スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SALLY SHAPIRO「DISCO ROMANCE」

  • 2007/05/04 00:30
  • Category: S
sallyshapiro.gif

スウェーデンのエレクトロ・クリエイター、ヨハン・アゲビョルがプロデュースした、女性歌手サリー・シャピロさんのデビューアルバム。アルバムタイトル通りのディスコ・ロマンスが咲き乱れます!

どこから聴いてもディスコポップな80年代が飛び出してくる確信犯。
80'sリヴァイバルにしてもほどがあります。
今何年だっけ?ってわからなくなるよ~。
ディスコポップといっても、これは多分ユーロ・ビート(?)です。
(イタリアン・ユーロビートとの詳しい記述も発見。イタロ!)

このサウンドで男性Voだったら特に聴きたくないですが、サリーさんのロリータ気味のアンニュイなヴォーカルと、わかりやすい歌メロのロマンティック&センチメンタルな歌謡曲路線にはついつい手が伸びてしまいました。

私はM-1“I'll be By Your Side”を聴くと、ガゼボの「アイ・ライク・ショパン」をカヴァーした、小林麻美の「雨音はショパンの調べ」が頭に浮かびましたね。(古っ)

レーベルはオーストリアの [Diskokaine] だそうです。
「ディスコカイネ?!」と読んで思わず笑っちゃいましたが、
ディスコケインと読むんだそうです(普通の人は…)。

【2007/DISKOKAINE】

sallyshapiro2.gif
DiskoKaine

Sally Shapiro
myspace.com

I'll be Your Side
I Know

:::購入先:::warszawa
AMAZONはコチラ(デコレーションケーキが一個買えるほど高いです。)
HMVの方が安いですね。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/589-099e2eb4

Comment

nt

myspaceで試聴してきました。
たしかに「雨音はショパン」テイストが・・・
でも好きです、そのテの。すごく良い。
どうもありがとうございます。
  • URL
  • 2007/05/04 02:43

パイクマン

v-278ntさん、初めましてm(_ _)m
コメントありがとうございます♪

>myspaceで試聴してきました。
たしかに「雨音はショパン」テイストが・・・
でも好きです、そのテの。すごく良い。
どうもありがとうございます。

やっぱり~?!
「雨音はショパン」にちょっと似ていますよね(^^)
オリジナルのガゼボの曲に似ているって言った方がいいんだけど、
やっぱりヴォーカルさんが、小林麻美のアンニュイな唄い方にも似ている気もします。
私の場合,この手のは昔からそんなに聴いていませんでしたが
ガゼボは聴きやすくてアルバム持ってましたね~(遠い目)。

こんなブログですけど、またどうぞ遊びにいらしてください。
私も後ほど訪問させていただきますので♪
  • URL
  • 2007/05/04 10:48

atpaleys

こんにちは。

どこかで見たことがある顔と★模様の服だと思ったら、昨年12月に海外の人が運営しているIndie-MP3というブログで「Anorak Christmas」を紹介していたのを見て、MySpaceまで行って聴いた覚えがあります。この曲はスウェーデンのアノラック・バンド・Nixonの曲の「italoscenting cover」(イタロセンティング・カヴァー?)と書いてありました。

ユーロビートは苦手なのですが、この声ならば十分に聴けます。スウェーデンはこの手の声の女性シンガーが多いですね。「I'll Be By Your Side」は後半部分が少し小林麻美の「雨音はショパンの調べ」っぽいかも知れませんね。歌はもっと上手かも。

「ディスコケイン」ですか。それで思い出しましたが、20年くらい前に「Motortown」がヒットしたKane Gang(ケイン・ギャング)というバンドがありましたが、これを「カネ・ギャング」と言っている人がいました。なんとなく銀行強盗を想像してしまいましたが。
  • URL
  • 2007/05/04 12:02

パイクマン

v-305atpaleysさん、こんばんは。
ちょっと酔っぱらいで~す^^;

>どこかで見たことがある顔と★模様の服だと思ったら、昨年12月に海外の人が運営しているIndie-MP3というブログで「Anorak Christmas」を紹介していたのを見て、MySpaceまで行って聴いた覚えがあります。この曲はスウェーデンのアノラック・バンド・Nixonの曲の「italoscenting cover」(イタロセンティング・カヴァー?)と書いてありました。

