スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZELDA「カーニヴァル」

  • 2005/07/14 20:18
  • Category: Z
懐かしく買ってしまったCD。
たった一回しかライブを観られなかったのが今でも心残り。



80年代に結成された日本のニューウェーブ・ガールズバンドの代表と言ってもいいゼルダの2ndアルバム。

この時のメンバーは
SAYOKO ーVocal,Clarinet
SACHIHO ーBass, Key, Percussions
FUKIE ーGuitar,Percussion

AKO ーDrums,Percussion,Synthe, Key

プロデュースは白井良明(ex.ムーン・ライダース)
ちなみにM-4&8に小林克也がラップ・ヴォーカルで参加しています。

陰を帯びた曲から、底抜けに明るいM-4のCM曲“ラッキー少年の歌”まで。
グルーヴ感を排除した少しパンキッシュなサウンドと、ストリングスや捻りを加えたアレンジ。Voのサヨコが作る文学的且つシュールな歌詞と相まって、ゼルダというバンドの独特な世界を作り出しています。
サヨコの歌声も、可愛いのにピーンと張りつめていて、妙に男気の様なものを感じます。

そして、あくまでもポップなのにこの緊張感!
緊張感って、怒りの気持ちがあるから成せるわけで、初期のゼルダは、その怒りを、ファッショナブルなステージ衣装や、可愛いパフォーマンスというオブラートで包んだパンクバンドのような存在だったように思います。

ゼルダは機会があれば、また他のアルバムを書こうっと!

【1983/PHILIPS】


うめたて

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/185-c431366e

Comment

はじめ

ゼルダってあまりよく知らないんですが
この曲は結構好きです♪
「団地、工場」とか、あるいはタイトルの「うめたて」って単語が
何というか、日本NWの象徴する
終末観というかSF的退廃未来観みたいなの
そういうイメージで良いです。

とか知ったようなことを言いつつ、
1,2枚目とベスト盤しか知らないでーす(笑)
  • URL
  • 2006/11/10 22:44

パイクマン

はじめさん、こんばんは。

>「団地、工場」とか、あるいはタイトルの「うめたて」って単語が何というか、日本NWの象徴する
終末観というかSF的退廃未来観みたいなの
そういうイメージで良いです。

ほ~(笑)昔サヨコが、この曲についてそれに近い様なことをインタビューで答えていたと思います。
実際は「団地、工場」の他に「飯場」って付きますが、ここも未知で退廃的な世界です
私は「飯場」って言葉を比較的最近知りました(笑)

3枚目の「空色帽子の日」もいいですよ。
でも、そんだけゼルダを持っていれば、
「あんまり知らない」とは言えませんよ~(笑)
  • URL
  • 2006/11/10 22:45

はじめ

>3枚目の「空色帽子の日」もいいですよ。
でも、そんだけゼルダを持っていれば、
「あんまり知らない」とは言えませんよ~(笑)

あ、そうですか?
じゃあ結構後追いとしてはマシな方なんですね(笑)
そういえば「空色の帽子の日」かつては持ってましたー。
どっかに置き忘れて失くしてしまったんですけど…。

で、何を一番聴くかというと「招き猫カゲキ団」だったりするので
あまりゼルダを語る資格の無い「はじめ」でした…です。
すみません(笑)
  • URL
  • 2006/11/10 22:45

パイクマン

はじめさん!
CDを置き忘れるだなんて!!!
そんな…。

>何を一番聴くかというと「招き猫カゲキ団」だったりするのであまりゼルダを語る資格の無い「はじめ」でした…です。すみません(笑)

そんなことないですよ。
しっかりゼルダのメンバー2人でやって
いるんですから!

そういえば、招き猫カゲキ団はCD化されて
いるんでしょうかねぇ。
「第一歌曲集」は、よく聴きましたよ。
ほのぼのとしてて好きでした。
“砂漠のマリアンヌ”とか。
「第二歌曲集」っていうのも出るかと思って
ましたが出ませんでしたね(笑)
  • URL
  • 2006/11/10 22:45

Yorkie('・c_・`)

PHILIPSから出していたんですね!
PHILIPSは海外レーベルなので
英米のアーティストもそうですが
60’sフレンチや60’s邦楽GSなど多数
レコード出していたので60’sのイメージが
強いです。
  • URL
  • 2006/11/10 22:46

パイクマン

Yorkieさん

>60’sフレンチや60’s邦楽GSなど多数レコード出していたので60’sのイメージが強いです。

なるほど!PHILIPSから出しているアーティストって、今パッとは浮かばないんだけど、お洒落系だったり、60,70年代アーティストさんが出しているっていうイメージが、確かにありますね。

もしかして…ツブれてはいないよね
  • URL
  • 2006/11/10 22:46

hera

ゼルダは何回かライブに行ってます!
確か1stはモモヨのプロデュースで、Lizardの2ndでもコン○ームの歌でバックコーラスをしていましたよね。

11セント綿、40セント肉(だったっけ?逆か?)

