Andreas Dorau / Demokratie

  • 2007/01/14 12:35
  • Category: A
bb113_dorau_demokratie_panorama のコピー

ドイツのエレポップ職人、奇才アンドレアス・ドーラウの1988年リリースの1stソロアルバム。

ドイツのATA TAKレーベル(ジャーマン・ニューウェーブの宝庫)よりディー・ドーラウス&ディー・マリナスでデビューしたのが1981年。
2枚のアルバムを出した後ソロになり、初めのアルバムがこれです。アンドレアス・ドーラウ関係は3枚しか持っていないけど(汗)、このアルバムがとてもお気に入りです。

CDの帯には『バロック変態ポップ』との解説が付いているんですが
『変態』って堂々と宣伝文句に書かれてもいいんだもんなぁ。。

へたくそでナヨナヨとしたヴォーカル。
チェンバロやヴァイオリンやチェロによるエセバロックポップスとニューウェーブを合体させ、どこかの大学で見つけたという守衛や女性清掃員によるコーラス隊が入り、ホルガー・ヒラーや「デア・プラン」のフランク・フェスターマッハ、それにマイケル・ナイマンなどが脇を固めます。コミカルさと愛らしさと脱力感…これらがアンドレアス・ドーラウの魅力たっぷりに展開されているアルバムです。

尚、アルバムタイトル曲M-3の“デモクラティー”は、「テレヴィジョン・パーソナリティーズ」もカヴァーしていました。

【1988(2002)/ATA TAK 】


おまけ映像~YouTube~

アルバムから“Demokratie”のPV


「アンドレアス・ドーラウ&ディー・マリーナス」時代にヒットしたらしいシングル“Fred von Jupiter”のPV



Ata Tak
Aandreas Dorau




myspace.com

Sei Steif
Ein Fall Fur Dr.D


Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/520-de9bd68d

Comment

片桐真央

懐かしいですね、ノイエ・ドイチェ・ヴェレ&Ata Tak!一時期六本木の某店のプッシュで大々的に売り出されて、Der Planが来日したのも良い思い出です。この能天気さなテクノ・ポップは本能なのかAta Takの手法なのかとにかく頭がクラクラしてきます。しかも本人はいたって真面目なんですからついつい笑ってしまいます。
Ata TakといえばLost Gringos!名曲「ニッポンサンバ」はジャーマン・テクノ屈指の名曲でしょう(笑)。
  • URL
  • 2007/01/14 21:15

はじめ

こんばんは。
ジャーマンNWといえばどうしても頭に浮かぶのが、ノイバウテンだとかDAFとかだったので
正直…なんだか気持ち悪いですね…(笑
Ata Takってそういや名前しか知らないんですが
結構NWの名門ですよね。Der Planくらいしか思いつかないんですが。
「バロック変態ポップ」ですか~。あ!やっぱ「変態」なんですね!?
パイクマンさんといえばキーワードは今年も「変態」ですね♪
へ~ん~た~い~
  • URL
  • 2007/01/14 21:30

パイクマン

こんばんはー。

[片桐真央さんへ]

>懐かしいですね、ノイエ・ドイチェ・ヴェレ&Der Planレ&Ata Tak!一時期六本木の某店のプッシュで大々的に売り出されて、Der Planが来日したのも良い思い出です。

Der Planの来日公演に行かれたなんて凄い!!それってWAVEが呼んだのでしょうねー。

ノイエ・ドイチェ・ヴェレとジャーマン・ニューウェーブの違いは今ひとつわからないですが、ポップでメジャーなのと、そうでないのとの違いと捉えていますが(笑)

>この能天気さなテクノ・ポップは本能なのかAta Takの手法なのかとにかく頭がクラクラしてきます。しかも本人はいたって真面目なんですからついつい笑ってしまいます。

本人はノリノリですね(^-^)
きっと本能でしょう。。

>Ata TakといえばLost Gringos!名曲「ニッポンサンバ」はジャーマン・テクノ屈指の名曲でしょう(笑)。

それ、聴かせてもらったことあるかも!
女の人が日本チャチャチャ、Go!(??)とか歌ってるんでしたよね?(記憶が定かではないです。すみません^^;)
「踊れ、サ~ンバ…アミーゴ!」はマツケンサンバ♪


[はじめさんへ]

