スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CAMILLE「LE SAC DES FILLES」

  • 2006/10/05 22:50
  • Category: C
camile.gif

フランスの女性アーティスト、カミーユのデビュー盤。

数年前、このカミーユのCDを新星堂で発見した際に、『パリジェンヌと猫とハンドバッグ』という邦題のタイトルを見て、『部屋とYシャツと私』(平松愛理)という曲が浮かび、やな予感がしてその時は購入しませんでしたが、輸入盤を購入して聴いてみたら、とても良かった。「フレンチポップ」という枠を理由に、もし聴かない人がいたら勿体ない。

■以前書いたNOUVELLE VAGUEのところでカミーユを教えて下さったplanet oz かれきさん、ありがとうございます。それから、カミーユを知らないみたいなことをコメントに書いていたけど、このデビュー盤のジャケだけはそういう経緯↑があって知っていたのでした。うっかり忘れてましたー。


ギター、ストリングス、管楽器類、パーカッション、ピアノを使ったアコースティックで軽妙なシャンソン、ポップス、ボッサ風の曲が、創作性に富んだセンスでアルバムの隅から隅まで行き渡らせてあって、とっても好き。持って生まれた透き通った声が可愛らしい高音で、歌の表現力もさりげない躍動感に満ちていてドキドキします。

内省的な面が見え隠れするような曲から天真爛漫で明るい曲調まで、独自な世界観を持った女性シンガー・ソングライター(フィオナ・アップルとか、ベス・オートンとか、古くはリッキー・リー・ジョーンズとか…)の感覚にも近いものを感じますね。

可愛らしさから抜け出した2ndアルバムの方を書きたかったんですが、あまり聴かないうちにCDを人に貸したら返って来なくなっちゃったので、無事返ってきたら書きまーす。

【2002/VIRGIN 】
camile2.gif
Camille
my space.com

Paris

:::購入先:::AMAZON

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/458-43a7029c

Comment

バニラ

こんばんは☆

いい曲ですねー。このジャケットには見覚えがあります。
以前、何かいいのはないかとフレンチ関係をしょっちゅう
探しまわしていたので。探しまわしていたわりに探し当てれて
いなかったのですが。。。

途中の曲の展開がいい感じですね。
MySpaceの方も聴きにいきました。
「1.2.3」も好きな感じです。

他の曲はどんなかんじなのかしら。
買おうかな。
  • URL
  • 2006/10/05 23:22

miura

こんばんは~。

Camille..以前、聴いてた記憶があります..たぶん2ndの方かな..けどやっぱり売ってしまった..。ベス・オートンもリッキー・リー・ジョーンズ(レコードがあるな、確か)も..。
フレンチポップスもいいと思います。ちょっと独特なベタさがあるので聴かれる方によっては、はなにつくかもしれないし、ちょっと歌謡曲(いえ、歌謡曲でもいいものはいいんです)っぽかったりとか...、微妙な部分もありますけど。
Serge Gainsbourgがずっと好きなんですよ。数日前、こちらでも利用(でいいのかな)されているyoutubeで彼の昔のクリップをひさしぶりに観て、楽しかったんですよ!
いろんな意味でどーもです!>パイクマンさん。

パイクマン

バニラさんへ

こんばんは♪

>いい曲ですねー。このジャケットには見覚えがあります。
以前、何かいいのはないかとフレンチ関係をしょっちゅう
探しまわしていたので。探しまわしていたわりに探し当てれて
いなかったのですが。。。

日本語のアルバムタイトルも引き気味でしたが、
ジャケットも少し引いてしまうかもしれませんね。
とても可愛いんですけど、
もっと軽いタッチのフレンチポップスと勘違いしてしまいます。
内容はもっといいので残念…^^;

>途中の曲の展開がいい感じですね。
MySpaceの方も聴きにいきました。
「1.2.3」も好きな感じです。

他の曲はどんなかんじなのかしら。
買おうかな。

サビの部分、いいですよねーー。
私はほとんどお気に入り曲ばかりですけど、
試聴に載せた「Paris」と次の「 La Demeure D'un Ciel」が特に好きかなぁ。
「1.2.3」も「Paris」も気に入ったのならどれもO.Kじゃないかなぁ。
AMAZONのところをクリックすると、全曲を少しずつ試聴できるし、
ホームページのところからも数曲聴けま~す!


miuraさんへ

こんばんは♪

>Camille..以前、聴いてた記憶があります..たぶん2ndの方かな..けどやっぱり売ってしまった..。ベス・オートンもリッキー・リー・ジョーンズ(レコードがあるな、確か)も..。

