スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE GOTHIC ARCHIES「THE TRAGIC TREASURY」

  • 2007/01/16 21:30
  • Category: G
thegothicarchies.gif

4つのソロユニット(The Magnetic Fields、Future Bible Heros、The Gothic Archies、The 6ths)をこなしているアメリカのポップス職人、ステフィン・メリット。ユニットのひとつであるゴシック・アーチーズが、作家レモニー・スニケットの著書で映画にもなった『世にも不幸せな物語』13巻をモチーフに作ったアルバム。
そして、著者のレモニー・スニケットはこのゴシック・アーチーズのメンバーで、アコーディオンを弾いています。


一度ステフィン・メリットの音に触れると、その音がこびり付き、どのユニットのどのアルバムを聴いても彼だとわかるんだなー、これが。

低音ボイスと、優しく温もりのあるメロディ。
ピコピコポコポコしたチープな打ち込みによるドリームポップ。
アコースティック楽器によるオーガニックなフォーク。

レモニー・スニケット氏の著書は読んでいないし映画も観ていないのでなんとも言えませんが、
「不幸な物語」という題材に即して作った曲だけあって、少し曲調は暗め。
しかし今作もまた夢見る様な空想の世界に引きずり込まれました。
どんなに暗くても楽しげに輝いているのが、シンプルな曲の作りによって尚一層引き立っています。

いざ、空想の世界へ!

【2006/NONESUCH RECORDS】


thegothicarchies2.gif
The Gothic Archies
(3曲フルで試聴できますが、いきなり音が出ます。)
Lemony Snicket
映画『世にも不幸せな物語』公式ホームページ
myspace.com

In The Reptile Room

:::購入先::: AMAZON

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/521-3e6f2a24

Comment

miura

ホームページの方も試聴してみました。いい曲たちですね。
なんか温かみをかんじました。空想の世界というかんじもあるのでしょうけど、なんだか僕にとっては現実感のある音のような気がしました。特にHPの方の曲ね。
あといくらか乱暴なかんじのアレンジも好きです。
Amazonさん、年末にオーダーしたのがいまだに届かず....ともかくこれもチェックさせてもらいますね。
では!

かれき

こんばんは。

「世にも不幸せな物語」のホームページを見てきました。
このお話は名前だけ聞いたことがあってどんな内容なのか確かめようと予告編を見たら、
今度は日本語ナレーションの声が気になって気になって…。
あの方かな?と思ったらやっぱりそうでした(^^)。

で、肝心のゴシック・アーチーズですが(汗)、
初めて聞くグループかと思ったら、ステフィンさんのユニットなんですね。
色々と活動なさっていて多作な印象ですが、
サウンドが思った以上に凝っていて暗めで一番好きかもしれません。
チェック入れておきます!
  • URL
  • 2007/01/16 23:01

パイクマン

こんばんは。

>ホームページの方も試聴してみました。いい曲たちですね。
なんか温かみをかんじました。空想の世界というかんじもあるのでしょうけど、なんだか僕にとっては現実感のある音のような気がしました。特にHPの方の曲ね。
あといくらか乱暴なかんじのアレンジも好きです。

わ~い、いい曲でしょっ(笑)
ステフィン・メリットはあんまり日本で人気がないみたいなんですよねー。いい曲書くのになぁ。。
ちょっとズレた感覚と懐かしさが同居していると思います。
このズレた感覚というのが受け入れられない理由かも知れません。
「空想」というのは、本を読んでいないので曲を聴いてストーリーを空想してみようという意味なんですが、言葉が足りずにすみません(笑)

>Amazonさん、年末にオーダーしたのがいまだに届かず....ともかくこれもチェックさせてもらいますね。
では!

随分時間がかかってますね!
クリスマスから年末にかけては海外の市場がストップするようですね(^-^;)
日本では考えられない事です。
トホホです。。
  • URL
  • 2007/01/16 23:36

バニラ

パイクマンさん、こんばんは。

一度聴くと印象に残るようなおなじみの。。って
感じの声の人ですね。
どこかなつかしい感じがする、不思議な魅力のある
曲たちです。

In The Reptile Roomをはじめ、Dreary, Drearyも
いいなと思いました。ほんとどこかなつかしい感じがしました。


  • URL
  • 2007/01/16 23:54

パイクマン

こんばんは~。

>「世にも不幸せな物語」のホームページを見てきました。
このお話は名前だけ聞いたことがあってどんな内容なのか確かめようと予告編を見たら、
今度は日本語ナレーションの声が気になって気になって…。
あの方かな?と思ったらやっぱりそうでした(^^)。

予告編はちゃんと観てなかったんですが、もしかしてナレーションは田口トモロヲ?それとも豊川悦司?大杉蓮?
…誰だろう。わからなかったですよー(ー。ー;)
でも調べてわかっちゃったもんねー。
谷原章介でしたネ。結構ファンかも。

女の子がゴスロリっぽい服で可愛いです。
今度借りて観ようかなっ!!

>で、肝心のゴシック・アーチーズですが(汗)、
初めて聞くグループかと思ったら、ステフィンさんのユニットなんですね。
色々と活動なさっていて多作な印象ですが、
サウンドが思った以上に凝っていて暗めで一番好きかもしれません。
チェック入れておきます!

ちょっとだけ実験的というか(彼なりに。です^^;)、暗さが目立ちますね。
最近のMagnetic Fieldsの音よりは私もこちらの方が好きですよ。
  • URL
  • 2007/01/16 23:59

パイクマン

こんばんはー。

>一度聴くと印象に残るようなおなじみの。。って
感じの声の人ですね。
どこかなつかしい感じがする、不思議な魅力のある
曲たちです。

声が低いですよねー(笑)
聴いていると苦しくなりそうなんですが、なかなかいい声だと思います。
特にメロディがいいと思っていて、郷愁に溢れていたり、美しかったりと、なんだかしらないけど私の耳に馴染みやすくてホッとするんです(^ー^)
音の方は…普通じゃないですよね。きっと。。
ぴょんぴょんしているシンセとか聴いているとな楽しくなります♪

>In The Reptile Roomをはじめ、Dreary, Drearyも
いいなと思いました。ほんとどこかなつかしい感じがしました。

Dreary, Drearyも大好きです。
アメリカの古いブルースみたいですよね!
アニマルズの「朝日のあたる家」に似てる感じがします(笑)
  • URL
  • 2007/01/17 00:17

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★ピアノと目の前にある食材で料理を作るのが特技

カテゴリー

よく登場する生きもの


名前:マトリョミン(♀)
年齢:不詳
ロシアからやってきた来た歌姫
ほんとはテルミン
5オクターブ出るが
半径1m以内に近づけない
proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:21歳 (1997.6.30 − )
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。