スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一曲至上主義!! ジャズ、男、スイカ売り

ジャズは、一曲のためにアルバムを買うっていうことが多かったです。

ジャズはとても難しいので、聴いているようでいて理解していません。
「ジャズは難しくない」のだと力説されても無理です。
スウィングするリズム感は元々備わっていませんし(多分ほとんどの日本人が…)、わたしなんぞ通常はドレミファソラシドの音階で聴いていて、ジャズはジャズ特有のスケールの耳に切り替えなければいけないので、とっても面倒くさいです。

ジャズは、デート中などにどうでもいい事を論理的にクドクドと話しだす男の話に似ています。
こちらは、理論的な脳に切り替えて身構えなければならないので疲れてしまい、斜め読みならぬ、「斜め聞き」しかしていません。

では、私はジャズのどこをどういう風に聴くかというと、各楽器の音色やテーマのメロディぐらいなんですけど、なんとなくカッコいいといった類いの感覚的なもので、「音浴び」する感じで聴きます。

そして、アルバムを買うなら一曲至上主義!です。
好きな曲が入ったアルバムを買って、その曲だけ聴ければいいという考えです。

例えば
ジャズピアノ、キーボーディストのハービー・ハンコック(Herbie Hancock)の1963年リリースの初リーダーアルバム、『Takin' Off』がそう。

takinoff.gif

Herbie Hancock(P)
Freddie Hubbard(Tp)
Dexter Gordon(Ts)
Butch Warren(B)
Billy Higgins(Ds)

*AMAZONはコチラ(試聴あり)

オーソドックスなブルー・ノートの中で際立つファンキーでグルーヴィーな名曲、M-1の“ウォーターメロンマン”。カッコ良すぎで、ファンクやヒップホップ方面にも手を伸ばす彼の今後を占うような曲。カヴァーも多数あるはずですが、ハービー・ハンコックの作曲です。

簡易なピアノのバッキングとベースの上に、トランペットとサックスがわかりやすくて印象的なテーマメロディを吹いていって、トランペットのインプロ~サックスのインプロ~ピアノのインプロ~またまたトランペットとサックスによるテーマメロディで終わり、私のようなものでもはっきりわかるコード使いです。スイカ売りの、「スイカ、いりませんか~」みたいなフレーズにインスピレーションを受けた曲なんですよね…素敵。

かといってこの後のハービー・ハンコックは聴いているわけではないので、よくわかりませんのでご了承を!

何を言おうとしたかというと、ジャズは嫌いではないが難しく、アホなパイクマンには、難しいことを話す男の話とジャズはちょっと似ているような感じがしていて、一曲至上主義でアルバムを聴くことが多く、“ウォーターメロンマン”が好き。
ということだけですね

Watermelon Man

Pagination

Trackback

ディスコード対位法。 from 頭脳図

久々に目が覚めた一文。パイクマンさんのエントリから引用。 ジャズは、デート中など
  • 2006/10/09 02:07

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/459-3d19dabe

Comment

hamnie

何も知らないと何も考えないので難しくないですよorz
  • URL
  • 2006/10/07 22:33

chitlin

こんばんは、です。

>ドレミファソラシドの音階で聴いていて、ジャズはジャズ特有のスケールの耳に切り替えなければいけないので、とっても面倒くさいです
そーいうことなんですかぁ、随分と厄介なことになっていますね~。
当方はようやっと身体がジャズに慣らされて来たかなというところです。

>なんとなくカッコいいといった類いの感覚的なもので
ああ、同じ感じですよ。
ラテンの要素が顕著になると俄然、食いついてしまいます。

あと、基本ダンス・ミュージックですもんね。
  • URL
  • 2006/10/07 22:55

miura

みんな似たりよったりかとも思うけど、物事を難しく考えて過ぎてしまって、いつのまにかなんでもないことでも自らわけわからなくしている傾向があるようですよ(これ、僕自身のおはなし○×△)。あとで気づいて反省したりとか...まあ、そんなこんなはただそれだけのことですけど...。
ウォーターメロンマン、好きなんだけど飽きちゃった(笑)、ごめ~ん!!

パイクマン

hamnieさんへ
こんばんは~。

>何も知らないと何も考えないので難しくないですよorz

うふふ…私はジャズピアノをやろうと思って、
ちょっとだけ(ほんとの触りだけ)かじってしまったんですよね~。
何も知らないhamnieさんの方が、きっとジャズは詳しいに違いないでーす!

chitlinさんへ
こんばんは!

