スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DAMON AND NAOMI「PLAYBACK SINGERS」

  • 2005/06/11 19:22
  • Category: D


元「ギャラクシー500」の二人組。デーモン&ナオミの 3枚目のアルバム。

二人の手作り。宅録。アコギ、エレアコ、ベース、簡単なドラムセット、ハーモニウム、そして鈴の音。雨の日に似合い、雨に溶けていくような音楽。しっとりとしてゆっくりでシンプルで、
“これ以上音楽にどんな装飾が必要なの?”と問いかけてくる。
男と女の交互の歌。音程が安定していないことってそんなに悪いことじゃない、と思うよ。 機械仕掛けの歌じゃない証拠だから。そして船の上にいるみたいにゆらゆらする歌と音。
形は変化しても、「ギャラクシ-500」と変わらず持ち続けているこの揺らめきは、「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド」からこぼれた欠片のひとつ。

雨の日に、うちの猫はずっと寝ている。それが動物の領分。
傘を持ってしまった人間はそんなことできない。
でも、できるなら猫みたいに雨の日はずっと寝ていたい。

【1998/RYCO】


Damon & Naomi

Awake in a Muddle

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/206-f8851d17

Comment

Yorkie('・c_・`)

情緒があって素敵な曲と歌声ですね。
少なくともこの曲が流れている雨の風景は
ザバザバした情緒もへったくれもない
土砂降りの雨じゃないはず。
なんて勝手に脳内で思い描いちゃいましたー。
  • URL
  • 2006/11/07 12:17

パイクマン

Yorkieさん!
ザバザバの土砂降り雨だと
もっと激しい曲になりそうですね!
パンク系とかガーっとしたのが合いますね~。
そんなのも台風が来たらUPしようかな(笑)

「デーモン&ナオミ」は、ぼよ~んぼよ~んとしてるけど
溶けそうなところがいいですね。
「ギャラクシ-500」組では「ルナ」の方が好きだけど。。
  • URL
  • 2006/11/07 12:18

はじめ

こんばんはです。

穏やかで綺麗ですね。揺らぎというか
アレンジがシンプルだけど声質に合っていて
聴いていると、確かにこれ以上に
ぴったりな形は無いように思えてきますですね。
素敵ーです。
ところで「ギャラクシー500」というのは知らないのですが
どこの方々なんですか?

僕は寒い日に暖かい部屋で
目を細くしてゴロゴロしている猫に憧れますです。

さて、梅雨ですね…。
  • URL
  • 2006/11/07 12:18

ソース

こんばんは。
ルナいいですよね。
ところで男女の掛け合いというか、デュエット曲といえばあのピーターバラカンも泣いたという、ポーグスの「ニューヨークの夢」が大好きです。シェーンとカースティ・マッコール(残念ながら故人ですが、合掌)の掛け合いがいいんですよね。そういえばポーグス、フジロック来るみたいですが。
ところで皆さんはお勧めのデュエット曲とか何かありますか?
  • URL
  • 2006/11/07 12:18

パイクマン

はじめさん
「ギャラクシー500」は80年代後半に出て来たギターバンドで、ちょっとゆるい感じでヴェルヴェッツに影響を受けていました。解散後は二手に別れて「ルナ」と「デーモン&ナオミ」を結成していますよ。しかしルナは今年解散してしまいました(涙)

猫は家の中でその日最も快適な場所を探す名人です。
体感温度は人間と変わらない様で、冬は人間同様に寒いそうですね。毛に覆われているのににゃ~。。

ソースさん
御無沙汰しておりました。
ポーグス来ますね!ソースさんはフジロックorサマソニは行かれるのですか?!
私はフジロックは色々大変なので元々行く気がしないのですがサマソニは近いのでいつか行こうと思いつつ、ちょうどお墓参りの時期で田舎に帰るのが義務なのでいつも行けません。。

