MICK RONSON 「PLAY DON'T WORRY」

  • 2005/06/29 14:02
  • Category: M


ミック・ロンソン
の2ndアルバム。

邦題は『ギターでぶっとばせ』…という割には1st同様に、歌に重点を置いた作品。

ギターを抱えてこの恍惚の表情…あなたはやはりギタリストだった~!しかし、もう少しジャケットがどうにかならなかったのでしょうか。

腕に巻いてる輪っかはなんだろう…??
私が巻いたらボンレスハムみたいになるので真似はしませんけど。。

M-1の“Billy Porter”はミック・ロンソンの自作曲でシングルカットされた曲。なかなかの名曲です。

M-4の“White Light / White Heat”は、いわずもがなのヴェルヴェッツ時代の「ルー・リード」の作品のカヴァー。実は「デヴィッド・ボウイ」の『Pin-Ups』というカヴァーアルバムで、ボツになったバック・トラックを使用して、自分でヴォーカルを加えたものです。ボウイとミックの信頼関係があってこその経緯です。

この日本盤に収められているボーナストラックとしての目玉としては、
M-11の“StoneLove”。ボウイの『ZIGGY STARDUST』の“Soul Love”のカヴァー。
アコースティック・ギターで、レゲエの裏打ちビートっぽいノリで、軽くやっています。

そんぐらいです。

【1975/RCA】


Billy Porter
White Light / White Heat

あとはパイクマン秘蔵の写真でお楽しみください。


ミック・ロンソンとデヴィッド・ボウイ




デヴィッド・ボウイとイギー・ポップと
ルー・リード

みんな若いですねぇ。。

この写真の中にミック・ロンソンとブライアン・イーノがいたら
関連性のあるロックアーティスト構図が
大体完成するのですが…


Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/194-0d503c5d

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの

proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:22歳 (1997.6.30 − 2019.04.16)
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