LOUIS PHILIPPE「JACKIE GIRL」

  • 2005/06/07 18:07
  • Category: L


今は無きお洒落なエル・レーベルの顔、ルイ・フィリップの6枚目のアルバム。

フェイヴァリット・アーティストであるソングライターの「ジャッキー・デシャノン」に捧げた内容。彼女のカヴァー曲は一曲もないものの、歌詞はジャッキー嬢という女神を想像上で身近な女性に仕立て上げて物語っています。

メロウで洗練されたフレンチテイストなアコースティックサウンドと淡くてやさしい歌声は、女性を魅了しないわけはないのだけれど、ルイ・フィリップはいつのまにやら『渋谷系』などと括られてしまったので、ひねくれ者の私は聴くわけがないのです!
でも改めて聴いてみると、ルイ・フィリップは料理人の男の人みたいにソフトで繊細で清潔感がありますね(みんながみんなそうだとは限りませんが…)。というよりこの人は実際料理人なのでした!

このアルバムは、あっさりめのフランス料理の様に、サラリとジャズ、ボサノヴァ、そしてサンバのリズムに溢れています。あくまでもあっさりめです。これからの季節は、こういう音が良く似合います。

元「XTC」のデイヴ・グレゴリーがギターで何曲か参加。なかなか良いですよ。
ちなみに小山田圭吾(EX.フリッパーズ・ギター、コーネリアス)のレーベル、トラットリアから出されたアルバムです。ふふ。渋谷系だってさ。。

【1996/TRATTORIA】


Anna Doesn't Live Here Anyone

こちらでも各アルバムの曲が試聴出来ます。

Louis Philippe

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/212-8b2fb613

Comment

june

谷系なんて言葉がなかったころからルイ・フィリップにぞっこんだったわたくしですん。なんだかいつまでたっても素敵に聴けるルイ・フィリップがやっぱり大好き~。
  • URL
  • 2006/10/30 21:20

パイクマン

juneさん!この時間帯、コメントを書き込めないくらい重いのにありがとうございます!

ムフフ…やはり女子人気が高いのでしょうか。。
私の場合、メロディと、ルイ・フィリップが作る独自のコード進行に「ハッ」としてしまいます。職人肌のところがありますよね。ちょっと変わった聴き方かもしれないんですが(笑)。。
80年代の作品は聴きましたが、その内聴かなくなってしまいました。久し振りに聴いたらやっぱり「ハッ」としてしまってこのアルバムだと9曲目にもハマッてしまってリピートして聴いてま~す。なんかこの雰囲気好きです。映画にピッタリな雰囲気が素敵です。
最新作も聴いてみるぞ~~♪

しかし…「渋谷系」って一体なんだったのでしょ 
やめて…変なネーミングは!!萎えるから。。
  • URL
  • 2006/10/30 21:20

ちょい鼻にかかった
でもサラッとした清潔感溢れる歌声、いいですね。
曲も素敵ー。
コーヒー飲みながら素敵な曲を聴かせていただいちゃいました。
  • URL
  • 2006/10/30 21:20

パイクマン

Yorkieさん。
ルイ・フィリップは、これから夏までがとても似合いますね。
本当に清涼感があって聴いていたら涼しくなりそうです。
それでもって、いい男の色気も感じます。ムフフ。
もうちょっと近寄りやすい雰囲気があれば男子にも人気が出そうなのに…。な~んて決めつけちゃってるけど、男子でも多分ファンはたくさんいるのだろうな…。
  • URL
  • 2006/10/30 21:21

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの

proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:22歳 (1997.6.30 − 2019.04.16)
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