ニコライ堂

 

ある場所を通る時、必ず口ずさむ…ある歌。

場所は 東京・お茶の水の聖橋口を降りた『ニコライ堂』(東京復活大聖堂)。
ここを通る度に唄ってしまうのは
ゲルニカ(ex.戸川純、上野耕路、太田蛍一)のシングル
『銀輪は唄う』のB面“マロニエ読本”


マロニエ読本
作詞:太田蛍一/作曲・編曲:上野耕路

軒の燕が電線停まり しだれ柳にこの身がなびく
あの日通いしニコライ堂  礼拝すれば熱き涙を神ぞ知れ
待てど暮らせど来ぬ人の  便りを待たぬ日とてなく
思い乱れてなを文を書く

路傍のマロニエ見るたび  貴方ときざみしマロニエの
恋の言葉忍ばれて  切ない夢がこみ上げる


(歌詞一部抜粋)

この歌詞の様な世界を経験しているのなら素敵なんですけど
私がニコライ堂を通る訳は……歯医者さんに通う為。

by パイクマン

もう一人、ニコライ堂を通ると“マロニエ読本”を唄う方を発見!
延陽伯のはじめさん

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/217-2485202b

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの

proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:22歳 (1997.6.30 − 2019.04.16)
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