MARIA TAYLOR「11:11」

  • 2005/06/05 11:47
  • Category: M


女性デュオ『アズール・レイ』の片割れ、マリア・テイラーの初ソロアルバム。

フォークを基調とした曲を、アコースティック・ギターやストリングス、ピアノ、打ち込みなどでドリーミー・ポップに仕上げた良作です。マリア・テイラーのウィスパー・ヴォイスは儚げで気怠いのだけど、意志が強そうなところがあって好き。

そして氷の様な冷たさを感じる時もある。『アズール・レイ』などでも曲調の割にメッセージ性のある歌詞なども披露していて、彼女の声や歌い方のイメージとはちょっと離れている意外性も好きだったりします。

サポートは『ブライト・アイズ』ことConor Oberstをはじめ、『カーシヴ』のメンバーなども多数参加。のんびりしたカントリー曲などもあって全体的に穏やかなペースを保っているけど、決して表面的ではない美を感じてしまう。静かなのに強い!

M-1の“Leap Year”がシングル曲っぽいけど、とてもお気に入り。

【2005/SADDLE-CREEK】


Azure Ray

Leap Year

:::購入先::: AMAZON

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/29-31548740

Comment

はじめ


パイクマンさん、こんばんは。

歌声、良いですね。ウィスパーヴォイスを聴くと
何故か薄幸の美しい女性というイメージが浮かびますです。(笑)

Azure Rayのオフィシャルで3曲MP3がDLできたので
聴いてみたんですが、こちらのソロの方が
何というか、歌い方はリラックスした感じを受けますです。
オープニングで聞こえるエレポップ風の音も
愛嬌があって好みでした。

どちらにせよ、もうちょっと聴いてみたくなりますね。
  • URL
  • 2006/03/05 00:50

パイクマン

歌声、いいでしょ?!
儚いけど芯がありますよね。
ウィスパーヴォイスは確かに薄幸のイメージありますよね。
で、体は細くないといけませんよね~、ふふ。

>こちらのソロの方が何というか、歌い方はリラックスした感じを受けますです。

実際、伸び伸びと歌っていて良いですよ。
エレポップ風のイントロ、私も好きですが、この曲だけちょっと浮いているんです。だからシングルカットされる曲なのかなぁ~と思いました。なかなかいいアルバムですよ!
  • URL
  • 2006/03/05 00:50

slowcd

こんにちは。
前のコメントで、こんには、と書いてたことにまったくきづいてませんでした(笑)
怪我の功名?ですね。
うけて、よかったです。
今日は、ちゃんと、こんにちはと書いてますよね(汗)

え~、さっそく試聴してみました。
ん~、好みです。
女性ボーカルで、ちょっと、エレクトロニック。
全体にせつなさ漂う雰囲気。
いいですね。

Azure Ray のHP観てみました。
そしたら、どこかで、見たアルバムが。
子供が髪をかきあげてるジャケットです。
たしか、CDbabyというサイトで見かけてました。
ん~、どこかでつながってくるものですね~。

ぼくは、どうも渋めが好きみたいです。
自分では、ぜんぜん意識してないんですが。
好みって、そんなものですね。
  • URL
  • 2006/03/05 00:51

パイクマン

slowcdさん、こんにちは。
今日はしっかり「こんにちは」と書いていますよ(笑
こんちは。っていうのは聞くんですが、こんには。っていうのは意表をつかれたみたいで、なんだか可笑しくてしょうがなかったんです。箸が転がってもおかしい年頃ということで…(←ウソ)

>そしたら、どこかで、見たアルバムが。
子供が髪をかきあげてるジャケットです。

ピンクっぽいやつですよね。私あのアルバムは持っていないんですが、ファンの中では良いという評判です。

>ぼくは、どうも渋めが好きみたいです。自分では、ぜんぜん意識してないんですが。好みって、そんなものですね。

ほんとですね!私は各ジャンルに好きなアーティストがいるっていうくらい気が多くて困ってしまっているんですが、好きな曲の感じは決まっているような気がします。胸が潰れそうなくらい切ないとか、怖いとか、可愛いとか…感情に訴えてくる曲が好きですね~。
  • URL
  • 2006/03/05 00:52

はじめ

こんばんは。

話に割り込んでしまうようで、申し訳ないんですが
いつも自分は曲を聴いて、好きか嫌いかを判断している
と、完全に信じ切って生きてきたのですが
意外とビジュアルを意識していることがあると気づいて
「本当に、そこらにいるただのアイドル・ファンと変わらない!」と、自分に驚いているわけです…。
僕はBauhausが、歌も声も演奏もあのままだったとしても
ヴォーカルが和田勉だったら
正直、好きである自信は無いです…。

すみません。全く関係無かったです。
何故か必死で誰かに訴えたい気持ちになったんですけど…、失礼しました。
以後、気をつけようと思いますです。
  • URL
  • 2006/03/05 00:52

パイクマン

こんばんは、はじめさん。

>意外とビジュアルを意識していることがあると気づいて「本当に、そこらにいるただのアイドル・ファンと変わらない!」と、自分に驚いているわけです…。

ウ~ン…どうなんでしょ。ボウイなんかだと、出すアルバムのコンセプトでファッションやステージアクトに変化をもたせたヴィジュアル戦略というか、元々彼の美的感覚やストーリー性と音楽との一体化というのはヴィジュアル面と音楽が一つになって迫り来る感動があったわけですから、ボウイの場合はヴィジュアルが好き!と言っても良くわかるんですが…

私はやっぱり音楽が第一で、ルックスが二の次かもですね。バウハウスが好きだとして、「あぁ、ルックスがね」とか言われたら悲しいです。
が、どこかでヴィジュアルにとらわれるのは人間の性というものなのでは…。う~ん。なんというか、そもそも人前に出て音楽をやろうという人に和田勉のようなルックスの人はいないと思うので、安心して下さい!
ロック界ではルックスと音楽性はほぼ一致していますので!!
そうだ!私もミーハーな部分があります。それは女友達が集まると凄い事になりますですよ、ふふ。

しかし、ピーター・マーフィーが和田勉と入れ替わったら相当おかしいですね

必死に訴えてくれてありがとうございま~す
  • URL
  • 2006/03/05 00:53

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの

proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:22歳 (1997.6.30 − 2019.04.16)
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