LAU NAU「KUUTARHA」

  • 2005/05/02 20:29
  • Category: L


フィンランドのアーティスト、Lau NauことLaura Naukkarinen(読めません)のデビュー・ソロアルバム。どうやら「Paivansade」「The Anaksimandros」というグループのヴォーカリストらしいです。

フリーで抽象的なフォークという感じです。あるいは子守唄とか。
メロディは有ったり無かったりで、フィンランド語の歌は囁きに似て儚げ。ギターやヴァイオリンやバンジョーは使っていますが、他にも多数「音が鳴る楽器」が使われていて、多分それはフィンランドの民族楽器だったり、赤ちゃんのガラガラや空き缶など、その辺にある日常的なモノなのだと思います。素朴だけれど不規則的に音が鳴って前衛的なので聴き手を選びますけど、森の中を得体の知れない生き物が歌唄いになってあちこち飛び回っているみたいだったり、その地に宿っている自然の神々を讃えているみたいで神秘的です。北欧好きな方は是非!

【2005/LOCUSTMUSIC】

数曲試聴できます

Lau Nau

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/232-87fb8bae

Comment

Mao.K

このアルバムどんな風に表現してよいのか散々悩みましたが、非ヨーロッパ部分的なものは多分彼女がフィン族の伝統をそのまま継承しているような気がします。HPを見ているだけでちょっと不思議な気分になりますし、単純なアシッド・フォークとは一線を画したようなドリーミーな音に心を惹かれます。確かに聴き手を選びますね。
  • URL
  • 2006/08/26 20:38

パイクマン

Mo.Kさん、こんばんは!
古い記事にも有り難うございます。

>このアルバムどんな風に表現してよいのか散々悩みましたが、非ヨーロッパ部分的なものは多分彼女がフィン族の伝統をそのまま継承しているような気がします。HPを見ているだけでちょっと不思議な気分になりますし、単純なアシッド・フォークとは一線を画したようなドリーミーな音に心を惹かれます。確かに聴き手を選びますね。

ヘェ~^0^
フィンランドだけにフィン族ってのがいるんですねー!!
(そんなことも知らんのか!!と、ぶたないでください。。)
昨年はフリーフォーク系を中心に新人女性アーティストに恵まれた年で、Lau Nauもその一人でしたけど、なにかサウンドも歌も神がかり的(どちらかというと、妖精っぽいかな?)なものを感じるほど心惹かれましたねー。
ほんとに不思議な感覚です。
普段どんな生活をしているのでしょう、こういう人は…。
早く新作が出ないですかね~。
  • URL
  • 2006/08/26 22:00

Yorkie('・c_・`)

試聴してきました♪
トラディショナルでホント前衛的ですね。
音も囁いているような歌声も素朴で可愛いと思いました。
  • URL
  • 2006/10/30 20:45

slowcd

試聴してみました。
これは、非常に興味深いです。
フィンランドの音楽要注目ですね。
6曲目は、かなり前衛的。
聴くというよいり、流しとくと気持ちがいい音楽かも。
歌声がかわいいし、本人もかわいい(笑)
なんとなく、ビョークを思い出しました。
  • URL
  • 2006/10/30 20:45

パイクマン

> Yorkieさん
トラディッショナルなのに、前衛的ですね!
(そのまんまじゃん!)
ふざけてやってんのか~的でもありますね(笑)。
前衛というものは境界線が難しいとも思います。

> slowcdさん
slowcdさん、これが興味深いとは…なかなかですね!
フィンランド始め北欧系の音楽はわけわからないのが多いと思いますので好みかもしれませんね。
ビョークもアイスランド出身のミュージシャンで北欧系です。
サスガ!slowcdさん。
  • URL
  • 2006/10/30 20:46

peels

はじめまして。いつも楽しく拝見させてもらっています。
北欧の音楽は大好きだけど、このLau Nauは全然知りませんでした。不思議な空気が流れていていいですね! ヴォーカルはビョークっぽい感じもありますし、儚げでささやくような歌い方に同じく北欧のmumをイメージしました。素朴さとストレンジな感じの同居したフォーク・サウンドも好みです。
  • URL
  • 2006/10/30 20:46

パイクマン

peelsさん、はじめまして。
こんなサイトなのにbloglistにも入れて頂いていたようで
恐縮です。

Lau Nau、気に入って頂けて良かったです。
このアルバムは2月3月くらいに発売されていますよ。
独特な土の匂いがするフォークですよね。
フィンランド・フォークというものがあるそうなんですが、
私はわからないので陳腐な言葉で表現するしかないので、恥ずかしいですが…。
そういえば、私はビョークは思い浮かばなかったです(笑

peelsさんのサイトはとても丁寧ですよね。
エレクトロニカ他、雰囲気の良いアコースティック作品など、
「自分の好き」が深く詰まっていてまとまりのあるサイトの様な気がしました。見習わなくてはいけません。。
私んとこときたら、ばらばらでその時に聴きたいものばかりで
まとまりが無くて…しょんぼりです。

うちもリンクさせて頂きますので、どうぞヨロシクおねがいします♪
  • URL
  • 2006/10/30 20:47

peels

こちらのサイト、取り上げられているものは好きなものばかりだしレビューが上手でいつも感心して見ているんですよー。

リンクしてもらえて嬉しいです。こちらこそ、これからどうぞよろしくお願いします!
  • URL
  • 2006/10/30 20:47

パイクマン

peelsさん!
ありがとうございます。
レビューはへたっぴだけど、いつかpeelsさんのところみたいに充実した内容を書けるようになりたい。

情報を探すのが苦手なのと、あれもこれも聴いてみたくて深く突っ込んで書けないのですよ…。
ものすごく時間もかかるし…。
あっ、なんかグチっぽい(笑)すみません。

それから…

> 素朴さとストレンジな感じの同居したフォーク・サウンドも好みです。

私もどこか「ストレンジな感じ」が好きな音楽の決め手になっています。

どうぞよろしくお願いします!!!
  • URL
  • 2006/10/30 20:48

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの

proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:22歳 (1997.6.30 − 2019.04.16)
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