ベス・オートンは売りました^^;
リッキー・リー・ジョーンズは昔レコード店で働いていたときに、
70年代大好きお姉さんにいつも聴かされていました。
いい思いでですけど。

>フレンチポップスもいいと思います。ちょっと独特なベタさがあるので聴かれる方によっては、はなにつくかもしれないし、ちょっと歌謡曲(いえ、歌謡曲でもいいものはいいんです)っぽかったりとか...、微妙な部分もありますけど。

やっぱりフランス語は、曲に乗せるとそれだけで独特な感じはしますよねぇ。
私みたいな女性ボーカル好きには言語は関係なかったりしますが、フレンチものの中でも好き嫌いがかなりはっきりしてしまいますよ。「フレンチポップスの新星!」などのキャッチフレーズで買ってはみるものの、雰囲気重視のぼやけた感じだったりして…。今のフレンチものは自然と耳も厳しくなってしまいます!

>Serge Gainsbourgがずっと好きなんですよ。数日前、こちらでも利用(でいいのかな)されているyoutubeで彼の昔のクリップをひさしぶりに観て、楽しかったんですよ!

ゲンスブールに関しては、最近やっと「めちゃくちゃいい曲をつくるなぁ」と開眼し始めましたが、うちにはまだ一枚しかないのです^^;
短い髪のジェーン・バーキンがぬいぐるみを抱いてる水色のジャケで、
『histoire de melody nelson』というアルバムですよ。

youtubeは著作権侵しまくりですが、楽しいですね!!

>いろんな意味でどーもです!>パイクマンさん。

いいえ、私はな~んもやっておりませんので、
照れちゃいますです(*^^*)
  • URL
  • 2006/10/06 00:34

miura

>『histoire de melody nelson』というアルバムですよ。

--En Melody(youtubeで観たクリップはすさまじかった...)が大好きです。
でも、これ実は持ってないんだな...偉そうに言っておきながら(苦笑)。

以前もちょっと触れた気がしますが、Bonnie & Clyde(ブリジット・バルドーとのアルバム)と初期のJazzっぽいConfidentielが特に好きです。シャンソンっぽい頃の『リラの門の切符切り』とか、『唇によだれ』も!彼についてはきりがないのでこんなところで...。Camilleから外しちゃってすいません。

オオシマ

おはようございます。

フランスの女性歌手って、気だるいけどお洒落な感じがして良いですよね。このアルバムも好きです。アレンジとかも凝ってますしね。

関係ないですが、フランス音楽特集の雑誌を買ったことがありますが、フランスの女性歌手はすぐ脱ぐって書いてあって笑ったことがあります。私の好きなMYLENE FARMERも確かに脱いでましたが。

シャルロットの新作が欲しいです。
  • URL
  • 2006/10/06 09:38

かれき

こんにちは~♪

私もはじめは邦題を知ったときに頭を抱えてしまって(苦笑)スルーしてたのですけど偶然輸入盤を手にして聴いてみたら想像してたよりもとっても素晴らしくて「もっと早く聴いていれば良かった~」と思うほどでした。
なんか音の粒が立っているというか立体的でアレンジも凝っていてすごくカラフルな印象を受けました。

Nouvelle Vagueにゲスト参加してたのにもびっくりしましたが、1stから2ndへのサウンドの変化には驚きました。パイクマンさんの感想も楽しみです(^^)。
  • URL
  • 2006/10/06 12:59

パイクマン

miuraさんへ

こんばんは!!

>--En Melody(youtubeで観たクリップはすさまじかった...)が大好きです。
でも、これ実は持ってないんだな...偉そうに言っておきながら(苦笑)。

En Melodyのクリップって、サイケッぽくて、ジェーン・バーキンがレオタードにベルトを締めたようなデザインの衣装で、発狂したダンスをしているやつですよね(笑)。Youtubeで探して観ましたけど、なんだかモンドですね~。
アルバムの方もロックとモンドが入り交じった感じだけど、ゲンスブールだからこそできるキザッぽい世界は、聴き応えがありますよ♪

>以前もちょっと触れた気がしますが、Bonnie & Clyde(ブリジット・バルドーとのアルバム)と初期のJazzっぽいConfidentielが特に好きです。シャンソンっぽい頃の『リラの門の切符切り』とか、『唇によだれ』も!彼についてはきりがないのでこんなところで...。Camilleから外しちゃってすいません。

「Bonnie & Clyde」は、B.Bがメインで歌っているのか、ゲンスブールがメインなのかはっきりしなくて保留にしているアルバムでした。
(アマゾンのカートから出たり入ったりしていました^^;)
是非とも今度は「Confidentiel」を聴いてみまーす!!

