SUSAN CHRISTIE「PAINT A LADY」

  • 2006/11/14 19:30
  • Category: S
susancristine.gif

アシッド・フォーク界隈で注目されていたフィラデルフィアの女性フォーク・シンガー、スーザン・クリスティの、69年未発表に終わったアルバム。アンディ・ヴォーテルのレーベル、FINDERS KEEPERSからの再発盤で、ドラム、ベース、ギターにストリングスが重なる名曲揃いの全8曲。

古いフォークロックとして聴き流してしまいそうだけど、そうはいきません。
往年のカントリーやフォークやソフトロック風の名曲や、彼女の滑舌のはっきりした美しい歌声や、フォークの曲調なのにバックのビートがファンキーなところや、突然9分に及ぶパティ・スミスばり(この人の方が早いのですが)のポエトリーリ-ディングを要したサイケデリックな曲などが挿入されていたりで、フォークアルバムだけでは終わらない持ち味があります。
その上、どこかで耳にしているような曲ばかりですし。

ヒップホップやファンク・フリーク関係の人に注目されているそうなのですが、昔からのフォークファンなんぞは、この現状にビックリなんでしょうねぇ。。

【1969(2006)/FINDERS KEEPERS】

Finders Keepers Records

Paint A Lady
Yesterday,Where's My Mind?
When Love Comes

:::購入先::: AMAZON

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/479-6e0acdde

Comment

miura

こんばんは。ドライブは好きだし、お話も面白かったけど、車酔い(朝だけ)するうえに、かつて教習所に行ったけど挫折した経験があったりしたのでこちらにコメント。

さて、もちろん...知らなかった方ですけど、とても60年代後半の雰囲気を感じました。
例えば....
冬のちょっとだけ陽射しが残っていて、でも風が少し強くて小雪が散らつきそうな午後、焦げ茶のボアのフード付きムートンのコートを着た女性が舗道を寒そうに歩いている....スーパーマーケットで買った林檎....チャコールグレーのコートにハンチング、ボロボロの自転車の老人が....,,,,,,,,あ~!ベタですね...文章(言葉)もうちょっと慣れないと(苦笑)。失礼しました!

でも60年代にしては音像が明瞭ではっきりしているような印象でした。リマスターとかなのかしら...。
このアーティストさんも気に留めておきます。


gogleman

どうもこんばんは。
miuraさんの素敵な文章もぴったりな感じで染みますけど、
同時にビートも強かったりしてヒップホップの方とかには使えるのかもしれませんね。
1曲目のベースなんかもすごい音圧ですし、2曲目なんかもブレイクビート風ですしね。
例えば前上げられてたソウルコフィングやスキアなどの次にきたとしても違和感ありませんよね。
しかしパイクマンさん最近の嗜好性はそういったオールドスクールな(なんて言うんだろう)
ファンク路線へも向かっているようでそれも興味深いです。
  • URL
  • 2006/11/14 23:21

パイクマン

v-198miuraさんへ

こんばんはー。

>こんばんは。ドライブは好きだし、お話も面白かったけど、車酔い(朝だけ)するうえに、かつて教習所に行ったけど挫折した経験があったりしたのでこちらにコメント。

朝だけ車酔いするっていうこともあるんですね。
午前中はまだ三半器官が起きていないのかもしれなかったりですね。
(適当なことを言ってます)。
教習所で挫折っていう話はよく聞きますですよ!
教官と喧嘩したとか(^^;

>さて、もちろん...知らなかった方ですけど、とても60年代後半の雰囲気を感じました。
例えば....
冬のちょっとだけ陽射しが残っていて、でも風が少し強くて小雪が散らつきそうな午後、焦げ茶のボアのフード付きムートンのコートを着た女性が舗道を寒そうに歩いている....スーパーマーケットで買った林檎....チャコールグレーのコートにハンチング、ボロボロの自転車の老人が....,,,,,,,, あ~!ベタですね...文章(言葉)もうちょっと慣れないと(苦笑)。失礼しました!