>ジャーマンNWといえばどうしても頭に浮かぶのが、ノイバウテンだとかDAFとかだったので
正直…なんだか気持ち悪いですね…(笑

気持ち悪いとは何事ですか!
人が真面目にやっているのに(アンドレアス本人談 笑)
DAFやノイバウンテンとかとは別物と捉えた方がいいですね。

>Ata Takってそういや名前しか知らないんですが
結構NWの名門ですよね。Der Planくらいしか思いつかないんですが。

私もあんまりわからないですね~。
マラリアなんてのは聴いたけどATA TAKではないでしょうね(笑)
コンピものが出ているので、そういうのを聴いてみると気に入ったバンドが出てくるかもしれませんよ♪

>「バロック変態ポップ」ですか~。あ!やっぱ「変態」なんですね!?
パイクマンさんといえばキーワードは今年も「変態」ですね♪
へ~ん~た~い~

ガ~ン!!!( ̄ロ ̄)
おととい「変態男」というタイトルの映画をDVDで観たばかりです(><)結構面白かったですけど。
しかし、公共のCDの帯に「変態」とか書いていいのかなー(笑)
日本盤はキャプテン・トリップから出てますが……。

なんと言われようと、今年は、断固しっとりした大人の女性を目指して行く所存であります(多分)。
  • URL
  • 2007/01/15 02:14

片桐真央

ジャーマン・マニアの片桐と言います。
>ノイエ・ドイチェ・ヴェレとジャーマン・ニューウェーブの違いは今ひとつわからないですが、ポップでメジャーなのと、そうでないのとの違いと捉えていますが(笑)
・・・あまり差はないのですが、パイクマンさんの解釈でほぼ間違いないと思います。って、メジャーなのはNenaくらいでしょうが(爆)。。

>DAFやノイバウンテンとかとは別物と捉えた方がいいですね
・・この辺人脈が入り乱れているのですが、DAFとDer Planは初期に互いにメンバー掛け持ちしていましたし、DAFがメタル叩いているのはノイバウテンを真似したらしいですし、MarariaのGurden Gut姉さんはNeubautenの初期にライブでパフォしていましたし。。。その時に一緒にやっていたのが、Mania D~Matadorでの相棒のBeate Bartelだったりsますし、その合間にちょこちょことHolger Hillarさんのところに顔を出したり・・・
ちゅう具合に別物というよりは、一気に起きたムーブメントの中での出来事で、それぞれちょっとずつ違ったことをやっていただけなのです。

  • URL
  • 2007/01/16 15:15

パイクマン

こんばんは~。

>ジャーマン・マニアの片桐と言います。

いいなぁ、ジャーマンマニア(^-^;)
では、じゃあまん探偵団魔隣組も知ってるかもしれません。か?
私はもしかしたらこれから猫ジャケマニアになるかもしれません(笑)

>>ノイエ・ドイチェ・ヴェレとジャーマン・ニューウェーブの違いは今ひとつわからないですが、ポップでメジャーなのと、そうでないのとの違いと捉えていますが(笑)
>・・・あまり差はないのですが、パイクマンさんの解釈でほぼ間違いないと思います。って、メジャーなのはNenaくらいでしょうが(爆)。。

ええ~、アンドレアス・ドーラウもネーナに次ぐ、国民的ポップアイドルだと思ってました。よくフールズメイトにも写真が載っていたし…(^ー^;)

>DAFやノイバウンテンとかとは別物と捉えた方がいいですね
・・この辺人脈が入り乱れているのですが、DAFとDer Planは初期に互いにメンバー掛け持ちしていましたし、DAFがメタル叩いているのはノイバウテンを真似したらしいですし、Marariaの Gurden Gut姉さんはNeubautenの初期にライブでパフォしていましたし。。。その時に一緒にやっていたのが、Mania D~Matadorでの相棒のBeate Bartelだったりsますし、その合間にちょこちょことHolger Hillarさんのところに顔を出したり・・・
ちゅう具合に別物というよりは、一気に起きたムーブメントの中での出来事で、それぞれちょっとずつ違ったことをやっていただけなのです。

でもアンドレアスさんとノイバウンテンの音楽性はあまりにも違いすぎないだろうか…。どっちも好きですけども(笑)
80年代のジャーマン・ニューウェーブの連中はみんな仲が良かったのですねー♪
  • URL
  • 2007/01/16 21:11

バニラ

エレポップって好きだなあ。。
ポップでコミカルでノリがよくってみたいな。

myspaceの3曲目などが、ジャケットのデザインも含め好きです。

ボーカルはへたくそでどこかたよりなくて、がんばれ。。と
いうような気持ちで聴いてました。

昔にすごい斬新な曲を作って、演奏も個性的なプレイを
するのに、歌となると雰囲気はあるけど、ちょっぴり音痴な
友達を思い出しました。
  • URL
  • 2007/01/17 00:13

