Mick Ronson / Slaughter On 10th Avenue

  • 2005/06/27 22:30
  • Category: M
しまった!ミック・ロンソンの命日をすっかり忘れていました。
4月29日だったんですけど、もう二ヶ月も経っているではないですか~!

mickronson-antenna.jpg


ミック・ロンソン「ザ・ラッツ」「モット・ザ・フープル」などに在籍したギタリスト。

デヴィッド・ボウイの『ZIGGY STARDUST』というアルバムで、ボウイのバックバンド、スパイダース・フロム・マースのリーダー兼アレンジャー兼ギターを担当したことで人気を博し、その後ソロ活動やプロデュースなどを行っていましたが、93年に肝臓癌で亡くなったギタリストです。

ギタリストなんだけど、ナルシストタイプのミュージシャンじゃなくて、いつも周囲を見て音作りをするタイプなんだと思う。フロントに向くタイプでもなかったし。

そんなミック・ロンソンのソロはアコギ、エレキ、ピアノ、そしてストリングスを入れた70年代グラムロック作品の名盤(だと思っています)。

確かにロックアルバムなんだけど、ベクトルがちょっとズレている気がするんです。
後にモリッシー(ex.ザ・スミス)のアルバムをプロデュースしていたっけ?
…そういうところも頷けます。

歌い方と声がボウイにちょっと似ていますよ。

M-1:「エルヴィス・プレスリー」の“Love Me Tender”のカヴァー
M-2:「デヴィッド・ボウイ」が提供した“Growing Up And I'm Fire”
M-3: イタリアのシンガー「Lucio Battisti」の“Music Is Lethal”のカヴァー
M-5: アメリカのシンガー「アネット・ピーコック」の“I'm The One”のカヴァー
M-7:「デヴィッド・ボウイ」との共作“Hey Ma Get Papa”
M-9: ミュージカル曲“Slaughter On Tenth Avenues”のカヴァー


このアルバムは、未だにCDに買い替えていないのでカセットテープで聴いています。
ファンならCDを買いなさいネ


【1974/RCA】

フル試聴





Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/195-db9508e7

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの

proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:22歳 (1997.6.30 − 2019.04.16)
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