うははー♪全然おかしくないですよ、文章!!
いつも曲から映像やストーリーをイメージして下さってありがとうございますm(_ _)m
そうですね、木枯らしが吹いている季節~冬の感じがあります。
曲が暗めだし少し寒々としているし、彼女の歌い方もそうですよねー。
もしかしてちょうどいい季節にコレを書いたのかもしれません!

>でも60年代にしては音像が明瞭ではっきりしているような印象でした。リマスターとかなのかしら...。
このアーティストさんも気に留めておきます。

リマスターということは書いていないのですが、見落としているかもしれません。音像はほんとにハッキリとしていて、音が浮き上がってくるようです。
特にやっぱドラムが迫ってくるようで面白いです。生のドラムっていいですね!


v-198goglemanさんへ

こんばんは。

>miuraさんの素敵な文章もぴったりな感じで染みますけど、
同時にビートも強かったりしてヒップホップの方とかには使えるのかもしれませんね。
1曲目のベースなんかもすごい音圧ですし、2曲目なんかもブレイクビート風ですしね。
例えば前上げられてたソウルコフィングやスキアなどの次にきたとしても違和感ありませんよね。

そうなんですね、やっぱり。
女性アシッドフォークものとして買ったんですけど、ショップのレビューにビート関連の事が書いてあって、確認して聴きながら、なるほどな~と思ったんです。かなりこのビートってひっかかりますよね!
もしブログをやっていなければ、そんなことは思わなかったかもしれないですよ。最近はビートに注意して聴くようになりましたが、これもgoglemanさんの御陰かもしれません♪

>しかしパイクマンさん最近の嗜好性はそういったオールドスクールな(なんて言うんだろう)
ファンク路線へも向かっているようでそれも興味深いです。

…どうでしょう。。
嗜好はコロコロ変わっているような気もしますが、そういわれればそういう傾向があるかもしれませんね。
次はディスコティックなのを書こうっと!!
もしかしてクリスマスが近くて浮かれてんのかな、ワタシ(^^;)



  • URL
  • 2006/11/15 00:37

miura

ええっと...

>教習所で挫折っていう話はよく聞きますですよ!
教官と喧嘩したとか(^^;

はい、喧嘩というか..一方的にいじめられてやになりました(勝手にプライド高いのです<苦笑>)...ひとつには、教官さん曰く「ハンドルが四角い」のだそうです??(諦めも早いのです<苦笑>)。
でも、自動車は好きですよ!特に、ルノーのキャトルっていうんだったかな..とかシトロエン2CVとかフィアットの古いのや(あれ、全部ミニタイプばっかだ...)、ジャグア(ちょっと仏風に...)の古いのとか...。70'sのカルダンデザインの...ええっとど忘れ....っとこれではやっぱりただのアンティークおたくですかしらね??免許とったらこのうちのどれか買う意気込みだったのに...。

goglemanさんへ
>miuraさんの素敵な文章もぴったりな感じで染みますけど、

触れていただいてありがとうございます。恐縮です!
おっしゃる通りベースの音圧高いですよね。そのあたりも含め、音像の輪郭が明瞭に感じられたのかもしれません。

どーもでした。




バニラ

SUSAN CHRISTIE、かっこいいですねー!

Yesterday,Where's My Mind?が好きだなあ☆
このアルバム欲しいです。

声の感じも好感が持てるし、音の感じも。

パイクマンさんの選曲はあいかわらず
渋いですねー。
  • URL
  • 2006/11/15 03:58

パイクマン

こんばんは!