パイクマン

バニラさん。こちらにもありがとうございまーす。

>エレポップって好きだなあ。。
ポップでコミカルでノリがよくってみたいな。

ノリに押されてうきうきな気分になりますよね。
余計な事を考えなくても、曲が勝手に進んでいく感じ(笑)

>myspaceの3曲目などが、ジャケットのデザインも含め好きです。ボーカルはへたくそでどこかたよりなくて、がんばれ。。と
いうような気持ちで聴いてました。

Fred von Jupiterですね(笑)
女の子三人とユニットを組んでいた時のシングルでヒットはそれなりにしたみたいなんですが、女の子のヘタクソヴォーカルと無機質感がいいです。

>昔にすごい斬新な曲を作って、演奏も個性的なプレイを
するのに、歌となると雰囲気はあるけど、ちょっぴり音痴な
友達を思い出しました。

その人ってもう音楽はやめてしまったんでしょうかね。
その人の斬新な曲というのを聴いてみたい(笑)
個性的なプレイというのも気になりますね。
斬新な曲に音痴なのは好み、というか…
そういう破天荒さには俄然好奇心が湧き上がる私です(^-^;
  • URL
  • 2007/01/17 01:37

gogleman

こななちはー
遅れ馳せながら、このすっとぼけた感触がエエですね。
このジャケはよく見かけてたんですが、スルーしてきたので後悔です!
こんど見つけたら必ず買います&安ければ…
PVの二本目なんて今はやり(もうはやってない?)のエレクトロクラッシュの曲
といっても遜色無いですよね。でもこれは違うアルバムに収録ですか…
ところで>アンドレアス・ドーラウ関係は3枚しか持っていないけど(汗)
って微妙に自慢?(笑
ノイエ・ドイチェ・ヴェレとジャーマン・ニューウェーブの違いって
単にドイツ語読みと、その英語約の違いかと思ってましたよ…
  • URL
  • 2007/01/17 18:47

パイクマン

こんばんは!

「リトルダンサー」ようやく観ましたー!
エンディングの方の大人になったビリーの踊りも観たかったですね。お友達のオカマくんのマイケルは黒人の彼氏が出来てましたね(笑)
音楽も知ってる曲ばっかりで良かったですよ♪

>遅れ馳せながら、このすっとぼけた感触がエエですね。
このジャケはよく見かけてたんですが、スルーしてきたので後悔です!
こんど見つけたら必ず買います&安ければ…

スルーしてたなんて勿体ないー(^ー^)
安く見つかるといいです。

>PVの二本目なんて今はやり(もうはやってない?)のエレクトロクラッシュの曲
といっても遜色無いですよね。でもこれは違うアルバムに収録ですか…

そうなんです。多分あまり見ない
『Die Doraus & die Marinas』というユニットの1stアルバムに収録されているんではないかと思います
(定かではないです …^^;)

これもふにゃらけてるけど、エレクトロクラッシュ(系?)なんですか。
最近女性ヴォーカルを据えたエレクトロクラッシュって流行みたいでやたら多いですね~。

>ところで>アンドレアス・ドーラウ関係は3枚しか持っていないけど(汗)
って微妙に自慢?(笑

自慢ではなく(怒)、隠れファンが多そうなので予防線を張っておいただけなんですけど…(^^)。
ソロも多く出ているのでそのうちの3枚は少ないだろう…と。

>ノイエ・ドイチェ・ヴェレとジャーマン・ニューウェーブの違いって
単にドイツ語読みと、その英語約の違いかと思ってましたよ…

アハハ。。確かにただのドイツ語になってるだけデスよね(笑)
この分け方については世界共通なのか、それとも日本独自の分け方なのかはわかりませんけど、80年当時の音楽誌などが手元にあるといいなあ~と思います。。
  • URL
  • 2007/01/17 22:33

gogleman

再度登場です。
「リトルダンサー」ご覧になりましたか。
当ブログでは酷評…いや絶賛しませんでしたが、良い映画ですよね。
イギリス的に地味な印象もあるのでしょうが、ゆえに嫌味の無い映画ですよね。
ただテレビドラマとどう違うの?といった印象も…
(でもあれは本来テレビドラマなのでは?分からないんですが)
でも結局、少年マイケルの女装姿にグッと熱いものが込み上げた僕って。
  • URL
  • 2007/01/18 00:00

パイクマン

どうも、毎日映画三昧のパイクマンです(^ー^))