「Anorak Christmas」だなんて、いかにもなタイトルですね~(^^)
この曲はアルバムの5曲目に入っていて、Roger Gunnarssonの曲だそうです。
この人がNixonのメンバーなんですね。
カヴァーした「Anorak Christmas」はエレポップで可愛く仕上がってますね。
クリスマス向きのキラキラポップです!!
でもイタロセンティング・カヴァー?なんですか。
ジャンルわけは難しいです。。

>ユーロビートは苦手なのですが、この声ならば十分に聴けます。スウェーデンはこの手の声の女性シンガーが多いですね。

多いですね~♪
私もユーロビートなんて聴かなかったんだけど、サリーさんは好きです。
やっぱりこのヴォーカルが乗るから好きなんだと思います!

>「I'll Be By Your Side」は後半部分が少し小林麻美の「雨音はショパンの調べ」っぽいかも知れませんね。歌はもっと上手かも。

よく聴くと中盤から後半部分はメロディも似ているんですよね~(^^;)
小林麻美って歌うまかったっけかな♪PV探してみましょう。

あったあった!
http://www.youtube.com/watch?v=ezCqwV29ixQ

>「ディスコケイン」ですか。それで思い出しましたが、20年くらい前に「Motortown」がヒットしたKane Gang(ケイン・ギャング)というバンドがありましたが、これを「カネ・ギャング」と言っている人がいました。なんとなく銀行強盗を想像してしまいましたが。

うはは~、「カネ・ギャング」って読むなんて私と同類です(汗)
確かにそれじゃ銀行強盗ですよね(^^;)
(日本語と英語が混ぜこぜだ~!)

ケイン・ギャングって知らないので
こちらもYoutubeで聴いてみましたよ~♪
http://www.youtube.com/watch?v=lK5y91US4Zk

こちらもいかにもの80年代のポップスですね
いい曲なのでふらふらしながら踊っちゃいました!!
酔いに拍車が…(@@)
  • URL
  • 2007/05/04 21:07

gogleman

こ、これは…かなりイイですね。正直ツボです。
ユーロビートっていうともっとこうハイエナジー
(恋のブンブンダラーとかテレホンオペレーターとか?例えが古いな…あとまあデッドオアアライヴとか)
な感じを連想しがちですが、一応この手もユーロビート(リバイバル)になるんですね。
マイスペの最後曲(リミックス)もエレクトロでそちらもモロツボです。
いや~パイクマンさんちからこういうのが出てくるとは!これは要チェックせずにいられません。
ところでパイクマンさんのマイスペはいつ出来るんでしょうか?
  • URL
  • 2007/05/05 00:11

パイクマン

v-275goglemanさん、こんばんは~。

>こ、これは…かなりイイですね。正直ツボです。
ユーロビートっていうともっとこうハイエナジー
(恋のブンブンダラーとかテレホンオペレーターとか?例えが古いな…あとまあデッドオアアライヴとか)
な感じを連想しがちですが、一応この手もユーロビート(リバイバル)になるんですね。

良かった~。こういうのに詳しいgoglemanさんにも気に入ってもらえて。
そちらのコメントに「次書きます」って書き残したアルバムってコレなんですよ~(^^)
ユーロビートってもっとビートがはっきりして激しい(?)感じがしますけど、
多分ですが、これはイタリアン・ユーロビートというジャンルになるかと思います。
確かに懐かしいけど、今風になっているのかもしれません。
今のところ、ヘビーローテーションで聴いてても飽きませんよ!

恋のブンブンダラーとかテレホンオペレーター…ごめんんさい。
わかりませんです(^^;)
もちろんデッドオアアライヴはわかります♪

>マイスペの最後曲(リミックス)もエレクトロでそちらもモロツボです。

私何ぞは、リミックスよりも元の曲の方が雰囲気が出てるかと思いましたが
goglamenさんだと聴き方が違いますね~、やっぱり~!

>いや~パイクマンさんちからこういうのが出てくるとは!これは要チェックせずにいられません。

オレんちからも出ますよー!
もちろん自分が聴ける(好きな)範囲ですけど。

>ところでパイクマンさんのマイスペはいつ出来るんでしょうか?

