スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DANIELLE DAX「THE CHEMICAL WEDDING 」

  • 2006/05/19 20:55
  • Category: D
thechemicalwedding.gif

80年代から活動していたU.Kの女性アーティスト、ダニエル.ダックスの日本編集盤。
2度目の来日を記念して89年にリリースされたもの。

既にDanielle Daxについては1stと2ndアルバムを書いています。

1st 『POP EYES』
2nd 『JESUS EGG THAT WEPT』


2ndアルバムを出した後は、サイケデリックな面はそのままに、エレポップ、ロック、フォークなど、ポップ路線を意識したEPを、立て続けに3枚出しています。その「EPのB面から選抜した曲と、このアルバムが出された時点での新曲4曲」という無理矢理な構成の、ややこしいアルバムです。でも、日本だけでこんなアルバムをリリースしたなんて、日本での人気を伺わせた一枚ですね。

(ちなみに1stと2ndのカップリング盤『Up Amongst The Golden Spires』という、これまた日本だけの編集盤もあります。)

って言っても、ダニエル.ダックスを知っている人なんて
あまりいらっしゃらないのは承知ですが。。

【1989/VAP】
danielledax5.gif

時々、彼女は今何をしているのだろうと気になっているのですが、彼女の公式サイトは、Top Pageの写真を貼っているだけで更新されないままです。ネットにあまり興味がないのかもしれません。

Danielle Dax 公式ホームページ??

Myspace com.の方では更新をしていますね。

Up In Arms
When I Was Young

廃盤。AMAZONでは見つからず。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/387-626018b0

Comment

オオシマ

こんばんは。
私が初めて聴いたのは、ビートルズカバーしていたアルバムで、ぞのあと旧譜を2枚程買いましたが、もう手元にないです。(泣  なので久しぶりに聴きました!

3回も書くなんてパイクマンさんには、こだわりのあるミュージシャンなのかな。
詳しくないのですが、初期の頃は日本で人気があったのでしょうか?  綺麗でしたけどねー。
  • URL
  • 2006/05/19 21:54

パイクマン

こんばんは!

>私が初めて聴いたのは、ビートルズカバーしていたアルバムで、ぞのあと旧譜を2枚程買いましたが、もう手元にないです。(泣  なので久しぶりに聴きました!


あっ。私そのアルバムは敢えて聴いていないんです(笑)
多分一生聴かないかもしれません。(意地っ張り)
なぜなら、そのアルバム以前のD・ダックスがいいんですもの。。

「Tomorrow never knows」のカヴァーです。

>3回も書くなんてパイクマンさんには、こだわりのあるミュージシャンなのかな。
詳しくないのですが、初期の頃は日本で人気があったのでしょうか?  綺麗でしたけどねー。

はい。こだわりというより愛しているミュージシャンですね(笑)
実際にはソロ前のユニット「Lemon Kittens」も書いているので4回目なんです。
初期は一般受けしない音ですが、ポップス傾向になってから、とても可愛く綺麗だったということもあって、ファンも多かったと思いますよー。
  • URL
  • 2006/05/19 23:45

Mao.K

この人の音源はオリジナル盤を無理に日本編集したものが多くて困りました(笑)。とはいうもののUKオリジナルもあまり入荷しませんでしたね(一応持っていますが。。。。)
・・・彼女の写真集も出たので、来日もしたので日本でも人気があったと思うのですが、周囲にそんなに熱心なファンっていなかかったような気がします。
・・・My Space.Comの友人欄にKarl Blakeの名前があって驚きでした。喧嘩別れみたいな状況でLemmon Kittens解散したんじゃなかったでしたっけ??
  • URL
  • 2006/05/20 17:10

パイクマン

こんにちはー。

>この人の音源はオリジナル盤を無理に日本編集したものが多くて困りました(笑)。とはいうもののUKオリジナルもあまり入荷しませんでしたね(一応持っていますが。。。。)

そうですよね。D・ダックスがあまり活動しなくなってからは音源チェックをしばらくしていなかったのですが、その間にいろんな編集盤が出ていたので、面食らいました。日本のみの編集盤は2枚だけだと思うんですけど、どちらもVAPですね(笑)

>・・・彼女の写真集も出たので、来日もしたので日本でも人気があったと思うのですが、周囲にそんなに熱心なファンっていなかかったような気がします。

写真集持ってます(笑)
来日公演は行けませんでした。
私の周囲にはファンはいました。
男の人は隠れファンが多かったように思えます。

>・・・My Space.Comの友人欄にKarl Blakeの名前があって驚きでした。喧嘩別れみたいな状況でLemmon Kittens解散したんじゃなかったでしたっけ??

Lemmon Kittensの解散の経緯についてはわからないんですけど、EPにはカール・ブレイクがギターでクレジットされている曲が結構あったように覚えています。私はレコードで12インチシングルを全部集めていたんですが、それがCD化されると嬉しいなぁ。でも無理ですね-(TT
  • URL
  • 2006/05/20 17:32

Mao.K

>写真集持ってます(笑)
→→ 限定1500部のやつですよね?自分は367番です(笑)。

>レコードで12インチシングルを全部集めていたんですが、それがCD化されると嬉しいなぁ。でも無理ですね
→→ 本人が音楽業界に戻る気がないようなので、再発は無理なんでしょうね・・・。それにしても12インチ全て持っているとはさすがですね。自分は「The BBC Sessions」「Vaults of Fortress Dax」の2枚がどうしても見つからないままです。



  • URL
  • 2006/05/20 23:13

パイクマン

>限定1500部のやつですよね?自分は367番です(笑)。

私のはNo.0017です(笑)
予約受付の当日に予約の電話を入れた記憶がありますよ~。
(アホです)

>人が音楽業界に戻る気がないようなので、再発は無理なんでしょうね・・・。それにしても12インチ全て持っているとはさすがですね。

やはりD・ダックスは隠遁生活をしているのですかね、、
霊能者として仕事をしていたりして…(^^;
12インチは当時探しやすかったし、枚数多くないですし。
でも、レコードは全部売ってしまったので、その時にD・ダックスものも全部売ってしまいましたー。

>自分は「The BBC Sessions」「Vaults of Fortress Dax」の2枚がどうしても見つからないままです。

どちらもレコード屋さんでは見た事ないし、海外から購入するしかなかったりして。。
「Vaults of Fortress Dax」って日本には入ってなさそうな気がします。
  • URL
  • 2006/05/21 01:40

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの


名前:マトリョミン(♀)
年齢:不詳
ロシアからやってきた来た歌姫
ほんとはテルミン
5オクターブ出るが
半径1m以内に近づけない
proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:21歳 (1997.6.30 − )
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。