スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TELEVISION PERSONARITIES「MY DARK PLACES」

  • 2006/03/03 00:21
  • Category: T


やった~!
本当に届いた。
アマゾンに予約していたTV Personaritiesの11年振りの新譜!
この手にするまで信じられなかったけど、本当にダニエル・トレーシーの声だった。
ホームレスになって、刑務所に入って…でもこうやって復活!
新メンバーにはエドワード・ボールがいて、しっかり支えてるのがわかる。

70年代後期から活動を始めたテレヴィジョン・パーソナリティーズ(ダニエル・トレーシーのほぼワンマンバンド)はU.KのB級ギターポップバンド。

以前の記事
「AND DON'T THE KIDS JUST LOVE IT」
「PRIVILEGE」

「もっとしかりしろよ!」と声を掛けたくなるような
ヘナチョコ振りを発揮しているのに一部に大人気。
ネオアコ、パンク、ギターポップ…ジャンル問わずリスペクト
されてもいるけど、それも局地的な話。

デビュー盤では、ダニエル・トレーシーがコンプレックスを感じるほどの才覚を持ち、「クリエーション」というレーベルの音を支えたエドワード・ボールも在籍していたが、2ndからは脱退。そのエドがまた一時的であってもTVP'sに戻ったことも喜ばしい。

11年振りの新譜はというと、ダニエル・トレーシーの歌は
相変わらずヘタくそで、バンドの音もスカスカで危なっかしい。
そこにエドワード・ボールの弾くギターや、女性メンバー、
ヴィクトリアのコーラスが花を添える。

打ち込みの90年代ハウス風の曲は、もちろんエド・ボールの仕事でしょう。
ガタガタしたピアノ弾き語りや、オールドなロックン・ロールには、
「VELVET UNDERGROUND」というタイトルがついている。

そして、ダニエル・トレーシーのポップなライティングセンスは健在。
メンバーに誰が参加していても、TVP's(=ダニエル・トレーシー)は変わらない。

もひとつ書かせてもらうと、B級バンドぶりも変わっていなかった。
(愛情を込めて…

【2006/DOMINO】

tvps11-2.gif

左(ツルツル):Ed Ball    右:Daniele Tracy (アノラック)

My Dark Places
You Kept Me Waiting Too Long

:::購入先::: AMAZON
UK盤
US盤

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/38-dcb3e13c

Comment

パーマンちゃんです

こんにちは。

久しぶりの新譜でちょっと気にはなっていましたが、昔と変わっていないようですね。女性コーラスが入っていて良さそうですね。

CDを万引きして、それを売ってドラッグを買おうとしていた。という話が情けないですね。(笑)根はいい人なんでしようね。

パイクマン

v-530パーマンちゃんさん、お晩です。

さ、寒いですね。。

>久しぶりの新譜でちょっと気にはなっていましたが、昔と変わっていないようですね。女性コーラスが入っていて良さそうですね。

曲調がバラバラでまとまりがないんですけど、ファンにとっては嬉しいアルバムです。
ダン・トレーシーの声が聴けたので、それだけでいいかな(笑
声や歌い方は、変わりなかったです♪

>CDを万引きして、それを売ってドラッグを買おうとしていた。という話が情けないですね。(笑)根はいい人なんでしようね。

ほんっと、情けないですねー。
その辺の中高生みたいな精神年齢してますね。
これからはしっかりして欲しいです!!

パーマンチャンさんもファンなんて、知らなかったです!(エッ 違う?)
  • URL
  • 2006/03/03 20:35

P

お久しぶりです。

Timesの「This Is London」がボーナス入って再発されますね。
編集盤「I Helped Patrick McGoohan Escape」も前回出たCDとは違う形(?)で出ますね。
なんだか嬉しいです!!
http://www.cherryred.co.uk/other/product.php?display=ARTPOP19
http://www.cherryred.co.uk/newreleases.php
  • URL
  • 2006/10/17 16:26

パイクマン

pさん、こんばんはー。
お久しぶりです。

>Timesの「This Is London」がボーナス入って再発されますね。
編集盤「I Helped Patrick McGoohan Escape」も前回出たCDとは違う形(?)で出ますね。
なんだか嬉しいです!!

チェック済みです。
Timesの「This Is London」はAMAZONに予約(23日発売?)してあるんですけど、pさんがもしも東京にお住まいで、23日前にどこか店頭で見つけたら教えて下さ~い(笑
「I Helped Patrick McGoohan Escape」は持っていないし、今回発売になることも知りませんでした!I Helped Patrick McGoohan Escape、ちゃんと聴きたい!

この頂いたコメント、偶然なんですけど、今訳あってTHE TIMESの後期のアルバムのことを書いてる途中なので、次のUPの時にはTHE TIMESのアルバム「et dieu crea la femme」です!!!(笑
でも、ちゃんと書けないのです。。
  • URL
  • 2006/10/17 18:45

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの


名前:マトリョミン(♀)
年齢:不詳
ロシアからやってきた来た歌姫
ほんとはテルミン
5オクターブ出るが
半径1m以内に近づけない
proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:21歳 (1997.6.30 − )
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。