こんなような歌詞の歌があったと思いますが、やたらと頭にこびりついてます。
サヨコは誰それと組んで新譜を出したみたいですね。
  • URL
  • 2006/11/10 22:47

パイクマン

heraさん、こんばんは。

ライブ、何回も行っているなんて、
羨まし~い!

>確か1stはモモヨのプロデュースで、Lizardの2ndでもコン○ームの歌でバックコーラスをしていましたよね。

そうです。1stがモモヨさんで、2ndと3rdが白井良明だと思います。Lizardでのコーラスはちょっとわかりませんけど…。

>11セント綿、40セント肉(だったっけ?逆か?)

当りで~す!「スローターハウス」の歌詞ですよね。意味はよくわかりませんけど、印象的な歌詞ですよね。

サヨコさんはソロでもずっと活動しているみたいですが、全然聴いていなし、ライブにも行ったことがないんです。アフリカンだとかなんとか…民族音楽っぽいことをやっているのだけは知っているんですけど。
さて、誰と組んで新譜を出したのでしょう。と思ったら『サヨコオトナラ』というユニット名で、フジロックに出演するんですね!OTO氏と組んでいました。
  • URL
  • 2006/11/10 22:47

Yorkie('・c_・`)

ゼルダ絡みのネタなのですが
そういえば数年前にどんとさんが亡くなったこと、
つい最近になって知りました。
まだ若いのにビックリです。。。
  • URL
  • 2006/11/10 22:48

パイクマン

Yorkieさん。

どんとさんはもちろん知っているのですが、「ボ・ガンボス」も「ローザ・ルクセンブルグ」もあんまり、、で、友達に無理矢理聴かせられた以外には、ほとんど聴いていなかったんです。
でも「亡くなった」って聞いたときはやっぱショックでした。40代のはじめくらいだったのかしら。。

でも、実は今年亡くなった高田渡の方が(ちょっとお年ですが…)かなりショックだったのだ~なにかと顔を会わせていたもので。。
  • URL
  • 2006/11/10 22:48

Yorkie('・c_・`)

高田渡さんは亡くなられた時に
あちこちの洋楽ファンのブログで
取り上げられていたのでそのときに知りました。
曲のほうはまだ未聴なのですが
洋楽ファンにこんなにも取り上げられる
日本人ミュージシャンってどんな人だったんだろうって
記事を見てとても興味が沸きました。
いつかぜひ聴いてみたいと思っています。
  • URL
  • 2006/11/10 22:49

パイクマン

Yorkieさん!
私は高田渡のCDなんか一枚も持っていなくて
好きなアーティストがカヴァーしているとか、
顔を会わすとか(笑)、そんな程度でした。
んでも、私もYorkieさんみたいに
ちゃんと聴いてみようかな、と思っています。
いつも酔っぱらっているダメ男の
イメージが強いんですけどね、
とても愛されているミュージシャンですよね。。

聴いたらいつかUPしようかと思いますよ!
  • URL
  • 2006/11/10 22:49

hera

パイクマンさん、こにゃにゃちわ。
うだるような暑さの中、いかがお過ごしでしょうか?
パイクマンさんはパソコンで音楽を聴くタイプではなさそうな雰囲気を醸し出していますけど、先頃オープンした i-tunes music store で、このアルバムを見つけたので、数曲ダウンロードして、スローターハウスを聴いているところです。
もちろんパイクマンさんの好きな音楽の99,9999%くらいは無いと思われますが、なかなか面白いですよ。
パイクマン’sレビューで、購入を考えているものが数枚ありますが、行為自体が無駄だと思い、検索さえもしておりません。
以上、暑中お見舞いでした!
  • URL
  • 2006/11/10 22:50

パイクマン

heraさん!
お風邪は治りましたでしょうか?!
私は昨年の夏より一回りくらい太っているくらい
元気ですよ!書中見舞い有り難うございます

さて、タイムリーなコメント、有り難うございます。ちょうどi-tunes music store関係からアルバムジャケット関係についてのしょうがない記事を
下書きしていたところです
iTunesのMSは毎日覗いているんですが、今のところ欲しいものがありません。(やっぱり)
でも、早く何か買いたくてウズウズしていますよ!

>スローターハウスを聴いているところです。

スローターハウス、いいですよね。
ちょっと暗っちぃですけど、好きです。

>パイクマン’sレビューで、購入を考えているものが数枚ありますが、行為自体が無駄だと思い、検索さえもしておりません。

ナ、ナント!無駄だなんて…そんな事を!
私も数枚検索してみましたが、無かったです

*毎日、何が売れているのかチェックするのが日課ですが、松崎しげる『愛のメモリー』が健闘していますね(笑
  • URL
  • 2006/11/10 22:50

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの


名前:マトリョミン(♀)
年齢:不詳
ロシアからやってきた来た歌姫
ほんとはテルミン
5オクターブ出るが
半径1m以内に近づけない
proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:21歳 (1997.6.30 − )
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。