>>ドレミファソラシドの音階で聴いていて、ジャズはジャズ特有のスケールの耳に切り替えなければいけないので、とっても面倒くさいです
>そーいうことなんですかぁ、随分と厄介なことになっていますね~。
当方はようやっと身体がジャズに慣らされて来たかなというところです。

体からジャズを感じるってのはいいですね。
スウィング、スウィング♪
私は完璧にクラシックの弊害が出ていますねー^^;
クラシックは楽譜とにらめっこですもん!

>ラテンの要素が顕著になると俄然、食いついてしまいます。

はぁー、ラテンの要素ですか、
それは、わかるようでわからないですね。
でもジャズは明るいってことですね!

>あと、基本ダンス・ミュージックですもんね。

そうなんですか?!
どんな振り付けをしたらいいのか、ギクシャクしそうですけど(笑)
でも、ウォーターメロンマンは踊れますよ♪
  • URL
  • 2006/10/08 00:45

パイクマン

こんばんは。

>みんな似たりよったりかとも思うけど、物事を難しく考えて過ぎてしまって、いつのまにかなんでもないことでも自らわけわからなくしている傾向があるようですよ(これ、僕自身のおはなし○×△)。あとで気づいて反省したりとか...まあ、そんなこんなはただそれだけのことですけど...。

そうそう、ジャズが難しいのも、今までのジャズピアノが難しい…とか
の経験などから、考えすぎるからだと思うけど、
どこか違う言語を聴いてる錯覚ってあるんですよね。
それで、脳の違うところを使っているみたいな感じ。
まっ、ジャズでも、チェット・ベイカーとかビリー・ホリディなど、ヴォーカルものは大好きだからいいか?!

でも、考え過ぎに気づいて反省はしたことがないかもしれないですね、テヘヘッ。

>ウォーターメロンマン、好きなんだけど飽きちゃった(笑)、ごめ~ん!!

ムムッ^^;
ジャズ名曲は思い出したように聴くのが新鮮でいいんですよ^^
  • URL
  • 2006/10/08 00:58

gogleman

こんにちはー
若干コメント付けにくげなエントリなんですけどそこを敢えてチャレンジ!
パイクマンさんは意外と小難しいこと考えながら音楽聴くこともあるんだな~
とやはり意外でした。
当方は音楽聴く時は頭空っぽ状態ですよ常に。何かやりながらのながら聴き(BGM)は別としてね。
これがかの有名な“ウォーターメロンマン”ですか~なるほど。
そんな事なのでハービーハンコック全然知りませんが、唯一くらい知ってた
"CANTALOUPE ISLAND"にそっくりですね。
"CANTALOUPE ISLAND"もアシッドジャズ系で超ヒットした、
あまりにヒットしたので=日本などでも、あれはアシッドジャズじゃない!という頭の硬い人もいるとかの、
US3ってグループがそのまんまサンプリング使用してたので(曲名もそのまんま"CANTALOOP")
知ってたくらいですけれど。パイクマンさんも知ってるでしょう?>"CANTALOUPE ISLAND"&"CANTALOOP"
  • URL
  • 2006/10/08 10:24

atomico1894

>難しいことを話す男の話とジャズはちょっと似ているような感じがしていて、

ボクも同んなじ理由で“大っっ嫌い ! ”で、これまた同んなじ理由で、好きだったりもするんですねこれが(笑)。複雑。
こういう“話を聴かされる”側も、粋でうっとりさせられてしまうようなジャズ、女性的な感覚からも好かれるジャズってのも、非常に稀ですがあったりもすると思いますけども。
わきまえた大人のジャズ。断然こっちの方がすんなり聴けたりします。

ともかく殆どのものが、口数が多くてクドくてしつこくて威張ってるってことは確かですよね(笑)。
女性に嫌われるの(或いは逆に可愛がられるの)、よく解ります。うん。
モテない音楽。モテなくても、野暮でダサいヘヴィーメタルやハードロックよりは、ピュアな幼稚性が愛おしかったり。

きちんと歯ぁ磨いて、風呂入って、おとなしく寝なさい ! って感じ ? (笑)

Mao.K

全然関係ないのですが、松岡直也さんに「ウォーターメロン・ダンディ」という名曲があったのを思い出しました。

>ジャズは、デート中などにどうでもいい事を論理的にクドクドと話しだす男の話に似ています
→→ この表現面白いですし、言い得て妙です。初めに何か言い出して(メインテーマ)、それに関していろいろと事例を持ち出して検証しようとする(メンバーのソロ)、終わったかと思えばまた話を蒸し返す(メインに戻る)。そういう人って多いですね・・・・って、ここまで書いて片桐にも当てはまると思い海より深く反省する必要が出てきましたね。でも、片桐もジャズはさほど得意ではありません。
  • URL
  • 2006/10/08 14:52

