HERB DIAMANTE 「MAY I LIGHT YOUR CIGARETTE」

  • 2006/07/23 01:06
  • Category: H
herb.gif

万歳!変態ポップス

まったく情報もみつからないので、もしかして日本でコレ買ってるの私だけ?!…と不安にもなったHERB DIAMANTE という男性シンガーのデビューアルバム。

60年代のポップソングを土台にしたかのようなキャバレーソングを、サイケデリック~スペーシーなアレンジにて妖艶に唄っておるのですが、その歌い方が「マーク・アーモンド」の気持ち良さげなヴィヴラートにそっくりだったのです。その上、カズー(口にくわえてハミングすると声が変わる楽器)を操り、変なヴィブラート声も入ってます。チープなパブラウンジサウンドをバックに唄うマーク・アーモンドといったところでしょうか。
でも、好き好き、この雰囲気!

herbdiamante.gifお気に入りは
60~70年代スパイ映画のエンディング曲っぽいM-2の“This Fire Burns”。オリエンタルなメロディがマーク・アーモンド&ザ・マンバスそのまんまのM-5の“A Delicate Stiletto”。

それから、M-3は、リー・ヘイゼルウッドの曲で、ナンシー・シナトラとデュエットした“Some Velvet Morning”のカヴァー。60年代のサイケデリックなお方が近未来を想像して作ったのではないかと思わせるような、エンディングに向けてスペーシーになっていく様(サマ)が安っぽくていい。この曲をカヴァーすると、みんな怪しい感じになってしまうみたいだけど、原曲自体が唐突に4拍子から3拍子に変化するという斬新な曲なのでしょうがないですよね。

【2006/ABDUCTION RECORDS】

This Fire Burns
Some Velvet Morning
A Delicate Stiletto

:::購入先 ::: AMAZON

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/419-629c81ff

Comment

gogleman

おはようございます!やっぱり変態音楽なんじゃないですか。
前そう言ったら怒ってましたよね。
これ確かにマーク・アーモンドですね。声がそっくり&曲調も。
というかマーク・アーモンドなんじゃないの!?
とかいってマーク・アーモンド&ザ・マンバスまだ買ってなかった。
  • URL
  • 2006/07/23 09:59

miura

こんにちわあ。変態物ですか??Some Velvet Morningが好みです。あくまで印象ですが、英国人?の演歌っぽい雰囲気....おかしくなっちゃった場末の会員限定サロン??...でしょうかしら。いいかんじです。では。

Mao.Katagiri

なんじゃぁ、こりゃ~~!多分日本で買っているのはパイクマンさんだけでしょう(笑)。出たばっかりみたいですしね(爆)。トッド・ラングレンがラリッたらこんな音作るのかもしれませんが、とても今の音とは思えません(笑)。Kevin Ayersなら今でも素面でやれますが(超爆)。
それにしてもクラシックのピアノを日夜練習する人がこういった音も聴くとは。。。。実は原色サイケ系の人だったりします??
  • URL
  • 2006/07/23 17:12

gaku69ab

ジャケとかアーティスト写真とかこの色使いのセンスってなかなかないですよね(笑)。そしてそれに即反応するパイクマンさんってやっぱり凄いと思います。
  • URL
  • 2006/07/23 19:46

パイクマン

goglemanさんへ

>おはようございます!やっぱり変態音楽なんじゃないですか。前そう言ったら怒ってましたよね。

こんばんは。
えっ?あれですよ‥‥例えると、こんな感じ。
私が太ったとして、自分から「太った」と宣告するのはいいのですが、「太った?」と人から言われるとなんか腹が立つのと同じ心理ですよー。
(全然わからないですね^^;)

>これ確かにマーク・アーモンドですね。声がそっくり&曲調も。
というかマーク・アーモンドなんじゃないの!?
とかいってマーク・アーモンド&ザ・マンバスまだ買ってなかった。

あら、パイクマンおすすめの名盤をまだ購入していないとは、なんということでしょうーー!!
…なんてのは冗談ですが、とてもいいアルバムなのでいつか聴いてみてくださいネ♪

マーク・アーモンドを意識している気がしますよね。
声質も似ていますかね?
ルックスだけ似てないですねー。


miuraさんへ

>こんにちわあ。変態物ですか??

こんばんは。
そうです。変態者、違う…変態物で~す!

>Some Velvet Morningが好みです。

そうですか。私もこの曲、好きなんです。
N.Yパンクのリディア・ランチがカヴァーしていたのを聴いたのが最初です。美しいけどなんか雰囲気がヤバクて
、そしたらオリジナルからしてヤバかったんです。

>あくまで印象ですが、英国人?の演歌っぽい雰囲気....おかしくなっちゃった場末の会員限定サロン??...でしょうかしら。いいかんじです。では。

英国人の演歌?!
さすがmiuraさん、いいこと言うなー。
この作品は演歌集なのかもですね!
ラウンジ演歌集…おもしろ過ぎです(><)


Mao.Kさんへ

こんばんは。

>なんじゃぁ、こりゃ~~!多分日本で買っているのはパイクマンさんだけでしょう(笑)。出たばっかりみたいですしね(爆)。

本当の購入先はAMAZONではなく、あるショップでの注文品なんですけど、(面倒くさくて書かなかったんですが^^;)
もう購入して1ヶ月になりますよー。
なぜ、検索(日本語)しても引っ掛からないのだー?!