>はい、喧嘩というか..一方的にいじめられてやになりました(勝手にプライド高いのです<苦笑>)...ひとつには、教官さん曰く「ハンドルが四角い」のだそうです??(諦めも早いのです<苦笑>)。

やっぱりそういう理由ですか!!
頭来ちゃいますねっ!
昔は教官さんが我がもの顔で生徒に酷い事をしていたようですね。そんなことをしていたら生徒が他の教習所に取られてしまうってんで、現在はそんな教え方はしないと思います。
「ハンドルが四角い」って表現はわかるようなわからないような、ですが…
抽象的にそんなこと言われてもね~、丁寧に説明してくれなきゃね、
ぷんぷん(怒

>でも、自動車は好きですよ!特に、ルノーのキャトルっていうんだったかな..とかシトロエン2CVとかフィアットの古いのや(あれ、全部ミニタイプばっかだ...)、ジャグア(ちょっと仏風に...)の古いのとか...。70'sのカルダンデザインの...ええっとど忘れ....っとこれではやっぱりただのアンティークおたくですかしらね??免許とったらこのうちのどれか買う意気込みだったのに...。

私は車は詳しくないですが、マニア向けの車ばかりですね。
クラシックタイプは憧れますが、故障したらどうしようぅ~。
ルノーのキャトルの形は好きですよ☆
カルダンデザインってのはわからないけど、
走っていると相当目立ちそうですね^^
でもmiuraさんらしいです♪
  • URL
  • 2006/11/15 18:50

パイクマン

バニラさん、こんばんは!

>SUSAN CHRISTIE、かっこいいですねー!

かっこいいですか?
それはバニラさんならではの感想で、私も嬉しくなってしまいます☆

>Yesterday,Where's My Mind?が好きだなあ☆
このアルバム欲しいです。

Yesterday,Where's My Mind?の音源は、最初の方を端折って載っけていて、
最初のポエトリーリーディングの部分は実際はもっと長いんです。

>声の感じも好感が持てるし、音の感じも。

声は透明感があって落ち着いた女性(笑)という感じですね!
バックもシンプルといえばシンプルですが、妙に引っかかるんですよ。
最初に聴くと、70年代のありきたりの女性フォークもののようでいて
そうではない部分見いだして発掘するアンディ・ボーテルさんって人も
面白い人だと思います♪

>パイクマンさんの選曲はあいかわらず
渋いですねー。

渋いですか~?!ほんとですか?!!
普段渋さからかけ離れている人間なので、
そういうことを言われるとテレてしまいますね~。エヘヘ。
有り難うございます♪
  • URL
  • 2006/11/15 19:28

miura

突如、こんなところからお邪魔します。
あのレーベルつながりで、今頃これ買いました。やっぱり独特の毒が皮膚にしみ込むかんじがありますね。以前の自分のコメントを読むと随分ロマンティックな印象を持ってたんだなあって、....でもそんな生易しいものじゃなかったです。本人は美しそうな方ですけど、危険です(^^)はまります。。
あと、Christine Harwoodという方のも買ってみました。こちらも好きでした。。

パイクマン

こんばんは。

>突如、こんなところからお邪魔します。
いえいえ(^^)

>あのレーベルつながりで、今頃これ買いました。やっぱり独特の毒が皮膚にしみ込むかんじがありますね。以前の自分のコメントを読むと随分ロマンティックな印象を持ってたんだなあって、....でもそんな生易しいものじゃなかったです。本人は美しそうな方ですけど、危険です(^^)はまります。。

うはっ。私もコレしばらく聴きあぐねていましたけれど(汗)、miuraさんもFinders Keepersに取り憑かれてしまうかもしれませんね(笑)!
ロマンティックな印象というのは…多分私の文章の書き方がヘタなせいでそう思い込ませてしまう、というのもあったかと思います。実際しっとりとした部分というのもあるんですが、どの辺までが「しっとり」なのか個人差がありますし、コレを聴いて毒を感じる、という人もあまり多くはないかもしれません。
で、普通じゃない何かを感じる、というのは私もありますですよ♪
普通のフォークではないのですよね~。

>あと、Christine Harwoodという方のも買ってみました。こちらも好きでした。。

あっ、そちらは私の方は見購入なんです(^^;)おいおい、買いたいと思います!!

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの

proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:22歳 (1997.6.30 − 2019.04.16)
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