パイクマン

goglemanさんへ
こんにちは。コメント入れにくいエントリーに、有り難うございます(笑)

>パイクマンさんは意外と小難しいこと考えながら音楽聴くこともあるんだな~
とやはり意外でした。
当方は音楽聴く時は頭空っぽ状態ですよ常に。何かやりながらのながら聴き(BGM)は別としてね。

うん、そうですね。逆に、ジャズ理論を独学でかじったときに
「なんで、こんなに考えながら音楽をやる必要があるの?」と
憤慨して、ジャズは諦めたんですけどね^^;
私は頭は空っぽになるときと、ならない音楽があるかもしれない。。

>これがかの有名な“ウォーターメロンマン”ですか~なるほど。
そんな事なのでハービーハンコック全然知りませんが、唯一くらい知ってた
"CANTALOUPE ISLAND"にそっくりですね。
"CANTALOUPE ISLAND"もアシッドジャズ系で超ヒットした、
あまりにヒットしたので=日本などでも、あれはアシッドジャズじゃない!という頭の硬い人もいるとかの、
US3ってグループがそのまんまサンプリング使用してたので(曲名もそのまんま"CANTALOOP")
知ってたくらいですけれど。パイクマンさんも知ってるでしょう?>"CANTALOUPE ISLAND"&"CANTALOOP"

う~ん。わからないなぁ。
で、試聴できるところで聴いたら、覚えがあります。
聴いた事あるといっても、どうせJ-waveなどで流れていたのを聴いたりしたんだと思います^^;
ピアノはWatermelon Manに似ていますが、随分とリズムが複雑に聴こえて
7拍子に聴こえますね。実際はそんなことなくて4拍子ですが。
これも、原曲カッコいいですね!


atomicoさんへ
こんにちは。

>>難しいことを話す男の話とジャズはちょっと似ているような感じがしていて、
>ボクも同んなじ理由で“大っっ嫌い ! ”で、これまた同んなじ理由で、好きだったりもするんですねこれが(笑)。複雑。

うふふ。やはり複雑なんだ~(笑)

>こういう“話を聴かされる”側も、粋でうっとりさせられてしまうようなジャズ、女性的な感覚からも好かれるジャズってのも、非常に稀ですがあったりもすると思いますけども。
わきまえた大人のジャズ。断然こっちの方がすんなり聴けたりします。

うん、ジャズはもちろん嫌いではなくてね、私が昔から好んで聴く音楽の中にはジャズ的要素が強いのも多いし、フリー・ジャズも(セシル・テイラーなど)
ピアノの音に憧れて(それは山下洋輔なども)いたり、でもそういう時って「聴くぞ~」って身構えてる自分がいたりして(笑
勉強として聴くみたいな感じです。

ボーカルものなどは好きですし、50年代からやってるようなビックバンド(ファッツ・ウォーラーでしたっけ?)、ああいう音は大好きなんですけどね♪
気難しくないジャズです。
わかりやすいジャズをやる矢野顕子は、とっても優しいひとです^^

>ともかく殆どのものが、口数が多くてクドくてしつこくて威張ってるってことは確かですよね(笑)。
女性に嫌われるの(或いは逆に可愛がられるの)、よく解ります。うん。
モテない音楽。モテなくても、野暮でダサいヘヴィーメタルやハードロックよりは、ピュアな幼稚性が愛おしかったり。

そういえば、ジャズマンはピュアな人が多そうだとは思います^^
カルテット、クインテットはほんとに複雑な音があちこちから出てきて
それぞれが好き勝手にしゃべっているように聴こえますね。。

>きちんと歯ぁ磨いて、風呂入って、おとなしく寝なさい ! って感じ ? (笑)

グダグダ小難しいこといわないで、さっさと寝ろ、アホンだら~っ!!
って感じ(笑)
  • URL
  • 2006/10/08 15:18

パイクマン

こんにちはー。

>全然関係ないのですが、松岡直也さんに「ウォーターメロン・ダンディ」という名曲があったのを思い出しました。

アハハッ、なにそれ^^

>>ジャズは、デート中などにどうでもいい事を論理的にクドクドと話しだす男の話に似ています
>この表現面白いですし、言い得て妙です。初めに何か言い出して(メインテーマ)、それに関していろいろと事例を持ち出して検証しようとする(メンバーのソロ)、終わったかと思えばまた話を蒸し返す(メインに戻る)。