>トッド・ラングレンがラリッたらこんな音作るのかもしれませんが、とても今の音とは思えません(笑)。Kevin Ayersなら今でも素面でやれますが(超爆)。

トッド・ラングレンもケヴィン・エアーズもそんなに詳しくありませんが、どちらかというとケヴィン・エアーズの方がこういうの作りそう。。
でも、可愛くなっちゃいそうですよねー♪

>それにしてもクラシックのピアノを日夜練習する人がこういった音も聴くとは。。。。実は原色サイケ系の人だったりします??

今日師事しているピアノの先生の門下生が集まって食事会をしたんですけど、皆さんクラシックを好きな人ばかりでしたー。正直いうと、私はクラシックから学べたことって何もないんですよ^^;

私は原色サイケ系ではないですが、夢は原色カラーに近くてビックリします。


gakuさんへ

こんばんはー。

>ジャケとかアーティスト写真とかこの色使いのセンスってなかなかないですよね(笑)。

すごいですネ。極彩色まみれです^^
この方、このジャケで損しているかもしれないですよね。
内容はいいのになぁー。どこを目指しているんでしょうね。
ジャケットを渋くしたら、もうちょっと売れそうなのに…

>そしてそれに即反応するパイクマンさんってやっぱり凄いと思います。

ウフフ、gakuさんそれは違います。
ちゃんと試聴して音楽を気に入ったから購入したんですよー。
ジャケには抵抗感がありました^^;
至って普通の感覚の持ち主です、私。
  • URL
  • 2006/07/23 22:13

はじめ

こんばんはー。
僕の大好物の「Some Velvet Morning」が~!
歌い方が厭らしいですね(笑
アレンジもしっかりモンドな感じで
極めてストレンジです♪
何だかヨーデルを歌うブライアン・フェリーみたいですね!?

Mao.Katagiri

>正直いうと、私はクラシックから学べたことって何もないんですよ^^;
→→ へ~え、そうなんですか。片桐は同じ曲を演奏家によっていろいろと解釈するところなど、非常に面白いと思いますが。前にも書きましたが片桐はVivaldiが好きなのですが、世間で有名なイ・ムジチの演奏は他の人と比較して明るすぎる(爆)。ピアノで言えば、「展覧会の絵」でのリヒテルとホロビッツの差とか聞き比べると興味深いです。そこで学んだことは「良い物は良い、けど悪いものは悪い!」ですが。。。。(笑)。

  • URL
  • 2006/07/23 23:32

パイクマン

はじめさん、こんばんは。

>僕の大好物の「Some Velvet Morning」が~!
歌い方が厭らしいですね(笑
アレンジもしっかりモンドな感じで
極めてストレンジです♪

そうだ、はじめさんのところで「Some Velvet Morning」のオリジナルを聴かせてもらったんだ♪
その節はありがとうございました。
リー・ヘイゼルウッドのCDはなかなか手に入りにくいですね。レコード屋巡りして頑張ろうかな。

「Some Velvet Morning」がこんなになっててゴメンナサイm(_ _)m
モンドな仕上がりになってますね。

>何だかヨーデルを歌うブライアン・フェリーみたいですね!?

フェロモン全開ですねー(^^;
これでルックスが良かったらいいのに。
  • URL
  • 2006/07/23 23:58

パイクマン

Mao.Kさんへ

>>正直いうと、私はクラシックから学べたことって何もないんですよ^^;

>へ~え、そうなんですか。片桐は同じ曲を演奏家によっていろいろと解釈するところなど、非常に面白いと思いますが。前にも書きましたが片桐はVivaldiが好きなのですが、世間で有名なイ・ムジチの演奏は他の人と比較して明るすぎる(爆)。ピアノで言えば、「展覧会の絵」でのリヒテルとホロビッツの差とか聞き比べると興味深いです。そこで学んだことは「良い物は良い、けど悪いものは悪い!」ですが。。。。(笑)。

聴き比べるということは同じ曲のアルバムをたくさん買わなくてはならないのですね。クラシックに関しては、私にはそういう気力は全くないんですよー。聴くとしてもほとんどピアノ曲しか聴きませんし、ピアニストと同じような表現方法をしてもムダだという考えがあります。なぜならちょっとでも巨匠弾きを真似しようとした中学生の頃、かなり怒られた経験からです。。
ですからクラシック(ピアノ)に関しては、師事する先生から素直にヒントをもらって、それから自分なりの表現を探していく…そういう考えなんです。
大好きなシューマンに関しては結構聴いているんですけどね。
次、どの曲を弾こうか考えなければならない時に聴くだけなんですよ(^^;)

そういえば、ヴィヴァルディよりストラヴィンスキーか好きなのかと思っていましたよ!

>ピアノで言えば、「展覧会の絵」でのリヒテルとホロビッツの差とか聞き比べると興味深いです。そこで学んだことは「良い物は良い、けど悪いものは悪い!」ですが。。。。(笑)。

どちらが良いのか、さっぱりわかりませんけど(汗
クラシックの場合、善し悪し=好き嫌いに直結するようですので難しいです。
ピアニストが得意な作曲家というのもはっきりしていますね。あの人はショパン弾きとかベートーヴェン弾きとか。
芸術は感性なので、難しいです。
これが私がクラシックで学んだ唯一のことかもしれません。
  • URL
  • 2006/07/24 00:30

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの

proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:22歳 (1997.6.30 − 2019.04.16)
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