RICHARD SWIFT「DRESSED UP FOR THE LETDOWN」

  • 2007/03/07 22:40
  • Category: R
richardswift2.gif

アメリカの男性シンガー・ソングライター、リチャード・スウィフトの2ndアルバム。良質歌ものレーベルのSecretly Canadianからリリース。前作のキャバレーソングとフォークロックに分けたという2枚組デビュー盤にすこぶる参ってしまい、2ndアルバムを心待ちにしておりました。

■以前書いた1stアルバムの記事はこちら
「NOVELIST / WALKING WITHOUT EFFORT」

richardswift3.gif

The Novelist / Walking Without Effort
AMAZON(試聴もできます。)


リチャード・スウィフトが引き合いに出されているのは
Tom WaitsやBurt Bacharach、Paul McCartney、George Harrison、
Van Dyke Parks、Harry Nilssonらしい。そうかな?

パーカッション、ピアノ、ベース、ギター、トラッペット、クラリネット、フルートに、ヴァイオリンとヴィオラとチェロのストリングス隊が時折り入るフォーク~ポップス。

70年代のフォークロック、バート・バカラックのポップス、古き良きアメリカの音(ニューオリンズ)を彷彿とするレトロ感のあるアレンジと、古いレコードに閉じ込めてしまったかの様な録音が特色です。
ジェントリーで極上なメロディーにもリラックスできますよ。
そしてこのポップさの中に、トム・ウェイツの背中ばりに哀愁を漂わせているところがシブいのです。きっとこれは声質とか彼の持ってる空気ですね。

私は1stの方が好きだけど、
この2ndの方が、広く大衆向けにまとまってる感じがしました。

【2007/SECRETLY CANADIAN】

Richard Swift
myspace.com

Artist & Repertoire
Kisses for The Misses

:::購入先::: AMAZON

Pagination

Trackback

ビリー・ザ・ベスト from ポップスを...

二枚組みのベスト・アルバムだが、特に本アルバム中の後期の曲が前期の憂いと洒脱に覆われた曲群と乖離していて、散漫な印象になっているのが惜しい。無理をしてでも一枚に纏めた方が良かったと思う。「Piano Man」は出世作にして代表作。実際に酒場でピアノの弾き語りを?...
  • 2007/09/29 03:26

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/556-efbeb1d4

Comment

バニラ

パイクマンさん☆

どういう風に言葉にしたらいいのか難しいのですけど
RICHARD SWIFTは、独特の世界観がある人ですね。

目覚めたばかりの感覚やけんかして、最悪な気持ちに
なったけど、ちょっと気持ちがきりかわってきた時の
感じ、でももうちょっとそっとしておいてほしいと
いうような感覚の音だなって思いました。(なんのこっちゃ(^^))

妙に心地いいというかね。
ほんとにこの人のもっている空気と、声にあるのかも
しれませんね。

NovelistのLovely Nightの音使いとか好きですねー。
Artist & Repertoireはピアノがさびしげでよろしいなあ。
Kisses for The Misses はポップさも加わって
いい感じです。

話し変わりますが、

>EL PERRO DEL MARもHYBRISというレーベルから
出ているので、バニラさんと偶然一緒にHYBRISの
アーティストを書きましたネ(^^*)

HYBRIS、要チェックですね♪
レーベルでチェックするのって大事ですね!!
  • URL
  • 2007/03/08 14:09

パイクマン

バニラさん、こんにちは♪

>どういう風に言葉にしたらいいのか難しいのですけど
RICHARD SWIFTは、独特の世界観がある人ですね。

オーソドックスの曲のようでいて、あまりないないタイプの
SSWかもしれませんね。

>目覚めたばかりの感覚やけんかして、最悪な気持ちに
なったけど、ちょっと気持ちがきりかわってきた時の
感じ、でももうちょっとそっとしておいてほしいと
いうような感覚の音だなって思いました。(なんのこっちゃ(^^))

悲しみが残ってるけど、元気になる手前って感じなのかな(^^)
なにかいい事がおこりそうな予兆とか、微妙な気持ちを表してる感じの曲に聴こえるのかも!(笑)