あっ、まったくそういう感じ(笑)
付け加えると、難しい言葉を入れたり!!^^;

単刀直入に言えばいいのに、わざわざ遠回りして話を複雑にしているんですね。
そのうち、なんだかなにしゃべってんのかわかんなくなって、「キーッ」となります。おまけに、「どう思いますか、パイクマンさんは?」なんて聞かれたら、張り倒したくなるんですけど…^^;

>そういう人って多いですね・・・・って、ここまで書いて片桐にも当てはまると思い海より深く反省する必要が出てきましたね。でも、片桐もジャズはさほど得意ではありません。

いえいえ、Mao.Kさんは優しいですから当てはまりませんよー。
それにブログの場とデートの場とは別物だし。

最近も、カフェにいたカッップルの男の方がクドクドと映画の話を一方的にしゃべっていて、女の子はいやそうにしているのに気が付かずに「キネマ旬報の‥」とか続けているので、面白くてずっと聞いていたんですけどね(悪趣味)。「ここにも犠牲者(女の子)がいる~」と思って^^;
  • URL
  • 2006/10/08 15:52

millicent

興味のないネタを喋られてる時の女性って
心底興味ないって顔を平気でしますね。
判りやすいっちゃあ、判りやすい。

クドクドと語るより、女性に好きな話題を好きなだけ語らせて、
こちらの短い一言で的確に総括してあげれば、
たとえそれがこちらにとって無内容で冗漫な話でも
「そうそう、あたしの云いたかったのは、それ!」
と、勝手に満足してもらえるんでしょうね。

結論としては、
「O型のあたしにスノッブな長講釈は無用よ!
旨いメシと酒をふるまいなさい! 話はそれから!」
という事でしょうか。

大変、勉強になりました。
  • URL
  • 2006/10/08 20:02

パイクマン

ゲッ!話がジャズから徐々にズレてきてる~^^;

>興味のないネタを喋られてる時の女性って
心底興味ないって顔を平気でしますね。
判りやすいっちゃあ、判りやすい。

えへへっ。ただの男友達でも彼でも、出会って最初は話に合わせるんだけど…
そういうのは長く続かないですね。音楽の話ならいいんですけど、言葉をまったく返せないような話題は、つまんなさそうな顔してると思います。

>クドクドと語るより、女性に好きな話題を好きなだけ語らせて、
こちらの短い一言で的確に総括してあげれば、
たとえそれがこちらにとって無内容で冗漫な話でも
「そうそう、あたしの云いたかったのは、それ!」
と、勝手に満足してもらえるんでしょうね。

それでもいいけど、交代でしゃべるのがいいですねー。

>結論としては、
「O型のあたしにスノッブな長講釈は無用よ!
旨いメシと酒をふるまいなさい! 話はそれから!」
という事でしょうか。

O型女性限定だとしたら、彼の前では怖いくらい人が変わります。
お花さえ頂ければそれでいいかと思いますが…。
あんまり話はいらないかもしれませんよ。
好きな人の前ではあまり食べられないし(ほんとかなぁ…笑)

millicentさんの彼女はO型なんですね!
独占欲が強いので、彼女の前でアナウンサーの話とか他の女の人の話をしてると
嫌われるor殺されますよー(笑)

>大変、勉強になりました。

そうでしょうか^^;

  • URL
  • 2006/10/08 21:30

Mao.K

話をますますジャズから離しますが。。。。

>「O型のあたしにスノッブな長講釈は無用よ!
旨いメシと酒をふるまいなさい! 話はそれから!」
という事でしょうか。
→→ うちの嫁はO型なのですが、まさにその通りです(爆)。
  • URL
  • 2006/10/08 22:59

パイクマン

>>「O型のあたしにスノッブな長講釈は無用よ!
旨いメシと酒をふるまいなさい! 話はそれから!」
という事でしょうか。
>→→ うちの嫁はO型なのですが、まさにその通りです(爆)。

ああ~っ(。。;)
だめですよ、本当のことを言っちゃーーー!!!
そうです、付き合って3年目から恋する乙女から変貌してしまう
O型です。

millicentさーん!
彼女も3年目に豹変しま~す!!!

