スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROCKETSHIP「HERE COMES…」

  • 2006/04/08 00:35
  • Category: R
rocketship2.gif

ネオアコとシューゲーザーが混ざり合って、スペーシーさや甘酸っぱさも溶け合ったグラスの中のパフェ?みたいなUS.インディバンド、ロケットシップの10年振りの2ndアルバム。

もう解散したものと諦めていましたら、まさかまさか、ここにきてニューアルバムだなんて!ひ~(泣いてる)。おまけにCD-Rでハンドメイド・スリーヴだということにも泣けてきますが、1000枚限定らしく、購入したCDはナンバー0047番でした。

なんというか…甘ーいファーストアルバム『 a certain smile, a certain sadness 』で惹き付けておいて、この2ndで本来の毒性を現したかのような、打ち込みビートのエクスペリメンタルなポップスが多いです。

グニュ~としたアナログシンセが際立つ曲やら、ディストーションギターが特徴のオルタネイティブな曲やら、アコースティックな甘いネオアコ曲やら、オーケストラゼーションが大袈裟な曲やら、そのまんま「マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン」の曲やら、普通には聴き流せない全12曲。それでいて、1st同様に甘いメロディは健在ときています。

バンドメンバーが脱退したりと色々あったようで、中心人物でVo.のDUSTY RESKE(あまり歌は上手ではない)の趣味プロジェクトと化している気もしなくはないですが、以前からいる女性メンバーらしき方とのツイン・ボーカルも聴けて,ひとまず活動停止ではない!ことがわかって安心致しましたよ。

ロケットに乗って、宇宙旅行にでも行った気分にさせてくれるアルバム。かな?
 
【2006/NONSTOPCO-OP】


Rocketship

The Scene Section
The Foxes' Teeth
The Passersby
No More Tomorrows


:::購入先::: JET SET
AMAZONでは取り扱い無し。

Pagination

Trackback

Rocketship from speedingmotorcycleブログ

A Certain Smile, a Certain SadnessRocketship (1996/02/13)Slumberland この商品の詳細を見る今日からフジロックフェスティバルです。今思い出して少なからぬショックが、僕は宿がとれなかったので行けない組です
  • 2006/08/04 00:39

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/365-f1b406a4

Comment

gogleman

パイクマンさん、おはようございます!
徹夜明けに付きテンション高めでお送りします。こういうのって後から見て後悔するんですけどね恥ずかしいーって。
まあそんなことは放っておいて、このバンド、名前は聞いた事あるような無いようなですが、ぶっちゃけ凡庸なバンド名、ですね…、
音は非常に好みな感じです。
1曲目とかせっかちなハイテンションで今の気分にぴったりです。
2曲目も、このドラマチックオケのループがイイですね~この曲はモロツボです。
サイトでも聞きましたが、一転、エクスペリメンタルなアンビエントではないですか。
それもまた良し、要チェキチェキチェキラーチェキラッチョー!です。失礼。

パイクマン

お早うございます、goglemanさん!
徹夜お疲れさまでした。

>このバンド、名前は聞いた事あるような無いようなですが、ぶっちゃけ凡庸なバンド名、ですね…、

このバンドを書くのは3回目なのでどっかで聞いた事があるのはそのせいかもしれませんよ。
過去記事へのリンクをさぼっていたので、1stアルバムの方へリンクしておきました(読まなくて良いです)
凡庸なバンド名ですが印象に残りやすいですよね~v-19

>音は非常に好みな感じです。
1曲目とかせっかちなハイテンションで今の気分にぴったりです。
2曲目も、このドラマチックオケのループがイイですね~この曲はモロツボです。

私も2曲目「The Foxes' Teeth 」はとても好きです。ドラマチックで壮大で、ロケットシップらしからぬ
感じがします(笑
3曲目「The Passersby 」のイントロが、『オ ザ ケ ン』の曲のサビと同じですけど(笑
昔はシューゲーザーっぽくて、甘~いマイブラっぽかったんですが、徐々に変わってきてgoglemanさんの
好みサウンドになってきましたよ!でも私も今の音も好きです。

>サイトでも聞きましたが、一転、エクスペリメンタルなアンビエントではないですか。
それもまた良し、要チェキチェキチェキラーチェキラッチョー!です。失礼。

そうなんです。シングルなんかでもアンビエントな曲も収録されていたりしていて、
なんか好きな音を全部やってみているっぽいです。
チェキチェキチェキラーチェキラッチョー!…してくださいませねv-218
  • URL
  • 2006/04/08 10:54

miura

パイクマンさん。こんにちは。
良いですね。この方達...。試聴のかぎりでは好みの雰囲気だったので、
そのままCD屋さんにオーダーしてしまいました。
アナログシンセのびよびよなのと、どことなく緊張感がないゆるいかんじがはまりかもしれません。
以前、Stereolabとかよく聴いていた頃にそう言えば名前ぐらいは聞いたことが
あったようななかったようなですが、ともかく届くのが楽しみでございます。
では。