>妙に心地いいというかね。
ほんとにこの人のもっている空気と、声にあるのかも
しれませんね。

不思議ですねぇ。
ありがちな曲調なんだけども、一筋縄でいかない曲に聴こえるのですよね。生まれ持っているものだと思うけど。。

>NovelistのLovely Nightの音使いとか好きですねー。

ちょっとキャバレー風の音ですよね♪
さびれた裏町の酒場で歌う、呑んだくれの歌みたいで好きですよ~。

>Artist & Repertoireはピアノがさびしげでよろしいなあ。
Kisses for The Misses はポップさも加わって
いい感じです。

対照的な2曲ですけど、RICHARD SWIFTのしっとりとしている面と、逆に軽快で楽しげな面がわかるので載っけたんです。
私はどちらかというとKisses for The Missesが春っぽくて好きです♪

>HYBRIS、要チェックですね♪
レーベルでチェックするのって大事ですね!!

HYBRISはスウェーデン特有のポップさと曲の良さとか、なんかアーティストのキャラクターに引っ掛かるみたいです。
バニラさんもそうなのかもしれませんね(^^)
あと最近書いたのでは、30人で創作ダンスをしてたPVを載っけた「THE SWEPTAWAYS」もHYBRISでしたー(笑)

昔ほどレーベルカラーがはっきりしていない気もしますけど
だいたい、どういう音なのかレーベルで判断できますよね~。
「サラヴァ」だからいいに違いない!!とか
たまに失敗してアレッて思ったりもするけど(^^;)
  • URL
  • 2007/03/08 15:18

miura

こんばんは。
先日、やっと1ヶ月ぐらいでamazonさんからこちらのと1st?が届きました。やっぱり時間かかってしまいました。
そんなわけで、どんなんだったかも忘れてしまった頃に届いて聴いたというのもあって、1stも2ndもどちらも良かったです。シンプルだけど深い味わいが感じられてじっくり、ゆっくり聴けます。どう言っていいかわかりませんけど『ひとり』の空気なんですよね。
で、なんか喉が細くなったコステロみたいだなってなんとなく思って聴いてますよ。(特にエルヴィス・コステロのファンではないのですが...)

<余談>
ニック・ケイヴ...昔からいまいちなじめないんです、実は。今回の新しいのもかっこ良いのはなわかるんですけど、やっぱりなあ...濃すぎるのかなあ..(笑)。




  • URL
  • 2007/04/13 22:09
  • Edit

パイクマン

v-372miuraさん、こんばんは。

>先日、やっと1ヶ月ぐらいでamazonさんからこちらのと1st?が届きました。やっぱり時間かかってしまいました。

わー♪購入されたのですね。
一ヶ月かかるということは海外からでしょうか。
以前、海外から買おうとしたら時間がかかり過ぎて全てキャンセルしました。
短気は損気!(笑)

>そんなわけで、どんなんだったかも忘れてしまった頃に届いて聴いたというのもあって、1stも2ndもどちらも良かったです。シンプルだけど深い味わいが感じられてじっくり、ゆっくり聴けます。どう言っていいかわかりませんけど『ひとり』の空気なんですよね。
で、なんか喉が細くなったコステロみたいだなってなんとなく思って聴いてますよ。(特にエルヴィス・コステロのファンではないのですが...)

私はどちらかというと1stアルバム(EP編終盤?)の方が好きなんですが、
RICHARD SWIFTはノスタルジックな良いポップスを作ってますね。
若いのに貫禄があってシブくて、コステロの声にも少し似てるかも(^^)

><余談>
ニック・ケイヴ...昔からいまいちなじめないんです、実は。今回の新しいのもかっこ良いのはなわかるんですけど、やっぱりなあ...濃すぎるのかなあ..(笑)。

好き嫌いはあるでしょうね。確かに濃いかも。
というか熱いですね。鼻血でそうになったし(^^;)
アナログでぐわ~んとくる感じがカッコいいです!!
  • URL
  • 2007/04/13 22:54

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの

proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:22歳 (1997.6.30 − 2019.04.16)
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