  • URL
  • 2006/10/08 23:19

miura

ええーっと、実は僕もO型なんですが、なんかちょっと違うなあ...。
うまい飯なら自分で作る!!酒も自分で探す!って...あれ~、これではただの独りよがりか(笑)。なんにもならないですね..これでうんちくを述べはじめたら元に戻ってただのやなやつになるのかな..。でも、それはそれで、聴くのも僕は好きですけどね~。くどくどうざったいうんちくも楽しいよ!案外そこから新鮮な発見もあったりするものです...ほんとかなあ!?

パイクマン

こんにちは。

>ええーっと、実は僕もO型なんですが、なんかちょっと違うなあ...。
うまい飯なら自分で作る!!酒も自分で探す!って...あれ~、これではただの独りよがりか(笑)。なんにもならないですね..これでうんちくを述べはじめたら元に戻ってただのやなやつになるのかな..。

miuraさん、O型だったんですね~!
料理のエントリーの書き方とか、O型っぽ~い^^

millicentさんが書いた
『O型のあたしにスノッブな長講釈は無用よ!
旨いメシと酒をふるまいなさい! 話はそれから!』
ってのは少し大袈裟な例えで、
さすがに、メシ作れだの酒出せだのは言いませんけど、
女のO型の私は「話なんかどうでもいいじゃない?お腹減った」には確実になりますねー(笑)

>でも、それはそれで、聴くのも僕は好きですけどね~。くどくどうざったいうんちくも楽しいよ!案外そこから新鮮な発見もあったりするものです...ほんとかなあ!?

うんちくは、「これはああなんだって」って一言いわれれば
「ヘェ~」で感心できるんだけど、その先のうんちくが長いと、
もう聞いていないかもしれません(笑)

でも、結局その人によりますよね!
嫌みのないうんちくは酒の席などでは楽しいし。
女の子に感心されたい下心見え見えの上司のうんちくはイヤ!
私は他の人が目をつけなさそうなマニアックな話は面白いなぁ。
(例 タモリ倶楽部みたいな内容の話)
  • URL
  • 2006/10/09 13:28

オオシマ

おはようございます。

このアルバムは持っていましたが人にあげてしまいました。
ウォーターメロンマンは流石に格好良いのですが、ハービー・ハンコックの演奏はどうも苦手です。手数の多い人より、メロディー重視の弾き方の人が好きなのだと思います。

レコード時代はどうだったかわかりませんが、CDになってからは曲で聴いているは多いので一曲のためにアルバムを買う人も多いかと思いますよ。

ジャズは難しくはなくて格好良いものです。
ジャズ・サークルに入っていたとき、順番にソロをとってばかりで、それは違うと思いましたけども。
  • URL
  • 2006/10/10 09:27

パイクマン

こんばんはー。

>このアルバムは持っていましたが人にあげてしまいました。
ウォーターメロンマンは流石に格好良いのですが、ハービー・ハンコックの演奏はどうも苦手です。手数の多い人より、メロディー重視の弾き方の人が好きなのだと思います。

ピアノを弾くハービー・ハンコック、多分初期作品ということになるんでしょうけど(?)、この頃のピアノはまぁまぁ好きです。ソロやインプロ部分はいいかどうか全くわからないのですが、バッキングのピアノは好きです。
キーボードに持ち替えてからのプレイは、私も好きではないんです。
といっても、レコード店に勤めてた時にBGMに流す人がいて、そういうのを聞いただけなんですが、なんか…テクニック嗜好というか、いやらしい感じがしました(笑)

>レコード時代はどうだったかわかりませんが、CDになってからは曲で聴いているは多いので一曲のためにアルバムを買う人も多いかと思いますよ。

あっ、そうなんですか。
良かった^^;

>ジャズは難しくはなくて格好良いものです。
ジャズ・サークルに入っていたとき、順番にソロをとってばかりで、それは違うと思いましたけども。

アハハッ。昔のメジャーロックバンドのコンサートみたいに、「ギター!!」とか言って、各パートが順番にソロ演奏していくみたいな感じですね!
今もそうなのかなぁ。
順番にソロってダサい気がしますけど、そうやって各楽器が自己主張していくのもジャズなんですかね?!みんなおしゃべり~!(笑)

ジャズは難しいですって!!
どんなに上手なクラシックのピアニストがジャズを真似てみたって、
ジャズマンに笑われてますもん(笑)
  • URL
  • 2006/10/11 00:15

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの


名前:マトリョミン(♀)
年齢:不詳
ロシアからやってきた来た歌姫
ほんとはテルミン
5オクターブ出るが
半径1m以内に近づけない
proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:21歳 (1997.6.30 − )
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。