スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JEAN CLAUDE VANNIER「 L'ENFANT ASSASSIN DES MOUCHES」

  • 2007/02/07 18:30
  • Category: J
vannier1.gif

セルジュ・ゲンスブールのアルバムなどでも知られる作曲家でアレンジャーのジャン・クロード・ヴァニエによる72年リリースのアルバム。セルジュ・ゲンスブールの生涯を音で綴ったという内容のサイケデリックインストアルバム。テキストはセルジュ・ゲンスブール本人によるもの。

セルジュ・ゲンスブールの*『メロディ・ネルソンの物語』というファンタジックで少しスノッブなロックアルバムがあるのですが、そのアルバムのアレンジャーとしてジャン・クロード・ヴァニエが気になり購入してみたCDです。
しかし、あまりにも内容が違い過ぎました。

vannier2.gifもう、すごいですね、この人、なんでしょう。
フランスにはお洒落さんな伊達男しかいないと思ってる方々、それは大間違いだという事がわかります。
(なんで砂漠で裸になってる写真がジャケットになったのか、その経緯も知りたくなります。)

サイケデリック・ロックに効果音や環境音を折り込ませてあって尋常ではない感じがしますねぇ。
効果音だけで構成されたかのようなヘンテコな曲、ワウ・ギターが唸りをあげる曲、ダイナミックなコーラスを使った曲、どれも狂ったオーケストレーションや派手なサウンドエフェクトにまず仰天してしまう上に、しっかりとグルーヴを感じさせます。

昔の日本のサスペンスドラマのテーマ曲にような旋律の曲は怪し過ぎますし(天地茂とか田村正和の弟などがよく登場してた頃の「火サス」のテーマ曲みたい。)、シタールが多用されている曲はインドへひとっ飛びしてしまいますしね。

「キング・クリムゾン」などのプログレッシブロックを彷彿とする展開も多いな…と思った瞬間、パリのエスプリを効かせたお洒落なフレンチのサントラ風の曲も現れる…といった具合です。

怪物アレンジャー(ジャン・クロード・ヴァニエ)が怪物(セルジュ・ゲンスブール)にインスパイアされて作ったらこんな怪物アルバムが出来上がった!
のでしょうか。

期待は裏切りません。


*『メロディ・ネルソンの物語』
serge gainsbourg / histoire de melody nelson
20070207162218.gif


【1972(2006)/FINDERS KEEPERS 】

Finders Keepers Records
(試聴できるところにリンクを貼ってあります。)

L'enfant Au Royaume Des Mouches
Je M'appelle Geraldine
(昔の「火曜サスペンス劇場」のテーマ曲に聴こえるんだけど。)

:::購入先:::AMAZON

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/536-8ce1c60c

Comment

miura

こんばんは。
大仰で、コケオドシっぽくて、えせくさくて、センチメンタルになったかと思えば乱暴で....美しさなどにはまるで関心がなさそうなのに美を語りだしたらきりがない愛すべきフランスっぽさがダイレクトに伝わってくる曲達ですね。
昔、オムニバスなどでこういったフレンチものを集めてましたけどたぶんこの方のは聴いてないです。
楽しかったのでそのうち買いますよ。

パイクマン

こんばんわ!

>大仰で、コケオドシっぽくて、えせくさくて、センチメンタルになったかと思えば乱暴で....美しさなどにはまるで関心がなさそうなのに美を語りだしたらきりがない愛すべきフランスっぽさがダイレクトに伝わってくる曲達ですね。

そうです、まさにその通り(^ー^)
ロマンティックさをこれでもかって出したかと思うと、凶暴さもあって普通じゃないみたいな…(笑)、フランス人は哲学を語り出したら止まらないタイプなんでしょうか。
フランス人だったら良かったなぁと思ったこともあったけど、付いていけないかもしれない。。
(などと、心配することもないですが 笑)

>昔、オムニバスなどでこういったフレンチものを集めてましたけどたぶんこの方のは聴いてないです。

ということは、セルジュ・ゲンスブール絡みで活動していても、ジャン・クロード・ヴァニエってマニアック過ぎるのかな(音楽)。(^ー^;)

>楽しかったのでそのうち買いますよ。

かなり楽しめます♪
現役なので最近(ここ数年の間に)もアルバムを出しているみたいです。
  • URL
  • 2007/02/07 23:35

バニラ

パイクマンさん☆

えらくかっこいい人ですねー。それを見つけ出した
パイクマンさんもすごい!