パイクマン

こんばんはー。

>良いですね。この方達...。試聴のかぎりでは好みの雰囲気だったので、
そのままCD屋さんにオーダーしてしまいました。

もう一度念のため、これCD-Rですよ!(笑
今プレーヤーを修理に出していて、PCから聴いているので良く分からないのですが、プレーヤーで聴いても音はあんまり良くないかと思われます。

>アナログシンセのびよびよなのと、どことなく緊張感がないゆるいかんじがはまりかもしれません。

アナログシンセ(ムーグっぽいかな?)の音、いい感じですよね。
バシっとはしてなくて、おっしゃる通りゆるい感じですね。
そのゆるさの中に12曲それぞれ持ち味があって飽きないかと思います。

>以前、Stereolabとかよく聴いていた頃にそう言えば名前ぐらいは聞いたことが
あったようななかったようなですが、ともかく届くのが楽しみでございます。
では。

音楽誌は読まないのでわからないのですが、1st発売当時は売れたのかもしれませんね。Stereolabとも比較されたんでしょうかね。
そういえばStereolabの新譜も出ていたなぁ。。

さて、miuraさんのナンバーは一体何番なんでしょうか?!
キリ番(NO.100とか)だといいですねー♪
  • URL
  • 2006/04/08 20:34

miura

パイクマンさま。
あっっとCD-Rね。失礼しました。
Stereolabとの比較は当方もよく覚えていません。
ただのうろ覚え?なだけでございます。いい加減なものです。
で、ちょっとばかり飲んで帰ってきてメールチェックをしたら売り切れのメールが来てました。
なんか残念ですね。また何かの機会を待つとしましょうか。あ~あ....。
では。

sirr

ひょー!!懐かしい~。
久しく名前を聞かないなぁと思ったら、単純にアルバム出してなかったのですね。
前作?をリアルタイムで聞いてたわけじゃないですけど、
"I Love You Like The Way~"て曲がめちゃくちゃ好きでした。
CDRというのが切ないというか彼ららしいというか(笑)
  • URL
  • 2006/04/09 09:25

パイクマン

こんにちは。

>で、ちょっとばかり飲んで帰ってきてメールチェックをしたら売り切れのメールが来てました。
なんか残念ですね。また何かの機会を待つとしましょうか。あ~あ....。

売り切れだったんですね(涙)
参考までにですが、「Some Of Us」という渋谷のCDショップでhttp://www.some-of-us.com/main.html
まだ在庫があるかもしれません。
通販だと、オーダーフォームを設けていない様なのですが
メールか電話かファックスで連絡して在庫確認できるようです。
ただ送料は900円で、支払い方法は現金書留だけみたいなので
バカみたいに無駄なお金がかかりそうですが(^ ^;
ショップ自体は一回行った事があって、ちゃんとしていました(笑)
どうぞご参考までに!
  • URL
  • 2006/04/09 12:49

パイクマン

こんにちはー。

>ひょー!!懐かしい~。
久しく名前を聞かないなぁと思ったら、単純にアルバム出してなかったのですね。

シングルやEPは出していたようですよ。
私はEPを一枚だけ持っていますが、他のバンドとのカップリングです(苦笑

>前作?をリアルタイムで聞いてたわけじゃないですけど、
"I Love You Like The Way~"て曲がめちゃくちゃ好きでした。
CDRというのが切ないというか彼ららしいというか(笑

"I Love You Like The Way~"は正式には「I Love You Like The Way That I Used To Do」でアルバムの一曲目ですね。
カッコいいギターのイントロの疾走感ある曲で、私も好きですよ。
    ナントカカントカ、キッキッキーッス♪

CD-Rで残念でしたが、彼等らしいんですかね。
前作がメジャーから出たと知って、すごく悲しかったらしいですが…
ひねくれ者なのかな?(笑
真のインディーズ主義者なんですね、きっと。
  • URL
  • 2006/04/09 13:08

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの


名前:マトリョミン(♀)
年齢:不詳
ロシアからやってきた来た歌姫
ほんとはテルミン
5オクターブ出るが
半径1m以内に近づけない
proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:21歳 (1997.6.30 − )
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。