/05/22 08:25

かれき

こんにちは~。

ロベールの3作目ですね!
1stや2ndが好きすぎてこちらの印象があまりないのですけど(汗)、改めて聴きなおしたいと思います。
再発してくれたのでいつでも手にする事はできるかな?と思っているのですけど、廃盤になってしまう前に今度は買いそびえることのないよう気をつけなくちゃ(^^;)。

そうそう、イマひとつかな~?と思っていた英語盤ですけど、"Cold Song"はヨカッタです!
色々なヴァージョンで聞き覚えがあるのですけど、私が強く印象に残っているのは誰が歌ったものなのかな…。
  • URL
  • 2007/05/22 12:59

バニラ

パイクマンさん♪

ブログやHP、紹介してくださってありがとうございます☆☆ハズカシー!

大好きなロベール、パイクマンさんの筆で説明されるのを楽しみにしておりました(^^)
きっと興味深く書いてくださると☆

私は、好きなアーティストのは特にどう書いたらいいのか、もどかしくなります。あーうー!ってな感じで。

「殺す女」とは知りませんでしたー。
こわいなあ。。ちょっとだけ微笑んで銃をもっているのはさすがロベール様。そういうのもあって、毒気をだして歌って表現していた部分があるのでしょうか。

実は私は1stが一番好きなんです。
当時あんまりあてれなかったジャケ買いが
めずらしくバッチリだったので、思い入れもあるのかもしれません。でもあの淡々とした感じとロベールの細いきれいな声がマッチしていたからなのかも。

けど、ボーカルの表現でいえば一番好きなのは3rdです。

Youtube、すごいです!これらははじめて見ました♪♪ありがとうございます。
Cold Song、すばらしい。クラウスノミのも聴きたくなりました。貞子ですねー。
ダモ鈴木の貞子のような映像もあわせて、私は貞子風が好きなのかしら。。

Modelもすっかりロベールンのオリジナル曲のようですね!

いやはや、感動した☆(小泉純一郎風)
  • URL
  • 2007/05/22 15:16
  • Edit

パイクマン

v-376三河屋さん、こんばんは。

>こんちわー三河屋でーす。

今日は何も頼んでないですよ~v-8

>そういえばこの方、旧Antenna.blogの時から取り上げてましたよね。
おフレンチなウィスパーボイス系(やっぱりカ○ミさんとか)は若干不得意とするところですが、
上げられてるPVはクラウス・ノミ&クラフトヴェルクのカバーということでツボのセレクションです。

そうなんです。昔から書いてましたが、なかなかCDが手に入らずにおりましたところ、続々とリイシューされたのでこの人のCDを順番にかっているところなんです。

ライブ映像はどちらも画像が悪いし、「Cold Song」は遠過ぎてよく見えませんね~(^^;)

>思わずクラウス・ノミ版"Cold Song"を引っ張り出してきて聞きました。感動です。

実は私もです!
ついでにクラウス・ノミのCold Songのライブもブログにのっけようかと思ったくらいです!

>こちらのカバーもわりと忠実な感じ&貞子にも忠実ですね。
でも"The Model”のカバー(というか原タイトルはクラフトヴェルク"Das Modell"なのですが(笑)
の方がPV的にはエッチで好きです。

あっ、もともとクフトワークのタイトルも「Das Modell」ですか?!
失敬しました。あとで直します(^^;)

もっとか細いイメージがありましたが、肉付きが良くて(歳のせいかな)ちょっとビックリしました。
色っぽいですよね~(*^^*)ポッ。


>パイクマンさんはこの人路線(魔性系)狙いなんでしょうか?

