ROCKETSHIP「A CERTAIN SMILE, A CERTAIN SADNESS」

  • 2004/11/29 14:17
  • Category: R
今日も記事の誤字脱字を見つけては慌てて訂正している私です。
でも27日のテレヴィジョンの記事の最後の方で「テレヴィジョン」の事を「テレヴィション」と間違って書いているのですが、それはなんだか可愛らしいのでそのままにしているんです。ふふっ。




最近繰り返し聴いてしまうUSインディーズのギターポップバンド、
ロケットシップのデビュー盤。
(ちと、古いんですけどね。。)

エレポップとネオアコとちょっぴりサイケが出会ってしまったかの様な音に泣き泣きメロディがちょうど良くて、初期のマイ・ブラッディ・ヴァレンタインやプライマル・スクリームを彷彿させるというか…。ギターの疾走感と甘さが程よくてセンスの良さが伺える一枚なのです。

日本でこのアルバムがメジャーから出た事を知って、メジャー嫌いのメンバー達は凄くショックを受けたんですって!ピュアですね~。余計惚れてしまいます。
全部で少なめの8曲入り。昨今のディスクは曲数が多いのが主流になっていますが、曲数増やすよりもっと曲の内容に力を入れて欲しいと思っている私としてはちょうどいいなぁ。。

最近OMNIBUS レコードから出たシングルを買ったのですが、新譜が出たという情報をどこかで見た様な気がするので(本当かな。。)それ聴いてみたい!

【1995/SLUMBERLAND】


Kisses Are Always Promises

Pagination

Trackback

ROCKETSHIP / A CERTAIN SMILE, A CERTAIN SADNESS from しみじみ

邦題『ある微笑、ある悲しみ』。「ステレオラブに対するアメリカからの回答(青春篇)」と帯に書いてあったので衝動買いした、ロケットシップ(素敵なバンド名)のデビュー・アルバム。聴いてみると、な~るほど。ス
  • 2006/10/26 15:01

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/332-6f384ebc

Comment

溜め息

こんにちは~。
ロケットシップの1stアルバムのレビューを書くにあたり、参考にさせて頂きましたので、TBさせて頂きました。
一昨日中古屋で見つけたんですが、なんかジャケットをどっかで見た気がしてて、たぶんこのブログで見たのを覚えてたんだと思います(笑)。
2ndは限定の上、手作り感たっぷりなんですね~。
  • URL
  • 2006/10/26 15:06

パイクマン

こんばんはー。

>ロケットシップの1stアルバムのレビューを書くにあたり、参考にさせて頂きましたので、TBさせて頂きました。
一昨日中古屋で見つけたんですが、なんかジャケットをどっかで見た気がしてて、たぶんこのブログで見たのを覚えてたんだと思います(笑)。

そうですか、中古屋でいいの見つけましたねー♪
結構ファンが多くいたみたいだし、いいですよね~。
適度にポップで捻くれてて…。
ピアノのレッスンから帰ったらゆっくりそちらに伺いますね!
(今、慌ててるので‥笑)
ここでアルバムジャケットを見て、覚えててくれたとしたら
撮っても嬉しいですよ(^^)

>2ndは限定の上、手作り感たっぷりなんですね~。

紙にくるまったようなジャケだし、内容も1stとは違ってギターポップの感じとはちょっと違ってもっとエレクトリックでしたが、そちらはそちらで良かったですよ~。
また中古やで見つかるかも!
って、そんなことはないか^^;

ではでは。
  • URL
  • 2006/10/26 16:58

hamnie

はじめまして。ロケットシップは昔、お店のコメントカードとジャケットにひかれて買ったら大当たりで、心の中でガッツポーズしたことを思い出しました。
当時はコメントカードの「マイブラ」というキーワードがかなり購入の決め手になりました。初期マイブラだったらこちらの方が好きかもしれません。
  • URL
  • 2006/12/20 23:53

パイクマン

はじめまして、hamnieさん。コメント有り難うございます。ロケットシップのメンバーはマイブラを全く聴いた事も無かったし、存在すら知らなかったそうです!余計に面白く感じますよね。私は聴いた音楽をなんだかんだ文章にしていますが、雰囲気や声って、好きな音楽の決め手になりますよね。結局生理的なもので決まっていくみたいな…。

おいしそうなケーキやチョコの写真がたくさんあったhamnieさんのサイトに、ちょくちょくお邪魔させていただきますね!
私はアップルパイや梨のタルトとか、果物に火が通ったケーキが大好物なのです。ふふっ。では。
  • URL
  • 2006/12/20 23:54

hamnie

あの音なので、てっきり「Lazy期がマイブラのベストだよね!」という人たちなんだろうなと思っていました。
彼らはマイブラの存在をしらなくても、こういう音は過去にジザメリやマイブラがいなければ生まれてこなかったんだろうなと考えると、音楽のタテのつながりみたいなものが感じられますね。

実は私のところも初めは音楽メインにしようと思っていたのですが、気付いたら音楽は全体の3割くらいになってしまいました。
最近は時間がなくて、インディーポップ関連の情報は全く疎くなってしまいました。
  • URL
  • 2006/12/20 23:54

パイクマン

そう。…私も昔は音楽に対して使えるエネルギーと時間がたっぷりありましたが今はあまりないんです。それに90年代の半ばぐらいから 洋楽は随分と枝分かれしていって、カテゴリー用語も増えて難しくなってきて、ほとんど音楽を聴かなくなった人も確かに多いです。

ロケットシップは80年代を聴いてきたからこそ生まれた音ですよね。(あとステレオラブとかもよく引き合いに出されていますけど)確かに音楽、特に洋楽はタテのつながりってありますよね。
  • URL
  • 2006/12/20 23:55

こん

はじめまして。
このアルバム何気にプレミアついてますね。
そして文句なしの名盤は言うまでもありませんね。

コーネリアスのNew Music Machineっていう曲が少しI'm Lost Without You Hereに似ている気もします。
  • URL
  • 2012/10/23 22:02
  • Edit

パイクマン

はじめまして!
コメントありがとうございます♪

>このアルバム何気にプレミアついてますね。
そして文句なしの名盤は言うまでもありませんね。

プレミアついているのですね。
紙ジャケで再発して、再評価してもらえるといいな、なんて考えました。

>コーネリアスのNew Music Machineっていう曲が少しI'm Lost Without You Hereに似ている気もします。

コーネリアスですか!
聴いていそうですよね。

と、YouTubeで聴き比べしました(笑)
サウンドと疾走感、メロディーも若干似ていますね〜。

うはっo(〃^▽^〃)o

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの

proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:22歳 (1997.6.30 − 2019.04.16)
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