大胆に男らしく、ズバーッとやてくれているあたりが
うっとりします。

Je M'appelle Geraldine、 好きだなあ。天地茂とか思い
出します(笑)あの眉間のシワが気になってしょうがなくて
よく親にどうしてか聞いてました。親も渋みを出すためよ。
とかいってね。
音の感じがほんといいです。


Les Garde Volent au Secours du Roiも好きです。
これはセルジュゲンスブールの雰囲気って感じだと
思いました。セルジュのキザさにマッチしてるなあ。

メロディ・ネルソンの物語は、マニアックなセルジュファンの
人は大絶賛してますね!私も持っておきたいなあ。。

ところでパイクマンさん、おなかのやけどは
どうしたのですか、大丈夫ですか?
カイロをあててたとかかな。。



  • URL
  • 2007/02/08 01:44

パイクマン

こんばんは~。

>えらくかっこいい人ですねー。それを見つけ出した
パイクマンさんもすごい!

かっこいいって,ルックスか音楽か…
どっちもですね、きっと(^ー^)
ショップで見つけてしばらく悩んだあとに、ショップより安かったAMAZONで買いましたー(笑)アタリで良かったです♪

>大胆に男らしく、ズバーッとやてくれているあたりが
うっとりします。

男らしいといわれればそうですね!
線の細そうなルックスとはやってることが違う感じだ思ってしまいます。

>Je M'appelle Geraldine、 好きだなあ。天地茂とか思い
出します(笑)あの眉間のシワが気になってしょうがなくて
よく親にどうしてか聞いてました。親も渋みを出すためよ。
とかいってね。
音の感じがほんといいです。

もう結構前になるかもしれないけど、土曜日の午後に古~い火曜サスペンスドラマの再放送を毎週やっていたので、それをかかさず観てましたー。「怪人二十面相シリーズ」の明智小五郎(漢字合ってるかな?)役の天地茂、大好きでした!!!
そう言われてみれば、いつも眉間にしわ寄せてますねー(笑)
バニラさんの質問にお母さんもさぞ困ったことでしょう。。

音楽の方はドラマの方がパクッたとしか思えないほど、似ててビックリです。こんな感じなんです。ギターなんだか鍵盤楽器なんだかよくわからない音で、こういうあやしいメロディがいつも流れてました。田村正和の弟が高い確率で出演してましたよ(^ー^;)

>Les Garde Volent au Secours du Roiも好きです。
これはセルジュゲンスブールの雰囲気って感じだと
思いました。セルジュのキザさにマッチしてるなあ。

>メロディ・ネルソンの物語は、マニアックなセルジュファンの
人は大絶賛してますね!私も持っておきたいなあ。。

時間的に短いアルバムですよね~。
シブい内容ですが、あっという間に終わってしまいます。
このアルバム制作でジェーン・バーキンと初めて会ったらしいですね☆

私は他に持ってないのにコレは持っているんです(笑)
セルジュ・ゲンスブールの曲はジェーン・バーキンがたくさん歌っているので、なんとなくセルジュ・ゲンスブールも聴いているフリしてますが…^-^:

>ところでパイクマンさん、おなかのやけどは
どうしたのですか、大丈夫ですか?
カイロをあててたとかかな。。

あはっ。アッタリー!!
お腹を冷やさないように下着に貼るタイプのカイロを貼ってて、ストーブの前に座ってボ~っとしてたら、カイロがかなり熱をもっちゃったみたいで、お腹が赤くなって低温火傷してました。。
お恥ずかしい(ーー;)
  • URL
  • 2007/02/08 20:58

chitlin

パイクマンさん、こんばんはー

>「キング・クリムゾン」などのプログレッシブロックを彷彿とする展開も多いな…
これはリンクしていただいているある方が『メロディ・ネルソンの物語』についておっしゃっていました!
何だかスゴいことになっていますね。

紙ジャケットCD化されたので、『メロディ・ネルソンの物語』くらいは購入しようと考えていますよ。
  • URL
  • 2007/02/09 00:24

パイクマン

おはようございま~す!

>プログレる

ははは。そんな風なアルバムです(^ー^)

>>「キング・クリムゾン」などのプログレッシブロックを彷彿とする展開も多いな…
>これはリンクしていただいているある方が『メロディ・ネルソンの物語』についておっしゃっていました!
何だかスゴいことになっていますね。

メロディ・ネルソンの物語はこのアルバムと比べものにならないくらい静かなアルバムですが、全体的にフリーなギターが目立っていますね。ストーリーに沿って音が作られていく感じなので、普通のロック曲というのとは違います。その辺でプログレ的にも聴こえるかも?!

>紙ジャケットCD化されたので、『メロディ・ネルソンの物語』くらいは購入しようと考えていますよ。

chitlinさんはセルジュ・ゲンスブールも聴くんですね♪
なんというか、知的にぶっとんでるアルバムだと思うので是非聴いてみて下さい!

ちなみに私のは紙ジャケではないです、トホホ。。(^_^;)


  • URL
  • 2007/02/09 07:52

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの


名前:マトリョミン(♀)
年齢:不詳
ロシアからやってきた来た歌姫
ほんとはテルミン
5オクターブ出るが
半径1m以内に近づけない
proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:21歳 (1997.6.30 − )
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。