またまた、おかしな事を~!
魔性系になりたくても性格上なれませんですなぁ、残念ですが。。
  • URL
  • 2007/05/22 18:44

パイクマン

v-374かれきさん、こんばんは。

>ロベールの3作目ですね!
1stや2ndが好きすぎてこちらの印象があまりないのですけど(汗)、改めて聴きなおしたいと思います。

1stと2ndにローベルの特徴が全部入り込んでしまっている感じはします。
3rdはロベールがいろいろ試行錯誤に入ったのかなと思いましたよー。

>再発してくれたのでいつでも手にする事はできるかな?と思っているのですけど、廃盤になってしまう前に今度は買いそびえることのないよう気をつけなくちゃ(^^;)。

今再発されてるのも廃盤になる気がしますよねー。だからビクビクしながらHMVで買い揃えるつもりです(^^)

>そうそう、イマひとつかな~?と思っていた英語盤ですけど、"Cold Song"はヨカッタです!
色々なヴァージョンで聞き覚えがあるのですけど、私が強く印象に残っているのは誰が歌ったものなのかな…。

英語盤のはここでコメントもくれているバニラさんも今ひとつ…の感じだったようですけども、後悔しないように買います(笑)
英語盤に「Cold Song」が収録されていたんですね!

印象に残ってる人って誰でしょうかねぇ。
思い出したら是非今度教えて下さい♪

2年前くらいのシーズンにフィギュアスケートのロシアのダンスペアが、「クラウス・ノミ」の歌うCold Songで滑っていたのですごくビックリしました(^^;)
  • URL
  • 2007/05/22 19:25

パイクマン

v-380バニラさん、こんばんは。

>ブログやHP、紹介してくださってありがとうございます☆☆ハズカシー!

ブログよりHPの方が詳しかったので。あと、HPの他のレビューなども紹介したかったし…と思ったんです(^^)うへへ。
でも、HPのTopのURLを書き忘れているので、これを書き終わったら、Topページにリンクされるようにしておきます。

>大好きなロベール、パイクマンさんの筆で説明されるのを楽しみにしておりました(^^)
きっと興味深く書いてくださると☆
私は、好きなアーティストのは特にどう書いたらいいのか、もどかしくなります。あーうー!ってな感じで。

いや~(^^;)
何度も同じ人を書いていると、どう書いていいかわからなくて、壊れていきます(笑)
もうあっさりとしか書けませんです、すみません。(…って、前からアッサリしか書けないんですけど^^;)
逆にバニラさんは一曲一曲分析して書いているので、これは性格の違いだなぁと思いましたよー(汗)
とにかく、他の方がバニラさんところでちゃんと読んでくれればいいな~と、丸投げしちゃった感じです、すみません。。

>「殺す女」とは知りませんでしたー。
こわいなあ。。ちょっとだけ微笑んで銃をもっているのはさすがロベール様。そういうのもあって、毒気をだして歌って表現していた部分があるのでしょうか。

「殺す女」って、どこかを調べてたら書いてあったんです。「あらまっ、ロベールにピッタリ!(笑)」だと思いました。
歌詞が読めればいいのですけどね~(^^;)

>実は私は1stが一番好きなんです。
当時あんまりあてれなかったジャケ買いが
めずらしくバッチリだったので、思い入れもあるのかもしれません。でもあの淡々とした感じとロベールの細いきれいな声がマッチしていたからなのかも。

私は1stと2ndが五分五分です。
最初に聴いたインパクトあるロベールが1stで、暗いけど落ち着いて聴けた2ndが捨てがたいです。

>けど、ボーカルの表現でいえば一番好きなのは3rdです。

バニラさんが書いていたように、中音部を使ったりして、歌のバリエーションが広がってますよね。表現するということに開眼した
のかもしれませんね!

>Youtube、すごいです!これらははじめて見ました♪♪ありがとうございます。
Cold Song、すばらしい。クラウスノミのも聴きたくなりました。貞子ですねー。
ダモ鈴木の貞子のような映像もあわせて、私は貞子風が好きなのかしら。。

バニラさんは貞子好きなんですね!?
私は貞子が怖いので、逆に貞子チックなのを見つけるとものすごく反応してしまいます。

クラウス・ノミの映像は、アルバムを書いたら載っけますね~(^^)/

>Modelもすっかりロベールンのオリジナル曲のようですね!

そうですね~。
色っぽ~いですねぇ☆
この曲はロベールの曲の中でもやっぱり人気みたいですね!

>いやはや、感動した☆(小泉純一郎風)

いまだに阿部首相になんとなく馴じめないよ~(;;)
  • URL
  • 2007/05/22 20:08

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの

proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:22歳 (1997.6.30 − 2019.04.16)
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