RICHARD YOUNGS「MAY」

  • 2005/06/21 17:46
  • Category: R



スコットランドの鬼才、リチャード・ヤングス。(何枚目かは不明です)

こういうのは初めてで軽い衝撃を覚えました。アコギと歌だけのシンプルな構成。
フォーキーで、歌も美しい……で、何で衝撃を覚えたのかというと、
たった4小節程の長さのメロディ(とても短い)を延々と反復して一曲が成り立っているというなんとも奇妙なところ。うたものなのに曲のサビがな~い!どこから聴いても同じパターン!こんなんでいいなら誰でも曲が作れちゃうよ!

まるで回転木馬とかジャングルジムの様に、視界に入ってくる風景が繰り返されるみたいな感じがして目も回ってきます。グルグルグルグル。酔っぱらった時にもちょっと似ているような…ふふ。こういうサイケデリックの形もあるのですね。
普通に歌ものを作ったら極上のアルバムができそうなのに、
これはこれで美しいローファイな究極ミニマル・ミュージックです。

【2002/JAGJAGUWAR】


Wynding Hills of Maine  

こちらで他の作品の試聴もできます ココ  

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/43-1a7a6485

Comment

gogleman

パイクマンさん、こんばんは。
リチャードヤングいいですよね、枯れてて。
確かにスッカスカなフォークギター一本物なのですが。。
僕は、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00008DVA2/qid=1119351897/sr=1-5/ref=sr_1_2_5/250-1108936-0563430
という物を持ってまして、そのジャケにあるような、ギター
一本だけを持って、世界中を弾き語るなんて所にもロマンを感じるのですが(笑
聞くところによりますと、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000024HX/qid=1119352013/sr=1-10/ref=sr_1_2_10/250-1108936-0563430
という物も良いと聞きます。でもちょっとノイズ系入ってるらしいのですが…レーベルがTable Of The Elementsというそっち系のも出すところ、ということあるのでしょうが…
長々と失礼しました。。
  • URL
  • 2006/12/20 23:39

パイクマン

gogolemanさん、こんばんは。
実はこのアルバムじゃなくて、「Making Paper」というアルバムを聴きたくて、ずっと前からアマゾンに頼んでいたんですが、全く発送される気配すらなかったので、妥協して今回取り上げたアルバムの方を買ってみたんですヨ。
結構沢山アルバムを出しているんですね!

「Festival」というアルバムをちょこりと聴いてみたんですが、ドロンドロンですか?(笑)実験的というか、私には無理かなという気もしましたが、「Airs of The Ear」というアルバムの方も、アコギと歌で、私でも大丈夫そうですね!
しかし、取り上げた「May」というアルバムにもビックリしましたが、なんとも言いようがない感慨深さを感じました。枯れた歌、声も良いですね!
  • URL
  • 2006/12/20 23:40

はじめ

こんばんはです。

ほんとだ、アコギずっと同じフレーズ(笑)
でも何か声が澄んでいて綺麗ですね。
大昔の、それこそウディガスリーとかみたいな
ああいった時代のフォークっぽいですね。
美しい曲だと思いますです。
さすがパイクマンさん~。

goglemanさんも知っておられる…。
ひょっとして結構有名なアーティストですか?
僕知らないですけど、若くないから?(笑)
  • URL
  • 2006/12/20 23:40

パイクマン

はじめさん、こんばんは。
アコギのフレーズだけでなく、歌も同じフレーズなんですよ。アルバムの全曲がこんな感じです。本当に懐かしいというか、トラデッショナルなフォークっぽいのに、前衛作品になっているところがスゴイですね。たった4小節のメロディに美しさが凝縮させるってなかなかできることじゃありませんよね。

全然有名じゃないですけど、結構古くから活動しているみたいですよ。goglemanさんも書いてくれたように、ギターだけでなくて、ノイズというか、サイケデリックというか、実験的というか、そんな風なアルバムも多数出しているようですよ。日本人とも一緒にやっているという様なことも、どっかに書いてありました。誰だったかな…。
  • URL
  • 2006/12/20 23:41

中山

リチャード・ヤングス、知ってますよ。
SG抱えたベースボールキャップに半ズボンのギタリストですよね。
デデデ、デデデデ“ヤングス!”デデデ、デデデデ“ヤングス!”なんつって....

