スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪魔とダニエル・ジョンストン

シネマライズX(10月いっぱいまで)でドキュメンタリー映画、『悪魔とダニエル・ジョンストン』を観てきました。

ダニエル・ジョンストン : Daniel Johnston(1961年生まれ)は、ここでは度々名前を出してますが、80年代から活動を始めたアメリカのシンガー・ソングライターで、精神疾患がある為に、その奇行ぶりもクローズアップされてしまい、今では生きながら伝説のアーティストとして名を馳せることに!……そのダニエルのドキュメンタリーです。

thedevil2.gif多動性障害を持つ男の子、ダニエル・ジョンストン。
絵を描くのが上手で、母親が自分を叱っているところを
こっそりカセットに録音したり、8ミリビデオで録画していたり、と天才ぶり(変人ぶり)を発揮。
ビートルズを愛し、ジョン・レノンになりたかった男の子は、大学時代にローリーという女の子に恋をする。
ローリーはダニエルにとって、曲作りのインスピーレーション。
しかし、ローリーは葬儀屋と結婚してしまう。
(彼が書くラブソングは現在もローリーへの愛を綴る。)

たった1曲聴かせただけで人々を虜にするダニエルは、
まんまと(!)MTVのライブにも出演。
しかし、その後は躁鬱病を発症。
入退院を繰り返し、LSDで悪化。
障害事件数回。
……いやはや、壮絶な人生。
普通の人間ならもはや生きていないだろう。
彼を見守る人々を傷つけ、自分も傷ついていく。

悪魔が彼に取り憑いたのか、
…それとも彼が悪魔なのか…?!



ドキュメンタリー映画の善し悪しはよくわからないけど、
幼少の頃からのそのまんまのダニエル追い、彼を取り囲む人々のインタビューと
ライブ映像を交えて進められていくだけ。
古い時代から最近までライブを多数観られるのがファンにとって大きな収穫。
圧倒されるライブの光景と、彼の詩、絵、生き様に涙が止まらない。
けど、悲愴感はなく、彼の愛すべきキャラクターは笑いを呼ぶ。
クスクスっと小さな笑い声があちこちから聞こえる、そんな映画。

亡くなったシド・バレットとオーバーラップする部分もあるダニエル。
シドは精神に異常をきたして早々と向こうの世界に行ってしまったけど、
このダニエル・ジョンストンときたら、
さらに壮絶でむごたらしい人生を歩みながら、
家族や仲間に支えられ、今も絵を描き、曲を書き続けている。

観て良かった。

thedevil.gif*観客席38席の極小シアターで、チケットに通し番号が記入されていて、観客が38人を超えたらその回の上映は観られません。最終上映を観にいって、もしも混んでいたらその日は観られない可能性もあるので注意!整理券をもらったら3日以内に観に行かなければならないという決まりもあるようです。前売り券でも、整理券が必ず必要みたいです。

パンフレットはダニエル・ジョンストンのイラストが表紙で、読み応えのある本になっています。
1000yenなり!→




Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/461-ab7072a7

Comment

chitlin

パイクマンさん、こんばんは。

観に行かれたのですね!羨ましい限りです。
当方も本日、調べをつけておきました。タイミングを計っております。

ドキュメンタリーというのが楽しみというか少し怖いというか・・・。
  • URL
  • 2006/10/12 00:26

パイクマン

こんばんは!

一足先に観に行きましたよ~。
この間、知り合いが渋谷に行くというのでチケットをついでに買ってもらっちゃいました。(ちゃっかり…)
でも、3日以内に観に行かないと無効になるので、焦りましたよ。。

映画、良かったですよ~。
すごいです!これしか言えないです。
ドキュメンタリーですけど、彼自体がドラマのようなもんですから
心配なく(笑)。
ライブが観れて感動なんですけど、個人的にはひとつひとつのライブを
じっくり入れて欲しかったという思いはあります。

楽しんできてください♪
感想、お待ちしておりますよ~^^

  • URL
  • 2006/10/12 00:52

miura

こんばんは。
この映画、観に行くつもりでいるのですけど時間がとれないかな...なんて思っています。実はあまりDaniel Johnstonさんは聴いていないのですが、関心はあったもので。曲もいいんですが、のっけてくれてるパンフレットのイラストなどにも面白さを感じています。

