スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルイス・フューレイ「ルイス・フューレイ」

  • 2006/02/27 22:40
  • Category: L
lewis.gif

カナダのフランス圏モントリオールのシンガー・ソングライター、プロデューサー、俳優、映画監督、舞台演出家など、多才な顔を持つルイス・フューレイが、75年に発表したファーストアルバム。

未だに日本でしかCD化されていないらしいので、これももちろん日本盤です。
しかし、廃盤になり再発され、すぐ廃盤。そして再発、すぐ廃盤。そして再発、すぐ廃盤。そして…という運命を、その身に背負っている作品です。

昔はニューウェーブの名盤なんかと一緒に紹介されていることも多かったように覚えています。

(以前『サラヴァ・シネマ』というオムニバスのサントラ盤を書いた際に、歌手で女優でもある奥さんのキャロル・ロールと一緒に出演したミュージカル映画、
「ファンタスティカ」のテーマ曲を試聴曲で載っけています。)

アルバム全体の曲調は、デビッド・ボウイ、ルー・リード、ブライアン・イーノにある時期共通して見られた、ロックに身を置きながらもヨーロッパのデカダンに溢れた楽曲にも似ているし、逆に言うと、ヨーロッパのポップスを退廃的ロック風に作ったとも言えるかも。あとは、代表曲であるM-1の“Hustlers Tango”のように、タンゴを自己流アレンジした曲など。

歌詞も同性愛者を歌ったものなど(やっぱりね…)

ルイス・フューレイの歌にしても、ストリングス、ブラス、ピアノのアコースティック群とドラムによるキャバレーサウンドにしても、妖艶で濃ーい感じもしますが、おもちゃ箱をひっくり返したように、ユーモアエッセンスを盛込んだ曲の作りが、案外楽しさに溢れていてます。

とりあえず、私は2ndを安く探しているんですけどね…。
2ndはルー・リードばりのトーキングスタイルになっているそうです。

【1975/A&M】 *私が持っているのは2001年の再発盤です。


Hustler's Tango

:::購入先::: 忘れてしまいました。。
AMAZONは コチラ

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/26-93e6a8b6

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの


名前:マトリョミン(♀)
年齢:不詳
ロシアからやってきた来た歌姫
ほんとはテルミン
5オクターブ出るが
半径1m以内に近づけない
proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:21歳 (1997.6.30 − )
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。