スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STILL FLYIN'「TIME WRINKLE」

  • 2006/08/02 21:02
  • Category: S


珍しくレゲエ/ダブもの。
しかもゆるゆる…どっちかというと「なんちゃってレゲエ」です。

サンフランシスコを拠点に活動しているバンド、
Masters of the Hemisphere, Aislers Set, Lowercase, Ladybug Transistor ,Love Is Allなどなどのメンバー15人で結成された、多分お遊びと思われるレゲエビッグバンド、スティル・フライン


私が知っているのはMasters of the Hemisphere(ギターポップバンド。以前書いた記事
Love Is All(女性ヴォーカルのロックバンド)くらいです。

もう暑くてやんなっちゃうからレゲエでもやるべ的いい加減ゆるゆる感を出していますが、このビッグバンドで味わえる楽器のユニゾン(同じフレーズをみんなで一緒に弾いたり吹いたりすることです)は、楽器弾けて良かった、バンドやって良かった~というようなビッグ・バンドの醍醐味が伝わってきて好きなんです。

普段レゲエ、ダブ、スカなどは聴きませんけども、このユニゾンだけは聴いていてスカッとします。私、ユニゾンフェチです!
(ユニゾンってどういうことなのかわからないって人は遠慮なく聞いてください。ユニゾンフェチのわたくしがお答えします。)

で、この「なんちゃってレゲエバンド」なんですが、なんとなく古~い時代のレゲエって感じがします。
ヴォーカルは今にもハードコアなパンクを唄い出しそうな声してるし、こういうの、どうなのよ?!とも思いますが、体調回復したけど、相変わらずボヨンボヨンな私向き。

【ANTENNA FARM】


Myspace.com

M'stery Tent.mp3
Coupla smokies

:::購入先::: AMAZON

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/423-748b0d28

Comment

オオシマ

こんばんは。

確かに「なんちゃってレゲエバンド」ですねー。
元々はパンクバンドか何かだったのでしょうか?
ジャケットはサイケっぽいし、変なバンド。

体調回復良かったですね。
でもボヨンボヨンって何?(笑
  • URL
  • 2006/08/02 22:12

パイクマン

オオシマさん、こんばんは!

>確かに「なんちゃってレゲエバンド」ですねー。
元々はパンクバンドか何かだったのでしょうか?
ジャケットはサイケっぽいし、変なバンド。

いくつかのバンドのメンバーが集まって作ったバンドです。
ギターポップバンドやらロックバンドやら、インディな方達の集まりですよ。
私は嫌いではないんですけどね、なんちゃってな雰囲気は拭えませんね。。

>体調回復良かったですね。
でもボヨンボヨンって何?(笑

体調は回復したけど、ボケーッとしてるというか、宙に浮いた感じはまだ治らないな…と^^;
  • URL
  • 2006/08/02 23:14

シナモン

ユニゾンフェチを豪語するパイクマンさんこんばんわ。
最近メンズのくせに肌荒れに悩まされてるシナモンです。
僕はユニゾンがなんたるかをほとんど理解していません(^^;)ししかし大所帯なバンドですねーサーカスできますよきっと。そのためにつくった音楽にちがいない・・・(妄想してみました。)

  • URL
  • 2006/08/03 01:05

Mao.Katagiri

ボヨンボヨンのユニゾン・フェチのパイクマンさん、こんばんは。
→→ 思わずやけ食いでもして巨大に肥満化してしまったと思ったじゃないですか(笑)。
・・・う~む、こういった音はついつい80年代のSpecialsやSelecter等を思い出してしまう老人の片桐なのですが、このエコーのかけ方は只者じゃないですね。結構レゲエは真面目にやっていると思いますが、超ユルユルですね。歌いまわしとかのメロは確かに古い感じがします。それにしてもコーラスが本当に気持ちいいです。やはり夏はレゲエが似合いますね(謎)。
  • URL
  • 2006/08/03 01:13

パイクマン

シナモンさん、こんばんは。
わ~い、ちゃんとURLが添えてありますね!!
遊びに行きますので宜しくお願いします。

肌荒れは、寝不足とか、食事の片寄りとか、油分不足、水分不足、毛穴のつまりなんかでおきますね!
ビタミン類をとるといいかも。
思い切って、化粧品など使ってみたらいかがですか?

さて、最初にユニゾンなんですが、
例えば「ドレミ~」ってメロディがあるとすると、
これをトランペットもトロンボーンもサックスもギターも、同時に同じメロディーを吹くんです。それがユニゾンです。
もしもトランペットだけだとメロディはひ弱に聴こえますけど
、みんなで同じメロディを吹くと厚みを増した音になってドーンと響いて感動すら覚えるんです(^^;)

>ししかし大所帯なバンドですねーサーカスできますよきっと。そのためにつくった音楽にちがいない・・・(妄想してみました。)

サーカスのための音楽!!
そんな感じかもしれませんね。
楽しそうでいいな♪
像とかトラとか空中ブランコとかピエロの玉乗りとかで、
頭の中がいっぱい♪
  • URL
  • 2006/08/03 01:24

パイクマン

Mao.Katagiriさん、こんばんは!