オオシマさんへ

こんばんは。

>フランスの女性歌手って、気だるいけどお洒落な感じがして良いですよね。このアルバムも好きです。アレンジとかも凝ってますしね。

最近のフレンチポップスを聴いても、気怠いお洒落さんな雰囲気だけには騙されなくなったパイクマン軍曹であります!うひひっ(^^)
カミーユはほとんどの曲を書いていて、才能豊かだし、いいアルバムですね♪

>関係ないですが、フランス音楽特集の雑誌を買ったことがありますが、フランスの女性歌手はすぐ脱ぐって書いてあって笑ったことがあります。私の好きなMYLENE FARMERも確かに脱いでましたが。

え、脱ぐんですか?!
女優さんはよく脱いでいますよね。
昔ソフィー・マルソーを好きだったけど、やっぱりいきなり脱いでいました^^;

>シャルロットの新作が欲しいです。

PULPの人が全面的に参加(プロデュース?)なんですよね。
私も機会があったら(経済的に余裕があったら)ちゃんと聴いてみたい。


かれきさんへ

こんばんは。
今日は親不知の抜歯は大丈夫でしたか(^ー^;)
そんな病んだ日に、コメントありがとうございます!
気を遣わせてしまいました。。

>私もはじめは邦題を知ったときに頭を抱えてしまって(苦笑)スルーしてたのですけど偶然輸入盤を手にして聴いてみたら想像してたよりもとっても素晴らしくて「もっと早く聴いていれば良かった~」と思うほどでした。
なんか音の粒が立っているというか立体的でアレンジも凝っていてすごくカラフルな印象を受けました。

そうですね、表面なぞっているのとは違いますよね。
かれきさんが表現なさった「立体的」ってところが英語圏のSSWなどに近いと感じたんだと思います。

日本盤のタイトルはヤバかったですね!
フランス語の直訳ではなくて、レコード会社側が勝手に付けた邦題ですよね?!
センスない……^^;

>Nouvelle Vagueにゲスト参加してたのにもびっくりしましたが、1stから2ndへのサウンドの変化には驚きました。パイクマンさんの感想も楽しみです(^^)。

2ndの方はCDが返ってきたら書きますね!(返ってくるか不安)
なんかビョークになりたがってる??
そんな気もしました^^
  • URL
  • 2006/10/06 19:22

バニラ

>日本語のアルバムタイトルも引き気味でしたが、
ジャケットも少し引いてしまうかもしれませんね。
とても可愛いんですけど、
もっと軽いタッチのフレンチポップスと勘違いしてしまいます。
内容はもっといいので残念…^^;


ジャケットのイラスト、結構好きですよ(^^♪
タイトルも私は嫌いじゃないですよ。
当時から少し、音楽の嗜好がかわったのかもしれません。
ほんとに軽いタッチのフレンチポップスと誤解はちょっと
してしまうかもしれませんね。都会的な感じとかにも誤解して
しまうかも。

>「1.2.3」も「Paris」も気に入ったのならどれもO.Kじゃないかなぁ。

そうですか☆ありがとう♪買います!!






  • URL
  • 2006/10/07 01:33

パイクマン

バニラさん、こんにちは~☆

>ジャケットのイラスト、結構好きですよ(^^♪
タイトルも私は嫌いじゃないですよ。
当時から少し、音楽の嗜好がかわったのかもしれません。
ほんとに軽いタッチのフレンチポップスと誤解はちょっと
してしまうかもしれませんね。都会的な感じとかにも誤解して
しまうかも。

あのジャケは、男性は敬遠してしまうくらい可愛らしすぎだなぁ…
なんて思った次第ですが、可愛ければなんでもO.Kです^^
日本語のタイトルは記事にも書いた『部屋とYシャツと私』(平松愛理)
を彷彿としたのと、あと、記憶が定かじゃないけれど、帯に書いてあった文句が
「とてもかわいくてお洒落で」みたいな文章だった気がするんです。
それで、何回か騙されてあまり良くないフレンチものを買わされた経験から
その時はこのアルバムは買わなかったというわけです^^;
 
>>「1.2.3」も「Paris」も気に入ったのならどれもO.Kじゃないかなぁ。
>そうですか☆ありがとう♪買います!!

できれば安いのが見つかるといいですね。
それから、2ndは雰囲気が変わっていますが、そちらもかなり良いですよ♪
  • URL
  • 2006/10/07 18:06

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの


名前:マトリョミン(♀)
年齢:不詳
ロシアからやってきた来た歌姫
ほんとはテルミン
5オクターブ出るが
半径1m以内に近づけない
proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:21歳 (1997.6.30 − )
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。