スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CALEXICO「FEAST OF WIRE」

  • 2004/12/02 22:04
  • Category: C


元『ジャイアントサンド』のメンバー、ジョーイとジョンから成るキャレキシコ。

これはとてもシネマティックでなぜか夜に聴きたくなるCDのうちの一枚。彼らの住むアメリカとメキシコのちょうど国境の街から発せられる音もまた、アメリカのルーツロックをはじめとするカントリーやフォークとメキシコのルーツミュージックの境界線にあって非常にローカルな匂いがするのですが、バンジョー、アコーディオン、マンドリンなどの原始的ともいえる楽器を駆使しながらも、時に音響系のアレンジで渋くカッコイイ音に仕上がっているんですよね。

インスト曲も多いのですが、そのインスト曲がとてもインパクトがあって、私は全く知らないメキシコの砂漠の町の中年男を主人公とした映画の映像が勝手に頭に浮かんだりします。(ホントかぁ?)すでにサウンドクリエーターとしても、最近はライブバンドとしても名高い彼等ですけど、聴いたことがないって人は是非に!

【2003/SAIDERA】

Pagination

Trackback

FEAST OF WIRE / CALAXICO from KEMPIRE音楽詩集

TBさせていただきました!
  • 2007/03/25 01:25

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/330-99b0965d

Comment

gogleman

こんばんはー
はーおよそ2年半前(2004年!)に書かれてますね。さすがです…
そんな私ときたら2007年に書いてますからねー(^^;
ギリギリこの記事は読んでたと思いますが、この記事が脳裏へとサブリミナル的に焼き付けられ、
購入にいたったのかもしれません。お蔭さまです!
まったく書かれてるような雰囲気のアルバムですねーやっぱりさすがです。
あ、TB不調でしたら、一応こちらからは送りますが、そちらは無理なさらず。
  • URL
  • 2007/03/25 01:23

パイクマン

こんにちは!
TBありがとうございます!!

>はーおよそ2年半前(2004年!)に書かれてますね。さすがです…
そんな私ときたら2007年に書いてますからねー(^^;
ギリギリこの記事は読んでたと思いますが、この記事が脳裏へとサブリミナル的に焼き付けられ、
購入にいたったのかもしれません。お蔭さまです!

随分昔に書いてましたね(^^;)
60年代のアルバムを今書いてる人もたくさんいますので
アルバムレビューなんていつ書いてもいいのでは?!
サブリミナル効果ってのはやっぱりあるんでしょうか。
他のレビューを書くときも、「Calexico」の名前を書いたりしてるので、名前は頻繁に出していると思いますよ。
きっとそういうこともあるんでしょうか。。

>まったく書かれてるような雰囲気のアルバムですねーやっぱりさすがです。
あ、TB不調でしたら、一応こちらからは送りますが、そちらは無理なさらず。

こちらからTBできなくてすみませんm(_ _)m
昔の記事からTBしようとすると失敗することが多いですねー。
なんでだろう。

Calexicoのように、あくまでもロックを透過した上で民族性を感じる音や土臭い音っていうのが好きなんですが(マリアッチ風など)、一番最初にそういうのが好きだと感じたのはやっぱりCalexicoでしたね~。もっと遡ればDanielle Daxなんですけど。
  • URL
  • 2007/03/25 12:18

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★ピアノと目の前にある食材で料理を作るのが特技

カテゴリー

よく登場する生きもの


名前:マトリョミン(♀)
年齢:不詳
ロシアからやってきた来た歌姫
ほんとはテルミン
5オクターブ出るが
半径1m以内に近づけない
proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:21歳 (1997.6.30 − )
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。