>思わずやけ食いでもして巨大に肥満化してしまったと思ったじゃないですか(笑)。

あっ、そういう意味では元々ボヨンボヨンだなぁ^^;

>・・・う~む、こういった音はついつい80年代のSpecialsやSelecter等を思い出してしまう老人の片桐なのですが、このエコーのかけ方は只者じゃないですね。結構レゲエは真面目にやっていると思いますが、超ユルユルですね。歌いまわしとかのメロは確かに古い感じがします。それにしてもコーラスが本当に気持ちいいです。やはり夏はレゲエが似合いますね(謎)。

おお、やっぱり夏はレゲエですか?!
ボサノヴァもいいし、女性ヴォーカルもののネオアコ系なんかもいいですね。涼しげで。。
このバンド、スペシャルズなんかも意識しているのかもしれませんが、ノリがやっぱりユルユルですよね^^
エコーの掛けかたは今風なのか、それともレゲエ本来のエコーの掛け方なのかわかりませんが、その辺はミキサーがやっていると思いつつも、そういえばこのバンドに参加している「Love Is All」というバンドが、こういうエコーの掛け方をしたパンクっぽいロックをやっていますよ。
コーラスとか「ユニゾン 」(笑)とか、気持ち良さそうで羨ましいですー♪
  • URL
  • 2006/08/03 01:38

miura

こんばんわあ。確かにその~ユニゾンのせいか弛緩していて、お盆まえの仕事がつまり気味な時にはよろしいかと思いました。実はレゲエ関連にはかつて気に入らない事があったりとかでいい思い出がないのですけど...まあ、たまにはいいのかもしれませんね。やってる人たちもいろいろなのでしょーし、ね。ちょっとそんな気になりました。

gogleman

おはようございます。まったくもって朝っぱらからイイ感じでゆるゆるです。片桐さんのところではぶっ飛びましたし。
以前のエントリも見ましたが、パイクマンさんは体調がいまいちの時に聴きたくなる音楽なのでしょうか(笑。
パンク的なボーカルと言い、確かに2トーンの流れを汲むようですね。2トーンはマッドネス、スペシャルズ、ザ・ビートくらいしか知りませんが…そんなスカ的でもありますね。
ユニゾン講釈も勉強になりました。
ユニゾンは異なった楽器間でもちろん一番効果的なのですが、
例えばシンセ単体でもオクターブスケールを変えた音を同時に鳴らすだけで劇的な効果が期待できる、非常に簡単にして実に効果的な手法ですよね。
  • URL
  • 2006/08/03 08:36

はじめ

こんばんはー。
これ凄くNWっぽい感じがしますね。
音の処理の仕方がスリッツっぽいです~。
ホーンセクションがカリプソジャズ的で
何だかその辺が緩さを助長している部分かもですね。
途中入るギター(?)のギャーン!という音が
ふとアヴァンっぽさを醸し出しつつ
M'stery Tentのイントロのスペイシーな処理が
ますます奇天烈です。

それよりこういうのもレゲエなんですね、面白いです♪

パイクマン

miuraさんへ

こんばんは。

>確かにその~ユニゾンのせいか弛緩していて、お盆まえの仕事がつまり気味な時にはよろしいかと思いました。

miuraさん、仕事の大変さが目に見える様です(^^;)
どうにか乗り切って下さいね!

そうかっ。
ユニゾンのせいで弛緩(ゆるゆる? 笑)した感じなんですね!

>実はレゲエ関連にはかつて気に入らない事があったりとかでいい思い出がないのですけど...まあ、たまにはいいのかもしれませんね。やってる人たちもいろいろなのでしょーし、ね。ちょっとそんな気になりました。

レゲエ関連の人々に気に入らない事があったのですね(;;)
仕事で、支払いをしないで逃げちゃったとか???
う~ん、噂では色々聞くこともあったんですけど、
持ち物には注意した方がいいのかもしれませんね。


goglemanさんへ

こんばんは。

>まったくもって朝っぱらからイイ感じでゆるゆるです。片桐さんのところではぶっ飛びましたし。
以前のエントリも見ましたが、パイクマンさんは体調がいまいちの時に聴きたくなる音楽なのでしょうか(笑。

朝っぱらからゆるゆるさせてしまって、すみません。
無事に一日を過ごせたかどうか、心配です^^;
私は気分が落ち気味とか体調が悪い時は、やっぱり元気なのはあまり聴かないかもしれません。

