SER UN PEYJALERO「THE BIRTHDAY'S IGNORANCE」

  • 2005/04/06 00:26
  • Category: S
ser.gif

90年代に3枚のアルバムを残して解散したチェコNO.1のアヴァンギャルド・ロックバンド、セル・ウン・ペイハレロのラストアルバム。

廃盤で入手不可能だったのですが、なぜか日本でリイシューされました。

とにかくどこから何が飛び出すかわからない変態音楽。変拍子は当たり前!でも、拍子なんかどうでも良くなる、というか感じなくなります。

「ザ・レジテンツ」や「フランク・ザッパ」や「マグマ」やら、他インダストリアル、ハードコア、グレゴリオ聖歌などごっちゃまぜで、結局プログレッシヴ・ロックになるのでしょうか。ちょっとゴシック的なところもあるのでメタル要素も入ってます。

こうなればなんでもありってことで誰でも出来そうだけど、幻想的な面もあって奥も深くてかなりのテクニックとセンスが必要だと思うのです。真面目にやっているのか…それとも狙ってやっているんでしょうか…このテのバンドはちょっとわかりませんけれど、変態音楽が好きな人には充分薦められますよ。

私は変態音楽が好きなわけではありませんから誤解のない様に…ただ好奇心が強いだけですからね!

思えば、「ソニック・ユース」辺りのオルタナ系を初めて聴いたときって、まさか『ロック・クラシック』として店頭に並ぶなんて考えられなかったことですし、このセル・ウン・ペイハレロも『ロックファンは必聴!』みたいに紹介されることが将来起こりうるかもしれないのですよ!(多分無いな…)

【1995/ (INDIES RECORDS) XAVIER RECORDS】

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/248-599adc3b

Comment

gogleman

なんか凄そうですねコレ・・・
ジャケからしてキてますもんね。
いつもハイセンスなバイクマンさんのセレクトとは思えません(笑>ジャケ
ある意味ミクスチャーロックですね。
ミクスチャーってほんとおっしゃる通り、無茶苦茶な事やってるようで、
その裏でもの凄いテクニックとセンスを要求されますもんね。
レッチリや周辺のプロングとかバケットヘッドとか連中、テクニック半端じゃないでしょう。。
奴らあんな日の当る西海岸にいながら、お家に引き篭もって練習三昧なのでしょう。よく言われることですが・・・
脱線しました。この音源も気になります。。
  • URL
  • 2006/10/31 22:40

パイクマン

goglemanさん、こんなモノにコメント有り難う御座います。
ジャケットの目が怖いですよね。

いわゆるミクスチャーと言えるのかどうかわかりませんけど
ごちゃごちゃ変態ロックとは言えます(笑)
でもgoglemanさんの言わんとしていることはわかりますよ。

私も鍵盤でアレンジしたり、曲作ったり、昔はバンドをやっていたので、曲作り、アレンジの苦労は一通り経験しているので
このバカみたいなバンド(セイ・ウン~)の裏側も見てしまいますよ~。レッチリとかもそうかもしれないんですけど、日本で好きなあぶらだこ(笑)とかも練習量が凄いらしい。。
  • URL
  • 2006/10/31 22:41

中山

バイクマンさん、はじめまして。
goglemanさんのブログにてよくお名前を見かけるので、こちらもよく拝見させてもらってます。
変拍子を多用したり、変わった音楽が好きなのでこのバンド、非常に気になりますが、X-Legged Sallyみたいな感じなのでしょうか。
メタル要素があるとのことなので、Candiriaの方が近いのですかね。

ともあれ、このバンド覚えておきます。
  • URL
  • 2006/10/31 22:41

パイクマン

はじめまして、中山さん。
コメント有り難う御座います。
こんなブログなので、声を掛けられない限り、他のブログさんのところに遊びに行ったり出来ないので、こうやってコメント頂けると大変嬉しいです。
遊びに行きますので、宜しくお願いします。

さて、中山さんが挙げたバンド、さっぱりわかりません(汗)
でも、もしかしたらそんな立派な?バンドでは無いと思いますよ!
参考までに、このバンドと肩を並べるのは「Mats&Morgan」(未聴)だけだと、購入した先の店主のレビューに書いてあります。
  • URL
  • 2006/10/31 22:42

中山

Mats&Morganは知りませんでしたが、Zappa好きとしては気になるところです。
X-Legged Sallyはややジャズ、プログレより、Candiriaは殆どロック、ハードコアに近い感じだと思います。

アマゾンで試聴できますのでアドレス載せておきます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000002092/qid=1113063960/sr=1-4/ref=sr_1_2_4/249-5761264-2493915

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005IBEZ/qid=1113064332/sr=1-4/ref=sr_1_10_4/249-5761264-2493915
  • URL
  • 2006/10/31 22:42

パイクマン

Mats&Morganは超技巧のプログレユニットらしいですね。来日もしているみたいです。

実は、うちのお馬鹿PCは
アマゾンの試聴だけが出来なくて、困っているんです(泣
PCというより私がお馬鹿なんだと思うんですけど。
なもんで、せっかくアドレスを載せて頂いたのですが聴けないのです。すみません。。
ですが、近い内に聴いてみます!
どちらかというとX-Legged Sallyの方が面白そうです。
  • URL
  • 2006/10/31 22:43

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの

proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:22歳 (1997.6.30 − 2019.04.16)
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