ひとつ前のエントリーですけどJESSICA BAILIFFさん、この人、好きですよ。夏の間(あれ??)、愛聴してました。なんかこーいうひくーくぴりぴりしたテンションって心地よいみたいなんです。沈んでくんだけど向こうに抜けちゃうみたいな...。

今、沼なので沈みきって早く抜けたいです!ではでは。

溜め息

観たんですね、いいなぁ。
すごい観たい映画なんですが、近くでは観れるところないので、僕はたぶんレンタルになってしまうと思います(´Д`) =3
新作アルバムもまだ聴いてないし、ダニエルに取り憑かれそうです(笑)。
  • URL
  • 2006/10/12 22:28

パイクマン

miuraさん

こんばんはー。

>この映画、観に行くつもりでいるのですけど時間がとれないかな...なんて思っています。実はあまりDaniel Johnstonさんは聴いていないのですが、関心はあったもので。曲もいいんですが、のっけてくれてるパンフレットのイラストなどにも面白さを感じています。

忙しそうですね~。
DVDが出ると思うので、それでじっくり鑑賞するのもいいですよね。
ダニエルさんの絵は、アメリカンコミックの影響と精神に左右された象徴が混じって生まれてくるのかな、と思いました。
カエル怪獣?可愛いですね(^-^)

>ひとつ前のエントリーですけどJESSICA BAILIFFさん、この人、好きですよ。夏の間(あれ??)、愛聴してました。なんかこーいうひくーくぴりぴりしたテンションって心地よいみたいなんです。

アハハ。miuraさんは夏にも聴けたんですね!
心底好きなんですね、JESSICA BAILIFF。
miuraさんは、
無機質、ガーガー、ピリピリ、ビリビリ、グニャグニャ、ピコピコ…
が好きそうな感じかと思っていますよ。
(これじゃ、全然わからないですね。。)

>沈んでくんだけど向こうに抜けちゃうみたいな...。

こういう感覚は、私にはちょっとわからないかも(笑)

>今、沼なので沈みきって早く抜けたいです!ではでは。

沼?カッパ?(^^;)
沈みきらないで浮き上がってくださいね~!!


溜め息さん

こんばんはー。

>観たんですね、いいなぁ。
すごい観たい映画なんですが、近くでは観れるところないので、僕はたぶんレンタルになってしまうと思います(´Д`) =3

観ちゃいましたー。
東京では渋谷だけですからねー、レンタルでもいいんじゃないですか?!
私ももう一度観たいと思うくらいなので、DVDが出たら
購入するかレンタルでじっくり観たいです。
とても良かったですよ~。

>新作アルバムもまだ聴いてないし、ダニエルに取り憑かれそうです(笑)。

ダニエルに取り憑かれたら怖いです!!
ちょっとネタバレになるんですが、精神状態が悪く、家宅侵入してしまったダニエルに住人が驚いて、2階の窓を割って落ちちゃったエピソードってのもありましたよ!もちろんダニエルは捕まったんですけど(笑)
病院に運ばれた住人はダニエルを「悪魔が家に来た」のだと思ったそうです。
  • URL
  • 2006/10/13 00:15

gaku69ab

昨日観ました!彼の音楽を聴くといつもジョンレノンが自宅で作ったデモテープみたいだなって思ってしまうんです。あの映画館初めてですが2階もあっていい感じですよね。また何か観に行きたくなりました。
  • URL
  • 2006/10/17 19:20

パイクマン

こんばんは。
少しだけお久し振りです。

>昨日観ました!彼の音楽を聴くといつもジョンレノンが自宅で作ったデモテープみたいだなって思ってしまうんです。

ああ、そうですね。ジョンレノンがとりあえず作って、まだ人には聴かせられない
デモテープですね!ダニエルの曲はジョン・レノンのように完成されてなくて、同じフレーズがよく出てきますけどね(笑)

>あの映画館初めてですが2階もあっていい感じですよね。また何か観に行きたくなりました。

ほんと、小さかったですねー。
それにトイレが舞台裏で…^^;
私は2階の隅っこで観ました。
泣くといけないなと思って…そしたら案の定(笑)
  • URL
  • 2006/10/17 20:30

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの


名前:マトリョミン(♀)
年齢:不詳
ロシアからやってきた来た歌姫
ほんとはテルミン
5オクターブ出るが
半径1m以内に近づけない
proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:21歳 (1997.6.30 − )
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。