>パンク的なボーカルと言い、確かに2トーンの流れを汲むようですね。2トーンはマッドネス、スペシャルズ、ザ・ビートくらいしか知りませんが…そんなスカ的でもありますね。

ん~、意識しているかもしれませんがスカのような溌剌さは全く感じられませんねー。
2トーンはダンスミュージックですけど、この音楽ではあまり踊れないかも。ですね(^ー^;)

>ユニゾン講釈も勉強になりました。
ユニゾンは異なった楽器間でもちろん一番効果的なのですが、
例えばシンセ単体でもオクターブスケールを変えた音を同時に鳴らすだけで劇的な効果が期待できる、非常に簡単にして実に効果的な手法ですよね。

ユニゾンは一人手動では大変なのです。
つまり、シンセだと簡単なのですが、片手でオクターブを弾くときには両手を広げて弾くので凄く手が疲れるし、右手と左手でユニゾンを弾く時にはズレが出ない様に同時に鳴らさないといけないので、テクニック的には難しい方かも知れません。シンセだったら簡単なのだけど…

いかんいかん、急に落ち込んでしまった。。
  • URL
  • 2006/08/03 21:41

パイクマン

はじめさん、こんばんは。

>これ凄くNWっぽい感じがしますね。
音の処理の仕方がスリッツっぽいです~。
ホーンセクションがカリプソジャズ的で
何だかその辺が緩さを助長している部分かもですね。
途中入るギター(?)のギャーン!という音が
ふとアヴァンっぽさを醸し出しつつ
M'stery Tentのイントロのスペイシーな処理が
ますます奇天烈です。

はじめさんはレゲエお得意なので、U-Roy って知っているかもしれません。海外のレビューを読むと、そのU-Roy のスタイルだみたいなことを書いてあるのです。どうやらDJのようなんですけど、かなり斬新なスタイルだったとか。
多分このバンドの雰囲気ってその人に近いのかもしれません。

それより、N.Wのバンドだっていわれたら、納得してしまいそうな音処理ですね!

>それよりこういうのもレゲエなんですね、面白いです♪

レゲエかどうかわからないんですけど、どちらかというとダブですかね?!
面白くて、飽きがこないミュージックですよ♪
  • URL
  • 2006/08/03 21:58

miura

ああー、そおーです、まさに...。持ち物には気をつけた方がいいですよね。というか、20年以上前のことだし、難しいところなんで気にしない場合が多いのですけど、いつのまにか手元からなくなっているケースがままあったように思います。
関係ないですが、以前紹介されていたBrunnen、仕事中とかにiPodのシャッフルでかかると、ふと息がつけるというか、すっと戻れるかんじがしてしみじみ良いなあと感じいっているあっつい中のこの頃でした...。「持ち物には気をつけた方がいい」であまりにも的を得てしまったので反応させていただきました。失礼しました。

パイクマン

miuraさん!

>ああー、そおーです、まさに...。持ち物には気をつけた方がいいですよね。というか、20年以上前のことだし、難しいところなんで気にしない場合が多いのですけど、いつのまにか手元からなくなっているケースがままあったように思います。

「持ち物に気を付けた方がいい」というのは、実は違う意味で書いたんです(笑)
レゲエのお方は○○○所持していたりするというのを聞いたことがあるもんで、そんな現場に一緒に居たりしたら警察沙汰に巻き込まれてしまうこともあり得るなぁと、思ったんです(^^;)
でも、miuraさんには違う意味の「持ち物」多発事件が起きたんですね~。
「持ち物」事件については、レゲエとか関係なく私も経験したことがあります。多分、miuraさんと同じ感じだと思いますよー(涙)

>関係ないですが、以前紹介されていたBrunnen、仕事中とかにiPodのシャッフルでかかると、ふと息がつけるというか、すっと戻れるかんじがしてしみじみ良いなあと感じいっているあっつい中のこの頃でした...。

そうなんですか。良かった~♪って…
ところで、Brunnenってどれだろう。
自分で書いていて?忘れているんだからしょうがないですね(^^;)

>「持ち物には気をつけた方がいい」であまりにも的を得てしまったので反応させていただきました。失礼しました。

「持ち物違い」でしたが、良かった良かった♪

miuraさん、暑さに負けずお仕事ファイトですよv-91
  • URL
  • 2006/08/04 00:52

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★ピアノと目の前にある食材で料理を作るのが特技

カテゴリー

よく登場する生きもの


名前:マトリョミン(♀)
年齢:不詳
ロシアからやってきた来た歌姫
ほんとはテルミン
5オクターブ出るが
半径1m以内に近づけない
proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:21歳 (1997.6.30 − )
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。