スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シューマン礼賛☆その3

引き続き、懲りずにシューマン教室(ソロピアノ曲限定)

シューマンの音楽性を、わかりやすく書くとこんな感じです。


クラシックでは一応『ロマン派』という分類ですが、同じくロマン派の「ショパン」のように、左手は伴奏で右手はメロディといったような単純な音楽性ではありません。「バッハ」や「ベートーベン」に影響された対位法や和声を用いた少し複雑な構成で、いろんなところから予期せぬ音が飛び出してくるので聴きにくいかもしれません。

バッハの影響を強く受ける一曲として『ノヴェレッテ』の第8曲目の冒頭部分です。高音部の主題メロディが、中声部と低声部に次々と現われてきます。
Novelette No8

同じパターンの繰り返しが多く、とても美しいメロディが出てきたと思うと、すぐにぶった切って、唐突に他のパターンを登場させるので、とてもロマンティックには聴こえずにむしろ病的に聴こえます。

リストやショパンのようにピアニスティックな華やかさがまるでありません。高音域をあまり使わず、中音域から低音域が目立ちます。
どうやらシューマンは指を速く動かせるように自分で考案した装置!(どんな装置よ?)で無理な練習をしたため、指を痛めてしまったらしく、あまり右手(高音部)が動かせなくなったことに原因しているのではないかと思っています。(あくまでも私の推測です)

但し、指を痛めたのは「梅毒」が原因だったのではないかという説もあります。あちゃ~。

タッタター♪とかズンチャッチャチャー♪などの「符点」のリズムが多く見られます。これは躍動感が感じられますがダサくも聴こえるかもしれません。そしてリズムが次々と変わっていきますので、落ち着いて聴いていられません。

「シューマンが好き」というと「マニアックね!」と言われてしまいます



…こうやって書くとシューマン、だめじゃん!
ってことになるのですが、クラシック音楽のナルシスティックなところが苦手な私のような人間には、なぜかすんなり馴染めるんです。イマジネーションに満ち溢れていて、リリカルなのにどっぷりと浸からないところや、リズムが顕著なところなどですね。

「クラシックピアノはちょっと…」とか「ロマン派はちょっと…」という方こそ、逆にその良さがわかるかもしれませんので、この機会に(ブログ書いてる間に)シューマンをオススメしたいと、切に願うのであります。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました


結婚を反対したクララの父親への憤りかクララへの愛情なのか、激しい曲『クライスレリアーナ第1番』
Kreisleriana No.1

とても不思議な曲で、唐突なパターンの変化が精神分裂を表わしているようです。『クライスレリアーナ第8番』
Kreisleriana No.8

小曲を集めた『謝肉祭』(ピエロや大道芸で賑わったであろうウィーンでの謝肉祭での体験を描いた曲の中の一曲。「エストレッラ」
Estrella

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/367-e463427c

Comment

オオシマ

こんにちは。
シューマン教室は大変勉強になりました。とりあえずマニアックね!
気になるのは「指を速く動かせるように自分で考案した装置」!
音楽性とは全く関係なかったところだったりします。
私はナルシスティックなところは好きですけどねー。

ジャズのブラッド・メルドー(レディオヘッドとかカバーしてる。)も左手で別のメロディー弾いていて、それは凄いと言う事もありましたが、ピアノ弾けないのでよくわかりません。

家にイリーナ・メジューエワさんの「幻想曲」があったので、聴いてみます。
  • URL
  • 2006/04/12 12:05

川辺

上記の内容と異なるのですが、昨年の3月に書かれた”犬に咬まれたその後”についてメールを送らせて頂きました。読んで頂ければ幸いです。
  • URL
  • 2006/04/12 12:35

パイクマン

こんにちはー。

>シューマン教室は大変勉強になりました。とりあえずマニアックね!
気になるのは「指を速く動かせるように自分で考案した装置」!
音楽性とは全く関係なかったところだったりします。

読んで頂けたみたいで、ありがとうございます!
「指を速く動かせるように自分で考案した装置」は結構有名なエピソードで
私もどんな装置なのか知りたくて調べてみたりしたんですが、実態がわかりません。でも梅毒の薬の副作用説というのもあるようなので、真相は闇の中ですね。残念です。装置、見たい~(笑

>私はナルシスティックなところは好きですけどねー。

私は苦手なんですよー(笑
特にショパンとか。。

>ジャズのブラッド・メルドー(レディオヘッドとかカバーしてる。)も左手で別のメロディー弾いていて、それは凄いと言う事もありましたが、ピアノ弾けないのでよくわかりません。

なるほど~。ブラッド・メルドーさんという方は存じませんが、
すごく簡単に言ってしまうと、バッハなどは2~5つぐらいの異なるメロディを同時に鳴らして一曲ができている音楽なので、それを右手と左手の2本だけで弾くのにはかなり時間を要したりします。

>家にイリーナ・メジューエワさんの「幻想曲」があったので、聴いてみます。

私も久し振りに「幻想曲」聴いてみます。
「幻想曲」はシューマンにとっては珍しく壮大な曲ですね(笑
劇的で情熱的ですが、やっぱり切り貼りしたようなメロディが特徴かと
思います。なんつって。
第一楽章が好きです。
  • URL
  • 2006/04/12 17:45

パイクマン

はじめまして、川辺さん。
メール送信しておきました。
  • URL
  • 2006/04/12 17:46

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの


名前:マトリョミン(♀)
年齢:不詳
ロシアからやってきた来た歌姫
ほんとはテルミン
5オクターブ出るが
半径1m以内に近づけない
proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:21歳 (1997.6.30 − )
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。