>「リトルダンサー」ご覧になりましたか。
当ブログでは酷評…いや絶賛しませんでしたが、良い映画ですよね。
イギリス的に地味な印象もあるのでしょうが、ゆえに嫌味の無い映画ですよね。
ただテレビドラマとどう違うの?といった印象も…
(でもあれは本来テレビドラマなのでは?分からないんですが)

テレビドラマなのかなぁ…良くわかりませんけれど
嫌みなく観られたことはもちろん、ビリーの踊りが良かった~。
それに認知障害のお婆ちゃん、炭坑夫のお父さんやお兄さんも友達も大人たちも、なんだかみんな正直で素直でしたねー。
テレビドラマでもいいわー♪

>でも結局、少年マイケルの女装姿にグッと熱いものが込み上げた僕って。

少年マイケル、ほんとに女の子みたいだった(*^-^*)
顔つきもあれじゃ女の子ですよね、ワンピース姿が可愛かったですー!!グッとはこなかったけど(笑)、あの映画にはちょっとひねりを加えたエピソードでしたし、脇役だけど存在感もあって(オカマという設定)良かったですよ~。
  • URL
  • 2007/01/18 01:13

watakushi

今日二つ目のコメントのwatakushiです。

この記事がUPされて半月くらいたちますが、私は何のコメントもせずに10回以上画像みました。
ヤバイですね。
詳しいことわからないですが、このけだるい感じとかすきです。
“変態”と冠がついてしまうのもなんとなぁく、納得です。
ちょっと、はまったのでまたPVみま~す。
幸せなひととき・・・・。
  • URL
  • 2007/02/01 15:14

パイクマン

連続投稿ありがとうございます♪

>この記事がUPされて半月くらいたちますが、私は何のコメントもせずに10回以上画像みました。
ヤバイですね。

そんなに気に入ったのですね!(笑)
気に入ったのが、PVか音楽かどちらかわかりませんけども
いいことです!!
もしかしてルックスを気に入ったのではないですか(^ー^;)

>詳しいことわからないですが、このけだるい感じとかすきです。
“変態”と冠がついてしまうのもなんとなぁく、納得です。
ちょっと、はまったのでまたPVみま~す。
幸せなひととき・・・・。

ほにゃ~っとしてて、力が抜けそうなところがいいのかな。
確かにこの人の曲はすごくクセになるんです。
変態だけどかわいい変態ですネ!(^ー^)
変態に可愛いもへったくれもないのかな??
  • URL
  • 2007/02/01 21:16

soni

 Ata Takと言えば日本で一番なじみのあるのはホルガー・ヒラーでしょう。1984年発売のA BUNCH OF FOULNESS IN THE PITは名盤です。この人はサンプラーだけで曲を作ってしまうので、以後の作品は音が綺麗になりすぎて聴き応えがありません。本作が適度に音が悪くてノイジーなのが良です。「うる星やつら」のサントラを書いた小林泉美さん(こちらも世界初アニメのサントラにサンプラーを使用)と結婚されて、今でもときどき日本に来ているようです。
 ちなみにURLは私が大学生のときにやったニューウェーブ・ユニットのオフィシャルサイトです。遊びに来てください。

パイクマン

HOLGER HILLERさん、はじめまして!

> Ata Takと言えば日本で一番なじみのあるのはホルガー・ヒラーでしょう。1984年発売のA BUNCH OF FOULNESS IN THE PITは名盤です。この人はサンプラーだけで曲を作ってしまうので、以後の作品は音が綺麗になりすぎて聴き応えがありません。本作が適度に音が悪くてノイジーなのが良です。「うる星やつら」のサントラを書いた小林泉美さん(こちらも世界初アニメのサントラにサンプラーを使用)と結婚されて、今でもときどき日本に来ているようです。

自分はいまいち実態が掴めないホルガー・ヒラーさん、というかAta Takレーベル自体あまりよく知らない私で申し訳ないんですが…女性ヴォーカルを起用したアルバムがあるみたいのでそれをまず聴いてみたいと思っておりました。
でも今までまともにホルガー・ヒラーは聴いていないのです。
ごめんなさい~(^^;)
最初に聴くのならA BUNCH OF FOULNESS IN THE PITですね!わかりました♪

「うる星やつら」についてはあまりサンプリング云々を気に掛けたことはなかったのですが、チープで可愛い曲ですよね。

> ちなみにURLは私が大学生のときにやったニューウェーブ・ユニットのオフィシャルサイトです。遊びに来てください。

英語サイトですね~(汗)
曲がたくさん置いてあったのでゆっくり聴かせて頂きます!!
  • URL
  • 2007/09/03 17:26

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの

proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:22歳 (1997.6.30 − 2019.04.16)
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