GORDON GANO「HITTING THE GROUND」

  • 2005/07/11 17:51
  • Category: G


米伝説のアコースティック・パンクバンド、ヴァイオレント・ファムズのヴォーカル、ゴードン・ガノの初ソロアルバム。

ソロアルバムといっても、曲を彼が提供し、様々なアーティストがメインヴォーカルをとっているというアルバム。

参加ゲストは

パワフルなロックンロールを歌うPJ ハーヴェイ
繊細で可愛らしい歌声でバラードを歌うメアリー・ルー・ロード

リズミカルなピアノと歌のジョン・ケイル
ノリノリでソリッドなファンク・ロックをバックに歌うルー・リード
元「4・ノン・ブロンズ」のシンガーであり、美声のリンダ・ペリー
一番元気でブチ切れている元「ピクシーズ」のフランク・ブラック
80年代から活動し、ズレてる感じのゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツ
「ルーファス・ウェインライト」兄嫁のマーサ・ウェインライト
ゴードン・ガノの実の姉であるシンシア・ゲイノー

何故にそうそうたるメンバーがこんなに揃っているのかは
深く考えない様にして…。

実は、聞くところによると映画のサントラ用に作られたそうです。
個性派揃いの様々なアーティストと共に、たった30分に詰め込んだ、
インディーズならではの飾り気の無いシンプルな楽曲が気持ちよい一枚です。

【2002/INSTINCT】

P.J. Harvey / Hitting the Ground
Lou Reed / Catch 'Em In the Act

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/187-868f53dc

Comment

ころん

過去のレビューを覗きまくっている、ころんでございます。ゴードン・ガノなんて懐かしい名前に思わず反応してしまいました。こんなアルバムを出していたなんて知りませんでしたが、しぶとく生きていたんですね。

その昔、ヴァイオレント・ファムズのデビュー盤にはかなりハマりました。隙間だらけのスカスカの音にブッキラボーな歌が絶妙にマッチした、ヘッポコ音楽の大傑作だと思っています。それにしてもあの頃は他にもグリーン・オン・レッド、レイン・パレード、ドリーム・シンジケート、メジャーになる前のR.E.M.等、不気味な連中が揃っていて面白かったなあ・・・などと回想に耽るタイの演歌マニア、ころんでございました。
  • URL
  • 2007/03/09 15:41

パイクマン

こんばんは!
いつもありがとうございます。
しかし、過去レビューを読まれるのは恥ずかしいもんですね
キャッ(*^^*)

>ゴードン・ガノなんて懐かしい名前に思わず反応してしまいました。こんなアルバムを出していたなんて知りませんでしたが、しぶとく生きていたんですね。

ヴァイオレント・ファムズって、最近までアルバムを出してたのかな?よく名前を見た様な気がします。
私の場合は、最初に参加メンバーに目が行ってしまって、「こんなメンバーが揃えるのは誰だ?!」と思ったらヴァイオレント・ファムズたったというわけです。

>その昔、ヴァイオレント・ファムズのデビュー盤にはかなりハマりました。隙間だらけのスカスカの音にブッキラボーな歌が絶妙にマッチした、ヘッポコ音楽の大傑作だと思っています。

女の子のジャケですね。
なんだかチープなロックンロールという印象で…もともとリアルタイムではなかったし、ちゃんと聴いてなかったんですよね~
(すみません^^;)
でもこんなメンバーを集められるのってカリスマっぽいですよね。
曲もとてもシンプルで良いのですよ♪

>それにしてもあの頃は他にもグリーン・オン・レッド、レイン・パレード、ドリーム・シンジケート、メジャーになる前の R.E.M.等、不気味な連中が揃っていて面白かったなあ・・・などと回想に耽るタイの演歌マニア、ころんでございました。

タイの演歌マニアのころんさんもそんなの聴いてたんですね!
不気味で嫌っていう人と不気味で面白いっていう人に別れていたんですね。そこが境界線だ、きっと。。
エコバニが不気味でヤダだっていう人がいて、なんでこんなカッコいい音楽がイヤなのかよくわかりませんでした。
グリーン・オン・レッド、レイン・パレード、ドリーム・シンジケート、いずれも美しい音楽のようなきがしましたよ!!

  • URL
  • 2007/03/10 00:50

ころん

>エコバニが不気味でヤダだっていう人がいて、なんでこんなカッコいい音楽がイヤなのかよくわかりませんでした。

エコバニは良いですよね。アルバム「オーシャン・レイン」なんかはめっちゃ好きです。「ポーキュパイン」も傑作ですし。イアンの歌が不気味だというなら、話はわかる気もしますが・・・。

エコバニなんて名前を聞くと、また色々思い出してしまいます。アイシクル・ワークス、ペイル・ファウンテンズ、ロータス・イーターズ等々・・・うーん、青春のアルバム(意味無し)。どうでもいいんですけど、80年代前半にアルバム1枚だけ残して消えた英国のバンド、パッション・パペッツってご存知ですか?などと超マニアックな質問をしてしまった、フィリピン音楽に溺れているころんでございました。
  • URL
  • 2007/03/10 14:53

パイクマン

こんばんは~。

>エコバニは良いですよね。アルバム「オーシャン・レイン」なんかはめっちゃ好きです。「ポーキュパイン」も傑作ですし。イアンの歌が不気味だというなら、話はわかる気もしますが・・・。

エコバニ、良いですよね★
今はネオサイケだとか分類されているけど、エコバニはエコバニでしたね~、偉大です。
「オーシャン・レイン」も「ポーキュパイン」も好きですよ♪
もしかして…イアン・マッカロクの唇が不気味だってことだったのかも(笑)

>エコバニなんて名前を聞くと、また色々思い出してしまいます。アイシクル・ワークス、ペイル・ファウンテンズ、ロータス・イーターズ等々・・・うーん、青春のアルバム(意味無し)。どうでもいいんですけど、80年代前半にアルバム1枚だけ残して消えた英国のバンド、パッション・パペッツってご存知ですか?などと超マニアックな質問をしてしまった、フィリピン音楽に溺れているころんでございました。

最近パッションも薄れ気味ですが(オヤジギャグ、すみません)、パッション・パペッツは知らないのです、ごめんなさいです(^^;)アルバムを見たらわかるかもしれないけれど。。
知る人ぞ知るバンドなんでしょうねぇ。

ロータス・イーターズは最近CDで欲しくて買おうかなと思ってたところでした!
「青春のルバム」ね!!(^^)
  • URL
  • 2007/03/10 20:12

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの

proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:22歳 (1997.6.30 − 2019.04.16)
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