冗談は抜きにして名前だけは聞いたことがありますが音は初めて聴きました。
正にテクノの手法と同じでよすよね、形は違えどTrans Amと同じく人力テクノと呼んでも良いのではないでしょうか。
  • URL
  • 2006/12/20 23:42

パイクマン

中山さん、こんばんは。

>SG抱えたベースボールキャップに半ズボンのギタリストですよね。

そりゃアンガス・ヤングだろ!!
(し、失礼しました。。)

『人力テクノ』!…そうか、この人にはそういう概念があるんですね、多分そうです。
(だからgoglemanさんも好きなのかもしれない)
いろんな手法があるもんですね。しみじみ…。

  • URL
  • 2006/12/20 23:43

中山

パイクマンさん、突っ込むときは躊躇せずに勢い良くお願いします。

そりゃアンガス・ヤングだろ!!この豚足野郎が、ホウレンソウの赤い部分だけ腹一杯喰わすぞ!

これくらいでひとつ(笑)
  • URL
  • 2006/12/20 23:43

Yorkie('・c_・`)

誰かに歌声が似ているような気がします。
その誰かを試聴曲を聴きながら
必死に思い出し中なのですが
思い出せません。苦しいです。
  • URL
  • 2006/12/20 23:44

gogleman

パイクマンさん、度々です。
(中山さんここでも大暴れですね(笑)
そうですか人力テクノ、なんですか。そういわれてみれば、かな?
まあミニマル的手法、ということなのでしょうか?
アコースティックで、ミニマルといえば、やはり真っ先にジムオルークを連想してしましますねぇ。
僕の貧困なキャパシティーでは。。
他に思い当たる人とかいましたらどなたでも教えてください。
  • URL
  • 2006/12/20 23:44

パイクマン

中山さん

>パイクマンさん、突っ込むときは躊躇せずに勢い良くお願いします。

アハハッ。ボケ専門なので詰めが甘かったですね。
芸人への道のりはまだまだ遠いなー。

Yorkieさん
わ、私も誰かに似ていると思ってしばし考えていたんですが、わからないので考えないようにしました。他の事を考えましょう!今日の夕飯の献立とか、明日の昼食は何を食べるかとか…。この世で一番美味しいお菓子は何かとか。(結局食べ物。。)

goglemanさん

>アコースティックで、ミニマルといえば、やはり真っ先にジムオルークを連想してしましますねぇ。

ヘえ~!!!

>他に思い当たる人とかいましたらどなたでも教えてください。

私はパッと思いつかないけど、うちんとこで前に書いた「パスカル・コムラード」という人もアコースティックなミニマルかな、と思います。
あと「ミニマル 元祖」で検索してみたところ、アコースティック限定ではないのですが、こちらで、ミニマル・ミュージックについて言及なさっていらっしゃったので、興味があったらご覧になって下さいね!
私の好きな「マイケル・ナイマン」もミニマルミュージックに入っているみたい。(この人も以前書きました)
  • URL
  • 2006/12/20 23:45

gogleman

わーパイクマンさん!
凄いいいとこ教えてくださってありがとうございます!
大好き人間総動員な感じです。ただ、
クラブミュージック系には一部承服しかねる人達もいるのですが…(笑
これを参考にこれから音源探しまくってみたと思います!
  • URL
  • 2006/12/20 23:46

パイクマン

goglemanさん、こんばんは。
お役に立てたみたいで良かったです。
私も普段聴いていた人が、そこのリストに入っていて「アレレ?」という感じでした。
グレツキとか…。

音源探しまくってくださ~い
  • URL
  • 2006/12/20 23:46

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの

proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:22歳 (1997.6.30 − 2019.04.16)
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