マイスペが廃れた頃にできるかも???
goglemanさんこそ作って下さいね(^^)
  • URL
  • 2007/05/05 01:02

atpaleys

こんばんは。

>よく聴くと中盤から後半部分はメロディも似ているんですよね~(^^;)
小林麻美って歌うまかったっけかな♪PV探してみましょう。

いえいえ、サリーさんの方が上手です。
小林麻美の「雨音はショパンの調べ」のPVは初めて見ました。
84年頃ですよね。懐かしいです。

Kane Gangの「Motortown」のPVも実は初めてです。
この人たちはこの曲だけの一発屋だったと思います。
ニューキャッスルのKitchenwareレーベルで
Prefab Sproutなどとレーベル・メートでした。

それでは。
  • URL
  • 2007/05/05 01:24

パイクマン

v-354atpaleysさん、再度ありがとうございます♪

>いえいえ、サリーさんの方が上手です。
小林麻美の「雨音はショパンの調べ」のPVは初めて見ました。
84年頃ですよね。懐かしいです。

サリーさんの方が歌が上手ってことですね。失礼しました(^^;)
小林麻美もアンニュイヴォーカルですが、日本語ってこともあって
ヘタに聴こえやすいかもしれませんね。
PVはベタな感じでしたね~。
でも美しいのでいいわ♪
(思い出したのですが、カヴァーの日本語の歌詞は松任谷由実でしたね^^;)

>Kane Gangの「Motortown」のPVも実は初めてです。
この人たちはこの曲だけの一発屋だったと思います。
ニューキャッスルのKitchenwareレーベルで
Prefab Sproutなどとレーベル・メートでした。

う~ん、実は観た事あるようなないようなPVでしたが、
いかにもイギリスの当時のロック/ポップバンドだと思いました。
Kitchenwareレーベルって、今でも昔の所属していたバンドのカラーと
同じ感じみたいですね!
  • URL
  • 2007/05/05 02:09

バニラ

パイクマンさん☆

80年代を思い出す、曲たちですね!
嗚呼、なつかしい。

ロリ声がいいですよね♪ビートにのりきっていないところが
またまた、よかったりしますねー。

I'll be Your Side はほんとに雨音はショパンの調べを思い出しました。
ちょっとせつない感じのメロディがいいなあ。
久々に雨音はショパンの調べを聴きたくなりました。
あとからyoutubeで検索してみようかな。

I Know のビート感はすこーし、デッドオアアライブのようですね。
ここでほんとに男性の声だったら、あまりだったかも。
あ、でもデッドオアアライブはわりに好きでした(^^)

  • URL
  • 2007/05/05 21:38

パイクマン

v-323バニラさん、こちらにもありがとうございます!

>80年代を思い出す、曲たちですね!
嗚呼、なつかしい。

ほんとに懐かしくなる曲ばっかりで、ヘビーローテーションで
何度も聴いてますが、アルバム一枚あっと言う間に聴き終わってしまうんですよね。

>ロリ声がいいですよね♪ビートにのりきっていないところが
またまた、よかったりしますねー。

ビートに乗り切ってないって名言ですね!!(^^)
変に構えずマイペースで唄っているので、そこが好きなところです。

>I'll be Your Side はほんとに雨音はショパンの調べを思い出しました。
ちょっとせつない感じのメロディがいいなあ。
久々に雨音はショパンの調べを聴きたくなりました。
あとからyoutubeで検索してみようかな。

これです、コレ!
http://www.youtube.com/watch?v=ezCqwV29ixQ

麗わしの小林麻美です。泣いている様な顔つきがたまりませんっ(まるっきり男目線です^^;)
最近はもうTVで見る事もなくなってしまいましたね。
しかし細いですなぁ。。

>I Know のビート感はすこーし、デッドオアアライブのようですね。
ここでほんとに男性の声だったら、あまりだったかも。
あ、でもデッドオアアライブはわりに好きでした(^^)

ほんとだ、ビートだけはデッドオアアライブみたいだ~!
サリーさんの方が切なくて好きだけど、
ここでソウルフルなヴォーカルなんか入ってきたら,この曲も全然表情が違いますね!
バニラさんはヴィサージ好きなのでピートバーンズなんかも好きなんじゃないかと思ってましたよ、ピンポーン♪ウフフ。
  • URL
  • 2007/05/05 23:53

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの


名前:マトリョミン(♀)
年齢:不詳
ロシアからやってきた来た歌姫
ほんとはテルミン
5オクターブ出るが
半径1m以内に近づけない
proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:21歳 (1997.6.30 − )
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。