>デュエット曲
「ニューヨークの夢」には相当負けますが…(笑)
パッと思いついたのはリディア・ランチとローランド・S・ハワードの「サム・ヴェルヴェット・モーニング」が好きですが、これはカバー曲のようです。…らしい選曲でどうもすみません(笑)
  • URL
  • 2006/11/07 12:19

パイクマン追記

>はじめさん
書き忘れておりました。ギャラクシ-500は
アメリカのバンドです。
  • URL
  • 2006/11/07 12:19

slowcd(試聴で大好きな音楽と出会えることを願って)

こんにちは。
ジャケット見て、これは聴いてみないとと思いました。
この音で宅録とは!と驚きました。
いや~発達したものですね。
ボーカルと楽器がいい具合に、鳴っていて、よかったです。
ゆるゆるな感じもグッド。
メロディも、悲しげで、明るさも、ほのかに感じられて好みでした。
HPのほうも見て、すこし試聴してみましたが、日本人の名前がたくさんあって、おどろきました。
試聴した曲でも、和楽器が使われていて、さらにびっくり。
アメリカのバンドなのに、えらく日本に興味があるんですね~。
  • URL
  • 2006/11/07 12:20

パイクマン

こんにちは、slowcdさん。

>ボーカルと楽器がいい具合に、鳴っていて、よかったです。
ゆるゆるな感じもグッド。

ゆるゆるすぎますけどね(笑)slowcdさんが好みとはちょっと驚きです。もちょっとピシッとした上質のが好みかと思いました。slowcdさんなどは、こういうのが新鮮に感じるかもしれませんね。その日の気分によっても、ふにゃらけたのもたまには良いですよね。

デーモン&ナオミはあまり詳しくないのですが、『ゴースト』という日本バンドと一緒にアルバムも出していましたね。ナオミは真っ黒い髪色ですし…日本の血が混ざっているのかもしれません。

ところで、私は今までノラ・ジョーンズを一度も聴いたことがないので試聴しにいきます。全く情けないったら。。
  • URL
  • 2006/11/07 12:20

でっ

こんにちは。はじめまして。

ライブビートの非公式HPをやっております、「でっ」と申します。
「damon&naomi」の検索でレポート(コメント)を拝見させて頂きました。

唐突なお願いなのですが、こちらのテキストをわたしのHPで紹介させて
頂きたいのですが、文章の転載をさせて頂くことは可能でございましょうか??(出演者さんの雰囲気を伝えるために、毎週、いろんなHPを
訪問して転載をお願いしております)

また、もし転載OKの場合には
・紙面の都合上、一部改変や抜粋、引用をさせて頂く
・読者の方に強調したい部分を太字にて表示させて頂く
・・・場合もあるのですが、もし「それはチョット・・・/不可・・・」というのが
ございましたら、併せてお教えいただければ有難く存じます。
(転載した後にも、ご指摘いただければスグに訂正いたします!)

もし宜しければ、何卒よろしくお願いいたします!

URL:http://www.cam.hi-ho.ne.jp/h_ide/radio/livebeat.top.htm
MAIL:dessan@dol.hi-ho.ne.jp
  • URL
  • 2006/11/07 12:20

管理人パイクマン

でっ様。
はじめまして。
管理人のパイクマンと申します。

お声を掛けて下さり、有り難うございます。
失礼を承知でこちらに返答させて頂きます。

>文章の転載をさせて頂くことは可能でございましょうか??

ということなのですが、確認させて頂きます。転載する文章の一部というのは、

エントリー記事中の文章なのでしょうか?

ここのコメントで行われている「やりとり」でしょうか?

エントリー記事の文中でしたら自己責任でお受けできます。しかし、コメントを書いて下さっている皆さまとの「やりとり」に関しては、お受けできません。

他の注意事項については了承致しました。
  • URL
  • 2006/11/07 12:21

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★ピアノと目の前にある食材で料理を作るのが特技

カテゴリー

よく登場する生きもの


名前:マトリョミン(♀)
年齢:不詳
ロシアからやってきた来た歌姫
ほんとはテルミン
5オクターブ出るが
半径1m以内に近づけない
proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:21歳 (1997.6.30 − )
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。